シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20061129182232.jpg

思えば十数年ぶりですね、やっと待望のクロモリに戻ってこれました
それも憧れの「コルナゴ」です
いいですねぇ、いいでしょ~

最新のとがったカーボンバイクなんかだったら、一踏み乗って「わっ]と驚いて、直ぐにそれには慣れてくる、という感じなのですが、
このバイクは初日より2日目、3日目と乗り込むほどに
「いいなー」と言う実感が強くなってきます

際立っているのが「走っているという実感」
特に感度が優れているこのマスター×だからなおさらなのだと思うのですが、
路面の情報を実に正確に伝えてくれるようです
コーナリングの時などタイヤのグリップの具合とか、横滑りし始める感触とかも、明らかにセンサーが良いのです
そのセンサーからの情報に対する解析能力が日々アップしてくるのです

さらに・・・
縦方向にはセンサーが良いのですが、
横方向にはしなやかなタメもあります
パワーライドの時など、このしなやかさのリズムに同調すると思わぬダイナミズムが生まれてしまいます
この同調が日々うまくなってくる・・・というところがはじめに書いた日々のいいなーの実感アップなのかもしれません



PS.

先日書いた「玉砂利スクワット」に専門トレーナー先生から追加アドバイスと訂正の指摘をいただきました

○スクワットはウエイトが軽くとも細心の注意が必要なトレーニングです
間違えると膝や腰に負担や故障が発生することがあります

○膝はあまり深く曲げすぎると、故障が発生しやすくなります

○膝は前に出さないようにしましょう

○かかとを上げるのではなく(つま先側だけが台に乗っているという具合に)むしろかかとは宙に浮かせるくらいにしたほうが良いでしょう

コメントの正確度(信頼性)がアップして感謝しています
有難うございます

(BY/てnち)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/159-fd62875a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。