シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
合宿に集まった当クラブの実業団メンバーのBR1選手たちのサドル高さを
足をピンと延ばしてかかとを目一杯下げた時に
どこまで下がるかで較べてみました


20070313152515.jpg
私、てnち山崎。(靴底の角度で15度下がりくらい?)
165mmクランクということもあり、かかとの下がり角度は最大

これでちゃんと脚の長さの0.88のサドル高さです
(下の角材が水平です)

20070313152611.jpg
F君。(靴底の角度は水平?)
高く乗っていると自認しています
これで、登坂もスプリントも急成長中なのですよ

20070313152543.jpg
I君。(靴底の角度で10度下がりくらい?)
彼もきっちり脚の長さの0.88のサドル高さにしているそうです

20070313152503.jpg
ランキング30位台のOKD君。(靴底の角度で5度下がりくらい?)
彼もとにかく登りの速さがが全日本クラス

20070313152531.jpg
シャドマンさん。(靴底の角度3度下がりくらい?)
BR1でシクロもC1です
F君のアドバイスもあってか、最近少しサドルを上げたそうです

全体にヒルクライマーは高めの傾向かな?

これらを見て
私も少し上げてみようかなって思いますが・・・
今まで何度も失敗してきてるしなぁ・・・・

参考になりましたでしょうか?
あれれ、みんな「DMT」シューズになっていますね
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/03/17(土) 02:02 | | #[ 編集]
ありがとうございます
色々試してみます
2007/03/15(木) 16:09 | URL | てnち #JalddpaA[ 編集]
こんばんは。
いつも楽しく拝見しています^^

さて、当件の私の見解ですが、
この時の状態、殿筋、大腿、下腿の筋肉を収縮させて、脚の長さを真直ぐにした常態で、足裏(とその感覚で、シューズのソール面ではない)
が水平になる高さを、私は推奨しています。
そうするとペダルの最大距離の位置でも、脚の自然長を超える、あるいは足りないことが無いので、脚の長さを最大限使ったペダリングができ、なおかつ膝などにのストレスが掛からないようになります。

今後も、様々な視点での論説を楽しみにしております。
2007/03/14(水) 21:40 | URL | TK #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/247-358f6266
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。