シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
rl8_el_l.jpg

先日、試乗会があって、そこでこのバイクの人気が沸騰(笑)したんです。
峠を上って下りる様なしっかり乗り込むタイプの試乗会で、
既にロードバイクをお持ちの方の参加が多かったのですが、

「くだりが上手く下れる」、

「ハンドリングが良い」、

「のぼりが軽い」、

「疲れにくい」


と・・・中でも女性からの人気は抜群でした。
そのあたりの理由を探ってみました。

gvhgkj_20131230012619852.jpg

まず、上の写真を見てください。
フレームサイズが小さくなるとそれだけで写真のように前輪に加重が移ってしまうのです。
ロードバイクは元々あらゆる2輪の乗物の中で最も重心が前に偏っているのでこれは大事なポイントです。

小さなフレームではシート角度が立ち気味設計なのでなおさらです。
前輪加重が過大になると走りが不安定になります。

特に急な下り坂やブレーキング時には重心の移動も加わり、
後輪の加重がほぼゼロになってしまう事態も起こりかねません。
そんな状態からコーナーリングに入ったら・・・考えるだけでも恐ろしいですね。
女性は下りが下手な人が多い?

いいえ、女性の小さな自転車はそんな怖さがあったのです。

トップチューブ長が短く小さいフレームの設計は、実は至難の業なのです。
copy_of_img_road.jpg

基本になるフロントセンター(⑩)はいたずらに短くする事はできません。
靴先が前輪に当たってしまうからです。
575mm程度は欲しいところです。

フロントセンターをそのままに、トップチューブ長を短くするには、
①シート角度を立てる、
②ヘッド角度を寝かす、
③フォークのオフセットを大きくする、
のどれかしかないのですが、

前出のように、
①シートアングルを立て過ぎると、
サドルの鼻先がBBの真上よりずいぶん前に出てしまう
「要注意バイク」になりかねません。

残る②と③は、実は同時に行なわないとトレール値が過大になり、
ハンドリングが重くなるなどの変な癖が出てしまいます。
しかし、多くの海外ブランドでは
出荷数量が極端に少ない小さなサイズのフレームの為だけに
大きなオフセットのフォークを別注することはこれまで稀だったのです。
それに対して
日本ブランドのアンカーは、そのためのフォークを作って

小さなフレームの設計をきっちりしているのです。

これが冒頭の
「くだりが上手く下れる」、
「ハンドリングが良い」につながっているのでしょう。

wqr.jpg
cscda.jpg



じゃあ、
「のぼりが軽い」、
「疲れにくい」の秘密は?

まず、フレーム重量は900g台とこの価格帯のフレームとしては非常に軽量。

また、剛性レベルは、最近のトップの選手達が自分に見合った剛性を算出して調整しているように、
いたずらに高めることをせず、
フォーククラウンなどの要所の剛性は確保しながらも
快適性をより重視した味付けになっています。

特徴的なのは、
他社の快適重視バイクに比べて
レーシングバイクとしても使いやすい前傾がとりやすいデザインになっていることです。

フォークが上位機種と同じであることも加わり。
これが加速感の高評価につながっているのでしょう。

極めつけは、色や各部がオーダーできる・・・・人気沸騰するわけですよね。


fadfegf.jpg

電動化も可能。
そのためにどうしても大きくなる開口部をパイプ上面に設けることで
強度低下を抑えている。
ワイヤーの取り回しも良くなり、操作力も軽くなっている。

dwfdeqf.jpg


アーチを帯びた美しいフォルムは快適性にも寄与しています。
フロントフォークは、上位のRIS9のものを採用。
これが加速感の良さにつながっています

rl8_under.jpg

トップ選手が敢えてこのバイクRL8をヒルクライム用に選んでいます
スポンサーサイト
年いっぱいで、

チーム員割引終わります!!

お急ぎ下さい!!


お店や忘年会で予約した人も念のため
下記↓の「スケさん書くさん」サイトに再度書き込みください
http://www.arrange4u.net/v1/events/view/27cf57702ca552fdac2ca6a9a751644a

_B_L___B.jpg

今店で一番売れている人気ヘルメットは・・・

OGK KOOFUWG1です

KOOFUのホームページ⇒http://www.koofu.jp/

日本人の頭の形を研究し尽くした抜群のフィット感

ほぼ最軽量

通風性最強!

