シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あんまりにも効果がありすぎで、雑誌の「やっぱ速く・・・」に書くとみんなが強くなるといけないので(笑)ここに書きます。(商品インプレでなくてすいません)
SN253067.jpg

(文責-てnち山崎)



雨が続きますね、土日もだめかも?
折角あげてきた体もなまってしまいそうで不安ですね。
そんな時、ローラー台でのスピニングはもちろんですがそれとは別に、上の写真みたいなのを試してみてください。

普段の生活や、トレーニングにおいてもまず鍛えたことの無い部分が鍛えられてひょっとしたら「あっ」と驚く成果があるかもしれませんよ・・・・まぁ、そこまでの成果はなくても、筋トレというよりも負荷の低い「筋持久力トレ」ですから、いわゆる「なまり防止」にはなりますよ。
こんな低負荷筋トレは、色々とネットや書物で見て数年前から研究していたんですが、
自転車にはヤッパリこれかな、って今は思っています。
この冬はこれをシッカリやってきて、スプリントは復活してきた実感モリモリです。
(LSDでつくような持久力が付くわけではありません、あくまでも”筋”持久力。耐乳酸能力などは伸ばせそうですけどね)

写真のように自転車チューブをテーブルの脚などにくくり、かかとに引っ掛けます。この姿勢で2つのトレーニングができます。
(初動負荷理論じゃないんですが、チューブは細い目で長く伸ばしたほうが負荷が一定になっていいでしょう)

1つは膝から下だけ、かかとをお尻にひきつける動作で負荷部位は主にハムストリングス

2つ目は、膝頭を胸に引き付ける動作で、腹筋、内転筋、腸腰筋などです。
ウオーミングアップのあと、とにかくオールアウトするまでやってみてください(これが大事です)たぶん7,80回はカウントできると思います。
これでも、自転車に乗ってペダルを踏んで出せる最大出力の2倍以上の筋出力があるんですよ。

筋トレは裏表の筋肉にバランスよく負荷をかけるのが基本ですから。
SN253069.jpg

スクワットもしておきましょう。
色々なやり方がありますが、写真のようにするのが一番手頃で故障になりにくく効果もありそうです。
これくらいに脚を開いて、後ろ足の膝が地面すれすれになるまでおろしてスっと立ち上がるのです。
15回続けたら左右の脚を入れ替えて、これも(1日軽く試して問題なさそうなら・・)限界までやってみてください。
このほか、うつぶせに寝て、どちらかの腰を少しあげて、上げたほうの足を高く持ち上げる、大殿筋トレなども効果的です。

頻度は、1日おきでもいいでしょう。

日常化ができてくると、この運動を練習や試合などのウオーミングアップに取り入れるのも効果がありました。

(ふらっと店に立ち寄って、無理やりモデルをしていただいた いのうえさんどうもありがとうございました)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
当方本業ゴムひも屋です。最近ゴムチューブをトレーニングに使う団体(個人)からの引き合い多いです。(最近某Jサッカークラブからも相談ありました)
もっも、紺屋の白袴でないですが、私は全く利用してませんが・・・ダイエットにも活かせるかな?
www.gomuhimo.com
2006/05/11(木) 16:27 | URL | とらちち #-[ 編集]
われながらイイ足してますね~
ほんとこれ効きますよ。開店前の???店でてnちと秘密特訓したことあるんですが、効いてる感抜群でその二日後の朝練で私フィーバーしてました。
2006/05/10(水) 23:57 | URL | 所長 #qKuIJ8qA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/34-fe8ab2d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。