シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちわ。豊中店スタッフのカツオこと栂尾です!

本日は、シルベストサイクル豊中店のをご紹介させていただきます

豊中店の強みは、何といっても
バリバリの自転車ロード選手店員というポイントでしょう

現プロ選手(私です-失礼しました)をはじめ、全員が真摯なアスリート経験を持っています。
(統括店長はオリンピック代表だったんですよ)

本当にレースで必要な機材は何なのか?
どのようなトレーニングをすれば強くなるのか?
なにから揃えていったらいいのか?
などなど、
スタッフから気軽に取って置きの「ここだけの話」(笑)を訊き出していただけます

dgsf.jpg


豊中店はまたメカ二ック面でもでもどこにも負けない自信があります!
とりわけ
村上のメカニックの凄腕は相当自慢できると自負しております

私自身もこれまでプロ選手としてミヤタスバル・Nippoなどで
プロメカニックに整備してもらいレースを走っていました。
メカニックの貴重さありがたさはまさに身に染みています。

そして
なによりも命を預ける訳ですからメカニックに対する信頼度は格別に重要です。

身内を褒めると恐縮なのですが、村上のお客様からの信頼度はシルベスト随一です!

お買い上げいただいたバイクのフィッティングはもっとも得意とする分野です。


もう一点お勧めのポイントがあります。

品揃えです。
レースで必要な部品にはかなりこだわって選りすぐっていますし
希少なツーリングバイクのパーツ等もしっかり取り揃えています


さらに、フレンドリーな雰囲気も豊中の自慢です

多忙な梅田店ではゆっくりお話出来ないと言われるもお客様も
豊中店ではゆっくり商品が見ることができると言ってくださっています。

スタッフとお客様の距離感が近く感じれると、大好評を頂いております!



それでは豊中店ユニークな(笑)スタッフをご紹介していきたいと思います。

しもばやし
マネージャ-下林
ニックネーム:ひげ林
主な戦歴:乗鞍ヒルクライム チャンピオンクラス 第2位!
2006年乗鞍ヒルクライム
特技:定時に仕事を終えて帰ること。(笑)
一言:いひひ~
32704.jpg
ヒゲ




むらかみ
チーフメカニック村上
ニックネーム:ハイランダー
主な戦歴:特になし(昨年はJPTで走ってました。)
特技:マニアックな修理やレース機材にめっちゃ詳しいです。
一言:諦めないことを心ががけてます!

NEWS!!!です
彼のBlogハイランダーワールドが、先日よりリニューアル(アドレスも新しい)して、
見やすくパワーアップしました。

メカニックならではの手錬・秘話、トップレーサーの視線から見た深い内容は必見!
ここ↓をクリックしてください

ハイランダーワールド

thumb.display (1)村上マン




ふじわら
藤原
ニックネーム:フジワラマン!
主な戦歴:インターハイ出場 近畿大会団体追抜き第4位。
特技:POPを作らせたらシルベストで一番です!
一言:何事にも一生懸命取り組みます




gdsg_20120929154215.jpg
栂尾
ニックネーム:カツオ
主な戦歴:2011年ジャパンプロツアーランキング10位。
特技:地道に努力する事。
一言:選手としての経験を活かしてアドバイス出来たら嬉しいです。
ご来店お持ちしております!
2012.jpg
2012お台場クリテ3

ご紹介させて頂いた通り、素晴らしいスタッフで営業しております。
トレーニングの事。トレーニングコース。減量方法。楽しく自転車で走る事。その他何でもお気軽にご相談下さい。
スタッフ一同、お客様のご来店お待ちしております!

●阪急岡町駅国道176号豊中市役所南へすぐ●

電車でお越しの場合は阪急電車「岡町駅」から徒歩10分程です。
(阪急梅田駅から約15分とアクセスもいいですよっ)

お車でのご来店は阪神高速「豊中北」出口からスグです♪
駐車場のご案内
お店向かいのモーリスパーキングにて当店で3000円以上のお買い物で駐車時間1時間無料です。

2012.jpg
大阪府豊中市中桜塚3-10-23 
TEL(06)6848-2588  
FAX(06)6848-2591

平日 AM11:00~PM7:00
土日祝 AM10:00~PM7:00

水曜日定休(祝日の場合は原則営業)

ストアマネージャー:下林 (総括店長:山崎)


silbest3@wish.ocn.ne.jp

お客様のご来店お待ちしておりまーす!!
スポンサーサイト
梅田店マネージャーの溝端です!!
201205061328284cf_20120522093748.png
世界選手権に引き続き今回は丹後ウルトラマラソンに参加してきました!!
丹後の美しい景色の中、100㌔完走を目指し、朝の4時半からレースはスタートします。

そしてそのほとんどが男性ランナー・・100キロは2008人中 1789人が男子で 219人が女性です。
確かに女性ランナーでこの丹後ウルトラ100キロに参加する人はよほどの覚悟がいると思います。
FGHDFGB 242
もともと丹後ウルトラマラソンは元々アップダウンが多い難コースと知られていますが
この日はなんと最高気温が32.1℃まで上昇・・・。そのためレースはまさにサバイバル

ベテランランナーもサブスリーランナーもこの日はリタイアやがんがん歩く展開に・・
ラスベガスに引き続きまたも参加するレースが過酷な状態に・・・(笑)
FGHDFGB 243
100㌔の部は2008人がエントリー しかし完走者はわずか860人 完走率は46.8%
60㌔の部も981人がエントリー そして完走者は584人 完走率は66.5%

そう今回は猛暑のため丹後ウルトラマラソン始まって以来、過去最低の完走率だったのです。
マラソンでこんなに完走率の低いレースは始めてみました(笑)しかもこれは100キロで初心者はほとんど・・。
321.jpeg
私が今回、初ウルトラに参戦しどうしても完走したかったのは、丹後は母の故郷なので親戚が沢山おり
更にどうしても現在、自分が自分なりに頑張っている姿をみせたかった人がいたからなのです。
FGHDFGB 244
そして結果はなんとか完走 2008人中なんと総合148位でゴールすることができました。
そして今回どうしても会いたかった人とも久しぶりに会えて話もできて大満足。
親戚と家族と仲間に囲まれまたまた笑顔と感謝に溢れるゴールになりました。本当に幸せな一日でした。

更にこれで尊敬するかんぺいちゃんと同じくウルトラランナーになることげできました(笑)
マラソンを始めて2年目にして丹後100㌔の完走は、ラン初心者にとって十分過ぎる結果ではないでしょうか?
421_20120922201022.jpg
そして正直この完走は先日の世界選手権の完走より嬉しかったです。
かなりの痛みの中 55キロくらいまではなんとかキロ6分以内にまとめ、フルの通過は3時間59分・・・

しかし丹後名物の激坂にかかる登りにさしかかったとたん大失速、激坂では何度も歩く大失態(笑)
60キロ地点でチームメイトに励まされ、73キロ地点に行くまでは諦めるかどうか何度も自問自答
しかし73キロの応援のおかげで山下りは自分でも信じられないくらいのペースで快走。そして笑顔のゴール

やはり今回は道中、常に一人きりではなく、一番苦しい時にも沢山の親戚の方々に応援してもらい、
もう駄目だと諦めそうな時、尊敬する方に応援してもらい自分でも信じらない力を出せたこと。

更にゴールでも熱い中、家族や親戚の方々が、私の到着を待っていてくれたことも最高に嬉しかった理由です。
皆さん本当にありがとうございました。そして毎回のことですが他のチーム員の頑張りにも感謝です。a0036424_21452420.jpg
更にこの充実感は、このレースが自分にとって世界選手権より状況が更に過酷だったからだと思っています。
やはり状況が自分にとって過酷であればあるほど、それを乗り越えた時のその感動も大きいということでしょう。

