シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンチネンタル・ツイスタースーパーソニック

20070410163724.jpg

オンロードのヒルクライムの大会でMTBクラスは26×1.9以上のタイヤじゃないと参加できないのが通例である。
ノーマルでスリックのタイヤになると少々重いのでブロックタイヤのノブを削る職人的な考えをもっているライダーもいます。

20070410163903.jpg

コンチネンタルのツイスタースーパーソニックのノブを削りました。
MTBタイヤで入手可能で一番軽いのがマキシスのフライウエイト330ですが、このタイヤ圧を上げてもフワフワするので不評です。
でも私はこのフワフワのおかげでセンターノブが走行時に凹んでくれてかえって抵抗が減ってくれるのから好きです。タイヤ外径が大きくて走りも軽いと思うのですが、体重の重い人には抵抗が多いのかもしれませんね!?
マキシスでフライウエイトよりもっと軽いのがありますが日本には入荷していません。(07でやっと入荷します。)
フライウエイト330は実測で325gくらいのがありますが、シュワルベのファストフレッドは公称350gですが実測で337~339gといったところですのでこちらを選ぶ方が多いです。
スーパーソニックはなかなか走りやすいタイヤだと思います。
ケンダでもなかなか軽くて走りの軽いタイヤがあります。次回入荷予定です。

20070410164201.jpg

ノブをカットしたら300gを切りました。
これで週末のヒルクライムに行って来ます。
この様なサービスは一切しておりませんのでご注文されないように!
ただし、自分でやりたい方は方法を教えますのでご来店ください。
でも、はっきり言ってしんどいです。

住之江店でした。

追加-少し走ってノブを減らしたフライウエイトです。
20070413113711.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/263-a8e7a8ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。