シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大台ケ原ヒルクライムは激坂で有名!マウンテンの方がギヤ比的に有利かも!?という声もある。とあるヒルクライマー(女性)が来年の大台ケ原用に軽量MTBを組むことになったのでお手伝いする過程を紹介していきます。まず最初はグリップ!結構気にしていないところなのだがゴムの塊で重いパーツである。ちなみにスペシャライズドのGBグリップを実測すると片側で48gもある。ペアだと96gだ。(当たり前か)
OGK CX-R グリップ

OGKのCX-Rグリップは安価で軽いのは有名!?表示は片側15gだが実測すると19g、でもエンドキャップが8gもあるので本体はわずか11gしかなく両方で22gは夢の様な軽さである。プラのエンドキャップはだいたい1個2gなので足しても26g!
採用
金を出せば軽く出来るのだが予算があるのでどうにか範囲内でおさめるためにがんばります。次はホイールを予定しています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/166-d9ed92d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。