そして「どんな状況でも最後まで諦めずにゴールしたこと自体が今後に繋がる」と鏑木さんがいっていたからです。
実際10キロですでに世界選手権の痛みと疲労が・・(笑)今回の100キロはまさに痛みとの闘いでした。

そんな状況の中でも、とにかく諦めずに完走することができた!!そして自分なりの目標を達成した。
私たちホビーレーサーにとっては、タイムや順位よりも、このことこそがが重要だといつも思っています。
1d75cd70.jpg
もともと私はランナーではなく、100キロを走るための走りこみもまともにしていません。
そんな私にとって今回の挑戦は、ほんとうにある意味かなり無謀な挑戦でした。

そしてそれでも走ったのには、もう一つ自分自身で検証してみたかったということもあります。
今後、このブログでも少し煮詰めていきたいのですが、私にはある仮説がありました。
FGHDFGB 179
これは、この2年間トライアスロンやマラソンやトレランにチャレンジしてきました。
それは この仮説を2年間である程度の結果を出すことで、証明したかった ということもあります。
421_20120922202834.jpg
それは「ロードバイク(トライアスロン)にのれば、ランの記録が向上する!!」
ということです。その根拠はもちろんあります。更に多くのクラブ員がそれを証明してくれています。

もちろんアメリカを始め、トレラン・クロカン・スイム・バイクなどクロストレーニングは当たり前となっています。
最近クロストレーニングの有用性や自転車でランは速くなるといった内容の本も多数出版されていますね。 

実際に私はマラソンのトレーニングある程度始めて約2年です。 しかし2年目にしてウルトラを完走
更に約1年間のトレーニング
2回目のマラソンでサブスリーも達成しました。
ちなみにトレーニングを始め1年間でハーフは1時間17分を記録しました。
IMG_0101_org (1)
更に22歳から32歳までこれといった運動の経験はありません。ロードバイクも初めて5年目です。
しかもこの1年間の月平均走行距離は160キロなのです(レースも含め)
ちなみにバイク(自転車)の月平均走行距離は375キロです。合計535キロです。

サブスリーの練習も目標と言われる距離の月300キロの約半分ですね(笑)
ランだけで月500キロくらい走っている方も稀ではないようですね)
それでもこれらの記録を出せたのは間違いなくロードバイクのおかげなのです。2341_20120922210037.jpg
今後もう少し、ロードバイクとマラソンの記録について記載していきtたいと思っています。
勿論そのための条件やコツもありますそれについても今後記載していきたいと思っています。

「マラソンの記録に伸び悩んでいる皆さん、一度ロードバイクにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?」
「クロストレーニングで必ずマラソンの記録は向上します!!」
そして逆もまた真なりです。「ロードバイクもクロストレーニングでブレークスルーできると信じています」
img_2648 (1)
シルベストサイクルでは様々な講習会やトライアスロンのイベントを行っています。
講習会・練習会イベントはシルベストのメンバーでなくても誰でも気軽に参加してください。
下記の掲示板↓も見てくださいね!!
banner_alpheratz_20110322211926.gif     banner_silbestriathlon.gif
→講習会や練習会 アルフェラッツ掲示板は、コチラ!!
→シルベスト トライアスロンの掲示板は、コチラ!!
こんにちは。
豊中店スタッフのカツオこと、栂尾大知です。
今回は9月15日~17日まで開催されていたツールド北海道に出場した模様をご紹介させて頂きます!

ツールド北海道の歴史は古くて1987年10月に日本最初のステージレースとしてツール・ド・北海道大会が開催されてから今回で26回目を迎えました。

僕が27歳なのでビックリです!

そんな名誉ある大会に2年連続でパールイズミ・スミタ・ラバネロのキャプテンとして出場しました。

北海道

この大会は国際大会なので今回もスイス・アメリカ・ウズベキスタン・シンガポールなど総勢19チームが出場しました。

レースは3日間開催され今年は旭川~札幌を駆け抜けました。

初日は旭川市から当麻町までの159kmで行われグラフではアップダウンが多いように見えますがほとんど、ド直線ド平坦の北海道らしい素晴しい道でした(笑)

map-1st.jpg
vertical-1st.jpg

↓の写真はスタート前のひと時です。
いつも高村監督がグリグリ揉んでくれます。
気持ちいかと思ったら大間違い。激痛です!でもコレをレース前にすると血行が良くなって脚が回りやすくなるんですよ!しかしこれはオリンピックで金メダルを取った選手の監督もしていた高村監督の熟練の技なので真似しないほうがイイですね(笑)
レース前はいつも誰かしら選手が悶絶しているので見学したい方はラバネロのテントまで起こし下さい(笑)

CIMG2320.jpg

そしてそのかいがあって第1ステージは1回目の山岳ポイントの峠の下りきった所から3名の逃げグループに乗ることが出来ました。
北海道2

途中からマトリックスの窪木選手が追い付いてきて、ウズベキスタンナショナルチーム・ヴェロクラブ メンドリシオ・マトリックス・そして僕の4名になりました。
北海道3

その後2回目の山岳ポイントのかかった峠の手前でアタックがかかり逃げグループは崩壊してしまいメイン集団に吸収されました。
                                           
流石に100km近く逃げていたので脚はパンパンで地獄の100kmでした。

レース後ポラールのCS500のデーターを見てみると、レース時間が4時間10分に対して平均心拍数は何と172拍でビックリです。
確かにレース中、メーターを見るたびに常に180拍を越えていましたね(笑)


そして翌日の第2ステージでは今大会一番厳しい山岳コース。十勝岳を登るコースでした。
4



この写真がまさに十勝岳です。
ここでメイン集団から遅れてしまい、まさかのタイムアウトでリタイアしてしまいました。
改めて自転車ロードレースの厳しさを思い知りました。

翌日の第3ステージは気持ちを切り替えて普段のレースでは出来ないチームの補給のお手伝いをしてみました!
↓こんな感じです。

CIMG2326.jpg


ステージレースでは補給所が少ないのでサコッシュという袋を使って選手に渡します。
中身は、ボトル2本・カーボショッツ3本・ジャムパン2個・WGH3袋というのがラバネロチームの基本で、あとは選手によってはコーラを入れたりスペシャルな補給食を入れたりしています。

これだけサコッシュに入れると重たくなるので渡す練習や取る練習をしていないと落車の原因になってしまいますので気をつけて下さい。

CIMG2329.jpg


こうして僕のツールド北海道2012は終わりました。

まだ実業団レースが残っていますの全てのレースで上位入賞出来る様に走りますのでご声援宜しくお願いしまーす!

っあ!書き忘れてましが・・・  
豊中店も応援宜しくお願いしまーす(笑)

phot by Yukisan
現在毎週日曜日に行なっています シルベスト京都店の「雲が畑朝練」

京都店スタッフとも相談の上、
次回の9月23日は

いつもの8時スタートではなく 9時スタート に変更させていただくことにしました

結構大勢の大阪のゲストが合流予定だからです

私てnち山崎やきりこも参加させていただきます

集合場所:サンクス西賀茂店前  は変わりません

いつもの雲が畑の洛雲荘前まで行って、その後少し足を伸ばして、
宇津峡や京北の方まで70kmほどのセミロングを計画しています
コース図はこんな↓感じです
vcbvb_20120920085435.jpg
動く地図と高低差図は↓こちら
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=3daabe9c89d6265a632759b1fd94b8c9
距離は70km弱ですが山に川に・・・走りごたえもあります

車はとびきり少なく
全国的に見ても稀に見る走りやすいコースだと思っています
そして
感涙もののグルメもあります
多くの文人が愛した「登喜和」のお箸で切れるステーキです。
ミンチカツも絶品です

