シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梅田店マネージャーの溝端です!!
201205061328284cf_20120522093748.png
RETULのシステムは更なるプラスαがあります。今回はこれについて少し寄稿します。
2212_20120818183649.jpg
これからバイクを購入する方や、遠方の方でバイクの持込が困難な場合
「ムーブ」というサイジングマシンでポジションを調整することができます。
しかもこの「ムーブ」はのりながら、サドル高やサドルの前後位置や
ハンドル位置やハンドル高を調整出来るので物凄く便利です。
retul.jpg
このムーブはフィッティングだけでなく、初めてのバイク選びにも大変役立つでしょう。
これは在庫を多く抱えることの出来ない販売店にとっても役立つツールになりますね(笑)
images_20120818184139.jpg
特に現在、需要が拡大しつつあるTTバイクのフレーム選びや
DHバーを装着したロードバイクのポジションだしを容易にしてくれるでしょう。
zin1.jpg
更にRETULではジンツールという赤外線を使った測定器具でサドル高や・前後位置・
ハンドル高さ等、フィッティングをしたバイクの情報を正確に記録することができます。
framefinder.jpg
更に現在RETULではフレームファインダーと呼ばれるシステムを開発中で
ジンツールで得たデータを基にこのシステムを使用すれば、市場で発表されているバイクの中から、
PC上で自分に最適なバイクを選択する事が出来ます。
FGHDFGB 071
更にこのシステムでは将来ステム・ハンドル・サドル・ハンドル
シートピラー等もPC上で選択出来るようになるそうです。

このシステムをよりはやく起動させるためにRETULでは
バイクの各サイズを計測しデータ化する専門の担当者がいるそうです。
retul1.jpg
3Dモーションキャプチャーを用いたフィッッティングだけでなく
RETULではこのようなシステムも開発されつつあるのです。本当に魅力的ですね。
521.jpg
本当に魅力的なシステムですね。本部のフィッティングルームはこのような感じです。
まだまだ学ぶことだらけですね、これからもより多くの事を学び精進していきたいと思っています。
578q9.jpg 527819.jpeg
パフォーマンスの向上はもちろんですが、バイクを趣味として楽しむ人の故障を少しでも減らすために・・
「適正なポジションを取ることで長期的にケガから身体を守る事」  by Ivanさん
私も個人的には、この事がもっとも大切なことだと思っています。
これこそが正に私がフィッティングを始めた理由だからです。
FGHDFGB 070
シルベストサイクルでは様々な講習会やトライアスロンのイベントを行っています。
講習会・練習会イベントはシルベストのメンバーでなくても誰でも気軽に参加してください。
下記の掲示板↓も見てくださいね!!
banner_alpheratz_20110322211926.gif     banner_silbestriathlon.gif
→講習会や練習会 アルフェラッツ掲示板は、コチラ!!
→シルベスト トライアスロンの掲示板は、コチラ!!






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/1096-34369916
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。