シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アルテグラDi2の、デュラエースDi2との相違点について覚え書き。
画像 2144
↑コードが細いのと、コードがジャンクションと別体(デュラエースは一体)なので
配線関係がかなりスッキリします。組み付けしやすい点も◎です。


そんなことより気になったのが、トリム動作についてです。
デュラエースとアルテグラでそれぞれリヤの変速をしたときに
トリム動作が発生するポイントを調べてみました。
画像 2148
上の写真の数字は変速回数です。ギヤは10枚なので、9回変速動作があります。
トップギヤないしローギヤに既にチェーンがかかっている状態を0として
1の隣に書いてもいいのですが、割愛しました。

まずはフロントギヤのチェーンがインナーに入っている場合について。
トップギヤにまず変速してから、リヤメカをロー側に変速していきます。
(図の上半分です)
1回・・・2回・・・3回・・・
ここまでフロントメカは微動だにしません。
4回目でトリム動作が発生しました。
そこで4と3の間にトリムと書き込みます。
これをトリムAとしておきます。

5回・・・6回・・・フロントメカは動きません。
7回目でまたトリム動作がありました。
そこで7と6の間にトリムと書き込みます。
これをトリムBとしておきます。

トップ→ロー側の変速でフロントメカがトリム動作しない変速回数を四角でくくっておきます。
この四角をまたぐときにトリム動作が発生するということですね。


今度はローギヤからトップギヤに向かって変速していきます。
(図の下半分です。)
先ほどとトリムするポイントが違います。
5回目で起こるトリムをトリムC、7回目で起こるトリムをトリムDとします。

トリムBとトリムC、トリムAとトリムDがそれぞれ同じ動作量なのかは・・・調べていません。

画像 2149
つづいてアウターに入っている場合。上の図のようになります。

「矢印の方向に変速したときに 四角をまたぐとトリム動作が発生するの図」は以上です。

この図はデュラエース・アルテグラともに同じです。
違うのは反応速度です。

リヤの変速をよく見ると、まずオーバーシフト(ちょっと行き過ぎる)してから、
「キッ」と小さい音がして定位置にプーリーゲージが移動します。
変速ボタンを連打すると、ギヤごとにオーバーシフト→定位置という動作をするわけではなく
最終的に入れたギヤに着いてからオーバーシフト→定位置という動作を1度だけします。

デュラエースの場合、フロントをインナーギヤでリヤをトップからローギヤに
1枚ずつゆっくりと変速させてゆくと 4回目にトリムA、7回目にトリムBが発生します。
トップからローまでに計2回トリム動作をします。
そこで、同様の条件でリヤ変速を連打してみます。
トップからローに一気に変速するわけですが、その間にトリム動作は発生しません。
ローギヤに落ち着いてからオーバーシフト→定位置したのち、1回だけトリム動作が起こります。
このときのトリム動作量は、トリムA+トリムBです。
デュラエースは、リヤギヤが定位置についてからトリム動作をします。
連続的な変速で 図でいうところの四角を2つまたいだ場合、
リヤ変速が完了してから いっぺんに必要な量のトリム動作をします。

この挙動、アルテグラの場合は違うんです。
アルテグラの場合、四角をまたいだ瞬間にトリム動作をします。
リヤ変速ボタンを連打すると、きっちり2回トリム動作があります。
なるべく速く連打してみましたが、やっぱり2回トリムします。
これがデュラエースと決定的に違う点です。

単純に考えれば、アルテグラの方が より細かい指示を素早くフロントメカに送っていることになります。
デュラエースとアルテグラのレバーとフロントメカは互換性がありませんから、
ミックスコンポして検証することは出来ません。

ディレイラー自体の重量や大きさ、サテライトスイッチなどへの拡張性はデュラエースが
優れているのは確かですが、こういう部分は後出しOKなアルテグラが改良されているのかもしれません。

パソコンに接続して異常診断できるのもアルテグラのほうだけですね。
アルテグラのレバーには端子口が2つあり、1つにはダミープラグが刺さっています。
もちろんこれ、飾りじゃありません。
試しにダミープラグが刺さっていた側に配線してみたところ、同じように動作しました。
ということは、今まだ出ていないだけであって、サテライトスイッチやフライトデッキへの
拡張性は確保してあるということです。
これはシマノの

あれ、こんな時間に誰だろう
誰か来たみたいだ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/1011-b9f2ec71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。