シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
軽量MTB・有言実行

20070826215654.jpg

以前このコーナーで紹介した(軽量MTB)おぢちゃんスペシャルのオーナーである、たかちゃんは目標の3位以内を果たしました。力強いペダリングはゴールまで落ちることなく続けられました。ゴール後、感動の1枚を撮影!本当は違う記事をアップするつもりでしたが、やっぱりコレしかないと紹介させていただきました。
1時間24分23秒でMTB女子クラスで2位になるとは確信はなかったのですが彼女の日頃の努力を見ていると神様はいるんだなぁ~と思いました。当然の結果といえばそれだけなのですが、フルタイムワーカーで限りある時間を有効(無理して作った)に利用し、それと旦那さんも一緒に練習し続けたこの1年間は誰にもマネできないモノだったとおぢちゃんは理解しているつもりです。
貪欲な彼女はまた新しい練習方法や仲間を求めてレース後にはもう来年の事を考えていました。
来年はもっとパワーを付けて乗鞍に戻ってくるでしょう。1年前はまだ顔が丸くてポチャとしていたのにその痩せた顔にはビックリしてしまいます。脚の筋肉もはっきりいって贅肉がなくすごいです。

久しぶりに会った人は声をかけられても、誰か分からず愛想笑いだけして後で「今の人誰?」って訊かれたほどです。笑い話ですね。

でも、正直言っておぢちゃんは軽量バイクがトラブルなく頂上に着いた事が1番安心しています。前日彼女に会う事が出来ず、最終のチェックが出来なかったのでヒヤヒヤしていました。という乗鞍での2日間でした。

みなさんも来年乗鞍に挑戦してみてはいかがですか!?

彼女が今回入賞した要因でパワーアップがあります。
4月の八ヶ岳ではまだ力不足で勾配がきつくなると
疲れてもいないのに失速していました。
乗鞍の1~2ヶ月前に「どうすれば!?」という話に
なり、家の近くにある勾配と距離を満たす場所(道)が
ないか探してギヤ比とケイデンスを設定して練習するよう
アドバイスしました。肝心なのは翌日に疲れを残さない様
注意して負荷をかけること!筋肉痛がなくも疲れで脚が
動かなくなっては次の練習できなくなってしまうからです。

乗鞍での走りは集団では反対に急勾配でリードするほどに
なっていました。もっとつけると常用スピードが上がり
20分を切る可能性があるほどです。フロントはミドル
ギヤを多用して回転は下がりませんでした、中間地点を
過ぎてから勾配がきつくなってからはインナーを使う場面が
でてきましたが回転は維持されていました。
疲れると回転が落ちてペダリングが悪くなります。こうなると
どうしようもありません。彼女は美しいペダリングを続けれる
力をこの短期間で身に付けたみたいです。力が無いから回転で
坂を上ると考える方が多いようですがそれは間違いで、高回転を
維持するには、それなりの力が必要になります。
一瞬の力で回転を上げて不必要な所では力を抜いて引き足に
意識を変えます。こうすることによって大きな力を発生させる
時間を少なくして乳酸が発生するのを抑制します。
力のある回転ペダリングが上りのスピードアップにつながります。
彼女はそれを実践できたのでしょう。
20070830121128.jpg
彼女の表彰式の画像です。(撮影:旦那さん)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/328-e42e6cfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。