シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梅田店マネージャー&フィッティング&トライアスロン担当の溝端です(笑)
201205061328284cf_20120522093748.png
この前の記事で少し紹介したRETULについて寄稿します!!
http://www.cyclowired.jp/?q=node/89248 
http://www.cyclowired.jp/?q=taxonomy/term/4612
↑シクロワイアードの記事もご覧ください!!
321.jpg
先日、鎌倉で開催された、3Dモーションキャプチャーを使用した最先端のフィッティングシステム、
RETUL(リツール)の資格講習に参加してきました!!
12345_20120814123243.jpg
このフィッティングシステムを 「ランスアームストロング」 「レディオシャック・ニッサン」
「ガーミン・シャープ」「チームスカイ」更にプロトライアスリートの「クレイグ・アレクサンダー」
「ジュリー・ディビエンス」など多くのプロアスリート達が採用しています
168459_495740144116_2969373_n.jpg
もちろんフミも・・更にランスの経営するバイクショップ「メロウジョニー」もこのシステムを採用しています。
380096_10150403106069117_484005296_n.jpg
今回は日本から7名が、海外から3名が鎌倉のOSJ湘南クラブハウスで講習会に参加しました。
そしてこの3日間の授業は、通訳の方がもいるものの基本的には全て英語・・・。
久しぶりに鈍い脳みそをフル回転・・・なんとか3日間、無事に終了する事が出来ました。
FGHDFGB 052
講師は米国コロラド州ボルダーのIvanさん(トップエイジトライアスリート)
(アメリカ・RETUL Garmin Sharp Barracudaチーム バイクフィット担当)
(オーストラリア・ナショナルコーチ)のNickさんでした。
アスリートらしい二人の熱い指導に、こちらも更に気合が入りました。
617_20120814134740.jpg
この講習会の参加で、今まで数々のフィッティングを行ない、疑問に思っていたことが、
かなりクリアになり本当に楽しく、そして刺激的な素晴らしい3日間となりました。
湘南・鎌倉という立地も最高で3日間テンションは上がりっぱなしでした(笑)
675.jpg
そしてこの講習会の内容はもちろんなのですが、フィッティングに対する熱意に溢れ
そして意識の高い全国の販売店の皆さんと出会う事が出来たのも大きな収穫だったと思っています。
FGHDFGB 056
特に同じチームだったハイロードAOYAMAさんにはアドバイスはもちろん、色々な面で助けていただきました。
他にも刺激的なフィッター兼トライアスリートの皆さんに出会え、本当に嬉しかったです。
参加された皆さん本当にありがとうございます。これからもよろしくお願します!!
FGHDFGB 070
この機会を与えてくれたサンメリットの伏見さんに心から感謝しています。
http://ameblo.jp/hinault/entry-11321424566.html←サンメリットの伏見さんのブログです。

今後さらにフィッティングに対する知識を深め、フィッティングを通して
自転車に関わるより多くの方々が、ハッピーになるお手伝いが出来ればと思っています!!

PS:次回はこの内容について寄稿します!!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/1093-575430b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。