強度レベルは2 結構ゆるーーい練習会にします

参加費無料です
是非奮って参加してください

参加申し込みは
http://o.z-z.jp/?Stella/←のステラ掲示板の【No.182 Res.12】 京都朝練合流セミロングに書き込みいただくか
京都店スタッフにお知らせください
「雲が畑朝練」常連の皆さんは申し込みの必要はありません



基本的には、現地集合、現地解散、安全最優先です。
是非コチラもご一読下さい。

呼びかけイベントのルール
クラブシルベストのイベント・練習会は全てどなたでも参加出来ます。
ただし、トラブル・アクシデント等は全て自己責任でとなります。
ご承諾頂ける方のみご参加お願い致します


自動車の方は周辺コインパーキングか、
短時間ならば↓の京都府立鴨川公園運動場もお勧めです
http://www.kyoto-park.or.jp/arashi_kamo/kamo_map.html




昨日19日(私てnちの誕生日)休暇を頂いていたのでこのコースを下見に行ってきました
写真でコース紹介させていただきますね

2_20120919221847.jpg
いつものゴール、雲が畑の洛雲荘・・・ここまでは全員で登って、ここからオプションのセミロングです

3_20120919221847.jpg
持越峠・・・ここののぼりは一部12%にもなるところがあります(短区間ですが)

5_20120919221845.jpg
トンネルもありますのでライト類もお忘れなく
trtret.jpg
京北細見町あたり・・・綺麗な渓谷に沿って走ります
8_20120919221647.jpg

9_20120919222146.jpg
京北中地町あたりの下り・・・全コースに渡って日影が多い涼しいコースです
10_20120919222146.jpg10
スタートから37km地点 京北弓槻町あたりになると
みちも広く開けてくるが車が少なくとにかく快適に走れます
11_20120919222145.jpg11
14_20120919222346.jpg14
15_20120919222416.jpg15
稲穂が光り輝いてとにかく美しい(写真じゃ写せないですね)
17_20120919222546.jpg16
ランチは多くの文人が愛した「登喜和」のお箸で切れるステーキです。
24_20120919223544.jpg17
これは肉炒め定食だったかな
25_20120919223543.jpg18
ミンチカツも絶品です


18_20120919222546.jpg20
多人数になって「登喜和」に入りきれなくなってきたらここ「ウッディ京北」もお勧め
20_20120919222545.jpg22
鯖の味噌煮定食です
21_20120919222544.jpg23
ランチの後は腹ごなしの坂のぼり、途中下を眺めると
さっき通ってきた道と京北の町が下に望めます
23_20120919223544.jpg
最後の京見峠を越えると京都の市街地に戻ります

gfgfghu.jpg
梅田店マネージャーの溝端です!!
201205061328284cf_20120522093748.png
アイアンマン世界選手権70.3を完走し無事、大阪に帰りました。
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-1110.html←アイアンマン世界選手権70.3を無事完走!!
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-1111.html←アイアンマン世界選手権70.3 スイム編
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-1112.html←アイアンマン世界選手権70.3 バイク編
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-1113.html←アイアンマン世界選手権70.3 ラン編(寄稿/溝端)
そして帰国後まっ先にに飛び込んだ場所があります!!
c0188525_1837463.jpg
それが当店スタッフ堀記理子とチーム員渕上朋洋の結婚式の2次会です。
http://kamejirou3.exblog.jp/←スタッフ堀記理子のHPです。
ここには彼らを祝福する80人を超えるチーム員や関係者の笑顔が溢れていました!!
c0188525_1931776.jpg
そう世界選手権を終えて、すぐに駆けつけたかった場所はこの場所だったんです。
みんなの笑顔がたくさん集まっているこの場所に、パーティー終了の5分前に飛び込むことができました。
P9122810.jpg
私はてnち山﨑のようにオリンピックを目指し戦ってきたような、本物のアスリートではありません。
もちろんシリアスなトライアスリートでも、ロードレーサーでも、マラソンランナーでもスイマーでも
ウルトラランナーでもトレイルランナーでもありません。今回、世界選手権に参加できたのも奇跡的ですし
いがいと冷静に自分のことを観察しているので、現在の自分の能力がどの程度かは把握しています(笑)
aaaa_20120918203313.jpg
しかも長い間、故障しているので、人と比べる必要もないですし、誰かに勝ちたいわけでもありません。
まあ故障などなくても世界は凄い人で溢れています。だから私の挑戦はあくまで自分自身への挑戦。
c0188525_1839991.jpg
私は仕事も持久系のスポーツも好きで、自分にとって面白いと感じることに挑戦する事が好きです。
そして同じような価値観を持った方々を応援することも好きなのです。
なのでこの2年間面白そうと感じる全てに大好きな人達と挑戦してきたのです。
c0188525_19311227.jpg
「自分にとって面白そうやったら、迷わずうだうだ言わずにとにかくまずはすぐに挑戦してみる!!」
そんな敬愛するかんぺいちゃんや登山家の三浦さんみたいな冒険家のような気持ちで
様々なことに挑戦し続けてきた結果が、完走であり表彰台であり、世界選手権の切符だったわけです(笑)
12321.jpg
もちろんこれからも人生という冒険の中(笑)でスポーツに限らず、多くの事に挑戦し続けますし、
より多くの仲間達と喜びを共有したいと思っています。

c0188525_18383996.jpg
そしていくつになっても何かに挑戦し続けてる、周りの人達のこんな笑顔を沢山みていたいしですし
そんな人達の近くにいたいです!!
 それこそがシルベスストに所属する喜びだと思っています。
12434.jpg
元々は、こんなおっさん達に憧れて始めた自転車競技、大きな故障がきっかけで諦めた自転車競技
それでも諦めが悪いために始めた上半身だけのスイムによるトライアスロンとの出会い!!
c0188525_1838164.jpg
それに伴う色々な分野の素晴らしい方々との出会い、そしてそこから受ける素晴らしい刺激!!
これは1人では絶対に無理です。沢山の仲間がいるからそれぞれのドラマがあります。
c0188525_18561134.jpg
今はまだまだですが、トライアスロンなどの持久系スポーツやサイクルショップのスタッフとして、
いつかはこんな素敵な笑顔が出来るようになりたいと思っています。
c0188525_18561833.jpg
結局、世界選手権を終えたあと、このパーティーに参加して感じたのはこんなごく当たり前のことでした。
「自転車に出会えてよかった」「シルベストがあってよかった!!」
「クラブシルベスト・ステラ・シルトラ・アルフェラッツムーブメントをつくり参加してきてよかった」c0188525_18385473.jpg
シルベストには沢山のチームメンバーがいて、それぞれがそれぞれの思いで様々なスポーツを楽しんでいます。
ある人はロードレースである人はトライアスロンで、ある人はデュアスロンある人はその全てです(笑)
いろんな事をいろんなスタンスで楽しんでいる人達がいるのでより楽しい!!
c0188525_18385932.jpg
仲間も応援もほとんどなく、たった1人で世界選手権に出ても、面白みは半減しますよね笑)
いろいろ話せる仲間が多ければ多いほど喜びは大きくなる、今はそんな気がしてます。
c0188525_1838469.jpg
てnち山﨑を中心に、これからもこんな楽しい時間をみんなで共有できたらと心から感じました。
今回の世界選手権の前も後も、ほんとうにたくさんの応援・店頭でのエール
更にメール・掲示板の書き込み・電話など本当にありがとうございました。本当に嬉しかったです。
そしてこれからシルベストサイクルを宜しくお願いします。
c0188525_1838085.jpg
ふっちー&きりちゃんいつまでもお幸せに!!こんなに多くの方々に祝っていただいてほんとに幸せですね。
こんなにたくさんの人数でこんなにたくさんの笑顔が溢れる結婚式の2次会は久しぶりでした。
     シルトラ
アイアンマンワールドチャンピオンシップ70.3 ラスベガス 公式記録
天気:晴れ 最高気温:43度 水温:28度 湿度:15% スイム:1.9km バイク:90km ラン:21km
記録 総合609位 日本人6位 エントリー数 2159名 リタイヤ数 120人 失格 2名
   BGFIT4.jpg
「あなたのバイクは快適ですか・・・・?」
日本一の予約件数を誇る当店のロードバイクフィティングメソッド
BGFITに興味のある方は店頭・電話・メールで連絡してください!!