もちろん高い安全性を持った、

世界で最も信頼できるヘルメットです

シルベストサイクルはそのヘルメットに心底惚れ込みました!
そして一大決心をしました

チームカラーをオーダーしたのです

(気が遠くなるような大量発注が条件でした―汗)

世界中でこのKOOFUはシルベストでしか買えません

IMG_4660.jpg

シルベストの公式3チーム「ステラ」「シルトラ」「実業団」「ごちそう」の
全てのユニフォームに最もフィットするデザインを模索しました

色にはこだわって、ユニフォームに絶妙に調色しました

IMG_4659_20131214012551229.jpg

本日より12月31日までの年内いっぱい

上記のチーム員限定先行予約販売をさせて頂きます


先行予約特典

24150円の定価販売ですが先行予約のチーム員分に限りポイントを20倍にいたします

先行予約のチーム員分に限り「SILBEST」ステッカーを貼付いたします

先行予約のチーム員分で完売の場合追加作成はありません


申込方法

申込方法

下記の「スケさん書くさん」サイトに書き込みください
http://www.arrange4u.net/v1/events/view/27cf57702ca552fdac2ca6a9a751644a

店頭などで申込の方も念のため再度登録下さい

A・・・はS/Mサイズ B・・・はLサイズとします
引き取り希望店舗も書き込んでください
梅田、京都、箕面の内です、記載なき場合は梅田引き取りとします

(破損交換サービスも適用されますがこの場合一般市販色での交換となります)
vcvb.jpg

シルベスト恒例「初詣RUN」     

今年もやります!!

毎年、新年1月2日に行っている 恒例の、「初詣RUN」。

ほぼサイクリングロードだけを使って

         川西市の多田神社へ
・・・初詣。

1年間の安全走行の祈願をしたいと思っています


(お参りした後に三田方面へのセミロングやトレラン?も企画しています)

コースは

桜ノ宮(銀)橋⇒大川自転車道⇒毛馬⇒淀川自転車道⇒豊里大橋
⇒さらに淀川自転車道⇒なにわ自転車道⇒水鳥の道(自転車道)⇒猪名川自転車道
⇒(呉服橋から少しだけ車道)多田神社

gretrttt_20121225143914.jpg


ルートラボによるコースマップ←クリック

「大阪のど真ん中にこんなにも自然があふれるのんびりと走れる所があったんだぁ」
・・・ときっと驚いていただけるコースです。

殆んどサイクリングロードです

第一集合地点は桜ノ宮橋(銀橋)に 朝9:00 です

(昨年より1時間早くしています)

safasf.jpg 
第一集合の桜ノ宮、銀橋

当日はこんな↓通過スケジュールで各地点を通過していきますので

どこから合流していただいてもかまいません
(京都方面の皆さんはいつも③の豊里大橋から合流でしたね)

①桜ノ宮銀橋(橋の東側北側)
9:00出発 

②毛馬(水門の東側の淀川堤防上)
9:15頃通過 

③豊里大橋(橋の北側で川上側)
9:30頃通過 

④新三国橋(R176が神崎川を越える橋、橋の北側の河川敷自転車道路上)
10:10頃通過 

⑤呉服橋(池田市と川西市の境の橋)
11:00頃通過 

雨天の場合は3日に順延しますがその場合も同じタイムテーブルです

スピード(強度)はレベル2弱、基本的にゆっくり走りますが

隊列の後ろの方はインターバルがかかってスピードが上がってしまうようです
ゆっくり走りたい方は前の方に居てくださいね

参加資格はシルベストの各クラブジャージ(アルフェラッツ含む)をお持ちの方で

スポーツ安全保険に加入している方とさせていただきます。

先日「ごちそう」に加入していただいた方はユニホームはまだですが
スポーツ安全保険に加入していただければ参加できますのでご相談下さい

走行距離 は約40km(片道)です

下の「スケさん書くさん」↓に参加表明を書き込んでください

http://www.arrange4u.net/v1/events/view/56d74e58f556500e42c7a070b5d546dc

(どこから合流するのかも
)を書き込み下さい
出欠の変更やキャンセルは前日でも可能ですので盛り上げるためにもお早い書き込みをお願いします



年末年始の営業のご案内

シルベストサイクルは全店 31日、元旦、2日 お休み にさせていただきます
さらに
30日は、午後6時閉店とさせて頂きます
正月3日は、正午開店、午後6時閉店とさせて頂きます
4日より各店平常通り営業させていただきます

豊中店は30日に完全閉店

みのおキューズモール店として1月24日に開店させて頂きます

dffdaf_20110102224434.jpg←以前の写真です
無題

2014年1月24日

シルベストサイクルみのおキューズモール店

がでっかくオープンします


凄い品揃えと格上のサービスのご提供をさせていただく所存です。

皆様どうぞご期待下さい

豊中店が移転する形でのオープンになります
そのため

豊中店は12月30日18時をもって閉店させていただきます


住所は・・・箕面市坊島4丁目5番20号

キューズモール(旧名称、ヴィソラ)のWESTの一階の北端です

新御堂筋面しています

(キューズモールのホームページ・・・⇒ http://qs-mall.jp/minoh/ )
sdsadas.jpg

売り場面積は豊中店の約3倍梅田店より大きな規模になります

定休日はありません(年中無休、元旦も営業です)

