シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
てnちです
涼しすぎるロンドンからのレポートの3日目です
予報では、最低気温がなんと9度!!!最高気温も16度とのこと・・・
(朝は吐く息が白かった-驚)

昨日は女子ロード・・・
急激にレベルアップしてきていますね
雨中の戦いでシルバーメダルをゲットしたイギリス選手が
今日も新聞のトップ記事でした

今日は
スペシャライズドUK(イギリス)本社オフィス訪問&ミーティング
そのあと
お昼頃から軽いバイクライドにも行けました
(少し暖かくなってきましたしね)

DSCF2340.jpg
スペシャライズドUK本社
レンガ造りのレトロな外観からは想像もつかない
広くて近代的なオフィスでした

DSCF2292.jpg
エントランスには同社の歴代の名車がディスプレイ

DSCF2296.jpg
素晴らしいBG-FITルームや、講義室も・・・

DSCF2291.jpg
ヴィノクロフのオリンピック優勝記念のロゴ入りヘルメットが早速展示されていました

DSCF2301.jpg
凄いでしょう
この広大なショールームに展示してあるほとんどが既に来年モデル
圧巻でした

DSCF2307.jpg
日本では見かけないジャージも色々

DSCF2304.jpg
電動11段デュラエースも・・・
ステム下のインジケーター部分からも充電できます
シートピラー内臓タイプの電池を使うと充電がしづらいからでしょうね

DSCF2327.jpg
これは全て試乗車。
貸し出しのシステムが整っているらしい
これを始めカスタマーサービスのソフト面が素晴らしく整っていています
業績は急激に伸びているそうです



DSCF2346.jpg
バイクライドは30kmほど
オリンピックで周回コースに使われた「BOX HILL」を目指したんですが
最もハイライトとなるあたりはオリンピックの撤収作業のため道路閉鎖になってしまっていました

DSCF2357_20120731034706.jpg
街中を抜け、美しい郊外の住宅街へ
日本と同じ左側通行ですからどぎまぎすることなく走れます

ddg.jpg
UKオフィスのトップメカニックが同行してくれたのですが、速い!
平日の昼間だというのに頻繁にロードバイク乗りの集団とすれ違います
hdhh.jpg
途中小さなバイクショップにも立ち寄りました

DSCF2331.jpg
今日のサイクリストや初日のロード観戦時の人出から
人口当たりの自転車(スポーツとしての)愛好家の割合は
おそらく日本の10倍という印象でした

もしそうだとすると
イギリスの人口は日本の半分なので
それでも日本の5倍のサイクルスポーツ愛好者がいる計算になり
それが、
ここスペシャライズドUKの「日本の数倍」という販売規模にも現れているようです

日本はまだまだ伸びしろがある
もっともっとサイクルスポーツを伸ばしていける
頑張れる!
と再認識させられました

スポンサーサイト
logo_20120730114126.jpg から、PISSEIファンの皆様、または、シルベストサイクルのファンの皆様にお届けする、
予約期間限定
シルベスト限定販売ジャケットのお知らせです!! 募集要項を追記しました!!

(本日は、京都店中山店長IMG_0014_20120727003922.jpgの記事も上がっているので、
この記事の下の記事も、ぜひお読み下さい!!

最近は、新規投稿まぁちゃん似顔絵xcZXC.jpg201205061328284cf_20120522093748.pngicon_tenchokai_1.jpgも多いので、どんどん下も見て行って下さいね!!)



ellegi社 PISSEI
http://www.pissei.jp/index.html
イタリアellegi社の新ブランドであるPISSEI(ピセイ)
depotDetail004511.jpeg TeamNippo_2.jpg
ellegi社は、イタリアのピストイアに製造拠点を置く、
30年以上の歴史を持つ中堅のサイクルウェアメーカーです。

CuoreItaliano_White.jpg PISSEI ベスト
すっごく、カッコイイですネ。

本国イタリアだけでなく、ベルギーでも人気が急上昇中で、
多くのファンを虜にする「イタリアン・ハート」のロゴが特徴です。

日本では「TEAM・NIPPO」のジャージ↓でも有名
http://www.pissei.jp/nippo/index_sp2.html
なんと言っても、心ときめくハイセンスなデザインが注目されています


そして‥!!!
ぜひ、こちらをご覧下さい!!
OuterJacket_Silbest_20120730113736.png Wintercap_Silbest_20120730113736.png
その「PISSEI」が
世界中でたった1店、シルベストサイクルだけで販売できる、
素晴らしい防風ジャケットを作ってくれました

大きく見て頂くには、これです↓
Silbest_OJ_no2.jpg
シルベストサイクルとクラブ☆シルベストのイメージから
イタリアの著名デザイナーが書き下ろしてくれました

「SILBEST」のロゴはあえて入れず
その象徴のカラーパターンを前たてと袖に配し、
PISSEIのハートマークを絶妙にレイアウトしてくれています

高機能素材に合わせ技を組みした、こんな大切な仕様も‥。
防風素材だと暖かすぎる・・・そんな大阪の冬の気温に合わせて
脇に、ジッパーつきのエアーインテークを付けてもらっています
これもシルベスト用だけの革新仕様です

防風素材なのに柔らかく伸縮性があり着心地は最高です


あわせて、
こんな可愛いウインターキャップもトータルデザインしていただいています
(ネックウオーマーにもなります)
Silbest_wintercap_20120724230204.jpg


こんなプレミアムな企画ですからどーんと大量生産してもいいのですが

プレミアムさを引き立てるためにも
販売は原則受注発注にさせて頂こうと考えています

是非とも振るってご予約いただけますようお願い申し上げます



価格は
防風ジャケット=24000円
ウインターキャップ=3900円
とさせていただきます

品質から考えるとかなりのお買い得です



サイズは
XSからXLまで・・・

サイズサンプルは(8/5まで)梅田店に用意しておきます!!

ご試着が難しい方は、こちらのサイズチャートをご覧下さい!!
banner_sizechart.jpg
→サイズチャートは 『ここ』をクリックして下さい。

サイズ感はパールイズミより半サイズ、サンボルトより1/4サイズ大きい感じでした
私山崎でMサイズ、スタッフ堀で、XSサイズでした。

(キャップはフリーサイズです)


受付期間は
7/26から8/13の13:00まで、延長させて頂きます。


申込み受付方法は
梅田店、京都店の店頭での受付、
もしくは 
出欠表明ソフトの「スケさん書くさん」↓で受付させて頂きます
http://www.arrange4u.net/v1/events/view/2de4654808ae8534e60dad1ed60189cb
豊中店にご連絡いただいてもOKです
(氏名、電話番号、ジャケットかキャップか両方かの選択とサイズを書いてください)


地方発送も、もちろん可能です

発送は、商品到着後(11月下旬を予定しています)

再びメールにて、ご連絡させて頂きますので、

その後、商品代金と、送料をお振込みいただき、
お振込み確認後、商品を郵送させて頂きます。
(お振込先は、メールにてお知らせ致します)

送料については、
(1枚500円、2枚800円、3枚1000円)
(送料は、恐れ入りますが、帽子のみでも、送料500円頂きますが、
ジャケットと帽子、セットでお買い上げの方は、セットで1枚カウントで
送料は、事足りると思いますので、そのようにカウントさせて頂きます)

ぜひ、梅田店へメールでご注文下さい。

silbest1@tuba.ocn.ne.jp

件名に必ず、「ピセイ注文」とご入力下さい。
メール内容
お名前:
お電話番号:
郵便番号:
ご住所:
サイズ:

こちらを明記して、メール頂きますよう、何卒宜しくお願い致します。
メールを頂いた方には、2、3日中に、返信させて頂きます。
もし、返信メールがいつまでたっても届かない場合は、
恐れ入りますが、営業時間内に、梅田店までお電話下さい。
06-6344-3808
(営業時間、朝11時~夜8時まで。年中無休)

