シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「着るサプリメント」 として最近はTVにもCMが登場するなど、
話題の
sk_wrapper_shop_slice_03.gif
を試してみました

こういう新しい主張のある製品が発売されると、
店頭で「これ?本当に良いんですかぁ?」ってよく訊ねられます
まあ、
宣伝のパンフレットなどを読んでお答えしてもいいのですが、
最近は情報の到達速度が速いので、その程度のお答えでは
すでに興味を持っておられるお客様のほうが良くご存知と言う事が大半で
納得していただけません

ましてや私は、
このコラムをやっている関係で余計に試してみなければ・・・の感にとらわれます。
(買って試して、良くなかったらこのコラムに載らない・・・良いものは「良い」と書いて載せるが良くない物は主観だけで「ダメだ」とは書かないことにしている・・・ので無駄遣いになることも度々です--涙)
この
「Skins」も発売後直ぐに買いました。
まぁこの手の物は好きですから抵抗は無かったのですが・・・
で、
1週間後に洗い替え用にタイツだけもう1着、
そして、さらに
ソックスも買いました
これだけ次々買うほどに本当に良かった、「これはええよぉ」だったのです
今では、寝るときにも着て寝ることが良くあります
↓参考にして下さい
「Skins」の日本語サイト ←クリック
20071205091814.jpg
(この写真はファンライド誌最新号に連載している「40歳からでも速くなれる! 12月号プチ筋トレのススメ」のために撮影したものです。「スキンズ」のことは書いていませんが自信の内容ですので、是非、本屋で購入してご覧下さいネ)
じゃあどこがどう良いのか
なのですが

よく混同されている商品があります
ワコールの「CWX」←クリック
フェニックスの「4DM」←クリック
等との混同なのですが
これらが↑筋肉の動きをサポートする(素材の配置に工夫がある) 
ことによって、運動のパフォーマンス向上を狙ったものなのに対して

「Skins」は
↓下の図を見ていただいたら良く判るのですが
skins_work_01_bioacceleration_276_4q0452.gif
1_071.jpg
段階的に、下がきつく上に行くに従って緩くなるような筋肉への締め付け加減になっていて、
それによって、下にたまってしまおうとする血液を心臓のほうに戻りやすくする、血行改善による疲労回復効果を主に狙ったものなのです
パンフレットをひも解いて要約してみると
★段階的着圧設計による疲労回復効果
★血行が良くなり手足の先まで温まる
★スポーツ・移動中・就寝中・仕事中などいつでも着ていられる
★汗をかいたら、蒸発による冷却効果がある
★筋肉痛になりにくい
★汗をかいても臭いが出にくい
★UVカット(UPF50+)効果がある
・・・らしいです

でも、やっぱり
効き目を実感できるのは疲労回復効果
例によって(私がいつもやっている)片足だけに装着して試してみました
練習会があって疲労した夜にロングタイツを右足だけに履いて(変なかっこうでした--笑)試してみたら
翌日、
膝の周りを指圧したときの筋肉痛が右足のほうが明らかに少なくなっていました

練習後にソックス左足だけに履いて試したときも同様で、
乳酸の抜けが良く
履いた部分だけでなく太ももあたりまでも楽になっている感じでした

この血行改善による疲労回復効果については
同様の効果をうたった他社商品が「グッドデザイン賞」(日本の企業対象の賞)を受賞していたり
リガードソックスがグッドデザイン賞
オーストラリアのメーカーも追従しているので
2xuのcompression商品
間違いないと思っています

実は今日は、「Skins」を履いて仕事をしているのですが、暖かです
これまでも極寒時にはタイツをはいていたのですが、「なにかオジンくさい」
と引け目を感じていたのですが・・・
これは「疲労回復の為」と大義名分があるので良い気分です(笑)




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/365-a09e8732
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。