シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ZIPPホイール

先日お客様からオーダー頂いたホイールの前輪です。
ヒルクライムや来月のツールドおきなわにも使用したいということで作成しました。
お客様の要望は450g以下だったのですが、大きく下回りました。

ホイールを組む時に1番難しいのがスポーク長さです。
当店では過去のデーターをすべてパソコンで管理していますし、エクセルに自作の計算ソフトを入れているので大抵のホイールの組み合わせのスポーク長さを瞬時に算出可能です。
1部のコンプリートホイールのスポーク長さも算出可能です。ZIPP303を202のリムで組みなおした事もあります。

あとサピムのスポークは2mm刻みでしか国内に入荷しておらず、1mm短いと不安で、1mm長いとその分重くなるという事があります。
たかが1mmと思うが高いお金をだしているので1gでも軽くしたい人には重要です!
住之江店には
アサヒのスポークカットマシーンがあリます。
凄く高価でした
これでスポークをこれまた瞬時に正確に0.5~1mm単位で加工できます。
これです↓
20061023193134.jpg

フロント20H、リヤ24Hだと44本のスポークが必要で1本1mm長いと44mmのスポーク分重量増になるのを免れられます。
それと計算の時、
四捨五入しても10分の1単位まで出すのでスポーク長さは0.5mm単位で加工します。
よくリヤのフリー側は2mm短いというが、計算すると1.5mm短い場合も多々あるものです。
(まぁ、計算してピッタリの長さがあれば加工しなくても済むのですが・・・)

ライダーの体重や使用目的に合わせてホイールをオーダーするのもイキではありませんか!?
でもあくまで自分の走りを熟知した人向けの話で、自分はどんなのが良いですか?と思っている人は高い買い物になるだけなのでご注意を!

今回、オーダーして頂いた方は市民レースで優勝する脚の持ち主です。

知識は無いけれどどうしても手組みのホイールを使ってみたいというお客様は1度ご相談ください。
お問い合わせは・・・住之江店まで
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして いつも楽しく拝見させていただいております。使用者体重が50kgでの軽量ホイールは製作可能ですか? あと金額の範囲もお願いいたします。
2007/07/26(木) 20:11 | URL | クマ五郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/129-4308e6e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。