シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
てnち山崎です(11/11日の試乗会の参考のために緊急レポートしますね)

先日、ダイナソアの展示会に行ってきました。
ダイナソア・・・
取り扱うブランドはカレラ、タイム、オルベア、チネリと言わずと知れたビッグネームが
揃っており、
他にもサドルのセラ・サンマルコ、ウェアのデマルキやタイヤのハッチンソン、
アイウェアのルディ・プロジェクトといった魅力的なブランドを取り扱われている有力な輸入販社です。

その中でも今回は完成車のニューモデルをレポートします。
ダイナソアの展示会ではいつもたくさんの最新モデルの試乗車が用意されしっかり試乗させてもらえます。

2013モデルは、
特にタイムがフラッグシップの「ZXRS」をはじめとしたほぼ全モデルが新しくなっており

カレラの「カレラSL」やチネリの最新モデルの「ベリー・ベスト・オブ」など、
気になるニューモデルが目白押しです。

それらすべてに試乗してきました
<タイム>
sckyotoDSC01941.jpg
「FIRST 105(ファースト105)」
試乗車の実測重量:8.1kg
タイム社初めての完成車販売です
105とはいえ、「高嶺の花」のタイムブランドが30万円を切って乗れるのは福音です
試乗したフィールは・・・
ホイールが最廉価な設定のものなのでどうしても軽快感は損なわれるものの、
他ブランドの同価格帯のバイクにはない操縦性や走りの安定感はさすが!


sckyotoDSC01939.jpg
「NX(エヌエックス)」
試乗車の実測重量:7.1kg
今年、価格設定が大幅にリーズナブルになった1台で、
既に各店舗にも入荷しています
限りなく最上級のZXに近い軽快な走りを味わうことができます
タイムらしい落ち着きのある走りも健在です



sckyotoDSC01949.jpg
「Fludity S(フリュディティ エス)」
試乗車の実測重量:6.74kg
ベクトラン素材を多く含有した快適性重視モデルです
この手のモデルの元祖、で特許も持っているのか、衝撃吸収性はずば抜けています
軽い重量、軽い走りです
乗車姿勢がやや立ち気味なのが私にとっては唯一の気がかり、ヘッドチューブが短かったら間違いなく購買決定です



sckyotoDSC01955.jpg
「ZXRS(ゼットエックスアールエス)」
試乗車の実測重量:7.1kg
今回の試乗会で「カレラSL」と双璧となる垂涎の一台でした
軽い踏み出しでどんどん加速していきます
高速での安心感もコーナーリング時の低重心感も今までのタイムを完全に凌駕していました
これは凄いことになってきましたね


<カレラ>
sckyotoDSC01953.jpg
「カレラ SL」
試乗車の実測重量:6.96kg
カレラ待望の最高級軽量モデルです
エアロ系の「エラクル」に加えて2トップがこれで揃いました
この試乗会で「これが1番!」という方が最も多かったモデルです
乾いた感じさえ与えるほどの軽快な加速と操縦性、
衝撃吸収性は絶妙で、路面の細かな情報はライダーに届けつつ、いやな大き目のショックは完全なまでに押さえ込んでくれます・・・必見です
新しいデュラエースの軽くて切れのある操作感もこのバイクで味わえます


sckyotoDSC01932.jpg
「カレラ SL」
試乗車の実測重量:6.65kg
こちらは同じくカンパのEPS仕様
EPSってこんなにも良かったのですね
とにかく使いやすい、ミスシフトもゼロこれは欲しくなってしまいます
シマノの11段化によってカンパとシマノとのホイールの互換の問題も緩和されそうですし
本気で検討してみたいですね


sckyotoDSC01951.jpg
「ニトロ SL」
試乗車の実測重量:8.15kg
昨シーズン超廉価で話題になった同社のセカンドモデル
今年も「日本が世界で一番安く買える」・・・と言う価格設定は据え置かれました
この価格ではありえない高級なカーボン素材を
最新の設計で素晴らしい戦闘力を持ったフレームに仕上げています
ヘッドは上下異径、電動にも対応します
とにかく軽快に爽快に気持ちよく走ってくれるモデルです

<チネリ>
sckyotoDSC01937.jpg
「ベリーベストオブ」
試乗車の実測重量:6.66kg
チネリが満を持して送り込んできた本気のレーシングマシーンです
名前にもその覚悟が現れています
目隠しして乗せられたらタイムのZXRS と判らないのではないか・・と思える最高の走りでした
実に気持ちよくすぅーっと加速してコーナーリングの挙動も極めてナチュラルでした

sckyotoDSC01945.jpg
「サエッタ」
試乗車の実測重量:8.14kg
これはエエよ!
20万以下で105でカーボン・・・それだけでも凄いのに
天下の「チネリ」ブランド、しかもこのクラスにありがちな走りの鈍重感が微塵も感じられない
ホイールは決して良くないのに5,60万円のバイクに乗っているみたいな軽快なフィールがありました
これは最初の一台には絶対「アリ」です!ほんま

11/11日の試乗会にこの中の多くのモデルがやってきます
是非味わってください
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/1126-a6ba87f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。