シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
軽くする極意

自転車を軽くするのにはどうしたら良いのですか?
答えは部品の重さを知る事です。アルミニップルの
1個の重さって知っていますか!?
今付いてる部品の重さが分からなければ
何をどうしたら良いかわからないからです。
チタンパーツで軽くしたと思っていたら
元のアルミパーツの方が軽かったという
話はなきにしもあらず!

(裏技)
オヂチャンはスポークカッターで長いバテッドスポークで
太い所をカットしてからネジを切り直して特製スポークを作ります。
軽量スポークとノーマルのバテッドスポークの間くらいの
重さになるが横剛性はほぼノーマルに匹敵する。まぁ長さに
よって作れないのと作れるのとあるからすべての話ではない。

あとオヂチャンの自転車はサイズが大きくないので軽い自転車
を作っても、それを見たお客様からよく
「おれのサイズならダメだよねぇ~」と言われる。
4665g

4665g-2

それでスコットのLサイズで軽いの作った。あなたの自転車より
大きくて軽いでしょ!?要するにパーツの重さを知ることです。
シフトワイヤー1本まで・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/226-1777e6f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。