また、チーム員の方も、
店頭に来るタイミングが難しい方は、メールでご注文して頂いても、大丈夫です。


かなり気合を入れた企画です

なんとしても成功させたく思っております
なにとぞ宜しくお願いいたします

                 てnち山崎
京都店店長のなかやまです。
IMG_0014_20120727003922.jpg

先日、長野県の白馬村でスペシャライズドの
2013モデルの発表会が開催されたので行ってきました。
その中でも特に注目のモデルをレポートいたします。
IMG_3228.jpg

それはもちろん、
S-WORKS ルーベSL4
もはや乗り心地の良くなったターマックです。
私自身、ルーベSL3(S-WORKSではありません)に
乗っているので、その違いを確かめてみたかったのですが、
分かりやすいくらい違いました。
IMG_3305.jpg
S-WORKSに限っていえば、振動吸収性も明らかに高速域の
振動吸収性に特化させようとしている感がありました。

性能は折り紙付きです。
今年のパリ・ルーベでのクイックステップのトムボーネンの活躍も記憶に新しいところですが
その時にボーネンが乗っていたのがこのモデルのプロトタイプですね。
先代のSL3のルーベもカンチェラーラーがパリ・ルーベで優勝したモデルです。

SL3と見た目でわかる違いはルーベの代名詞といわれる「zertz(ゼルツ)」の形状。
以前まではフォークと、シートステイに埋め込まれたような形状だったのですが、
SL4のゼルツはフォークとシートステイを回り込むような形状に変更されています。
IMG_3303.jpg
このように形状を変更することによってシートステーを
より直線的な形状に近づけることが可能となり
横の剛性を上げ安定感向上に寄与しています。

以前のSL3のようにフレーム全体でダイナミックに吸収するようなイメージ
という訳ではないですが、必要最低限の不快な振動はカットしてくれます。
ターマックやヴェンジなどと比較しても、手に伝わってくる振動が大分
緩和されているのは実感できました。

サイズスペシフィック
スペシャライズド独自のテクノロジーで、フレームのサイズによって
カーボンの積層(カーボンレイアップ)とチューブの形状を変化させ、
ライダーの体形のにあったフレームの剛性バランスを
実現させるテクノロジーなのですが、ルーベSL4の場合は
フレームサイズによって、フロントフォークの下ワンのベアリング径を
変更させています。ヘッドチューブ周りの剛性が小さいフレームの場合、
剛性があがり過ぎ、大きいフレームの場合は逆に剛性が足りないという
サイズ間のバラつきができる限り抑えられています。
ちなみに49,52サイズは1 1/8インチで54,56サイズは1 1/4インチ
56,58サイズで1 3/8インチです。

コブル-ゴブラー・カーボンシートポスト
これはなかなかすごいシートポストです。
デザインもなかなか個性的です
両脚をペダルから外して、サドルとハンドルだけに重心がかかっている状態で
ギャップを走ってみましたが振動吸収性が明らかにすごく効いているのがわかるんです。
かといって実際走行してみるとペダリングの妨げになっている感じもほとんどありません。
単品販売もされますのでシクロクロスにも役立つかもしれません。
このデザインでオフセットがいくつなのか気になるところですが
実際確認してみたところ18mmとのことです。
IMG_3333.jpg

ロバールのラピッドCLX40カーボンホイール
試乗したS-WORKSのルーベSL4にアセンブルされていたホイールです。
このホイールはカーボンクリンチャーなんですが、とにかく軽いです。
重量は1,396gでZIPPの404クリンチャーより軽いんです。
ベアリングもセラミックベアリングが採用されているので
回転も軽いです。
あとカーボンリムで心配なのがブレーキングを多用する時の熱ダレですが、
かなり耐久性をあげてきているとのことです。

IMG_3261.jpg

ほかにも色々、よい製品がありました。
特にシューズの新しい「S-WORKS ロードシューズ」のできは最高でした。
山崎店長のインプレをお待ち下さい。
DSCF2278.jpg
DSCF2280.jpg
勝てなかった競技なのに・・・
どの新聞もトップ扱い
これは相当な落胆を象徴していますね

「SKY」の広告が大きく載っているのが皮肉ですね
DSCF2282.jpg
見開いてトップの記事もやはりそのロードレース
カベンディッシュの大きな顔は、広告です
DSCF2288.jpg
優勝したヴィノクロフの写真は小さく・・・
新しいシューズを履いているでしょ
DSCF2286.jpg
コース図も載っていました
この黄色の部分の一番高いあたりで観戦していたんです
てnち山崎ですicon_tenchokai_1.jpg

いま、実はこれロンドンからレポートしているんです
DSCF2202.jpg
スペシャライズド社の国際的なカンファレンスがあって、それに参加しているのです
DSCF2169.jpg
ロンドン郊外に会場があり朝食時はこんな静かな感じでした
DSCF2189.jpg
DSCF2187.jpg
日本で行なわれたのと同じように新製品が解説されていたのですが
さすが本場
トムボーネンのパリ・ルーべ優勝マシーンの実車が飾ってあったりしました
DSCF2174.jpg
新しい11段のDI2に触れることもできました
DSCF2204.jpg
わざわざロンドンに会場を持ってきている・・・
お察しのとおり
会場はオリンピックのロードコース、その周回コースに面して設定されていました
集団はこの前を9ラップしてくれます
会場の前には観覧席も・・・
レースがスタートするとお勉強タイム終了で観戦タイムになります

酷暑の中の日本の皆さんにはいやみにに聞こえそうですが・・・
涼しいを通り越して寒いくらいです。起毛ジャージを着ていたのですが・・・16度くらいでしょうか?
DSCF2214.jpg
どんどん周りからも観客が集まってきて凄いことになってきました

DSCF2224.jpg
かなり待ったのですが別府君が12名ほどのトップ集団でやってきました
5分くらいのリードでした
DSCF2243.jpg
周回の合間に近所のサイクルショップを覗いてきたのですが
みんなテレビに見入っています
ここロンドンでは、自転車ロードが走っている6時間ほどは
他の種目のTV中継は、申し訳ないくらい削られて自転車競技一色です
(日本とは大きく違いますね)

それもそのはず、
コチラでは地元のチームSKYの「カベンディッシュ」が勝つ、
いや、勝たないはずがない!というのが周りの空気で期待に満ち溢れていました
DSCF2254.jpg
ところが期待に添えない雲行きになってきました
最初の逃げにメンバーを送り込めなかったイギリスチームが列車を組んで先頭を引き続けることに・・・
そして、
「地元開催だから彼らが引かざるをえないだろう」という周りのチームの思惑もあり
結果、おそらく240kmはイギリスが追走集団を引き続けて
疲弊から、途中の追走グループにも乗れず、最後まで追いつけずじまいになってしまったのです

イギリスチームはちょっと大事に慎重に行き過ぎたように見えましたね
DSCF2234.jpg
周回9周中8ラップ目になっても先頭にフミの姿が・・・
dsgsdg.jpg
その後追走組が後ろから追いついてきて20数名でのゴールスプリントか?
・・・と思っていたのですが
残り3kmほどで
コロンビアの「ウラン」のアタックに飛び乗った「ヴィノクロフ」が余裕のゴールで金メダル獲得
(ここはTV観戦でした)

スペシャライズドのターマックSL4、そして、新製品のSワークスシューズを履いての優勝とあって
会場は大歓声でした
gfvdsf.jpg
するとなんと、ヴィノクロフのスペアバイクがここにあるとのことでもう一度大盛り上がり・・・
明日にでも、ヴィノクロフがメダルを持って来てくれるとのこと・・

追ってまたレポートしますね

現地1時です
おやすみなさい

梅田店、マネージャーの溝端です。ついに本格的に夏到来ですね。
今年の夏はトライアスロンシューズを裸足で履いています。通気性も抜群です(笑)
201205061328284cf_20120522093748.png

突然ですが、明日7月28日(土)からウェアに引き続き、シルベストサイクル全店で
シューズのサマーセールを開始します!!
画像 352
スペシャライズドを始め、様々なブランドのシューズをシルベスト特価にしています!!
画像 347
もちろんシマノのカスタムフィット(梅田)やシューズフィッティングもお任せください!!
フィッティングの基本は足元から!!シューズについても店頭で気軽に相談してくださいね(笑)
FGHDFGB 176
シルベストサイクルでは様々な講習会やトライアスロンのイベントを行っています。
講習会・練習会イベントはシルベストのメンバーでなくても誰でも気軽に参加してください。
下記の掲示板↓も見てくださいね!!
banner_alpheratz_20110322211926.gif     banner_silbestriathlon.gif
→講習会や練習会 アルフェラッツ掲示板は、コチラ!!
→シルベスト トライアスロンの掲示板は、コチラ!!
堀 きりこですxcZXC.jpg