http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-649.html←BG FIT担当者の自己紹介です。
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-1004.html←去年のレース結果です
シルベスト
シルベストサイクルでは様々な講習会やトライアスロンのイベントを行っています。
講習会・練習会イベントはシルベストのメンバーでなくても誰でも気軽に参加してください。
下記の掲示板↓も見てくださいね!!
banner_alpheratz_20110322211926.gif     banner_silbestriathlon.gif
→講習会や練習会 アルフェラッツ掲示板は、コチラ!!
→シルベスト トライアスロンの掲示板は、コチラ!!
梅田店マネージャーの溝端です!!続いてランコースの紹介です。
201205061328284cf_20120522093748.png
トランジションが終わりそのままランに突入!!これもアップダウンばかりで平坦はほとんどなし・・。
この日陰がほとんどない公園を3周します。選手も観客も沢山でかなりがやがやとしていました。
3142.jpg
しかしコース上にはエイドやスプリンクラーが、ほぼ1マイルごとにありました。
イメージとしては2.5kmほど下り・0.5kmはほぼ平坦・3.5kmは登りといった感じです。
そしてコース上は観客やボランティア・そして選手で溢れていました。
20120909_IRONMAN_LAS_VEGAS_0967.jpg
みての通り日陰はほとんどありません。気温は40度をこえ・地面の照り返しで実際は45度に・・
あまりの暑さに多くの選手が登りでは歩いていました。そして我先にと水分を奪い合う(笑)
6127fb364e00649e580a005996b4eb51.jpg
もちろん障害を抱えた方も何の区別なく走っていました。特に彼らは下りが速い。物凄いスピードです。
しかしバイクが重いのか登りはかなり苦しそうでした。
45-632x421.jpg
そしてこのようなスプリンクラーが2ヶ所はありました。あの暑さの中これはまさにオアシスでした。
余談ですがトイレも10箇所以上は用意されていました。アイスは溶けていたのか少なかった気がします。
そしてドリンクもあまりの暑さのせいでぬるくなっているものも多かったです(笑)
20120909_IRONMAN_LAS_VEGAS_1426.jpg
そしてトップのセバスチャン選手がゴール圧倒的な強さで優勝・もちろん今年のハワイにも参戦です。
679717-craig-alexander.jpg   
続いてクレイグもゴール!!もちろん優勝を狙っていたので少し怪訝な表情ですね。
でもやはりクレイグの人気は圧倒的でした。日本人選手数名もサインをもらいにいっていました(笑)
新しいイメージ          新しいイメージ3
私も前述の通り3周目はテンションが上がり笑顔で無事にゴール!!このゴールは本当に嬉しかったです。
なにせシルベストトライアスロンクラブのジャージが世界選手権のゴールをきった瞬間なのです!!
6481c96a71e7ec11cce58efb5255b9a6.jpg
次はショートとロングの世界選手権でシルベストトライアスロンクラブのジャージがゴールしてくれるはずです!!
わずか2年目でロング・ミドル・ショート全ての世界選手権を席捲!!
これは本当に凄いことだと思います!!HQ林さん・あやちゃん嬉しい報告待ってますよ!!
thumbs_20120914175030.jpg
プロの選手でもゴール後は倒れこんでいたようです。ここまで追い込めることが凄いですね!!
向こうの女子はとにかくバイクが強い!!日本の男子も頑張らないと駄目ですね(笑)
こんな感じで今回のコース紹介は終わりです。次は総括を書いてみます。
Vegas12-AG-21.jpg
シルベストサイクルでは様々な講習会やトライアスロンのイベントを行っています。
講習会・練習会イベントはシルベストのメンバーでなくても誰でも気軽に参加してください。
下記の掲示板↓も見てくださいね!!
banner_alpheratz_20110322211926.gif     banner_silbestriathlon.gif

→講習会や練習会 アルフェラッツ掲示板は、コチラ!!
→シルベスト トライアスロンの掲示板は、コチラ!!
梅田店マネージャーの溝端です!!続いてバイクコースの紹介です。
201205061328284cf_20120522093748.png
このバイクコースは本当にハードなコースでした!!
41_20120901150341.jpg
そしてバイクコースに突入!!バイクコースもアップダウンばかりでした。
私は下りではギアが足りなくなり、登りでもギアが足りなくてかなり苦しい展開でした。
Vegas12-AG-17.jpg
そしてトラブル発生・・スピードメーターが全く動かない。仕方がないので心拍だけをみて走り続ける。
しかし走り出してすぐに今まで見たことのない景色に感動!下りではあまりのスピードに思わず笑ってしまう。
そしだらだらと続く登りには悶絶(笑)あまりの暑さで多くの人が脚をつってしまったらしいです。
新しいイメージ5
私は、下りを飛ばし、登りはダンシングを織り交ぜ筋肉の疲労を分散させるように走りました!!
こんな景色が65キロほど続きます。砂漠の真ん中を突っ切り街へ戻るのです。ここまでは絶好調(笑)
20120909_IRONMAN_LAS_VEGAS_0608.jpg
エイドは全部で4ヶ所ありました。水やドリンクをボランティアの方が丁寧にと渡してくれました。
しかしコース上は暑かったです。実際にパンク痙攣で立ち止まっている人をたくさん見ました。
あとで聞いた話ですが、多くの日本人選手も脚が攣っていたようです。
Vegas12-AG-16_20120914172213.jpg
そして残り20キロくらいからはもうふらふら。下りなのか登りなのかわからないくらいのスピードに・・。
そして最後の10キロで街に入ってももだらだらと登り続けます。ここからが本当に辛い・・・
「もうつく?まだ?」暑さと疲労で実際の距離よりも遥かに長く感じます。もう余裕はまったくありません。
682eba0d0edf5424cc34010dd05c4d83.jpg
しかし突然、バイクコースから、先に出たトライアスリートが走っているのが見えます。
この時、「やっとついた・・」「でもこの後、走れるのか・・?」「もう無理やろ・・」と複雑な気持ちに・・
Raelert-T21-748x419.jpg
しかしふらふらになりながらも何とかトランジションエリアに到着。観客の応援が凄かったです。
そしてトランジションエリアに(T2)バイクはボランティアの方が持っていってくれ、
バックもボランティアの方が場所を教えてくれました。
これは世界選手権では当たり前らしいです。
bikecourse_20120902094432.jpg
本当にボランティアのみなさんのおかげで、この大会は至れり尽くせりの大会でしたね。
さすがはアイアンマン・さすがは世界選手権といった感じでした。

