シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
変速ワイヤリング

アンカーRメカ

スラムのライヴァルRメカを取り付ける。これってめちゃ軽い!実測188gしかない。取り付けピボットもアルミだ。それだけでなく上側のテンションスプリングが省略されているシングルテンションなのだ。機構は昔のサンツアーのスラントパンタと同じだ。サンツアーのスラントパンタとシマノのダブルテンションの特許が切れてから両社から同じく現在のRメカの基本となる両方の機能を備えるRメカが発売された。シマノはこの時その方式のRメカをジュニアスポーツ車用に廉価帯で製品化し特許が切れる前から生産し、切れたと同時に発売した。この方式でまた特許を申請したが既存の考えを足しただけでは取れなかったみたいで、現在どこのメーカでも当たり前の如く採用している。サンツアーも遅れながら採用したが少ししてトップグレードのシュパーブプロで採用しておきながらその下の軽量コンポのSLで軽くするためにライヴァル同様シングルテンテンションにしたのだ。勉強不足でスラムは元々シングルテンションなのかもしれないが、この変速機を見た時にサンツアーを思い出して郷愁にはまってしまった今日この頃です。シュパーブプロも変更前のシングルテンションの方が軽かった。

アンカーハンドル

ワイヤリングはこの様にまとめてみました。シフトは機構上少し重いかもしれませんね。慣れたら気にならない程度、フロントは手が小さいとブラケット部に手を置いている時やりにくいかも。という今日この頃です。

住之江店でした。

さぁ、火曜日引渡しだからがんばって組むぞぉ~でも今日は日曜日忙しくて組めないかも!?
あぁ~明日も休みなしでしごとかぁ~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/239-64ec1316
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。