シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P1000973.jpg

(今日は、この頃メキメキ強化中のオヤジ実業団選手 「Kろ田」さんからの寄稿です)


「そろそろ新しい自転車が欲しいな。」

旅行の計画を立てるために時刻表を見る楽しさと同じく、
本やネットでのパーツ選びは非常に楽しいものです。

しかし、調べれば調べるほどに頭の中は混沌としてきます。
世の中には非常に多くのパーツが存在し情報は手に入るのですが、
どれが自分に合うのかはっきり判らないからです。

また、誌面や画面ではその製品自体が持つ肉感や美しさは伝わりにくいものです。
それに見知らぬ人のインプレはどうも・・・信用できません。
きっと私がその人のインプレを持ってないからでしょうね。

朝練前に豊中店で、会社帰りに梅田店で、現物を観察し始めました。

「色は白にしよう。」
そういえば前のロード(CADD4・R600)も某店頭で「色(艶消し黒)」に惹かれて衝動的に買った記憶があります。
最近はフレームに赤や黒が多用されていることも「白」に魅力を感じた理由かもしれませんが、
具体的に魅力を感じたのは梅田店にあったLOOK565を見てのことです。

40歳代後半のおやじが、レースも練習も(シルベスト流)サイクリングも楽しめる自転車が欲しい。
以前からインプレを読んでいて585が気になっていたのですが、
ちょっと違うかなと思ってたところに白の565を見て、
周りの意見を聞いてこれでほぼ決まりです。

残るはパーツ選び。
ホイール・ハンドル・サドル・ペダルってどうして自転車の部品は「ル」で終わるのでしょう?
そんなことも気になりつつ、
パーツ選びも周りの意見を聞きながら、財布と相談しながら…
条件はこの年齢で無理なく乗れて、ちょっと頑張るに役立つパーツ選びです。
各パーツの印象は朝練のときにでも尋ねてください。

完成以来2000キロほど走ったのですが、

・100キロ走っても手首が痛くならない。
・苦手な登り坂を克服したくなる。
・次のレースが楽しみ。

そんな印象を持てる自転車です。

当初の目標である「走るのが楽しい自転車」が出来たと思ってます。

てnちをはじめシルベストサイクルのスタッフの皆さんのアドバイスとスキルのおかげで多くのパーツが集合したこの自転車で、クラブシルベストの皆さんと走れるからこそ楽しめるのですよね。

そして忘れてはならない、家族の同意(黙認?)には深く深く感謝しなくてはいけませんよね。

(以下、てnち山崎)
(思えば、1年前の舞洲ロードに無理やりお誘いして1年、ほんとにメキメキですね・・・・565はバランス的にベストマッチだと思います。スプリントといっても90kgの競輪選手みたいなパワーがあるわけでもないですしネ。走りを後ろから見ていてもぐっと「しなやか」になっていて、いつでも加速できる「タメ」ができてきた印象があります・・・えらそうなこと言ってごめんなさい)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/08/03(日) 18:31 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/109-583a5963
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。