今回、自転車雑誌掲載記事について、寄稿いたします♪
3大雑誌
毎月、梅田店では、発売日(20日)に、
3大自転車雑誌を店頭で販売しているのですが、

(そのタイミングで、新着情報ブログで、当クラブチーム員の掲載もあれば、
お知らせもしているのですが‥)

今回は、新着情報を載せるタイミングを失う程、
あっという間に、「ファンライド」が完売!してしまったので、
今回は、こちらの「これはエエよぉ」ブログで、紹介させて下さい!!
ファンライド
今回のファンライドは、「アラフィフからのスタート。生涯サイクリスト宣言!」特集が、
c0188525_1211994_20120723151145.jpg
大きく取り上げられていました!!
c0188525_12105856_20120723151144.jpg
私達のチームメイトは、アラフィフが、物凄く強い!!ので、
まさしく、がっつり密着取材を組んで頂き、
内容も濃く、取り上げて頂いた、
KING OF OYAJIの内容になっています!!
c0188525_1211910_20120723151144.jpg
毎週末の、練習会の公民館での集合写真や、
練習風景
セミロングの風景も、大きく取り上げて頂きました!!

写真も嬉しいですが、内容も、凄く濃いので、
ぜひ、お読み頂けたら、嬉しいです!!!

c0188525_12101843_20120723135507.jpg
今回は、私達のチームメイト、私達のアイドル「ののちゃん」をはじめ、
親子3人で、こんなに大きく、ご紹介もして頂いています!!

ののちゃんは、最近、ロードバイクを新しく新調した所です!!
(身長に合わせて、もう、すでに2台目です!!)
 ↑今回のバイクは、もう、何年も乗り続ける事ができる大きさです!!

チームジャージも、しっかりののちゃんサイズで、オーダー。
チームメイトのブログチェックも、しっかり欠かさない、ロードバイク大好き女の子♪
私たちのチームの、最年少ライダーです!!
c0188525_12101890_20120723151143.jpg
私の連載も、順調に、第五回を迎えています。
(回を増すごとに、どんどん自分らしさを出せるように、進歩してきました!!)

サイスポ
サイクルスポーツも、相変わらず、根強い人気雑誌です!!
これはエエよぉ
統括店長、山﨑の連載も、今回で29回を向かえる事になりました!!
(今回の連載雑誌の内容は、実は、私、堀のオススメアイテムなんです!!)


老若男女問わず、初心者ライダーから、上級ライダー、長距離サイクリスト、グルメライド派。
全ての層の方に、幅広く愛される、楽しむ事ができる内容。

毎月の楽しみの一つに、ぜひ、サイクル雑誌も、お読みくださいネ♪
てnち山崎ですicon_tenchokai_1.jpg
今日はなかなかいい感じのロングライドイベントを紹介させていただきたいと思います

それは、これ↓
fhjg_20120721225029.jpg
9/2に行なわれる
城之崎温泉を発着地とする
「コウノトリチャレンジライドIN但馬」です
この大会、
115kmという、挑戦し甲斐のある、それでいて大きな峠はない
「これからロングライドイベントを始めよう」という方にもぴったりの
取り組みやすさを併せ持った絶妙の大会だと思います
image05.jpg

美しい海岸、緑たっぷりの丘越えや田園風景を堪能できます
      車が少なくて走りやすいことでも屈指のコースと言えます

参加費も6000円とお得感たっぷり、
しかも、おまけに
外湯の温泉入浴チケットまで付いてきます

(近隣の参加者のために当日受付もありますが、
  日本屈指の城崎温泉がスタートなので前泊が絶対お勧めです)

そして
何よりお勧めのポイントは

このイベントは・・・私をはじめ

シルベストサイクルスタッフと
          
        クラブのベテランメンバーが先導サポートするという
点です

たくさんの仲間と一緒に走ることができるという安堵感も大きな魅力だと思いますよ


申込締切は 8/5までですお忘れなきよう


コース図はコチラ↓
gnhgf.jpg


上記パンフレットの詳細は以下の2件のHPをごらん下さい
http://www.geo-ride.com/pdf/georide_a_2012.pdf
http://www.geo-ride.com/pdf/georide_b_2012.pdf

大会HPはコチラ↓
http://www.geo-ride.com/outline/
ま~ちゃん林まぁちゃん似顔絵です。

先週7/8~7/13でWilier Triestinaの2013年モデルを試乗するためにイタリアへ行ってきました。
Wilier Triestina社はイタリアの北東部ヴェネト州ヴィチェンツァのロッサーノにあります。
italia map
ヴェネト州はPinallero、Olmo、Campagnolo、SelleSanMarco、SelleItalia、Fizikも在る
自転車産業の盛んな地域です。

空港からバス移動の最中にプロチームをスポンサーしている企業の看板が見えたときに
FGHDFGB 036

mercatoneuno.jpg
イタリアに来たなぁ~!」って感じました。

宿泊した宿はモンテ・グラッパの麓に位置しており、パラグライダーの基地になっています。
para base

para.jpg

モンテ・グラッパといえば2010年ジロ・デ・イタリアのコースにもなっていましたね。
nibali_20120718095430.jpg

さて、試乗ですがニューモデルでマウンテンバイクの「Cento1 29er」と
ロードバイクで「Cento1 SR」をしっかり乗ってきました。

初日の午前ははマウンテンバイク。
29erは初めてです。
舗装&未舗装あわせて約30kmほど走らせていただきました。
yamanonaka.jpg
「あーだ?、こーだ?」
hisohiso_20120718101653.jpg

dom.jpg
やはり、29erは私の身体に比べて大きいですね。
しかしながら、評判どおりガレている未舗装路は上りも下りもすこぶる快調でした!

初日の午後はウィリエール本社で2013年度モデルの説明を受けました。
road.jpg

mtb.jpg

setumei.jpg

かなり詳しく説明して頂いたのですが、
詳細はまだ発表前なので書けません。

後半、2日目以降はまた後日・・・。






堀 記理子ですxcZXC.jpg

今回、ぜひ、スペシャライズド×トライアスロン・ルミナ主催、
オススメしたい企画を、
ご紹介したいと思います!!
MiyakojimaShivChallengeimgHomePromo1024x636.jpg

応募締め切りが、7月30日迄なので、ぜひお急ぎ頂きたいのですが、

『現在、スペシャライズド以外のバイクに乗っている方で、
 トライアスロンレースに参加している、
 または参加を考えているアスリート男女それぞれ1名に

 SPECIALIZED Shivに乗っていただき、
 2013年4月開催の第29回全日本トライアスロン宮古島大会の上位入賞を目指していただきます。』

という、新企画を、打ち出されています!!

これから8ヵ月の間、
SPECIALIZED契約アドバイザー・竹谷賢二氏や、他のトライアスリートたちとの合同練習、
そしてBGフィットなどを通じてあなたのレベルアップをしっかりサポートして下さるそうです。

~応募資格~
•現在、SPECIALIZED製品以外のバイクに乗っている方
•タイム・順位の向上を真剣に考えている方
•20歳以上の方


SPECIALIZED JAPANからのサポート
•Shiv(Comp以上のモデル)を当社指定ディーラーを通じ購入をサポート
•TT BikeのBG FITを無償にて提供


→スペシャライズドのHP、または、申し込みはこちら!!

私は、個人的に…。

皆が応援して下さる力や、
サポートをして頂くという事で湧いてくるモチベーション。
心のパワーが強いアスリート選手との出会い。

これは、かけがえのないパワーを生み出し、
自分一人では出会える事のない、
たくさんの事を牽き出してくれるとも、思っています。

チャンスに飛び込んでみるのも、
チャンスを活かすのも、
チャンスで飛躍するのも、

全ては自分の手の中にある!!と思えるタイミングを、凄く嬉しく思います。

ぜひ、ビビッと来た方は、
まず申し込んでみては、いかがでしょうか…。

なかなか珍しい企画だと思います!!!

