シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豊中店メカニックのハイランダーこと村上です。

早くも豊中店でCannondale SuperSixEvo 組み立てました。

写真 2013-01-13 18 42 45 (HDR)
コチラのモデルはSuperSixEvo DI2 FRAMESETです。
文字通りDi2専用フレームです。
しかもっ・・・
9070シリーズで登場する内装型のバッテリーを基本設計としたモデルです。
なので基本的には7970シリーズやカンパニョーロEPSは取り付かない可能性があります。
しかし今回豊中店は7970シリーズDURA-ACEの取り付けに成功しました。
写真 2013-01-12 20 37 45 (HDR)
外装バッテリケーブルはどうしても外装になります。
極力目立たないよう自転車の顔側からは見えない工夫をしています。
バッテリーはボトルケージの位置関係上この位置に取り付けました。
写真 2013-01-12 20 37 26
フレーム形状は昔からのオーソドックスな形状です。
写真 2013-01-13 18 44 20
ヘッドキャップはこの超薄型と若干の厚みがあるタイプ2種類も
付属してきます。
小柄な日本人にはうれしい仕様ですね。
写真 2013-01-13 18 43 46
Di2ケーブルはブレーキケーブルと同じ場所からフレーム内にケーブルを引き込みます。
見た目の違和感がすくなくハンドル周りがとてもスッキリします。
写真 2013-01-13 18 43 31
シートポストはFSA製を。
リクイガスチームも使用するモデルです。
写真 2013-01-13 18 43 01
チェーンリングはROTORを使用。
写真 2013-01-12 20 37 37
BBはTOKEN製のチラミックベアリングタイプを。
EvoはPF30規格なので、SHIMANOの24mmクランクを使用する際
アダプタがいるのですが、このBBでしたらアダプタがいりません。
部品点数が少なくなり音鳴りのトラブル軽減や
部品点数が少なくなることで、軽量化の効果があります。

豊中店




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/1172-9e616303
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。