シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TIMEペダルの日本の輸入代理店より以下の「重要なお知らせ」がありました。
          
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これまで日本で販売されたTIMEのロードペダル、RXSチタンカーボン、
RXSカーボン、RXS、RXEの初期製品の一部で、シャフトを固定するネジに
緩みが生じる可能性があります。これはペダルの組立工程においてネジ
部分にグリスが付着したもので、ペダルシャフトの固定不良が生じ、事故に
つながる可能性があります。グリスの除去と締め付けで簡単に補修できるもの
ですが、特殊な締付工具が必要になりますので、ペダルシャフトの取り付け部に
緩みのある商品は、弊社または販売店にご連絡ください。(無償にて対応させて
いただきます)
この問題は、弊社経由で販売したペダルの一部のみで起きており、海外では
発生しておりません。また、TIME社では弊社からの要請を受けて対策を行い
現在は改善された商品に変更されております。
time-rx_B.jpg


改善品には「右側ペダルのロックキャップ」に一周に渡って溝が入っています。(添付の写真をご参照下さい)このロックキャップは「銀色」または「チタン色」のもので、シャフト本体ではありませんのでご確認の際はお間違いの無いようご注意願います。ご不明な点は弊社、またはお近くの弊社商品取扱いの販売店様へご相談頂きます様重ねてお願い申し上げます。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Q&Aは↓
                      
F A Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
———————————————————————————————–
Q. 溝はどこにあるのですか?
A. 「銀色」または「チタン色」のロックキャップの一番細い部分(直径 約
 12.5mm)に一周に渡って溝が入っています。
 この溝は「右側ペダルのみ」に入っており、シャフト部分にはありませんので
 ご注意下さい。
 「写真では矢印が2本あるが、二箇所に溝があるのですか」というご質問も頂
きましたが、一周に渡って1本入っています。
———————————————————————————————–
Q. 溝以外に確認する方法はありませんか?
A. 分解せず、簡単に確認できる方法として、今回の溝を入れることになりまし
 た。申し訳ありませんが、溝の有無でご確認下さい。
———————————————————————————————–
Q. 溝の部分が小さすぎて分かりません。
A. ご自身でのご判断が難しい様でしたら、お買いあげになった販売店までお持
 ち込み下さい。確認させて頂きます。
———————————————————————————————–
Q. 店頭在庫分は、箱とクリートも必要ですか?
A. 左右のペダルのみがあれば問題ありません。箱とクリートはお渡し致しません。
———————————————————————————————–
Q.  外れたり緩んだりしていないので、交換しなくてもよいですか?
A. 溝の入っていないペダルに関してダイナソア様内で締め付けトルクの確認作
 業を一つ一つされているそうですので、全てのペダルがすぐに外れたり緩んだ
 りする事は少ないですが、”緩む可能性のあるモノは全て交換”という主旨に
 基づき、溝の入っていないモデル全てが交換対象です。
———————————————————————————————–
Q. 交換用のペダルを先に用意して欲しいのですが。
A. 交換用ペダルは輸入元に十分な数をご用意しております。私どもでも予めご
 用意致しますので、交換の際にお待たせする事の無いように致しますが、万一
 お待たせする場合も御座います。予めお電話にてご確認を頂くなど大変お手数
 では御座いますが、ご配慮の程宜しくお願い致します。
———————————————————————————————–
Q. 交換はどこでどうやってやったらよいのですか?
A. 原則として購入された店舗での交換となっておりますので、購入された店舗
 までお持ち込み下さい。
———————————————————————————————–
Q. 転勤などで来店できないお客様へはダイナソアから直接対応して貰えますか?
A. 申し訳ございませんが、輸入元からユーザーへの直接のご対応には応じかね
 ます。何らかの事情でご来店が出来ない場合はお近くのダイナソア商品取扱い
 販売店をご紹介して頂けるという事ですので、お問い合わせ下さい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/13-384282eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。