シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豊中店スタッフのハイランダーこと村上です。
image
ステム下に入れるヘッドキャップ。
サドルとハンドルの落差をより出すためには、そのためには
ステムを低い位置に取付ける必要があります。
そのためにはヘッドキャップをより薄いものにする必要があります。
これがないとヘッドパーツのベアリングが、
水に浸水されベアリングが錆びてしまいます。
image
一番右が8.7mmの通常タイプ。
真ん中が今まで一番薄いと思っていたヘッドキャップ。
そして一番左が今回発見した、リセットレーシングのヘッドキャップ。
これはほとんどフタをしていない、状態と同じです。
image
真ん中のは日本のタンゲ製品。
メイドインジャパンです。
image
こちらがリセットレーシング製のヘッドキャップ。
メイドインゲルマンです。
 
色も豊富です。
 
オススメですよぉ。
 
豊中店の村上でした。
 
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/1237-bdc6c39e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。