男性、女性共に、どのような方が、新しいドラマを作られるのか、
とても興味があります!!

ぜひ、頑張って頂きたいです!!!
梅田店、マネージャーの溝端です!!前回このブログでケアについて、
少しだけ紹介しましたが、今回、改めて告知させていただきます!!
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-1066.html←ケアと回復
201205061328284cf_20120522093748.png

画像 340
この書籍の出版祝いもかねて(笑)7月20日の午後5時から8時まで梅田店で、
ニューハレの芥田さんによる店頭相談会を行ないます。
画像 339
芥田さんは、あの鏑木さんをはじめ、トレランやロードレーサーなど
トップアスリートのトレーナーとしてサポート活動を行なっている凄い人です。
http://akuta.eshizuoka.jp/e836451.html←ニューハレのHPです。
画像 133
もちろん私もこのニューハレをレースの時には愛用させていただいてます。
このテーピングのおかげで膝にかかる負担が格段に軽減されています。
2011121113030000.jpg
今回の相談会では、レース直前からでも間に合う様々なパフォーマンスアップ術、
ベスト記録向上に向けての対策を、アクタさんが伝授してくれます。

その他にもニューハレテーピングを活用することで関節のブレを防いでパフォーマンスUPの方法等
ニューハレテーピングについても深く学ぶことができます!
___6 (1)
そして

・違和感や故障から探るそのトラブルの原因解明。
・故障を未然に防ぐ簡単ストレッチングや、
 レース中 の補給法や日常生活の注意点などのアドバイス

レース中のほとんどのトラブルは
・日常に溜めた体のバランスの乱れ
・レース中の水分や栄養の補給不足 など

ケアや補給についても、実際の経験を通して
トレーナーのアクタさんが何でも丁寧に質問に答えてくれますよ。

今回は相談会なので、予約なしでどなたでも参加が可能です!!
もちろん書籍もおいてあるので、そこにサインしてもらうことも可能ですよ(笑)
興味のある方はシルベストサイクル梅田店のBGFITコーナーまで起こし下さい!!
画像 335
シルベストサイクルでは様々な講習会やトライアスロンのイベントを行っています。
講習会・練習会イベントはシルベストのメンバーでなくても誰でも気軽に参加してください。
下記の掲示板↓も見てくださいね!!
banner_alpheratz_20110322211926.gif     banner_silbestriathlon.gif
→講習会や練習会 アルフェラッツ掲示板は、コチラ!!
→シルベスト トライアスロンの掲示板は、コチラ!!


追記:7月20日(金)午後5時~8時、シルベストサイクル梅田店にて
   あのニューハレの(株)アクタ・芥田さんによる店頭相談会を行ないます。

   芥田さんは、鏑木さんをはじめトレランの
   トップアスリートのトレーナーとしてサポート活動を行なっている凄い人です。
   そしてシルベストサイクルもすごくお世話になっています!!
   http://akuta.eshizuoka.jp/e836451.html←ニューハレのHPです。

   詳細は後ほど!!


梅田店、マネージャーの溝端です!!今回、無事にセントレアを完走に伴いかいておきたい事があります。
201205061328284cf_20120522093748.png
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-1061.html←ラスベガススロット獲得の記事です。
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-1063.html←セントレアとバイクフィティングについての記事です。
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-1064.html←セントレアのレースレポートです。
画像 271
故障を抱えてから4年間・そしてトライアスロンを始めてから2年目にもかかわらず、ケアを回復を意識し
「このスロットの懸かった、レースを何とか完走し、世界選手権の権利まで獲得できた」ということです。
4年前故障をしプロツアー(ロードレース)への参加を諦めました。そしてこの4年間リハビリを繰り返してきました。

具体的な疾患名は慢性化した両膝の腸脛靭帯炎です。様々な民間療法を試しましたがよくならず、
整形では「手術をすべきだ」とか「スポーツは止めた方がいい」などといわれた経験も幾度となくあります。
画像 258
実際に、この障害は完治が難しく、激しい痛みを伴います。ランナーによく発生するスポーツ障害です。
もちろんまだ完治はしていません。階段をおりれなくなったり、痛みで歩くのも困難になることもよくあります。

自転車通勤を断念した事も何度もあります。3ヶ月以上運動しなかった時期もあります。
それでもなんとか諦めずに、競技を続けています。
しかし膝を故障したのが、原因でスイムを始め、それがトライアスロンに繋がったのも事実です。
画像 334
BGFITも自分自身が故障したのがきっかけで始めました。だからこの故障は悪い点ばかりではありません。
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-1063.html←セントレアとBGFITについての記事です。
その為、この故障がなければ、今回の結果もなかったという事になります。
画像 268
もちろん他の故障者と同じく、現在私も痛みのため、長時間の練習はいくらしたくても出来ません。
今回もこの半年での月間平均練習時間はレースも含め、わずか45時間です。

具体的には(1月~6月末 スイム 86km バイク1211km  ラン 742km)です(レースも含む)
昔は月1200キロはバイクにのっていたことを思えば,もの凄く少ない練習量です。
画像 336
しかし痛みがあっても思考錯誤をしながら、痛みの少ない方法で、短時間集中でトレーニングを続け、
モチベーションを保てている理由は、シルベストにも同じような故障を抱えている選手、

更にBGFITにも同じような故障を抱え、思うようにトレーニングが出来ない選手がたくさん相談に来るからです。
その数は10人とか20人というレベルではありません。これを思うと自分が諦めるわけにはいきません。
画像 337
「まずはなんとしても、この故障を自分自身が克服し、より多くの人に
安静・アイシング・ストレッチ・マッサージだけでなく、適切なアドバイスができるようになりたい」


この想いが根底にあります。辛辣な言葉を投げかけられたこともありましたが、もう気にする事もありません。
今回、この状態でもある程度の結果を残せて、ほんとうによかったと思っています。
20111105125137888_20120705210714.jpg
今回の結果は、自分自身にとっても大きな自信になりました。そして同じように故障を抱える方々から
「力をもらいました、私も頑張ります」と沢山のメールをいただきました。
そのことが、純粋に嬉しかったです。本当に有難うございました。
画像 335
これからも故障を抱えながらも、上手く故障と付き合いながら、この素晴らしい競技を継続させていきます。
そしてこれを機に更に身体の使い方や、トレーニング方法の理解を深めていくつもりです。
20100824150107401_20120705211119.jpg
そしてフィッティングケアに加え動きの質の改善がポイントとなることは間違いがありません。
私は治療者ではないので、これらが最も重要視するフィールドとなると信じています。
画像 293
そしてもちろんニューハレエミュオイルを始めとするケア用品を店頭でより充実させ、
回復とケアについての講習会も継続し、ケアの重要性を、より声高にうたっていきたいと感じています。
画像 297
もちろん天然系や回復系のサプリメントコンプレッションウェアにも力を入れていきます。
故障はなくても中年サラリーマンにはやはり回復が一番のテーマだからです!!

