シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vcvb_201412161312404da.jpg


ほぼサイクリングロードだけを使って

川西市の多田神社へ


シルベスト恒例「初詣ラン」     


毎年、新年1月2日に行っている 恒例の、「初詣ラン」。今年もやります!!

お参りの後は、可能な方は

箕面キューズモール店に移動

おやつと温かい飲みもの
をご用意しています

解散は箕面店です


コースは

gretrttt_20121225143914.jpg

桜ノ宮(銀)橋⇒大川自転車道⇒毛馬⇒淀川自転車道⇒豊里大橋
⇒さらに淀川自転車道⇒なにわ自転車道⇒水鳥の道(自転車道)⇒猪名川自転車道
⇒(呉服橋から少しだけ車道)多田神社

ルートラボによるコースマップ←クリック

「大阪のど真ん中にこんなにも自然があふれるのんびりと走れる所があったんだぁ」
・・・ときっと驚いていただける、殆ど車道を走らない凄いコースです。




第一集合地点は桜ノ宮橋(銀橋)に 1月2日・朝9:00 です

IMG_5180_20141216131239a9a.jpg
 
第一集合の桜ノ宮、銀橋

当日はこんな↓通過スケジュールで各地点を通過していきますので

どこから合流していただいてもかまいません
(京都方面の皆さんはいつも③の豊里大橋から合流でしたね)

①桜ノ宮銀橋(橋の東側北側)
9:10出発 

②毛馬(水門の東側の淀川堤防上)
9:25頃通過 

③豊里大橋(橋の北側で川上側)
9:40頃通過 

④新三国橋(R176が神崎川を越える橋、橋の北側の河川敷自転車道路上)
10:20頃通過 

⑤呉服橋(池田市と川西市の境の橋)
11:10頃通過 

雨天の場合は3日に順延しますがその場合も同じタイムテーブルです

スピード(強度)

は、レベル2弱、基本的にゆっくり走りますが

隊列の後ろの方はインターバルがかかってスピードが上がってしまうようです
ゆっくり走りたい方は前の方に居てくださいね

参加資格は、

完全初心者を除くシルベストサイクルのお客様で

各自で保険(下記「チャリポ」同等以上の保険)に加入していただいている方
とさせていただきます

(保険は「ちゃりぽ」 http://charipo.net/charipo/ を推奨しております)

シルベストの各サークルメンバーでスポーツ安全保険に加入の方は勿論OKです

シルベストの「ビギナーライド&スクール修了の方は、初心者ではないので、大歓迎です

走行距離 は約40km(片道)です

参加表明は

①ショップイベント掲示板 http://o.z-z.jp/?silbest_shop_event ・・・に書き込んでくださるか
➁各店のスタッフにお申し出ください

定員60名で締め切ります

(どこから合流するのかも)もお書き込み下さい

出欠の変更やキャンセルは前日でもご遠慮なく・・・ですから
「いけるかも?」言う方以上は
是非お早い目のお書き込みをお願いします

IMG_5230_20141216131238244.jpg
FullSizeRender.jpg



年末年始の営業のご案内

箕面キューズモール店以外の
シルベストサイクル

梅田店、京都店は、31日、元旦、2日 お休み

 にさせていただきます

さらに
30日は、午後6時閉店とさせて頂きます
正月3日は、正午開店、午後6時閉店とさせて頂きます
4日より各店平常通り営業させていただきます

箕面キューズモール店は大晦日も元旦も休まず営業いたします
スポンサーサイト
マグラ油圧ブレーキ装備のスペシャライズドSHIVの整備について


あるショップ様よりご指摘をいただいております上記案件について

経緯を報告させていただきたく存じます。


弊店に関わる部分は、大きくは

マグラ油圧ブレーキのリターンスプリングの作動不良

エクステンションバーの緩み

です。



の作動不良は、

2014年1月の完成車お買い上げ時のホイール推奨のミスが原因です。


(マグラ輸入代理店に問合わせながら修復作業を進めたのですが…)

このマグラ油圧ブレーキが対応できるリム幅は、最大で28mmで、

26.5mmを越えるとリターン作動が急に悪くなるという報告を修復作業時に受けております。


そこに 27.5mmリム幅のZIPPのホイールをお勧めしてしまいました。

ここに問題がありました。事前情報がなかったとはいえ確認しなかった瑕疵は弊店にあります。


オイルラインのエアー噛みについては、

2本の注射器でレバー側と本体側の双方からプッシュ、プルして

エアー抜きを完全と思えるレベルに行っております。

これは、販売時、持込み整備時とも同じです。


こうしてエアー抜きを行った場合でも、

このリム幅では元々のリターンスプリング力に余裕がないので、

軸まわり、ピストン、ローラーの泥噛み等があるとしだいにリターンの作動が渋くなってしまいます。

そのリターン力の不足を補う目的で、ゴムバンドを取付けましたが、

当然根本的な解決ではなく、場当たり的な処置でした。


のバーの緩みは、恥ずかしいことですが初期の締め付けトルクに不足があったことが考えられます。


今後は、抜本的な対応策を軸に、

お客様とご相談させていただきながら善処して参りたいと存じます。



関係の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。

深くお詫び申し上げます。

                                               シルベストサイクル
                                                    山崎 敏正  

乗車時、常に肌と触れているグローブとソックスは相性の良いモノでないと快適さが大きく変わってきます。
そこで今回はおすすめのソックス“C3fit(シースリーフィット)ライドグリップソックス”ご紹介させていただきたいと思います。

C3fitは段階着圧で身体機能を整え、あらゆる動きにぴったりとフィットし、運動機能を向上させるコンセプトとなるハイパフォーマンスウェアメーカーです。
快適なフィット感はもちろんのこと、段階着圧によって血行促進効果もあり、静脈血やリンパの循環力を高めます。これにより運動時コンディション調整、運動後のリカバリー用としてだけでなく日常使用でむくみ軽減アイテムとしてもとてもいいです。

そのC3fitからバイク専用のソックスが登場しました。







結果から言いますと、グリップ力とフィット感を高次元で実現した、非常にレベルの高いソックスだと思います。

使用スタッフの声です!

「実走するとペダリングのどの位置でもシューズとの一体感が良くスムーズに回せました。」

「他にはないシューズとの一体感はかなり良く、ペダリングを意識して走るにはベストなソックスかと思います。」

「肌障りですが、繊維を超極細化した事により、生地自体が薄く、しなやかな為、肌のフィット感を高く感じる事が出来ました。」

「吸湿速乾性も高く、正に「素足」感覚を感じました。」


このアイテムには帝人の「ナノフロント」生地が採用されています。ナノテクノロジーにより繊維を超極細化し、更に繊維表面に凹凸を付けており、通常の生地よりもグリップ力と肌障りの向上を狙って製品化されているだけあります。

靴を新調したような感覚にもなる、バイク専用ソックス。お試しください!

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。