シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しばらく更新の期間が開いてしまってすいません
でも
「これはエエよ」のための実験はコツコツと続けているんですヨ
色々と検証も入れていかないといけないので毎日更新と言うわけには行きません
ご理解の程お願いいたします。

今回は、多分お待ちかね?の「光電子」物です
すでにアンダーシャツは早くから試していて、事実暖かなのですが・・・レポートは準備中です
(今年もあまり寒い日がまだ無いのでレポートに迫力が無いのでね-笑)

ソックスを先にレポートします
結果から先に言うと、「凄く!凄く!良かったです」
この意見は、梅田店の「ま~ちゃん」こと林も同じで
他のソックスより1000円あまり高くても「ありがたみは抜群だ!!」で意見が一致しました
20071205174255.jpg

例によって、
左右に違うソックスをはいて実験が同条件になるようにして比較してみました
06KK1 060 06KK1 063
まず「光電子」ソックスと、普通の自転車用ソックス(厚みが同じくらいのもの)、
そして5本指ソックス同士での比較

その①暖かさ
寒い日の朝錬にシューズカバーをつけずに出て比較
これは「光電子」の暖かさが歴然でした
片方の足先が寒さでしびれている時点で、やや寒いかなと言うくらいの感じで
5本指同士でも差は感じることができました

その②快適性
昼、気温12度くらいの条件で、ネオプレンの極寒用のシューズカバーをつけて、走行
汗でぐっすりと濡れたのは「光電子」の方、普通の5本指ソックスはほぼ乾燥していた
その状態で
、ソックス一枚まで脱いで、昼食40分、
昼食後、暖かさは左右に大差なく、濡れていることをほとんど感じさせないくらいに快適性は高かった

と・・・・ここまで書いてもあくまで主観的比較に過ぎないので
あるものを思い出して客観的比較を試みてみた
あるものとは
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-355.html
↑で紹介した、スペシャライズドの「足裏測定器」
熱を感知して変色してくれる
06KK1 046 06KK1 047
結果がこれ↑
靴下を履いた状態では、左右の感温の大差は無い(左)・・・が
すぐさま、靴下を脱いで検温してみると、ご覧のように(右)
「光電子」を履いていた左足の温度が非常に高かった
・・・・のです
光電子繊維を使った生地が熱を外に出しにくいことがこの実験でもわかります

ところで
「光電子」とよく混同されているのが
ユニクロの「ヒートテック」やミズノの「ブレスサーモ」↓
http://www.breaththermo.com/whats/whats01.html
これらは、身体から出る水蒸気を利用して化学反応を起こさせて発熱させようと言うもの

これに対して「光電子」は↓
http://www.kodenshi.us/about/index.html
体表からでから出る熱エネルギーの遠赤外線を特殊なセラミックによって増幅して身体に輻射して戻すと言う直接的なもの・・・で
発熱と言う面では同じでも方法はまったく別なのです
さらに
「光電子」では、水分子を細かくする作用があり、汗などの水分が蒸発しやすくなるため、
衣服内はドライになる効果もあるという(これについては私の実証は限定的ですが・・・)
img_01.gif



おまけ
06KK1 061
ブランドロゴが後ろについていてカッコイイ 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/366-b09ae05f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。