いよいよ次はラン編です!!
梅田店マネージャーの溝端です!!
相変わらずメールの嵐です。皆さん本当にありがとうございました。感謝しています。
前回はアイアンマン世界選手権の結果などをレポートしましたが今回はスイムコースの紹介です。
201205061328284cf_20120522093748.png
まずはスイムのコースから!!ラスベガスは砂漠のど真ん中・・・。
もちろん海なんてありません。だからスイムは湖(水を引いた人口の池)で泳ぎます。
123134.jpg
そのためもちろん、淡水で生温く、そして汚い(笑)入水した手が見えない・・。常滑や赤穂と同じ感じでした。
結果的にウェットスーツの着用は禁止、個人的には初めて屋外をウェットなしで泳ぐこととなりました。
42_20120914122022.jpg
こうして写真でみると凄く綺麗な湖なのですが、実際は・・(笑)でも臭いは意外としませんでした。
レースはハワイのように、全員同時スタートではなくエイジ別のフローティングスタートでした。
c3ab1528a3fc81e86b6a149579d2cbf6.jpg
この橋の下からスタートして橋の下をくぐって沖に向かいUターンしてゴールに向かいます。
さすがは世界選手権、スイムの位置取りは、みんな気にしていたようです。
みんななるべく前へ、前へと出てきます。そして号砲とともにスイムがスタート。
新しいイメージ9
水に浮かないのと、抵抗の軽減のため多くの選手はTYRのトルクなどのスキンスーツを着用していました。
同じようなレベルの人が多いせいかほとんどバトルがありませんでした。
しかも日本のレースのように脚を掴んでくる人はほとんどいないような気がしました。
Vegas12-AG-10.jpg
そしてこのコースはトランジションエリアまでの距離が長いの特徴です。
トランジションエリアまで550mくらい、更にバイクをピックアップしてからも
急な上り坂を150mくらい走ります。そしてそこは激坂なのですが、選手はダッシュで駆け上がります。
新しいイメージ10
私は、スイムを少しわりと楽に泳ぎ、トランジションで頑張りタイムを詰める作戦でしたが、
まさにそのとおりの展開になりました。トランジションで少なくとも7人は抜く事が出来ました。
ウェットを着ていなかったせいか、いつもスイムのあとでは両脚が攣るのですがそれが全くなかったです。
Vegas12-AG-08.jpg
トライアスロンではトランジションエリアでのテクニックが必要とされます。
まだトライアスロンを始めたばかりの人は、トランジションの練習もするといいと思います。

次はバイク編にうつります。
梅田店マネージャーの溝端です!!
201205061328284cf_20120522093748.png
アイアンマン世界選手権70.3 in Las Vegas を無事に完走する事ができました!!
みなさんレース前もレース後も、たくさんの応援やメール本当にありがとうございます。

本当に奇跡的だとしてもあの舞台に立てたこと、そして無事に完走できたこと、
そしてなにより今、またこうしてみんなと一緒にトライアスロンができる事に心から感謝しています。
FGHDFGB 135
しかし実際はレースはかなり過酷でした。歴戦のつわもの達が熱中症脱水症状で次々に脱落。
そもそもバイクコースもランコースも平坦がほとんどなく、アップダウンが続く難コース

更にレース当日は台風前のフェーン現象で気温は40度まで上昇・・。
ランニングコースは照り返しで45度まで上昇していたそうです。
仮にもこれは世界選手権・・それなのにランでは半分くらいのアスリートが歩いていたと思います(笑)
FGHDFGB 050
実際にコースは日陰もほとんどなく、コースからはコインランドリーの匂いがしていました(笑)
今回の完走率や参加者のタイムを見ても、今回のレースの過酷さが伝わってきます!!
FGHDFGB 117
その暑さの中、止まることなく自分でも驚くほどの順位でゴールインできたのも奇跡的だと思っています。
エントリーはプロアマ含め、2159人・そして完走者は1671人、
そして日本人トップも236位という状況。そんな中、私は日本人6位・総合609位でゴールする事が出来ました。
FGHDFGB 067
今回のアイアンマン世界選手権70.3ラスベガスには
世界で57ヶ所の予選を勝ち抜いた55ヶ国の選手が終結しました。

そして日本からは、去年と今年の常滑・アイアンマン韓国・台湾・フィリピンなどの大会で
見事にスロットを獲得した総勢60名がこの大会に参加しました。
本来は1年に30人前後なのですが、去年の常滑開催が遅れたため今年に繰り越し日本選手団は大集団に(笑)
FGHDFGB 068
もちろん日本人選手の中には、ハワイや世界選手権の常連選手達がたくさん参加していました。
参加されていたみなさんは、かなり意識が高く刺激を受け、彼らからも多くのことを学ぶ事が出来ました。
特に自分よりひと回り以上も違う、これから日本のロング界の未来を担う若者達の姿に心強さを感じました。
FGHDFGB 131
そしてレース結果は・・・日本人トップは今年のアイアンマン常滑で4時間18分を記録し
ショートでもロングでも常滑でも平松選手をはじめ名だたる有名なプロ選手達を超える記録を残している
日本のロング強化指定選手三澤慶記選手(29)です。

しかしタイムは4時間54分・・あのバイクコースがハードといわれる常滑より36分遅れ・・
これをみてもこのコースと今回の気象条件のハードさが伝わってきます。

それに続き、アイアンマンハワイ(kona)に出場経験もあり、宮古ランパート総合1位、更に
アイアンマン済州の2011年一般カテゴリー総合優勝の小林 博幸選手(31)が5時間2分で324位・・・
FGHDFGB 064
次にエリートの林 慶祐選手(22)が5時間6分の372位で日本人3位!!
常滑では数々のプロを撃破して、タイムは4時間24分。それと比べると38分遅れですね・・・。

続いて世界選手権2度目の出場のベテラン選手・橘 圭介さんが5時間12分
そして去年のアイアンマンkona総合697位の新木 武司さんが5時間16分でゴール。
みなさんベストから35分~40分・もしくはそれ以上遅い方が多かったみたいです。さすが世界選手権(笑)
FGHDFGB 038
そして私もそれに続き、日本人で6位の5時間22分でゴールすることができました。
常滑は4時間44分なのでやはり38分遅れ・・とても同じ距離のレースとは思えませんね(笑)

私もバイクまでは上位の5人とそう大差はなかったのですがやはり暑さのため脱水をおこしランが・・・
しかも2周目は大でレース中に始めてトイレに駆け込む失態、もしトイレがなければ・・・(笑)
FGHDFGB 108
しかし3周目はテンションが上がり、すれ違う日本人選手全てに挨拶し、笑顔でゴールする事が出来ました。
とにかく感謝このレースが始まる前からかんそうするまでとにかく感謝でいっぱいでした。
FGHDFGB 119
そう今までずっと故障を抱えながらも,何とかトライアスロンを続けてこれたこと
多くの仲間がいて、応援してくれていることを想うと、感謝の気持ちがどんどんこみ上げてきて
自然と笑顔が溢れ、本当に清々しい気分になり、感動と喜びのゴールを切る事が出来たのです。
「一緒にトライアスロンを楽しむ仲間がいるから頑張れる!!」このことを再認識する事が出来ました。
偶然トライアスロンというスポーツに出会えて本当によかったです!!

FGHDFGB 111
でもあの過酷な状況に関わらず、男子トップ3は4時間前後。常滑のトップタイムと全く変わらないのです。
更に女子のトップは3でも4時間30分前後なのです。トップ選手は暑さにも強い!!
日本人選手勢とは全く別次元でした。でもこれが現実ですね。日本と世界の差はかなり大きいですね。
FGHDFGB 112
そして圧倒的な差はやはりバイクなのです。「バイクが速くないと話しにならない・・・」
やはり日本人選手のバイク強化の必要性が世界選手権メンバーの中で話題になっていました。
実際に私もバイクでは女子にもおじいさんにもガンガン抜かれました(笑)日本でここまで抜かれることは・・・。
FGHDFGB 012
僕もそうですが、日本人は理論・理屈に捉らわれ過ぎて、一番大切な原点を見失いつつあるように感じました。
個人的にも来年こそは故障を克服して、バイクを強化しもう一度、4年前のパフォーマンスに戻したいです。
FGHDFGB 137
バイクが速ければ間違いなくランでも脚が残る!!だからやはりバイク強化」
結局、世界選手権にでた結論はこの当たり前のこのこと!!そう「日本人選手のバイク強化!!」
結局はシルベストの得意なバイクトレーニングバイクフィッティングを頑張ればトライアスロンも強くなる!!
いやむしろ、まずは競技時間の長いバイクが強くならないとトライアスロンは戦えない。
FGHDFGB 134
桁違いの今回の世界選手権チャンピオン・セバスチャンと一緒に・・体格はそこまで変わらないのにね(笑)
次回は来年参加の人達のためにも今回のコースについて少し紹介したいと思っています。
そして最後に今回一緒に日本代表として一緒にこのレースに参加した皆さんにも感謝しています。
ありがとうございました。おかげで素晴らしい時間を過ごせました!!Don't worryBe Hpppy!!
FGHDFGB 109
シルベストサイクルでは様々な講習会やトライアスロンのイベントを行っています。
講習会・練習会イベントはシルベストのメンバーでなくても誰でも気軽に参加してください。
下記の掲示板↓も見てくださいね!!
banner_alpheratz_20110322211926.gif     banner_silbestriathlon.gif
→講習会や練習会 アルフェラッツ掲示板は、コチラ!!
→シルベスト トライアスロンの掲示板は、コチラ!!
2012年10月7日(日)女性ライドに参加しませんか!! 寄稿By.堀 記理子
c0188525_17144693.png
2012年10月7日(日)に、女性ライドを企画しています!!
ぜひ皆で、綺麗な道をサイクリングしながら、「サイクルモードフェスタ」に行きませんか!!
c0188525_171315.png
アテンダーは、私、堀 記理子です。
(最近結婚したので、渕上 記理子になりましたが!!)

