シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は火曜平日練
なんと!9人で京都の北山の主な峠を「満腹」になるまで走ってきました
花脊峠、佐々里峠、能見峠、井戸峠、花折峠などを巡って
小雨の中、160km弱

久しぶりに調子も良く、かなりのハイペースで走りながら
色々な発見がありました
まずこれ↓
20060913155036.jpg

http://www.overstims.com/int_produithome.php?lang=eng
上のHPにあるようにヨーロッパではかなりポピュラーなフランスのサプリメントです
色々ある中で
この「レッドトニック」は人気が高く即効性のあるエネルギージェルと言う事で
代理店の弁によると・・・プロのレースでも良く使われていて、これはゴール勝負の30分くらい前に摂取するらしく、パワーの発揮のでき方が違ってくる「ここ一番の特効薬だ」そうです
まさか?ですが、気になったから訊いてみたのですが・・・
堂々と広範に市販されている「ドーピングにはならない」サプリメントでもあるとのことです


チョット高いのと、わけのわからんもの・・・
(HPで見るように大きな企業の信頼性のあるものらしいのですが、過剰摂取の可否など不明点も有るので)をたくさん摂るのもチョットねと感じたので
美山での昼食後、佐々里峠へのアプローチで1本だけ飲んでみました

・・・・・「あれ!これはチョットこれからも使えそうですね♪」

味は、パーッケージから連想させるような辛いものではなく
ほのかに漢方系の胃腸薬を連想させる味と香りがありました
但し、まずいものではありませんでした
むしろ胃がすっきりするような感覚さえありました

そして、わずか10分ほどで
気のせいか足が軽くなったような・・・?
事実、
それまで4人集団のローテーションの中でアップアップしていたものが
ターボが入ったかのようにその濃いメンバーから飛び出せて、見えなくなるまで単独で引き離せたのです(ほんまですヨ~!)
そのまま斜度のきついところに入っても維持できて
「てんちょ、何で?速いやんか」って言われたくらいです

これが
「レッドトニック」の効果なのか、
気のせいなのか、
日頃の摂生?のせいなのかは
たった一回の試飲ではわかりませんが、
ここ一番の時には使ってみたいな~的な気にはなりました
但し、
こんな「魔法のクスリ」で速くなるのは「ちょいワル」的な罪悪感が付きまといますね(笑)
反面、「走れてしまう」というのは練習にはなります

もうひとつ、
「マキシス・クールシュベル」
今回はほんとにウエットテストができました
かなり粘ります、倒せます、転がりも、登りも軽いです
いいですヨなかなか
豊中には入荷しました

もうひとつ
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-3.html
ピスト車に付け替えたままうっかりしていて、この↑サドルを外して、某社の人気サドルを付けて行ったのですが・・・・
久しぶりの使用で普通のサドルに対する免疫が後退してしまっていたのか?たちどころに
「股ずれ」&「尿道に違和感」が発生してしまいました(涙)

やっぱこれですわ↓
SN252985.jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
成分みてみました
グルコースシロップ、水、ローヤルゼリー、レモン汁、ミント香料、芳香植物エキス:高麗人参、ガラナ、アンゼリカ(セリ科)、ころは(マメ科)、コーラ、緑マテ茶とオビルピーハ(グミ科)、ナトリウム、カリウム、塩化マグネシウム、カルシウム、鉄グルコン酸、ビタミンC、B1とB6、とのことです。
2009/09/24(木) 19:29 | URL | opt #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/108-7715497c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。