シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コーナーリングついでのおまけです

先日の記事の中で
「下りは練習するもんじゃない」
「自然に上手くなるのを待つように」と書きました

その真意は、
無茶なスピードで突っ込んでいくような危険を冒して欲しくない
というところにあったのですが

下のような練習なら していただいても良いのでは、と思います
(下の図で矢印はコーナーリングのラインだと思ってください)
kjkjkc.jpg
コーナーリングの途中に破線のようにわずかにラインを変更してみる練習です
狙ったライン上に石ころが落ちていて避けるイメージです
これを
ハンドル操作ではなく、上体の重心の移動やバイクの傾け方で行うようにしてください
顔の角度は垂直を保つようにして・・・

前後に他の自転車やくるまがいない安全な所で
十分に安全な速度で行ってください
最初は
ごく緩やかに
移動量もタバコの箱を避けるくらいのわずかな幅で・・・
徐々に大きな幅にしたり動作をすばやくできるようにしてみましょう
(くれぐれも後に他の車などがいない、安全が確かめられた時だけですよ)

このような練習をすることでこわばっていた体がほぐれ
余裕のあるコーナーリングが安全にできるようになってくるはずです



また、どうしてもコーナーで膨らんでしまう癖のある方には
下の図のように
実際のコーナーのアール(半径)よりも小さなアールのコーナーだと思って曲がっていき
何度も、軌道を修正するというような走り方をしてみるのも有効です
fdgfjuwq.jpg
これも
安全な所&スピードで
ハンドル操作では無く
重心移動でためしてみましょう

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/376-d5a7c1f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。