c0188525_171394.png
現地に到着したら、サイクルナビゲーターの絹代ちゃんも混ざって、
皆でランチもします。

自転車のアレコレ、
質問も、どんどん受付中!!!

皆で、いっぱい、自転車トークをしましょう♪♪♪

ベテラン女性をはじめ、
自転車を買ったばかりの女性にも、多く来て頂きたいです!!

詳しくは、インターネットにて、 サイクルモードフェスタで、検索して下さい。
→または、こちら。

ここで、
Girl‘s bike cabin  ライドツアー を、ご覧下さい!!
(そこから、メールにて、お申込頂く事になります!!)
→または、こちら。

ぜひ、女性の参加者、お待ちしていますヨ!!
梅田店マネージャーの溝端です!!
201205061328284cf_20120522093748.png
ついにアイアンマン70.3の世界選手権のスタートの日です。さあどうなることやら・・(笑)
私はもともと趣味が読書なので毎日少しでも時間をみつけ書籍を読むのですが、
最近、凄く心をうたれた書籍があります。それが「絆 命を輝かせるために」です。
123321.jpg
この本が出版された6月にすぐに購入したのですが、そんな彼が先日、見事に銀メダルを獲得しました。
「最高やねん。最高にストレートにうれしいねん。男、伊藤智也は絶好調です」というコメントと
彼の明るい笑顔を記憶している方も多いのではないでしょうか?
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00230878.html←フジニュースネットワーク
421.jpg
http://ito-tomoya.com/news/20120531-kizuna-book/←伊藤智也さんのHPです。
彼は15年前、1万人に1人という難病「多発性硬化症」を発症し、医師からは、余命3年の宣告を受けたそうです。
それでも、諦めずに走り続けています。明るいキャラクターが持ち味の伊藤選手は、今年で49歳。

障害を抱えるようになって15年。両足だけでなく、左腕にもまひが広がっています。
そんな中、陸上の男子400メートルで魂の走りで見事、2大会連続となる銀メダル獲得したのです。
そんなパラリンピックも今日で最終日、オリンピックも熱かったでが、パラリンピックも熱い!!
この書籍は彼の熱い思いで溢れています!!興味のある方は一度ご覧下さい。
armstrong.jpg
そもそも私はこの書籍をよんで感動し自転車を購入し、ロードレースにも挑戦したのですが、
そんな彼も今年は本格的にトライアスロンに復帰、今年はアイアンマンラスベガス
アイアンマンハワイの両方に参加予定だったのですが、例の事件で・・・・

以前から同じ舞台に立てることを一番楽しみにしていたので残念なのですが、
トライアスロンを続けていれば、いつかは必ず彼に会えると信じています。
事件の真偽はさておき、彼の残してきた功績は決して色あせるものではないと個人的には思っています。
9753-medium_rudygarcia4.jpg
アイアンマンハワイをはじめトライアスロンでは障害の有無に関わらず、同じレースを走ります。
「トライアスロンさえしてればみんな仲間」そんな所も私がトライアスロンに惹かれている理由の一つです。
9754-medium_rudygarcia1.jpg
ロングのトライアスロンは他人と比較する必要がないので、病気や故障を抱えていても
それぞれのペースでそれぞれのゴールを目指す事が出来るのです。
そしてもちろん速くても遅くてもそれぞれの目標で、それぞれのゴールを目指せるのです。

「完走したもの全てが勝者である」そんなトライアスロンは最高です。
今回のラスベガスでもトライアスロンから多くの刺激を受けてきます。
そしてこの経験を少しでも多くの方にお店やブログで還元していければと思っています。
画像 585
シルベストサイクルでは様々な講習会やトライアスロンのイベントを行っています。
講習会・練習会イベントはシルベストのメンバーでなくても誰でも気軽に参加してください。
下記の掲示板↓も見てくださいね!!
banner_alpheratz_20110322211926.gif     banner_silbestriathlon.gif
→講習会や練習会 アルフェラッツ掲示板は、コチラ!!
→シルベスト トライアスロンの掲示板は、コチラ!!
梅田店マネージャーの溝端です!!
201205061328284cf_20120522093748.png
この記事が掲載される頃にはラスベガスに到着していますね。
さてラスベガスでの世界選手権はどうなることやら・・・まあ全力を尽くすのみです(笑)
画像 485
国内の主要大会もそのほとんどが終了。あとは9月末の横浜くらいでしょうか・・・。
10月からは実質トライアスロンはOFFシーズン。この半年間いろいろありました。
しかしOFFシーズンもトライアスリートはマラソントレランデュアスロンと大忙し(笑)
画像 573
そして今年のシルトラには一大イベントが・・それがHQ林さんが出場するアイアンマンハワイです!!
つまり10月13日にハワイのKONAで行なわれるロングの世界選手権です。
画像 512
私も今これを一番の楽しみにしています。あのランスも目指した、
夢の舞台「遥かなるアイアンマンハワイ」シルトラのHQ林さんがデビューするのですから・・
http://ironmanworldchampionship.com/←アイアンマンハワイ
画像 542
結局発足2年目で前述した、3つの主要距離の世界選手権にシルトラから全て出場!!
メンバーも80名近くに・・・・ほんとうにわずか2年目で素晴らしいクラブに成長しました。
しかしまだまだこれからです。もっとトライアスロンを盛り上げていきますよ(笑)
画像 575
まず来年はシルベストのトライアスロンコーナーを更にパワーアップさせていきます。
そして個人的にもシルトラ的にも来年の目標はあくまで「アイアンマンハワイ出場」です。
画像 587
これからも関西のトライアスロンシーンをガンガン盛り上げていきますよ!!
トライスロンに興味のある方は遠慮せずに店頭でも気楽に話しかけてくださいね(笑)
画像 595
シルベストサイクルでは様々な講習会やトライアスロンのイベントを行っています。
講習会・練習会イベントはシルベストのメンバーでなくても誰でも気軽に参加してください。
下記の掲示板↓も見てくださいね!!
banner_alpheratz_20110322211926.gif     banner_silbestriathlon.gif
→講習会や練習会 アルフェラッツ掲示板は、コチラ!!
→シルベスト トライアスロンの掲示板は、コチラ!!
梅田店マネージャーの溝端です!!
201205061328284cf_20120522093748.png
ついにアイアンマン世界選手権70.3に向けて出発します。
昨日なんとかギリギリで準備ができました。やはりコースは無茶苦茶ハードですね(笑)
201207111749420bf_20120902194820.jpg
結成2年目にしてシルベストトライアスロンクラブもガンガン盛り上がり、初心者の登竜門のショートはもちろん
宮古や珠洲や佐渡といったロングやミドルでも多くのメンバーが大活躍するようになりました。本当に凄いです。
201109190942340d5_20120903081849.jpg
ちなみに私は5年ほど前から自転車競技を始め一時は実業団のプロツアー選手として
全国を転戦していた経験もあります。しかし3年程前に、膝を故障して競技を中断せざるをえなくなり
いくつもの病院に通いましたが、膝の権威からも「スポーツはやめたほうがいい」といわれるような状態でした。
123134.jpg
それでも「大好きなスポーツをとりあえず諦めたくない」との一心で、
「自分のような故障を抱える人達の力になりたい」とBGFITをはじめ
リハビリの一環として始めた水泳が、トライアスロンへの挑戦に繋がりました。
41_20120901150341.jpg
そして2年前から、トライアスロンの大会に参戦、去年はオリンピックディスタンスに数戦参加
赤穂トライアスロンで総合2位横浜の世界選手権で年代別3位に入るなど
故障をごまかしながらも、自分でも驚くほどの結果を残す事が出来ました。
3142.jpg
そして今年の4月に宮古島でロングのトライアスロンを自分でも驚くほどの結果で初完走、
そのまま6月24日(日)に開催された。『アイアンマン70.3セントレア常滑ジャパン』初挑戦しました。
IMG_8178.jpg
この大会が日本で唯一ハワイとラスベガスの出場権(スロット)を獲得できる大会です。
そのため、この大会に日本はもちろんアジア各国からトップアスリートが集結しました。
123_20120901143758.jpg
この日は気温も高く、常滑のバイクコースはアップダウンが多い難コースで
多くのトップエイジの選手達もかなり苦戦していました。
412.jpg
その中で私は得意のバイクパートを痛みをこらえながらも上手くはしることができ、
ランでものこり8キロくらいから膝の痛みで脚をひきずりながらも
自分でも信じられないくらいのタイムでゴールする事ができました。
あと3分~4分ほど早ければハワイも射程圏内だったのですが・・・
124.jpg
しかし、ラスベガス世界選手権の出場権を獲得できた時は、信じる事が出来ないくらい嬉しかったです。
「故障を抱えながらもここまで出来た!!」「痛みがあっても諦めずに走り切れた」
故障してからのこの3年間地道にリハビリを重ね、痛みから逃げ出しそうになった時も諦めずに
トライアスロンを続けてきてよかったと心から感じた瞬間でした。