そしてこれからもトライアスロンやロードレース・フィッティングや店頭を通して出会う方々の
「長く楽しく大好きなスポーツをを続けていくお手伝い」ができればと感じています。
201105120955509c1_20120705204956.jpg
今回の常滑の完走で感じたこと、それは「目標を持ちつつ、仲間といつまでも笑顔で大好きなスポーツを!!」
「トライアスロンは素晴らしい!だから早さや強さだけの追求でなく、回復とケアこそ大切だ」ということです。
guriko.jpg
これからもトライアスロンだけでなく回復とケアにもどんどん力をいれていきますよ!!
トライアスロンだけでなく回復やケアについて知りたい方は、店頭で気軽に声をかけてくださいね(笑)
またすぐにケア関連のイベントを開催する予定です!!これもお楽しみに(笑)
画像 236
シルベストサイクルでは様々な講習会やトライアスロンのイベントを行っています。
講習会・練習会イベントはシルベストのメンバーでなくても誰でも気軽に参加してください。
下記の掲示板↓も見てくださいね!!
banner_alpheratz_20110322211926.gif     banner_silbestriathlon.gif
→講習会や練習会 アルフェラッツ掲示板は、コチラ!!
→シルベスト トライアスロンの掲示板は、コチラ!!
梅田店、マネージャーの溝端です!!舞洲大会も無事に終了。
シルベストトライアスロンクラブも物凄く盛り上がった最高の大会でした!!
201205061328284cf_20120522093748.png
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-1071.html←舞州大会の記事です。
ちなみに舞洲はオリンピックディスタンス(51.5km)の大会です。
初心者まずはこの半分の距離のスプリントに出場する事が多いですね。
111.jpg
大会について少しだけ補足すると、一般のトライアスリートに人気のある大会は3つあります。
51.5km(オリンピックディスタンス) 70.3mile(ハーフアイアンマン) 140.6mile(アイアンマン)
昔は圧倒的にロングが人気でしたが、現在はハーフアイアンマンの人気が高まっています。
舞洲20120708_296
そしてこの舞州大会で見事に女子エイジのカテゴリーで優勝したのがあやちゃんです。
彼女もなんと去年レースを転戦し見事にエイジ年間トップに輝き、
世界戦出場(オリンピックディスタンス)を決めているのです!!
IMG_0468.jpg
つまりシルトラは結成1年半3つの世界選手権全てに出場を決めたのです!!
チームを結成して世界選手権に選手を送るには最低5年」といわれるなか、これはかなり凄いことでしょ(笑)
c0188525_23354016.jpg
そしてエリート優勝の下村選手を筆頭に世界選手権出場の3人BGFITを受けてます(笑)
今回、エリートエイジを問わず、舞州大会でも沢山、梅田店でBGFITを受けた方から声をかけていただきました!!
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-1063.html←BGFITの記事です!!興味のある方は是非!!
20120708133058.jpg
ちなみに51.5(オリンピックディスタンス)エイジの世界選手権は10月22日のNZのオークランドで開催されます!!
下村選手はワールドカップを転戦中です。世界を舞台に頑張れ!!下村選手&あやちゃん
HQ林さんと私のおじさんもおじさんなりに楽しみながら頑張ります(笑)

http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-1054.html←アイアンマン世界選手権スロット獲得の記事です。
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-1061.html←ハーフアイアンマン世界選手権スロット獲得の記事です。
c0188525_20165453 (1)
シルトラ女子はかなり凄い!!きりちゃんは元全日本TT3位・ひろみんも国際ランナーです。
ひろぼうにあこちゃんも見事に舞州を完走!!これからも彼女達の活躍に期待です!!
http://kamejirou3.exblog.jp/←梅田店スタッフきりちゃんのHPです。
IMG_0471.jpg
綺麗にコーディネートされた、ルイガノのピンクのバイクも最高にかっこいいでしょ!!
豊中店のメカニック村上が丹精込めて組み上げたバイクです!!コーディネートも完璧でした!!
綺麗に組み上げられたバイクは気持ちがいいですね!!http://hairannda.jugem.jp/←豊中店、村上のHPです。
114_large.jpg
シルトラは、これからも関西のトライアスロン&トレランシーンをがんがんに盛り上げていきますよ!!
次は皆生だ!!シルトラからは私なんかより、はるかに強い3人の漢が出場します!!ファイト!!
舞洲20120708_092 (1)
シルベストサイクルでは様々な講習会やトライアスロンのイベントを行っています。
講習会・練習会イベントはシルベストのメンバーでなくても誰でも気軽に参加してください。

下記の掲示板↓も見てくださいね!!
banner_alpheratz_20110322211926.gif     banner_silbestriathlon.gif
→講習会や練習会 アルフェラッツ掲示板は、コチラ!!
→シルベスト トライアスロンの掲示板は、コチラ!!
梅雨、早く明けてほしいですね。
そうしたら
夏のサイクリングシーズンの到来です!!
皆さんも梅雨が明けたら、あそこに行きたい!
と計画もされていることだと思います。

ところでアイウェアは皆さんお持ちでしょうか?

これからの季節は9月頃にかけて
一年でもっとも紫外線の降り注ぐ量が多い季節なんです。

もちろんそんなことはご存知のかたも多いかもしれませんし
お肌の紫外線対策はバッチリされているかもしれません。

では、眼の紫外線対策はバッチリでしょうか?

DSC00221.jpg

紫外線は波長によって3種類(UVA、UVB、UVC)に分けられるのですが
眼に悪影響を与えるといわれる「UVB」は
微量(太陽光から地球に届くUVBの約10%)ながら
大気(オゾン層など)を抜けて地表に到達します。
「UVB」を浴び続けると炎症を起こし(角膜炎)、
ひどい場合は白内障などの眼の病気の原因となりかねません。

シルベストサイクルで取り扱っているアイウェア、サングラスはほとんどが
UVをほぼ100%カットしますが
注意したいのはサングラス=UVカットではないということです。
レンズの色の濃さはまぶしさを押さえるための性能であって
UVカットという性能とは別です。

本当にここは気をつけていただきたいところなんですが
UVカットの性能がない、色の濃いアイウェア、サングラスを
装着するとどうなるか。まずレンズの色が濃いと眼の瞳孔が開きます。
眼が暗い部屋にいると勘違いするんですね。
そのレンズにUVカット性能がないということは
そのアイウェア、サングラスを装着することによって
裸眼より多く紫外線を眼が浴びることになるんですね。
これでは元も子もないですよね。

sckyotoDSC00079.jpeg

シルベストサイクルではルディプロジェクト、オージーケーカブトをはじめとした
ほぼUV100%カットのアイウェアをたくさん在庫しています。

まだアイウェアをお持ちでない、探しているという場合でしたら
是非ともご来店いただいて実際手に取ってお確かめください。

UVカットされたアイウェアで
さらに紫外線対策を万全に整えて
夏のサイクリングシーズンを楽しんでください!!



追記:  なんとJTUマガジンの大阪大会のレポートにシルトラの集合写真が使われてます!!
      http://www.jtu.or.jp/news/2012/120711-1.html ←JTUマガジン
     maisu 1
     やっぱりかなり目立ってたんでしょうね(笑)




梅田店、マネージャーの溝端です!!トライアスロンシーズ真っ只中!!お店もトライアスリートで大賑わい。
201205061328284cf_20120522093748.png
そんな中、先日、地元舞洲で行なわれる、トライアスロン大会の応援に行ってきました。
つまり2012大阪国際トライアスロン舞洲大会です。
http://www.osaka-triathlon.com/←舞州トライアスロンのHPです。
1111_20120710181442.jpg
今回からこの大会はエリートの選手にはアジアカップになって今までより更に盛り上がりました!!
今年は気候も味方してくれました。バイクコースも変更、去年よりも走りやすくなっていました。
c0188525_8244961.jpg
シルベストからは20人が参加、しかし応援団は終わってみると35名以上(笑)
結局合計で60名近くの大応援団となりました。大応援団に見守られ感謝でいっぱいの大会となりました。
c0188525_8245597.jpg
そしてこのアジアカップで、当店でメカニックサポートBGFITを受けている下村幸平選手が見事に優勝!!
皆でこの感動を分かち合いました!!おめでとう下村選手。これからも皆で応援しますよ!!
http://ameblo.jp/kohei-shimomura/下村選手のHPです。素敵な選手です、皆さんも応援よろしくお願します。
舞洲20120708_298
私もトライアスロンを観戦するの初めてでしたが、楽しくて自分のレース以上に大興奮(笑)そして感動の連続!!
朝4時半から準備をし、そして応援、更に打ち上げで、日が変わるまで・・ずっとテンション上げ上げでした(笑)
c0188525_1927735.jpg
ステラメンバー店頭やアルフェラッツで知り合ったメンバー、来年トライアスロンに挑戦する方々が
入れ替わり、立ち代りレース会場やブースに応援にきていただきました。これも感謝です。
応援に来て頂いた皆さんほんとうに有難うございます。その応援がトライアスロートの大きな力になります!!
舞洲20120708_401
舞洲大会のゴール前はシルベストの大応援団!!みんなが最高の笑顔でゴールしてきます!!
反対に必死の形相でゴールを目指し応援団の声が聞こえないメンバーも(笑)これも素晴らしい!!
舞洲20120708_383
そしてハイタッチ!!チームメンバーもそうでない方も最高の笑顔で、こちらも笑顔になりました。
メンバーの中には1年間で50分近くタイムを短縮したメンバーも!!この成長ぶりにはただただ驚くだけです。
舞洲
そしてなんとゴール前でシルトラメンバー同士がデッドヒートも・・!!このシーンは最高に盛り上がりました。
参加者の笑顔に応援するみんなの笑顔、まさに笑顔尽くしの大会でした。
そしてみんなの成長に感動!!今回、応援にいって、ほんとうによかったと感じることが出来た1日でした。
舞洲20120708_406
そして集合写真!!ほんとうは応援にきて頂いたメンバー全員で撮りたかったのですが・・。
参加されたみなさんお疲れ様でした。そして応援に駆けつけて頂いた皆さん本当に有難うございます。
これからも関西のトライアスロンシーンを一緒に盛り上げていきましょう!!レポートは後ほど!!
118_large.jpg
完走したもの全てが勝者である!!トライアスロンをしていればみんなが仲間だ!!
各々がそれぞれのペースで楽しめる!!トライアスロンは最高ですね!!
舞洲20120708_350
シルベストサイクルでは様々な講習会やトライアスロンのイベントを行っています。
講習会・練習会イベントはシルベストのメンバーでなくても誰でも気軽に参加してください。

