シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20071023040054.jpg

白浜クリテリウムのチームタイムトライアル、ウオーミングアップ時の
写真です。
右端の赤いヘルメットの選手と真ん中の黒ヘルメットの選手の前面投影面積
凄く違いますね
ウエアーもバタバタしていないし

自転車の走行抵抗で最大なのは「空気抵抗」なのはもう常識なのですが
こうしてみると大きな差があるでしょうね
これだけ違うと、平地の向かい風のレースなどでは
数km/hの時速差になって現れてしまいます。
高速になればなるほど重要度は増してきます


上体の
腕から脇にかけての空気の流れ
頭から背中にかけての空気の流れ
共に大事で一般によく注目されるのですが

意外に忘れられていて、
しかも効果覿面なのが
自転車のヘッドチューブから膝頭へ空気の流れ・・・
自転車によって乱れた流れの中に膝をしまいこむことで
大きく空気抵抗は軽減されます

下りなどで一度試してみてください

ペダルは両足の高さを揃えるよりも
片足を伸ばした方が良いみたいですし

かかとは上げずに靴を水平にした方が
より空気抵抗を小さく押さえられます

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あ、やはりそうですか
貴重なデータをありがとうございます
この辺はあくまで体感なもので・・・・

ただ、下りなどペダルを回さないときは、
こうすることで、両膝を完全に重ねてフレームの内側に入れられるので、そこまですると違ってくるのかも?
2007/10/23(火) 13:15 | URL | てnち #JalddpaA[ 編集]
>>ペダルは両足の高さを揃えるよりも
>>片足を伸ばした方が良いみたいですし

これは風洞実験の結果とは異なりますね。
2007/10/23(火) 12:38 | URL | a #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/351-02dfc590
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。