シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070813064703.jpg

「この時期になんとハードな!」と思われるかも?
ですが
年に何度も無い、まとまって練習できる貴重な長期休暇を有効に使い
暑い8月の「走りこみ不足」を涼しい木陰のコースを選んで、負担少なく補えたらいいナァ・・・と

8/10.11.12と3日間
恒例になっている「クラブ☆シルベスト」夏の合宿に行ってきました
コースは↓を参照ください
「クラブ☆シルベスト」夏の合宿地図3日間分(作成=ta2daさん有難うございます)
日帰り参加の方を含めた、のべ参加者はおそらく70名にもなったと思います


宿泊は、奈良県天川村洞川、
標高は7、800mなのですが、周りの森が深いので、
とにかく涼しいのです
地元のおばちゃんに言わせると「8月も終わりになるとコタツを入れる」というくらいで
この期間中も朝は吐く息が白くなっていました

コースもできるだけ木陰の多い、標高の高いところを選んでみました
おそらく、平均すると大阪の6月くらいの気温ではないでしょうか
(日差しも厳しいとは言え夏至の頃よりましなはず)
これなら、
3日間の走りこみも何とか可能だろうと踏んで・・・事実皆さんちゃんと完走されたのですが
やはり厳しかったですね、特に2日目の後半は・・
(1日目のコースは特にお勧めです行ってみてください)

選んだ、コースは3日間とも”山岳”
(というかそれしか選べない-笑)
坂では参加者の脚力差は歴然とあるが、速い選手はリピートをすることで調整してくれていました

基本的にテーマはLSD
長時間のロードワークを2日間以上連続することは、グリコーゲンを1日目に枯渇させた状態で、2日目以降を走ることになるので、体脂肪が燃焼しやすくなります
事実、私も画期的にお腹の無駄肉が落ちました♪
ただし、
走り終わって翌日までのケア(ストレッチ、マッサージ、栄養、サプリ、睡眠など)が重要です
これら身体のケアの実験にもなりますし

将来ステージレースに出る(かな?)時にも有効ですね

以下、いい写真があったのでピックアップしておきました
20070813064647.jpg
2日目十津川近くのトンネル

20070813064350.jpg
2日目十津川から天川まで75kmの登り基調
少ないといってもお盆の国道、たまに自動車が来ます
集団を分断して、きれいな1列で行きたいですね

20070813064603.jpg
11日の夕食、今回は2件の宿に分宿、
夜は中華食べ放題、これがまた絶品

20070813064324.jpg
3日目、五番関を爽快に下る
この13kmの下りのあいだ、なんと自動車には遭遇せず!

20070813064255.jpg
3日目、いよいよフィナーレもうすぐ五番関
このあたりは、標高1100m、風もあり、日差しがあっても涼しい

伴走、配車手配等、色々骨を折っていただいた方をはじめ、
皆さんほんとうに有難うございました
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/315-bd53b940
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。