下記の掲示板↓も見てくださいね!!
banner_alpheratz_20110322211926.gif     banner_silbestriathlon.gif
→講習会や練習会 アルフェラッツ掲示板は、コチラ!!
→シルベスト トライアスロンの掲示板は、コチラ!!
フィジークの新しいロードシューズの試履き会を
京都店にて7月14・15・16日の3連休に開催いたします。

hfs01.jpg
こちらの画像は去年、梅田店での様子です。

フィジーク、といえばアリオネをはじめとしたサドルが有名ですね。
バーテープも握りやすくて大変人気です。

しかし、なぜサドルブランドのフィジークがシューズを出すのか、
と疑問に思われたりする方もいらっしゃるかもしれません。

実はフィジークはサドルブランドではなく
「サイクリストとバイクの接点をデザインする」ブランドなんです。

つまり

お尻→サドル

手→バーテープ

とくれば

足→シューズ

とくるのが
フィジークにとてっは必然のことなのです。

最高の素材を最良の技術でつくるという信念のもと
開発する段階で、日本人には日本人にあった足型が必要、
ということになりサイクルモードで実際に日本人の足型を
リサーチした上で「ジャポネーゼフィット」という日本人に
向けたモデル展開もされています。

そのジャポネーゼフィットをこの際実際に履いて
確かめていただきたいと思って今回の試履き会を
企画しました。

sckyotoCAIXDOY2.jpg
こちらの画像の下段が試履きできるモデルです。
ラインナップは次のとおりです。

R1 G-fit  <日本人用のワイド>        (BK) 38~45(ハーフサイズあり)

R3 G-fit   <日本人用のワイド>        (WH/BK)38~45(ハーフサイズあり)

R3 Women's-fit<女性専用のラスト>        (WH、BK)37~40(ハーフサイズあり)

サイズもたくさん揃っていますので
この週末の3連休はぜひシルベストサイクル京都店に
お越しいただいてフィジークのシューズの履きやすさを
体感してください!!
梅田店、マネージャーの溝端です!!トライアスロンシーズ真っ只中!!トライアスロンが熱い!!
201205061328284cf_20120522093748.png
現在梅田店は完全にトライアスロンショップ状態!!日によっては明らかにロードレーサーより
トライアスリートの方が多い(笑)おかげさまで私も大忙し、しかしこれは最高に嬉しい悲鳴です!!
無題1
そして先日、シルトラメンバーで和歌山の方男波でOWS&RUNの練習会を行いました。
楽しさは写真から伝わってくるので今回はアルバム形式で!!
画像 301
今回はまさに舞州の直前対策タケさんを中心にOWSのスペシャリストや
ベテランメンバーが初心者に丁寧にアドバイス。初心者の方の不安を払拭させていきます。
画像 313
集まったのは総勢20名以上!!スプリントやバトルの練習など、練習会はかなり盛り上がりました。
特に力を抜くコツをOWSのスぺシャリストに教えていただき、わずかな時間ですがかなりためになりました。
画像 314
初心者メンバーの中には初OWSのメンバーも・・・。そしてバトルが初体験の方もいました!!
しかし始めは不安がっていたメンバーも終わる頃には自信がつき、別人のように・・・凄い!!
画像 315
去年デビューした、メンバーは相当レベルが高く、ガンガン前に向かって泳いでいきます。
私も数人のメンバーには全くついていけずに完全にふらふらに・・。情けない限りです・・。
わいたま 海あがり
1年前の舞州と比べると、去年デビューしたメンバーも現在は全くの別人のようです!!去年は・・・(笑)
この一人一人の成長が嬉しくて、嬉しくて・・。心からトライアスロンクラブをつくってよかったと感じました。
1時間の予定が、2時間にみんなと遊ぶと盛り上がりますね。時間がたつのがあっという間でした。
FGHDFGB.jpg
そして「シルトラオリジナルウェットは最高!!」とにかく脱ぎ着がしやすく腰回りが良く浮きます!!
http://www.n-energy.co.jp/←詳しくはナチュラルエナジーのHPで
画像 321
みんな凄く楽しそうでした。しんどくても笑顔で!!泳いだ後のビーチランがしんどいですよね。
合計で約3kmくらいのトレーニングでした。海の近くに住みたい、プールとは全く違い(笑)
FGHDFGB 068
ウェット姿で集合写真です。ほんとうに皆の成長振りに感動したOWSでした。
そしてやはり自然の中はいい、私もプールとテンションがまったく違いました。
画像 324
そして引き続きランがスタート!!既にスイムでフラフラになっていたので脚が重い・・
しかしメンバーは元気にラン。キロ5分とか言ってたのに、結局最後はキロ4分ペース
画像 328
和歌山のマリーナシティに向けてのラン!!橋の登りでベテランメンバーが仕掛け、悶絶!!
まさか帰りでなく、行きの登りで仕掛けてくるとは、これで完全に心が折れました(泣)
画像 329
私は7kmでちぎれ、膝の痛みで、10kmでリタイア、ラスベガスを決めたのは間違いなく、夢幻・・
シルトラメンバーは強い!!世界とか偉そうに言ってる場合じゃない、とにかく珠洲でリベンジ(笑)
画像 332
体力の有り余るメンバーは更に10km!!みんな強すぎるヨ・・・合計で20キロを走りました。
他のメンバーの後ろ姿が妙にたくましく思えた瞬間でした!素晴らしい!!
画像 334
そして終了後、皆で記念撮影、みんな満足そうでした。それはそうですよね・・・まさに実戦練習でしたから。
去年に比べ格段に強くなったシルトラメンバー!!今週末の舞州に倉敷そしてその次の皆生が楽しみです。
全力で応援します!!シーズン真っ只中、今後もシルトラはガンガンいきますよ!!

