シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は
とにかく真剣に練習に打ち込み、探究心も旺盛な
クラブシルベストが誇るBR1選手シャドマンさんにお願いした
お奨めレポートです

20070319201015.jpg


(シャドマンさんのレポート)
最近、サドルを変えました。

サンマルコのコンコールライトです。

はっきり言って見た目は古いです。
ただ、
古き良き物、選手が変えようとしない魅力がこのサドルには隠されているはず。

何より、サイクリスト歴が浅い私は
この古臭さが『ベテラン』臭をかもし出す良いアイテムになるだろう・・・と。



で、座ってみたらこれがいい。
何が良いって、お尻にフィット。
(生理用品のキャッチフレーズ見たいやなぁ。)

何でもフィットすると気持ちが良いものです。
このサドルはその気持ち良さがあります。

座った感じはこんなものでしょう。



ペダリングの感じは
・・・お尻が固定され、体幹から足先までダイレクトに伝わる感じです。

フラットな座面のサドルは自由に腰の位置を変えられる利点がありますが、
逆にペダルを踏むたびにお尻が下がり、
踏んだパワーを殺しています。
(サドルに背もたれがあれば、楽にペダリング出来るはずですよね。)

このサドルに変えてからお尻の固定力の重要性を知りました。
多分、カーボンの座面の物のようにクッション素材を使用しないものが一番ダイレクトに力を伝える事が出来るのだろうと思います。
ただ、長くは座れないでしょう。

コンコールライトは
あの極端なまでの反り返りが最大のウリなのです。

もう一つ、
私が評価する点は、
サイドのアールの浅さです。
他のモデルと比べてみると明らかですが、アールが小さい。

これによって
内ももがサドルを通過する際の補強力が増すように感じます。
横から見るとサドル自体の厚みもありますから、
その点も関係しているのでしょう。
ペダリングがスムーズに行えます。



お店で他のサドルと比べて分かったのですが、
なんと
SMPストライクの『ストラトス』と座面の反り返り&サイドのアールが偶然にも一緒。

SMPはコンコールの進化型と思えます。
コンコールで恥骨が圧迫される方はSMPを試してみるとよいかも。
私はコンコールで問題ないので、安上がりで済みました(*^^)v



もうこのサドル離せません。




(以下/文責てnち)
そうですね
最近、自分用に
長距離にはSMPでいいと思っているのですが
ピストなどにはこのコンコールがいいのではないかと・・・・
高回転には恥骨部分を押し上げる圧力も効いているような気がしてならないのです

あ、それと
20070319201056.jpg
↑この裏面を見てください
2つの坐骨があたる部分と1つの恥骨が当たる部分がへこませてあるのです
(楕円状につや消しになっている部分)
コンコールライトは単なる復活じゃなかったのです
見えない部分に研究にもとづく進化を潜ませていたのです


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/04/01(火) 13:43 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/254-8cc50702
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。