シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
徳島淡路島合同合宿2日目のスタートです。
2日目スタート集合写真
2日目のスタート前写真
場所は、「鳴門ウチノ海総合公園」
大きな駐車場があり、サイクリングの起点にぴったり
そのための駐車も公認されているとのことでした
2日目
徳島市のナカニシサイクルの中西店長をはじめ、
徳島で活躍する様々なチームの方、
徳島在住のシルトラメンバーの方も駆けつけて下さりました

この日は大阪組34名、徳島の精鋭が12名ほど
徳島組がなんと2台のサポートカーを付けてくださいました
(これが後に大きな助けになりました 感謝感涙)
efewfew.jpg

徳島メンバーのみなさんに作って頂いていたルートは‥。
峠をいくつも越える、過酷なルート設定!!
(合宿にぴったりな、愛情たっぷりルートです(笑))
2日目の峠
この日も、3つのグループ ”A、B、C”に分けたのですが
昨日とは変わって今日は出身クラブをシャッフルしました
更にこの日はもうひとつ
坂のスピードが遅い6人の組”S”も作ってあります

3つのグループは、休憩ごとにスタート順をローテーションするのですが
それにかかわらず、”S”はいつも最初の組と一緒にスタート

↑上の写真は、1本目の峠を登りきった後の写真です。

実は、この日はアクシデントがありました
46km地点の道の駅で、ちょうど雨が降り始めたのです

寒冷前線の尾っぽの方の通過でしたので、短時間の予報でした

風も強くなってきたので、まずは30分、様子を見る事になりました。
(天気予報では、30分で過ぎ去る予定になっていたからです)
ame.jpg
それでも止まない雨と風。さらに30分待機しました!!

雨がほぼ上がったのでスタート!!!

そうしたら‥。今度は吹き飛ばされそうな突風が‥。
「これはあかん」
40年の経験からとっさに危険を察知して、
またまた引き返し、待機する事にしました(笑)

これが良かったぁ・・・・
戻ってしばらくすると横殴りの雨風

更に様子を見たり、雨雲レーダーを見たり・・・
レーダーには無かった雲が直前の山に当たって次々と出来上がっているようでした

皆でこれからどうするか話し合いました

結果、なかなか好転しないと判断し、今ある2台の車を使って、
スタート地点の自家用車を総勢11名で取りに戻ることになりました
徳島の皆様本当に有難うございます。たすかりました

車を取りに戻って下さるメンバーの方。
皆が寒いだろう‥と、とても大急ぎで戻って下さり、

待っていたメンバーも「お風呂に入って待っていてね」という
言葉にも全く動じず、
「車を取りに帰って下さったメンバー、ありがたいね」と
心より感謝しながら、待機しました。
kuruma.jpg
そうして1時間あまりかけて車を取りに戻って下さったメンバーの方が
帰って来てくれた車に、
皆でチームワーク良く自転車を積みました。

雨で46kmしか走れないのは残念だったのですが
(私は前日の疲れで足が終わっていたのでそれでちょうど良かったのですが(笑))

待っている間にいっぱい交流ができ、協力しての「脱出作戦」で一体感が高まった・・・
と言う意味では、むしろ「良かったなぁ」と言う出来事でした

道の駅に着いたとたんに雨が降り出したという偶然は本当にラッキーでした

「脱出作戦」でたどり着いた先は「おさかな市場」
海鮮丼1

海鮮丼2
席は自然にシャッフル!みんな混じって和気藹々
海鮮丼3
こうして私たちは、皆で作戦を練れたことにより、
とても美味しいお得なありがたい海鮮丼に
濡れネズミにならずに乾いた衣服で気持ちよくたどり着くことができました(笑)
sime.jpg
こちらが、本当に締めの会合です
てnちとナカニシさん

私の横に居られるのが今回お世話になった 中西店長です

天候だけが少し残念でしたが、たくさんの方のお気持ちとご協力で
笑顔で締めくくれて合宿も、大成功の結びとなりました。

皆様、わけても徳島のサポートの皆様、本当に有難うございました。

たくさんで集まれる機会も、このように、年に何度かはあっても嬉しいですね。
泊りがけと言うのがやっぱり格別です

こういう機会があると、また常日頃の練習に面白みが出たり、
一緒の釜の飯を食った仲間が、レースで活躍された時などにも、
顔と名前と性格がばっちり一致して、一緒に喜び合えるいうものですね。


ここまで書くと、大袈裟かもしれませんが、
みんな、一人残らず、素敵で優しくて熱い、
そんな仲間達が勢ぞろいしたなぁと言う感慨がいっぱいでした

素晴らしく楽しくて、精一杯で、大賑わいの合宿になりました。

また次回、このように皆で切磋琢磨できる機会を楽しみにしています。


最後になりましたが
改めてナカニシサイクル・中西様をはじめ、
徳島のチームの皆様に心から厚くお礼申し上げます

本当にありがとうございました

(てnち山崎・・・1日目の記事↓も、ぜひ読んで下さいね)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/1206-bab84a6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。