シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お正月前だし「エイや!」と思い切ってめがねを新調しました
フレームは今人気絶好調の「ZEROrh+」
http://www.zerorh.jp/html/products/index.htmlのカタログにもまだ載っていないビジネスタイプの新製品なのです・・・・が
今日は、めがね自慢ではありません(笑)
ggdgdd.jpg


梅田店では、
サングラスは「ZEROrh+」と「ルディープロジェクト」を中心に結構自慢の品揃えをしています
ウエアーやヘルメットなどとトータルに検討いただける環境も
関西の自転車店では他に負けないと思っています
サングラスについての勉強も重ねてきています
ただ、
この商品は身体の一部であり
間違った使い方をすると目を傷める・・・
限りなく医療に近いものですらあると思っています

さらに
日本では、眼鏡の使用者の割合が非常に高く
サングラスに度付きのレンズのクリップオンが必要なケースが多く
跳ね上げタイプや、度付きサングラスの作成を含めて

技術のしっかりしたプロの眼鏡師との協力関係はまさに不可欠です

シルベストサイクルでは
阪急宝塚線曽根駅前のスポーツグラスのエキスパートである
「オプトシック」さん↓と提携関係を結ばせていただいています
(今回のグラスもここでレンズを入れていただいたのです)
jhjhj 045  jhjhj 050
「オプトシック」は関西に2軒しかないというスポーツグラスの専門店で、
ご主人は、↓ホームページ
http://optchic.com/
リンクのページを見ていただいたら判るように、自転車の愛好家でもあるのです
そして、
なによりも豊富な経験に裏打ちされた高い技術と設備を備えています
たとえば、
アールの小さいレンズカーブやサイドまで回りこんだレンズでは
ごく微妙に度数を調整することで、
視界がすっきりとし、歪をなくすことができると言い
また、
芝を読むゴルフ用と どうしても上目使いになるロードバイク用とでは
焦点にとすべきレンズ中心がわずかに違うと言います
e0001036_16283835.jpg e0001036_16275926.jpg

にこやかに、親切に、きっちりと職人の仕事をしていただけます
「シルベストで買ってきた」言ってくださいとのことです

何か良いことがあるかもしれませんヨ
http://www.ooaana.or.jp/chamber/report/36.html
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今なら特典付き? いいな~
梅田店で教えてもらいました。
小さなお店ですが、ご主人かいい方で波長が合います。
じっくりと話を聞いてくれ、久々に対話しながら買い物ができました。
度付きのスポーツグラスで悩まれている方にはお勧めの店ですね
2007/12/26(水) 13:48 | URL | オクレ2号 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/371-7fe70ec3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。