シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊中店メカニックのハイランダーこと村上です。

ついに入荷しました!!

フルクラム
レーシングゼロ リミテッドモデル

初代(2007年)レーシングゼロと比較してみました!!

2013年モデルのフルクラムレーシングゼロを

ベースとしたリミテッドモデルです。

ハブ本体はカーボンボディです。

こちら、初代レーシングゼロ。

当時はアルミ製ボディでした。

カーボンボディの最新型が約10g(フロントハブ)軽いのです。

昨年度からハブのフランジ径がさらに大きくなりました。

スポークテンションの均等化を図る機構に変更されています。
 
今回のリミテッドモデルは通常販売モデルでは未採用の

CULTベアリングを採用しています。

CULTとは、(セラミックアルティメットレベルテクノロジー)です。

カンパ系のホイールのみしか使用されないスペシャルパーツです。

ベアリングは通常のベアリングと違い、玉受けに特殊加工が施されており、グリースが要りません。

回転抵抗も減るため、走行時の加速性能や速度維持がよくなります。

実験の結果通常ベアリングの9倍の回転性能があるのです。

上の画像が初代、下がリミテッドモデルです。

こういった細かい仕上げの部分でも年々完成度が高くなってきています。

右側が初代。初代はスポークがかなり異形でした。

リミテッドモデルの方がよりシェイプされたスポークになっており、

軽量化に貢献しています。

ホイールの耐久性も物凄く高く、キチンとメンテナンスを行えばとても長くご使用いただけ、練習、レースを問わずどの走行シーンでも最高のパフォーマンスを発揮する素晴らしいホイールです。

オススメですよぉ

 


豊中店の村上でした。

 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/1192-440e139f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。