IMG_8435.jpg
ちなみに「アイアンマンラスベガス70.3 ワールドチャンピオンシップ」は、
世界各57都市で予選を行い、カテゴリー別での上位者にのみ出場権が与えられます。
IMG_8554.jpg
そして9月9日ラスベガスで、世界中から選出された
約1500人がこの舞台でワールドチャンピオンを目指し戦うのです!!
12521.jpg
しかし私にとってこれが終わりではなく、むしろスタート地点、来年の目標は故障を克服し、
ロングの世界選手権「アイアンマンハワイの出場」です!!
ランス・アームストロングも立つであろうあの舞台に必ず立ってみせます!!
1109112015-280x421.jpg
でもまずはIRONMAN WORLD CHAMPIONSHIP 70.3を最高に楽しんできます(笑)
そしてシルトラからアイアンマンハワイに出場するHQ林さんにつなぎます!!

結成2年目にしてシルトラには世界選手権を目指せそうなメンバーが続々と集まってきました。
来年からはこの傾向は更に加速しそうです(笑)みんなの来年の活躍が今から楽しみです!!
私もみんなに負けてはいられません。それではいってきます!!
画像 577
シルベストサイクルでは様々な講習会やトライアスロンのイベントを行っています。
講習会・練習会イベントはシルベストのメンバーでなくても誰でも気軽に参加してください。
下記の掲示板↓も見てくださいね!!
banner_alpheratz_20110322211926.gif     banner_silbestriathlon.gif
→講習会や練習会 アルフェラッツ掲示板は、コチラ!!
→シルベスト トライアスロンの掲示板は、コチラ!!
今年もあります

淡路島ロングライド150

その締切が9/20に迫っています

title.jpg

その協賛にシルベストサイクルも加わっているんです

fdsafdsaff.jpg

そして、
クラブシルベストのベテランライダーや実業団のトップ選手が
今年も伴走の審判員を買って出てくださいました
参加者の安全度を少しでも高めるために気を配ってくださいます

この皆さんたちは、
過去二回の同大会にも先導員をしてくださっている
そして、他のイベントのアテンドもたくさんこなしていることもあり
非常に高い経験値をもっておられます

0.jpg

「淡路島ロングライド」

達成感にあふれる素晴らしいイベントです
とりわけシルベストのお客様にはフレンドリーに楽しんでいただけると思います


stay_head_20120904234053.jpg

締切が迫っています

是非こちら↓のHPを参照してみてください
http://www.awajishima-longride.jp/

access_head.jpg

entry_head.jpg
梅田店マネージャーの溝端です!!
201205061328284cf_20120522093748.png
世界選手権の準備をしなくてはならないのですが、日々ばたばたでまだ何も出来ていません(笑)
しかしこの1週間は多くの方がお店に激励に来てくれて、ずっと感謝の気持ちでいっぱいでした。

まずは今こうして素晴らしいトライアスロンをみんなと一緒にできる事に自体に感謝。
そしてこれから世界中の同じようなトライアスリートに出会えることにも感謝ですね。
CW7G8305.jpg
トライアスロンをこれから始める人のためにトライアスロンの距離について説明すると
一つはオリンピックディスタンス(ショート)と呼ばれる。

スイム1.5km・バイク40km・ラン10km、合計51.5kmの距離で行う種目。
もちろんこれはオリンピックで競う距離です。ドラフティングを認めるなど
ルールも他の距離とはことなり、まさにオリンピックのために作られた距離といっていいでしょう。
farisnilsen.jpg
そしてもう一つが、アイアンマンディスタンス(ロング)と呼ばれる。
スイム3.8km・バイク180km・ラン42.195km、合計約226kmで行う種目。

おそらくこれが最も有名なトライアスロンの距離でしょう。
多くのトライアスリートはこの距離の完走を目指しトライアスロンを始めます。

そして世界のトップエイジ達はハワイのKONAで行なわれる世界選手権を目指すのです。
そしてもちろん私やシルトラのみんなにとっても夢の舞台なのです。
ambrosenilsen-633x421.jpg
そして昨今、世界的に人気急上昇中で、今後最もメジャーになるであろう種目が
ハーフアイアンマン(アイアンマン70.3)(ミドル)と呼ばれる
スイム1.9km・バイク 90.1km・ラン 21.1km の総距離約 113.1km(70.3マイル)の3種目です。

ちなみにアイアンマン(鉄人)と呼ばれるのはアイアンマンとハーフアイアンマンの2種目のみです
これらの大会を基準に、他の大会も、この距離を基準にをショート・ミドル・ロングと呼んでいます。
c0188525_11494263_20120902102929.jpg
そして今回、私が出場するのがこのハーフアイアンマンの世界選手権なのです。
トライアスロンを始めてわずか2年でこの権利を獲得できたのはまさに奇跡的だと思っています。
しかしこの奇跡は間違いなくシルベストトライアスロンクラブのおかげです。
20110220091812796 (1)
いつもみんながどこかで頑張ってるから自分も頑張れる!!
1人じゃこの奇跡は絶対になかった・・やチームをつくった自分自信がいつもチームに助けられています(笑)

更にシルベストには実業団チームやレーシングチームもあります。
このチームがあったからこそシルトラメンバーも刺激を受けてどんどん強くなってきました。
シルベストサイクル・クラブシルベストシルベストトライアスロンクラブステラに心から感謝しています!!
594830_1301344572_20120905204230.jpg
特にラスベガス出発前の昨日は、チーム員や他のチームの方まで、あわせて1日に20名以上も
激励に駆けつけて頂いて本当に幸せでした。トライアスリートの優しさに感謝でした。
忙しい中、店頭に駆けつけていただいた皆さんみなさんほんとにありがとうございます!!