トライアスロン最高!!これからも関西のトライアスロンシーンをガンガン盛り上げていきますよ!!
FGHDFGB 020
シルベストサイクルでは様々な講習会やトライアスロンのイベントを行っています。
講習会・練習会イベントはシルベストのメンバーでなくても誰でも気軽に参加してください。
下記の掲示板↓も見てくださいね!!
banner_alpheratz_20110322211926.gif     banner_silbestriathlon.gif
→講習会や練習会 アルフェラッツ掲示板は、コチラ!!
→シルベスト トライアスロンの掲示板は、コチラ!!
2013モデルのマビックの内覧会に行ってきました。
全体的にタイヤとセットでラインナップされていてホイールとタイヤのそれぞれに
磨きがかかり全体的な性能アップを押し出していました。
ホイールブランドとしての独自の価値観を感じますね。

そんな中でも今回は一番の目玉
「コスミックカーボン CXR80T」をご紹介します。
sckyotoDSC00142.jpg
ぱっと見、コスミックカーボン80がボリュームアップし迫力が増した印象です。
ですがこれはコスミックカーボンとはまったく別の新しいエアロホイールなんです。

最大の特徴、「CX01テクノロジー」
sckyotoDSC00140.jpg
写真だとわかりにくいのですが、かなりリム幅あります。
28mmということですが、だとしたらこのホイールに
ついているタイヤの最大幅は28mmなの??と
この写真をみると、そう想像してしまいますよね。
だってタイヤサイドとリムの段差がほとんどないですもんね。
とにかく空気抵抗はかなり少なそうです。

種を明かすと、、、
sckyotoDSC00144.jpg
このフラップを、、

sckyotoDSC00146.jpg
リムサイドの細い溝があって
ここに、、

sckyotoDSC00156.jpg
「ふんっ!」

とはめ込んだ状態だったんですね。
なのでタイヤの幅は23Cなんです。

sckyotoDSC00164.jpg
これが断面図です。
前方(タイヤ側)からはもちろん、後方(リム側)のどちらからも
理想的な比翼断面形状になってます。

ちなみにこのフラップですが、UCIでは認可されていません。

sckyotoDSC00143.jpg
この図は風向きが真正面から吹いたときの抵抗が左端
20度斜めから風が当たる場合を右端としたときの
空気抵抗の大きさを表しているのですが、
驚きなのはこのホイール(グラフの黄色い線)
風が14~19度の角度で当たるときに、なんと
空気抵抗を示す値がマイナスになるんです!!
つまり抵抗を受けながら遅くなるどころか加速するんです。

sckyotoDSC00139.jpg
さらに驚きなのはこの数値を23Cのタイヤ幅で実現しているということなんですよ。
エアロ性能だけを考えるとタイヤは細いほうがいいのですが、
これだけフレームやホイールの剛性があがった昨今
選手のニーズはタイヤに(適度な)快適性を求める方向にあるようで、
そのためにはもちろんタイヤのエアロ性能も見逃せない、ということで
マビックはエアロ性能に特化したタイヤを開発したんです。

細かなドットとスリットを組み合わせてデザインすることにより
タイヤに当たった空気を小さい乱気流にして
スムーズに後方に流してやれるようになったんです。

もちろん前述のCX01テクノロジーと揃って始めて実現できる性能なんですね。、
これはホイールとタイヤをセットで開発するマビックにしかできません。

当然タイヤとしての走行性能も追求されています。
しかもこのタイヤ、チューブラータイヤなんですが、
インナーチューブをなくして軽量化した「チューブレス構造」なんです!!

シマノ11速対応について
sckyotoDSC00141.jpg
これはCXR80のハブです。かっこいいですね。
マビックのシマノ11速化について、正式に
「現状のまま」で対応することもアナウンスされました。

__ 2
このシルバーのリング、マビックのシマノ用フリー(M10)をお持ちの方でしたら
見覚えがあると思います。シマノのスプロケットを装着する際必ず必要なリングです。

__ 1
このリングを抜くだけ。抜くだけでシマノのあたらしい11速のスプロケットが
難なく装着できちゃうんですね。
これでマビックユーザーもこれからマビックユーザーになる方も安心ですね。

てnち山崎ですicon_tenchokai_1.jpg
さる6/24日
今年も行ってきました 「内灘ロードレース」

私にとって、1年で一番重要なレース

「このために1年を頑張ってきている」といってもいい、
大切にしているレースなのです
banner2.jpg

中でも個人タイムトライアルは
自分のその年の実力が占える 「体力測定会」 と捉えていて
 
「去年の自分に負けたくない」という意味が強くあるんです

ローカルな大会ではあるのですが、
30回の歴史が裏付けるように
そのレベルはかなり高位です・・・(近年特に高くなってきましたね)

個人TT参加者も200人弱に上ります

数年前までは何度か優勝もしたのですが、
さすがに加齢でしょうかね、年々勝てなくなってきました
c0188525_6463952.jpg
とは言うものの

「やっぱ速くなりたい」

が私のモットー

幾つになっても去年の自分より強く、速くなっていたい!という気概をもって、
昨年12月から着々と身体を作ってきました

その甲斐もあり
4月には久々に実業団の白浜TTで優勝するなど
(そのときの記事です⇒ http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-1032.html
今年はいいタイムが出せそうな感触はあったのです

ところが事件が起こりました
不注意から
今年の秘密新兵器として導入して白浜TTの優勝にも貢献した
この↓タイムトライアル専用マシーンが盗難にあってしまったのです
c0188525_1111456_20120702225903.jpg
一時はがっくりきてしまったのですが、

出てくるかも?なので、すぐに新調する気にもなれず

今年はタイムのことはあきらめました

楽しむつもりで
ロードバイクにエアロバーのみを付けて出ることにしたのです
dsafd.jpg
それがこれ、
試乗会で気に入って今年のバイクに選んでいた
スコットのフォイルです。http://www.goldwin.co.jp/scott/bike/quality.html
ロードバイクとして、とにかく最高にいいバイクです
(落車の危険が高いクリテリウムなどにはもったいなくって、なかなか出動させれませんでした-笑)

もともと空力性能が売りのバイクでしたので、その威力にも賭けたい気持ちも少しはありました

それが、なんと 

嬉しい誤算! 10秒もタイム短縮 できたのです

昨年のこの↓バリバリマシンのときのタイムに比べて10秒も縮めることができたのです
201106162319517c5s_20120702225903.jpg

ステムを換えてハンドルを低くしましたが、TTバイクほどの低いポジションは出ませんでした
アルテグラ2

このバイクは電動アルテグラ仕様でしたので
直前に発売されたばかりのサテライトスイッチをこの↓位置にセットしました
(コードの長さの関係でここまでが限度です)
なかなか使いやすい位置でした
アルテグラ1
タイム短縮の原因は

卓越した空力性能によるものと、
もうひとつは 
その剛性とスケルトン設計の良さから来る
「コーナリングスピード」のアップのせいだったのかもしれません

とにかく高速の維持が容易で、気持ちよく走れ
コーナーにもあまりスピードを落とさず突入できました


もちろん、
練習を頑張った自分の身体もタイム短縮に大いに貢献していると思いますが・・・


来年はもっと速くなる!つもりで体も機材も更に頑張ります

これからも応援を宜しくお願いいたします



以下
楽しかった今回の内灘遠征に模様を写真でお伝えしますね


c0188525_640105.jpg
女子個人TTも参加者が増えてなんと20名にも、

Pho003_120624_chinada_kuraN_1103.jpg
ステラジャージに、クラブシルベストのベテランジャージ
チームTTはなんと9チーム、それだけでも36人、
最大勢力でしたが、
成績のほうは?というと 抜群というわけでなく、
押しなべて 「現在、急遽成長中」(笑) でしたね

チーム内同士の競い合いも楽しかったですね

c0188525_1983687.jpg
応援もおおはしゃぎ
事故や落車が少ないのもこの内灘のレースの良いところ
最後まで笑顔でした

c0188525_1984331.jpg
個人レースまで1日に3レースもフル出場して
最後に表彰状ゲット!
応援団も嬉しい意ひと時でした

c0188525_551025.jpg10
これは、前日に安全のためにコースの下見をしているときの写真
ソフトクリームは、会場になっている牧場の名物です

c0188525_514890.jpg11
「祝勝会」じゃないですよ前夜に行なった祝勝会の「予行演習」(笑)の模様なんです



とにかく最高に楽しくって、安全性も高い、でありながら厳しく自分も高めていける

内灘TT最高です! 来年こそは皆さんもご参加くださいね

梅田店、マネージャーの溝端です!!
アイアンマン70.3世界選手権(ラスベガス)の出場権を獲得してから1週間、
当日は実感があまり湧かなかったのですが、疲労も抜け、少しづつ気持ちが盛り上がってきました。
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-1061.html←ラスベガススロット獲得の記事です。
201205061328284cf_20120522093748.png
今回は来年このコースに参加する人達のために簡単に常滑の。レポートをします。
ph_kona.jpg
今年で3回目となる「アイアンマン70.3セントレア常滑ジャパン」は、
スイム1.9km、バイク90.1km、ラン21.1kmで争われる
日本で唯一の「IRONMAN 70.3シリーズ」のレースです。
course_map_20120629181452.jpg
参加人数はリレーも合わせると約1700名と大幅に増え、日本最大級のレースとなりました。

