シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日はお客さんと総勢16名でスキーに行ってきました
たまにはスキーも良い練習になりますよ
みっちり滑り込むと色々な筋肉を使うし
バランス感覚にもよさそうです

スキーはとりわけ前後のバランスが大事なスポーツです
板の真ん中にちゃんと乗れていないといけないのです
簡単なようですが、
斜面がきつくなると怖くなって、後ろ寄り荷重になってしまうし、
速度についていけなくても同じようになってしまいます
これを、遅れないように前寄りに荷重を残すのにみんな苦労しているのです
(ま、ターンの技術はスピードを殺すためではなく、速く回る(競技の)ための技術ですから、速く速くの気持ちがあれば良い位置に乗れるのですけどね)


前フリが長くなってしまいましたが

自転車も前後の車輪への荷重配分は重要なのですが
あまり苦労したという声は聞きません
ブレーキレバーが前についていて、これを握って前に押し出すようにして、同時に後にお尻を突き出したら、下りの姿勢の出来上がりだからです

でも反面、
このブレーキレバーの位置にすべてが決められているという難点もあります
超々急坂下りにさしかかっても、
ブレーキレバーの位置に縛られて、ロードではMTBみたいな後輪荷重ができないですものね
「小柄な人のバイクは気をつけないと前に重心がいく傾向が強い」と繰り返し言っていますが
たとえば、
大きな男の人にとっての6%の下りも、
小柄な女性のバイクでは12%の下り(相当の前輪荷重)になっていることって
あるのです
怖いのは当たり前ですよね

やさしく待ってあげてください
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/379-effc1d87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。