シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はレースに参加できるほどの足は持ち合わせていない(参加する気ないくせに!←陰の声)豊中店スタッフ石黒(通称KuRo)のレポートです。

今回紹介しますのは、山に走りに行くとき用のロードバイクに装着しているフロントギアについてです。

足のある方達は大体52/39T、上りの苦手な方達はコンパクトクランクの48/34T、もしくは50/34Tですよね?
私は今までインナー39Tでえっちらおっちら上ってました。(カセットは12T-25T)
しかし、
先日、自宅から琵琶湖まで走りに行ったときのことです。
100キロ程走った後に現れた鯖街道の途中峠、ここで、とうとう限界が・・・・・
苦しい、ケイデンス50回転切ってるやん!!
やっぱり通勤の時たまにロードバイクに乗っているだけ
休みの日もぷらぷら100キロ走っているだけで、
別段トレーニングをしていないような私には、コンパクトクランクが必要なのかなぁと実感した瞬間でした。

だけど、ここで問題!
私はスピード狂!!下り大好き!!
コンパクトクランク標準のアウターは50Tもしくは48T。
過去に50/39Tという組み合わせで乗っていたことがあるのですが、50Tではケイデンス110だったら55~60Km/hくらいで回り切ってしまいます。
これでは私のモチベーションが上がりません。
70Km/hは出ないとねぇ。

そこで、
ジロ・デ・イタリアやツールドフランスを見ていてピーンときたというかピピピーンときたのが、
コンパクトクランクを使用して、アウター52T、インナー36Tにすることでした。
早速お店でカタログとにらめっこ!見つけましたよ
、PCD110用のアウター52T!
DSCF0232.jpg


すぐに取り寄せて取り付け
後日、休みの日にリベンジのために峠に行ってきました。
感想は「ワォ~~!最高!」です。

上りは39Tの時より重いギアが踏めてロー側のギアが余るので精神的にゆとりがでますし、
下りは普通に70Km/hは出ましたから!(実際は激坂下り&気合が入っていたので150回転くらい回して80Km/h以上出てました。←良い子はまねをしないでネ)

これはもう手放せません

みなさんの中に、インナー39Tでは少しギアが足らず、インナー34Tでは軽すぎて、50Tでは回りきってしまう方がいれば
これは超お勧めですよ!一度お試しあれ!!
ギアはまだサードパーティー製しかありませんが
豊中店で取り寄せておきます。
シマノさん、カンパニョーロさん、PCD110の52T/36Tのクランクセット販売してくれないかなー!

(以下・文責/てnち山崎)
(そやね、これが一番使い勝手のいい組み合わせやね、レースではコースによってはちょっとインナーとアウターのギャップが大きい・・・ということもあるかなぁ~?)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/02/21(金) 22:01 | | #[ 編集]
下りでは踏まない私はインナー32、アウター42くらいのコンパクトドライブが欲しいくらいです(笑)
2006/10/03(火) 16:27 | URL | waka moana #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/117-bb379bfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。