シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梅雨、早く明けてほしいですね。
そうしたら
夏のサイクリングシーズンの到来です!!
皆さんも梅雨が明けたら、あそこに行きたい!
と計画もされていることだと思います。

ところでアイウェアは皆さんお持ちでしょうか?

これからの季節は9月頃にかけて
一年でもっとも紫外線の降り注ぐ量が多い季節なんです。

もちろんそんなことはご存知のかたも多いかもしれませんし
お肌の紫外線対策はバッチリされているかもしれません。

では、眼の紫外線対策はバッチリでしょうか?

DSC00221.jpg

紫外線は波長によって3種類(UVA、UVB、UVC)に分けられるのですが
眼に悪影響を与えるといわれる「UVB」は
微量(太陽光から地球に届くUVBの約10%)ながら
大気(オゾン層など)を抜けて地表に到達します。
「UVB」を浴び続けると炎症を起こし(角膜炎)、
ひどい場合は白内障などの眼の病気の原因となりかねません。

シルベストサイクルで取り扱っているアイウェア、サングラスはほとんどが
UVをほぼ100%カットしますが
注意したいのはサングラス=UVカットではないということです。
レンズの色の濃さはまぶしさを押さえるための性能であって
UVカットという性能とは別です。

本当にここは気をつけていただきたいところなんですが
UVカットの性能がない、色の濃いアイウェア、サングラスを
装着するとどうなるか。まずレンズの色が濃いと眼の瞳孔が開きます。
眼が暗い部屋にいると勘違いするんですね。
そのレンズにUVカット性能がないということは
そのアイウェア、サングラスを装着することによって
裸眼より多く紫外線を眼が浴びることになるんですね。
これでは元も子もないですよね。

sckyotoDSC00079.jpeg

シルベストサイクルではルディプロジェクト、オージーケーカブトをはじめとした
ほぼUV100%カットのアイウェアをたくさん在庫しています。

まだアイウェアをお持ちでない、探しているという場合でしたら
是非ともご来店いただいて実際手に取ってお確かめください。

UVカットされたアイウェアで
さらに紫外線対策を万全に整えて
夏のサイクリングシーズンを楽しんでください!!



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/1070-b5d967e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。