シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近はすっかりトライアスリートの溝端です。
そしてついに本格的にトレイルランナーとしてもデビュー(笑)
実は、トライアスリートは練習でトレイルランニングを取り入れている方が多いのです!!
201205061328284cf_20120522093748.png
そこで週末に練習の一環としてシルベストトライアスロンクラブのメンバーと一緒に
ウルトラトレイルマウント富士(UTMF)のSTYコースに参加してきました。
そして結果は完走率79%の過酷なレースにもかかわらず参加者全員が無事完走!!
20120521_2221746.jpg
それぞれが、ただ完走だけを目指して走る直向なレースになりました。
第1回のこのレースに参加でき、完走したメンバーの一員になれただけで今は素直に嬉しいです。
4年ぶり位に心拍計をつけてみたのですが、平均心拍141 10490カロリーでした。そりゃお腹がすきますね(笑)
map_20120522100343.jpg
UTMFはシルベストサイクルの講習会でお世話になった、鏑木毅さんの
「僕が初めて経験した100マイルレースは2007年のウルトラ・トレイル・デュ・モンブラン(UTMB)。
スイス、イタリア、フランスをまたいで、モンブランを一周する世界最高峰の大会です。
あのときは悲惨な目に遭って(12位)帰国する際には乗り継ぎの空港で車いすに乗るほど体がボロボロになりました」

「でも、そのとき、いつか日本でもこうした大会をつくりたいと思ったんです。
大会のスケールがそれまで出たレースとはまったく大会のスケールがそれまで出たレースとはまったく違った。
モンブランを一周するストーリー性もいいし、完成度が非常に高い大会でした」
という5年越しの想いがついに形になったレースです。
height.gif
ちなみにUTMFは156kmで獲得標高8530m・STYでも82kmで獲得標高4209mです。
これは間違いなく日本で最も過酷なトレイルランニングレースですね。

参加したトップ選手によると「モンブランよりもきつい・・・」とのことです。(日経新聞より)
しかし昨今のトレランブームで、この過酷な大会に両コース合計でなんと2000人以上がエントリーしていました。
関東方面でのトレランブームは凄いみたいですね。自衛隊員や消防署員のかたもたくさん参戦していました。
20120521_2221743.jpg
http://www.ultratrailmtfuji.com/←UTMF公式HPです。

私も何とか無事に完走。まさにただ完走だけを目標に、ひたすらゴールを目指した過酷なレースでした。
結果は、参加者1177人中78位。昼も夜も14時間もの間、山の中を走り歩き続けたのはもちろん初めての経験でした。

間違いなくいままででたどんなレースよりも過酷で、恐怖と痛みと辛さで何度も心が折れました。
そんな中で諦めずに最後まで頑張れたのは、間違いなくこの2年間のマラソンやトライアスロンのレースを
故障による痛みがても試行錯誤して、何があっても途中で投げ出さずに完走してきた経験があったからです。



でもここまで頑張れたのは、それぞれがそれぞれのペースで頑張る
トライアスロンクラブのメンバー実業団チームがいたからだと思っています。
私1人では絶対にここまで、頑張ることは出来ませんでした。

「シルベストトライアスロンクラブをつくって本当に良かった」と無事にゴールした後
まだゴールしていないメンバーが次々とゴールしてくるのを見ながら、しみじみとそう感じていました。
int20_03_04s.jpg
鏑木さんの

「諦めずに苦しい状況を乗り越えられれば、自分が生まれ変われるような気が直観的にしたんです」

「苦しさも楽しさのうち、みたいな。そういう解釈が出来たときが本物ですよね。
経験を積んで行く中で、次第にそれが分かってくるものなのかな、と。
その場の苦しさはそういうものだと理解して、普段味わえないような事を経験してやろうじゃないかという
前向きな気持ちになると状況が苦しくなくなるんですよ」


という言葉の意味をほんの少しだけ理解できた気がしました。
utmf12_5_18.jpg
このレースに参加して、自分自身の弱さや、不甲斐なさに失望しうなだれ、1度は完全に諦め
それでもリタイアできないと腹をくくった後の、意外な程の強さと肉体の変化に自分自身が驚き、

この2年間の経験や尊敬する人達の言葉を思い出し、とにかくがむしゃらに走り続け
最後まで諦めずに完走したことで、何か大切なものを得ることができたと確信しています。

「このレースは最高です!!、みんなで気楽に参加しましょう!!」とはとても言えないですが、
このレースに参加し最後まで諦めずに完走をすれば、間違いなく何かを得ることができるレースだと感じました。
『完走したもの全てが勝者である!!』

トライアスロンを象徴する、この台詞をトレイルランニングでも強く感じました。
個人的には「完走しなくても最後まで挑戦し続けたものは全てが勝者である」と思っています!!

レースの実行委員会やボランティア・応援の方がたに心から感謝しております。
素敵な大会を主催していただきほんとうにありとうございます。来年も・・・・
参加された皆さん、本当お疲れ様でした!!写真&レポートは後ほど・・・
e1d3e72b89a2692943cd12d43f453805_l.jpg
もちろんトライアスロンもシーズンまっさかりです。
この日もメンバーの一人が見事にトライアスロンデビューを果たしました。

いきなりのミドル完走は凄い!!おめでとう!!来週も2人がトライアスロンデビュー予定!!
赤穂・舞州・五島・セントレア・珠洲・皆生に向けてがんがん盛り上がっていきましょう。
594830_1337526498.jpg
シルベストサイクルでは様々な講習会やトライアスロンのイベントを行っています。
講習会・練習会イベントはシルベストのメンバーでなくても誰でも気軽に参加してください。

下記の掲示板↓も見てくださいね!!
banner_alpheratz_20110322211926.gif     banner_silbestriathlon.gif
→講習会や練習会 アルフェラッツ掲示板は、コチラ!!
→シルベスト トライアスロンの掲示板は、コチラ!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/1046-51408e79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。