営業時間・・・10:00~20:00

img_access_area.gif

ロードバイクのメッカ箕面のコースに最寄りです

新御堂筋を利用して千里大阪市内からもアクセスが良くなります

R171を利用すると茨木高槻宝塚方面からも短時間、至便です


キューズモールの駐車場が利用でき、

お買い物が無くとも2時間まで駐車無料です

駐車場の空車状況のアナウンスが前出のHP内にあります
vzvxv.jpg adsfaf.jpg
WESTが便利ですが、SOUTHと臨時の空車率が高いです


交通機関をご利用の場合・・・最寄り駅全てから路線バスがあります

千里中央からは専用シャトルバスが頻繁に安価に運行されています

efewfe.jpg



商品構成は変わりなく・・・本格、高級なロードバイクが中心です

外観イメージはこんな感じ、新御堂筋に面しています

箕面店外観
takumi.jpg

12月21日(土)は、シルベスト『匠の日』講習会

日本が誇る! その世界のナンバーワン!

「ほんまもん」が匠の技を教えてくださいます

まさに
「目からウロコ」・・・ 知っていると思っていたのに・・・ 「そうだったのかぁ」・・・
裏技、秘技、ひと手間かけ、を惜しみなく伝授していただけます

お越しいただける、講師の先生方は、(先日のサイクルモードでも講演されておられました)

vvxcz.jpg

輪行と自転車旅の匠、
「オーストリッチ」のアズマ産業㈱の「伊美社長」
タイヤとパンク修理の匠
「パナレーサー」パナソニック ポリテクノロジー㈱のみやじいこと「宮路先生」
お掃除メンテとケミカル使いの匠
「フィニッシュライン」「トピーク」の㈱マルイの「安達先生」



『匠の日』講習スケジュール

12月21日(土) 
11:15~11:45「これはスゴ技!輪行講座」・・・「伊美社長」

12:00~12:30「パーフェクトパンク修理術」・・・「宮路先生」

12:45~13:15「早くて綺麗!自転車お掃除術」・・・「安達先生」

14:00~14:30「これはスゴ技!輪行講座2」・・・「伊美社長」

14:45~15:15「チューブラーも怖くない!究極の取替技」・・・「宮路先生」

15:30~16:00「クリーナー・オイル・グリスはこう使い分ける!」・・・「安達先生」


開催場所:シルベルトサイクル梅田店

受講料は各講座¥1000ですがシルベストのお客様は無料です

受講申込はこちらの↓「スケさん書くさん」出欠ソフトに書き込んでください

http://www.arrange4u.net/v1/events/view/1253d6087e34eda0df41197fa3d826fe

今日から各講座先着10名で受け付けます

一人様3講座まで受講できます←変更しました

12月20日13:00締切ですが、先着順ですので早く押さえておいて下さいね













梅田店スタッフのハイランダーこと村上です。
 
今回新たにハンドルバーテープが入荷しました。
SUPACAZ社のスーパースティッキーKush(クッシュ)テープ」
バーテープの素材は20年ほどコルクが主流でした。しかしKushはコルクを使用せず、場所により違う3種の層から構成されます。
 
 
メーカーロゴををあえて目立たせず、一目見るだけでKushテープだと認識できる独創性のあるデザインこそが凄いです。上記カラー以外にも多種類のカラーがあります。http://www.jpsg.co.jp/supacaz/item-all-tape.html
定価3780円~、高価なバーテープですが愛車にもっとコダワリをもって欲しい…自転車に乗車している時間一番長く触れるバーテープにこそコダワリを持って欲しい!!開発者の熱い想いが伝わってきます。
身近な話ですと一昔前VHSビデオが主流で、最近ではHDDレコーダーが主流です。世間ではじめてHDDレコーダーが発売した時、今までよりもかなり高価な商品だという印象があったと思います。時代は変わり高価なHDDレコーダーもいまや家庭に必ず1台はある定番商品となりました。
 
そんなHDDレコーダーのようにKushバーテープは自転車の定番商品になり得る能力を秘めています。
実際に取り付け作業を行いました。少し余らせて巻いてしまうよりも…
少し斜めにカットして巻き始めます。
 
個人的に感じたことですがバーテープを余らせないようにして巻き始めた方が良いと思います。
 
※余らせて巻き始めると付属している ネジ式のバーエンドプラグが途中でつっかえて奥まで入りきらない事例が発生したからです。
 
ハンドルに接する面がシリコン素材です。バーテープから剥がれることがありませんので何度も巻き直しでき、今まで両面テープ式のバーテープでよくおこっていた時間が経ってバーテープを剥がすと両面テープがハンドル側に残ってしまうこともなくなります。
厚みのあるシリコン素材なので粘着性高さはもちろんなんですが…若干の振動吸収性も備わっているのかな?と巻きながら考えていました。
 
何度も巻き直しできるので、バーテープを自分で巻いてみたいな…と考えておられる方にもお勧めできます。
 
 

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。