トライアスロンに挑戦し、シルベストトライアスロンクラブをつくって本当に良かったです。
昨日は正直、ラスベガスの権利を獲った以上に嬉しかったです。

これからも一緒に楽苦しんでいきましょう!!そして関西のトライアスロンシーンを盛り上げていきましょう!!
初心者の方も気軽にシルベストサイクルに遊びに来て下さいね(笑)
シルトラ決起集会
シルベストサイクルでは様々な講習会やトライアスロンのイベントを行っています。
講習会・練習会イベントはシルベストのメンバーでなくても誰でも気軽に参加してください。
下記の掲示板↓も見てくださいね!!
banner_alpheratz_20110322211926.gif     banner_silbestriathlon.gif
→講習会や練習会 アルフェラッツ掲示板は、コチラ!!
→シルベスト トライアスロンの掲示板は、コチラ!!
梅田店マネージャーの溝端です!!
201205061328284cf_20120522093748.png
ついにIronman World Championship 70.3(アイアンマン世界選手権70.3)まで1週間をきりました!!
いよいよこの舞台に立てるのでワクワクしています。
EnduraPix_2976_110911LR07478A79.jpg
http://ironman.com/events/ironman70.3/worldchampionship70.3/ironman-world-championship-70.3-official-startlist#axzz25Bxv2f←Ironman World Championship 70.3 HPです。
bikecourse_20120902094432.jpg
この時期のラスベガスは気温はざらに40℃を超えるそうなの実はかなり不安です。
そして特にバイクコースが厳しいようです。この画像を見るだけで正直・・・・(笑)
thumbs.jpg
ネオン・ショー・ギャンブル・バカンスの街のイメージとは全く違う世界がそこには待っているのです(笑)
しかし遥か昔からグランドキャ二オンやモニュメントバレーに行くのが夢だったのでその夢は叶いそうです。
CW7G9894.jpg
去年の優勝者・クレイグアレクサンダーです。この70.3の世界選手権を制し
その後見事にハワイで行なわれるロングの世界選手権も制しました。
f0229864_21281720.jpg
ちなみにトライアスロンとは、水泳・自転車・長距離走の3種目を、
この順番で連続して行う耐久競技で、1974年にアメリカで初開催された新しいスポーツです。
CW7G0073-384x480.jpg
そして実はトライアスロンには、数種類の距離の種目があります。
その中でも、現在、世界的に主流となっている大会が3つあります。
そして実際に、この3つの種目は大規模な世界選手権を開催しています。
次回は大会の距離について少し説明します。
ラスト1週間、風邪をひかないようにしっかりと調整します。
124_20120902100906.jpg
シルベストサイクルでは様々な講習会やトライアスロンのイベントを行っています。
講習会・練習会イベントはシルベストのメンバーでなくても誰でも気軽に参加してください。
下記の掲示板↓も見てくださいね!!
banner_alpheratz_20110322211926.gif     banner_silbestriathlon.gif
→講習会や練習会 アルフェラッツ掲示板は、コチラ!!
→シルベスト トライアスロンの掲示板は、コチラ!!
素晴らしい大会でした

以前この↓「これはエエよ」で紹介させていただいていた
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-1076.html

コウノトリチャレンジライドIN但馬に行ってきました

201209_03_25_c0188525_14424389.jpg
P1000118.jpg

素晴らしい自然、走りやすいコース、愛情あふれる応援と支援体制

DSC03541.jpg

海も綺麗でした

緩い傾斜ながらアップダウンが多く
115kmだったのですが淡路島の150kmに匹敵する走り応えがありました

それでも700名ほどの内、完走できなかったのはマシントラブルを含めて22名だけとのこと
応援がきっと後押ししたのでしょう


201209_02_25_c0188525_820185.png
c0188525_753343.jpg

このイベントも、
クラブシルベストの実業団の精鋭や、歴戦のベテランメンバーが
伴走監察員を勤めました
クラブシルベストの皆さんありがとうございました

P1000107.jpg

このメンバーは既に多くの大会でこうした伴走監察員を経験しています
絶妙のアテンド、コースの案内、トラブル対応、安全指導に秀でたものを持っています

今回も本番での危険箇所の確認や、各区間の距離感などを習熟するために
全員が全行程115kmを前日に1周しています

201209_03_25_c0188525_12201510.jpg
P1000118.jpg
P1000109.jpg

皆さんの達成感も相当なようで

来年のきっと開催されると思います

ぜひ

来年こそは参加を検討頂くべき素晴らしい大会だと思います

みなさま、ありがとうございました

P1000106.jpg
京都店店長のなかやまIMG_0014_20120727003922.jpgがレポートさせていただきます!
先日、ウィリエールの2013モデルの展示会に行ってきました。
100年以上歴史のあるブランドの最新のモデルです。

チェント・ウノSR
20120812001.jpg
とうとうチェント・ウノがフルモデルチェンジしました!!
雰囲気はチェント・ウノの延長線上にあるのが伝わるデザインですね。
ずんぐり、丸みを帯びたチェント・ウノがすっきりシャープに直線的に
そぎ落とされたよなデザインです。
定価は399,000円!!フレームの生産と塗装をアジアですべて行うことで
実現できたプライスだそうです。以前と同じくイタリア本国で塗装した
カラーも受注生産ですが4色ラインナップしていて、そちらの定価は449,000円です。

乗り味は梅田店の林店長がイタリアで試乗してますのでそちらの記事をご覧ください!
ウィリエールの試乗会でイタリアに行ってきました!①
ウィリエールの試乗会でイタリアに行ってきました!②


20120812002.jpg20120812003.jpg
チェント・ウノSRに採用されているテクノロジーのアイコンが
ズラリ。シートステイはAタイプに変更されています。

20120812004.jpg20120812005.jpg
ダウンチューブ部のアジャスタ形状はコンバーチブルで付属の電動用の
ケーブル受けに変更できます。チェーンプロテクターがチェーンステイ
とダウンチューブの両方についています。

20120812006.jpg20120812008.jpg
今までのチェント・ウノと同様チェーンステーの右側の形状が下に下がって
います。チェーンとの干渉を避けるためですね。専用のリッチーのシートポスト
フルカーボンで軽かったです。ちなみにインテグラルシートポスト、シート
チューブもエアロ効果のあるカムアウト形状が採用されています。つまり
丸パイプではなくなっています。

20120812007.jpg20120812009.jpg
リアエンドもメカニカル用と電動用を選択して使います。
右が電動用のエンドです。

ゼロセッテ
20120812014.jpg
こちらはフラッグシップのゼロセッテですね。
大きな変更はありませんでした。

20120812015.jpg
軽いです!!

グランツーリズモ
20120812016.jpg
中級グレードのモデルの中ではダントツ人気の
グランツーリズモは新色のダークブラックが追加です。

イゾアール XP

20120812017.jpg
イゾアールも新色のマットブラックが追加されています。

20120812020.jpg20120812018.jpg
イゾアールXPベースのフラットバーロードがあったり
サンプルでしょうか、アルミフレームのシクロクロスもありました。

ブレード
20120812019.jpg
TTのフレームはミドルグレードのブレードというモデルが
新しく登場しました。

20120812021.jpg20120812022.jpg
それに合わせてか、2012モデルのツインフォイルが
ツインブレードという名前になっていました。
フロントフォークが特徴的でした。

全体的な印象としては100年以上歴史がある老舗ブランド、高級なブランドというイメージを
維持しつつ、上のグレードの値段が少し抑えられている印象でした。

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。