アイアンマン70.3セントレア常滑ジャパン2012は、
2012年にハワイ島コナで行われるアイアンマンワールドチャンピオンシップの予選会でした。

さらに今回は、アイアンマン70.3の世界選手権(9月開催:ラスベガス)
出場権もこの大会で争われました。(私はこの権利を獲得したのです)
img_978552_56949090_0.jpg
これにより、国内の強豪エイジグルーパーに去年のハワイのチャンピオン、クリスマコーマック
海外の強豪も、ハワイとラスベガスのスロットを目指し、このセントレアに集結したのです。
そのため去年・一昨年よりも遥かにレベルの高い大会となりました。
o0449063212046372670_20120629181514.jpg
スイムのコースはこのような感じです。レース当日4時の水温は23.6度
そのためウェット着用がOKでして!!スイムが苦手な私にとってこれも追い風となりました。

(水温28.7度以下の場合はウエット着用可能 水温28.8度以上の場合はウエット着用禁止
ただし水温24.6~28.7度の場合にウエットを着用すると表彰対象外となります)
12345.jpg
波はフォローウィンドでした。(潮流は矢印の方向です)ゴール地点とトランジションエリアから
2km歩いてスイムのスタート地点に向かいます。たくさんの知り合いと話をしているうちに、
あっという間にスタートが近づいてきました。チームメイトと握手を交わし、レースがスタート。
219c087def2d1887c1f1854ee6bc9a1c.jpg
何度もヘッドアップを繰り返し、目標のブイを目指しひたすら泳ぎます。
常滑も水は汚いです・・(笑)かいた手を自分で見ることは不可能です。
今回も私はバトルなしでマイペースでスタートできました。ツイてます。
sentorea_5.jpg
結局1.5kmくらいまで完全に一人旅・・残り400mmで同じくらいのペースで泳ぐ
外国人をみつけてドラフティングそしてローテ(笑)、あまり無理せずにゴール地点に到着
110番前後でUP。スイム2年目にしては上出来です。
画像 246

これがトランジションです。常滑はバイクにヘルメットやシューズを置いておくのが禁止でした
そのためなんとバイクシューズを持ち、スピードプレイのクリートで700m位走りました・・。
d4fdfa4552b6380df37815b8658014cb.jpg
トランジションエリアでレースナンバーベルトやシューズ、ヘルメットを装着します。
ここでのタイムの短縮もレースを大きく左右します。私も比較的スムーズにトランジションを終えました。
im-tokoname100919-038.jpg
そしてバイクに飛び乗ります。しかし最初の15kmはカーブが多く、路面も悪く更には歩道まで通ります
5km地点では道幅が狭くなり、抜きたくてもなかなか抜くことができません。

やきもきしながらやっと15km地点をクリア、そこからレースが本格的にスタート
ペースをどんどんあげていきます。そして気づけは周りは外国人選手ばかり(笑)
134078321986013206811_10_20120627164659.jpg
バイクコースはアップダウンとカーブが多かったですが、特にテクニカルなコースではなかったです。
今回はロードバイクで参戦しましたが、下りのスピードも相当出す事が出来たので、
次回は「TTバイクの方がいいな」と感じるコースでした。周りの外国人選手もTTバイクでした。
sentorea_9.jpg
外国人には、なぜか登りでちぎられ、下りと平坦で追いつくという不思議な展開でした。
膝の痛みと練習不足のため、83キロで完全に終わりました。最後の上り坂はなんと一桁にまで・・
あと10キロ長ければリタイアというくらい完全に消耗していました。半年で1200キロじゃ仕方がない(笑)
im703_06.jpg im703_04.jpg
そしてトランジションに突入!!ついに痛みとの戦いのラン・・
膝の違和感はすでに出現・・。トランジションエリアできちんと靴下を履き、腰に補給ボトルを装着します。
im703_10.jpg im703_11.jpg
もう完全に脚は終わっていたのですが、心拍170キープだけを意識して坦々と走りだします。
はじめは街中を走るクネクネとしたコース、なんと歩道橋を登ったり交差点を越えたりします。
そして灼熱の湾岸沿いをひたすら走りゴールを目指します。とにかくマイペース。
middle_1340627862_20120703111337.jpg
しかし3kmもいかないうちに痙攣の予感・・・ここで用意していたクランプストップを取り出します。
実際に今回このクランプストップがなければゴールできたかは疑問です。
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-125.html←クランプストップの過去の記事です。
middle_1340627465_20120703111529.jpg
そして13キロくらいから案の定きました・・強烈な膝の痛み(4年間抱えている両腸脛靭帯炎の痛みです)
この痛みは経験者なら分かりますが、歩くことも苦痛の突き刺すような痛みです。
でもこれはレース・・残り8km、おもいっきり歯を食いしばりゴールを目指します。ここからは気合のみ。
im703_12.jpg im703_14.jpg
痛みでスピードは上がりません・・ピッチや走り方を小まめに変化させて痛みを分散させます。
そしてクランプストップを3分おきくらいに使用。この辺りから観客が増えてきます。
たくさんの知り合いが声をかけてくれます。西内夫妻の応援もかなり力が出た気がします。
20120626_2237080.jpg
しかし残り4km・・・ごまかしも効かず完全に終わりました。心拍が上げれないくらいの左足の痛み。
残り4kmは折り返しが3回ほどあります。そしてここで頼みのクランプストップもなくなりました。
痛みは足の裏まで放散・・・もうこうなったら、どうしょうもありません。
middle_1340627488_20120703111557.jpg
しかしここであの竹谷選手が見えます。嬉しくて思わずほほが緩みます。なんか嬉しい!1
知ってる仲間がいるととにかく嬉しい。だからトライアスロンは知り合いが多いほうがいい。
もう脚は終わったので、竹谷選手を声を張り上げ全力で応援、パワフルで豪快な走りでした。
im703_13.jpg im703_15.jpg
そしてそれぞれの感動のゴールシーン!!私も喜びで残り300mのみ全力でダッシュ(笑)
ほんとうにこのレースも観客がたくさんで残りの300mはすごくテンションが上がりました。
白戸さんも「よく頑張った!!」と笑顔でで迎えてくれました。ほんとうにギリギリのゴールでした。
sentorea_16.jpg
この方も痛みを抱えてのゴールなんでしょうね。私もゴールして感じたのは「完走できた・・・」でした。
「完走したもの全てが勝者である。」 私も満足感や、多幸感ではなく、
とにかくなんとか完走できたという安堵感でいっぱいでした。
sentorea_12.jpg
優勝のクリスマコーマック選手!!先日結果を確認したのですが物凄いタイムでした。
ハワイのチャンピオンなのであたりまえといえば当たり前なのですが・・しかも同級生・・(泣)
凄いですね・・・。常滑のレポートでした。来年、常滑を目指す人の参考になれば幸いです。
20120629_2238162.jpg
しばらくするとメンバーが続々とゴールしてきました。その感動といったら・・・
やはり仲間の存在が喜びを運んできてくれます。そういう意味では最高の常滑でした。
ちなみにもっとも筋肉痛だったのはアゴでした(笑)本当はリラックスして走りたいのですが・・
c0188525_11494263.jpg
シルベストサイクルでは様々な講習会やトライアスロンのイベントを行っています。
講習会・練習会イベントはシルベストのメンバーでなくても誰でも気軽に参加してください。
下記の掲示板↓も見てくださいね!!
banner_alpheratz_20110322211926.gif     banner_silbestriathlon.gif
→講習会や練習会 アルフェラッツ掲示板は、コチラ!!
→シルベスト トライアスロンの掲示板は、コチラ!!

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。