シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すいません
毎度下手なイラスト(イラストとも呼べないかも)で・・・
PCソフトで描くと10倍以上時間がかかりそうなのです

・・・で、
今回はその時間の話しです
日頃、仲間のブログを読んでいて
平日にもがんばっている人(そういう人のばかりなぜか読む―笑)のブログなどを読むと変にあせってしまいます。。。。よね
それでも練習できないと、それがストレスになってしまったり・・・・

そこで今日は
どこででも短時間でできる(周りがどう思うか?マークですが)トレーニングを一つ公開します
jhjgzchj.jpg
これです↑

何をしているのでしょう

膝でデスクの裏を押し上げているのです

下腹をへこめて←(ここが重要)
下腹の力でじわぁーと、力強く引き出しの底面を押し上げます
上体は少し前傾気味が良いでしょうね

このとき、適度な硬さのクッションをはさんでいた方が
反発感があって良いでしょう

これを10~15秒押して2秒レスト・・・を繰り返しても良いのですが

効果を高めようと思ったら
力いっぱい押し付けて(おなかをへこめて)
その状態で上体を左右に揺らしてやってください

頭が2,30cm左右するくらいの量、左右のお尻が軽く浮くくらいの感じです



周りから見ると相当に怪しいか、
ついにXXになってしまったか・・・
と思われますので、

そんなときには逆に、
できるだけむつかしい単語を並べて、
「筋持久力の向上を図るため、シンメトリカルな刺激を 重要な体幹筋である腸腰筋群に加えているところです。これらを鍛えると、シッティングでのペダリング時にこれまで眠っていた第2のパワーを動員できて、画期的なパワーアップが可能なのです」
・・・・と言ってやってください
きっと余計に
「ついにXXになってしまったか」と思われるでしょう(笑)

でも
上に書いたことは本当に事実です

デスクの代わりに車のハンドルでもできます
普段営業などで車に良く乗る人にはありがたいでしょ

できる限りオールアウト直前までがんばってね

♪今年はこれでいただきま~す(byてnち)


(注意、これをいくらしていても、心肺能力はつきません・・・・というかこれをして安心して乗り込みをサボっているうちに心肺能力は確実に減退しているのですよ~タラリ



別の部位を鍛えるパターンもあります。
それは近日中に
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/01/21(月) 08:55 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/380-14c93802
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。