シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豊中店メカニックのハイランダーこと村上です。

Di2コンポはシマノが発売する次世代のスタンダードコンポーネントです。
電気の力を利用し自転車の変速動作を行うシステムです。

20130214-102621.jpg
あるお客様からこんなご要望を頂きました。

Di2アルテグラ搭載のロードバイクにDHバーをつけたい
しかも
新発売のDi2用のTTスイッチも取り付けたいなぁ…と。


基本的にTTスイッチからの配線はSTIの空きポートに接続するので
バーテープに配線を巻き込む必要があります。
そうすると
DHバーを取り外す際はバーテープも剥がさなければなりません。、
DHバーは頻繁に付けたり外したりするので
この面倒は是非避けたいものです

そこでDHバーを取り外す際はDi2コネクタも一緒に
取り外し可能なようにカスタムしました。

別売りのSM-JC41を使用し、

20130214-103430.jpg
こんな感じで、使う時は取り付けて使わない時は取り外すようにしてみました。

配線の方法は複雑になるので
申し訳ありません、ここでは割愛させていただきます。

20130214-103550.jpg
ステム下にジャンクションが隠れるので見た目もスッキリしました。

20130214-103634.jpg
ジャンクションAも必然的にこの位置に取り付ける必要がありさらに見た目スッキリになりました。

20130214-103735.jpg
もう一点、こだわりポイントはDi2TTスイッチの角度、
「この位置に取り付けるとかなり変速しやすいと」、
沢山お声をいただきます。

こういった多彩なアレンジができるのもDi2の大きなメリットですね。


豊中店の村上でした。

ハイランダーワールドもぜひごらんください。
コチラをクリック


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/1187-a89d82eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。