シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梅田店、マネージャーの溝端です!!
アイアンマン70.3世界選手権(ラスベガス)の出場権を獲得し、少しづつ実感が湧いてきました。
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-1061.html←ラスベガススロット獲得の記事です。
201205061328284cf_20120522093748.png
そしてトライアスロンにおけるバイクの重要性を再認識しました。(競技時間が一番長い)
9月9日の世界選手権まであと残り72日です。ランは故障を悪化させない程度走り
スイムとバイクは距離を増やして頑張ってみます。(1月~7月 スイム 86km バイク1211km  ラン 742km)
そしてラスベガスでは日本人の代表として恥ずかしくないレースをしようと思っています。
画像 251
ちなみにトライアスロン宮古島大会では100位以内シード権獲得選手中5名
シルベストサイクル梅田店BGFITを受けていました。

そしてなんと常滑の参加者でスロット獲得者の4名
シルベストサイクル梅田店BGFITを受けた方々でした。すごい確立でしょ(笑)
バイクはフィッティングが一番大切です!!興味のある方は是非一度フィッティングを受けてみてください。
bgfit_pic_20120628140331.jpg
ちなみにBGFITとは『BODY GEOMETORY FIT INTEGRATION TECHNOLOGY』略で、
米国ボルダースポーツ医学センターでバイクフィッティングの研究をしている
『アンディー・プルイット博士』の監修のもと体の構造柔軟性を考慮した
医学的見地 に基づいたバイクのフィッティングシステムです。

hd_spz2012_bgfit_aisan_v1r2_0.jpg
http://www.specialized.com/ja/ja/bc/SBCWideGlobalPages.jsp?pageName=BGFIT←米国のBGFITのHPです
http://www.cyclowired.jp/?q=node/78520←シクロワイアードの記事です!!
BGFITを受けた愛三の選手達の調子もいいですね(笑)
画像 286
そして シルベストサイクルのBGFITではバイクのフィティングはもちろんなのですが
私自身が元プロツアーに参戦し、現在もトライアスロリート・トレイルランナーとして競技を楽しみ、

整形外科で勤務し、スポーツトレーナー・カイロプラクターとしても活躍していた経験もあり、
フォームペダリングの基礎故障や怪我の予防についても説明しています。

http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-649.html←BG FIT担当者自己紹介  
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-1004.html←去年のレース結果
hd_spz2012_bgfit_aisan_v3r2.jpg
BGFIT概要(シルベストサイクル梅田店)です!!興味のある方は予約してくださいね!!

場所    シルベストサイクル梅田店
時間    毎日11時  と  16時の二部制・完全予約制
所要時間 1回目2時間~3時間・2回目1時間~2時間(2回で1回の価格)
対象    自転車を好きな人なら誰でもOKです。
自転車   どこで購入した自転車でもどこのメーカーの自転車でもOKです!!
価格    BGFIT(ロードバイクorクロスバイク 1万9千円 / TT(TTバイク・トライアスロン)FIT 2万1千円
予約    店頭・電話・メール http://www.ne.jp/asahi/silbest/umeda/shop.htm←梅田店
特典    アルフェラッツ(講習会の総称)やトライアスロンクラブ・練習会などに参加しやすくなる(笑
hd_spz2012_bgfit_aisan_v2r2.jpg
BGFITは2回で1セットです。まずは1回目にしっかりとフィッティングを行い
2回目(3ヵ月後)に微調整の再フィッティングを行ないます。(慣れてくると身体も変わってくるため)
マンツーマンで動画や画像・レーザーなどを用いてしっかりとフィッティングしていきます。

もちろんどこで買った自転車でもどこのメーカーの自転車でも構いません。
初心者の方でもベテラン選手でも、女性でも男性でも構いません。

基本的には店頭電話で予約を受付していますが、メールでの予約も受けつけています。
画像 243
シルベストサイクル梅田店のBGFITは現在も大盛況!!
おかげさまでBGFITを始めてから3年、ほぼ毎日800名以上の方のフィッティングを実施しました。
これは間違いなくアジアで1番の実施件数ということです。

最近はロードレーサーはもちろんエリートプロトライアスリートハワイ出場経験者はもちろん
たくさんのトライアスリートの方々に、BGFITを受けて頂いています。
バイクはフィッティングでまったく変わりますよ!!
画像 245
BGFITについて興味のある方は過去のブログをみてくださいより詳しく説明しています。

ロードバイク&クロスバイクのフィティングについて。
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-811.html  ←オフシーズンに BGFITを !! (パート1)
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-804.html  ←オフシーズンに BGFITを !! (パート2) 
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-648.html   ←BG FIT担当者体験談
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-649.html   ←BG FIT担当者自己紹介
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-755.html   ←BGFIT 初心者の皆さんへ
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-category-32.html ←今までのBGFITについての寄稿

TTフィットとはTTバイクとトライアスロンバイクのフィッティングのことです。
TTフィットに興味のあるは下記のブログをチェックしてください↓。さらに詳しく説明しています。
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-823.html←BGFITマスターズ講習終了  TTフィット part1
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-825.html←BGFITマスターズ講習終了  TTフィット part2
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-830.html←BGFITマスターズ講習終了  TTフィット part3
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-831.html←BGFITマスターズ講習終了  TTフィット part4
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-833.html←BGFITマスターズ講習終了  TTフィット part5
090220_bs_001.jpg
さらに近々シルベストサイクルではSB値測定というサービスも始める予定です。
     詳しくは「SILBESTサイクル 山崎店長提唱 ロードバイクセッティングのキモはSB寸法 にあり」
        FUNRIDE 5月号の特別企画!!を見てくださいね!!
retul position.preview
8月には新しいフィッティングシステムの「RETUL」も学習してきます。
  http://www.cyclowired.jp/?q=node/68862←シクロワイアードの記事です。
     更に進化を続けるシルベストのフィッティングを是非お楽しみに!!
スポンサーサイト
梅田店、マネージャーの溝端です!!
前回紹介したHQ林さんのアイアンマンハワイ出場決定の快挙に引き続き
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-1054.html←HQ林さんの記事です!!
201205061328284cf_20120522093748.png
今回は私溝端が先日、開催されたIRONMAN70.3セントレア常滑ジャパンで奇跡的に
アイアンマン70.3世界選手権(ラスベガス) の出場権を獲得しました!!
http://ironman.com/events/ironman70.3/japan70.3#axzz1ymKcUotW←HPです。
画像 235
今年のこのレースはアジアでは数少ない、ハワイラスベガス
スロットが獲れるアイアンマン公認のレースに指定されていました。
画像 240
日本ではこのレースだけが公認レース、なので日本中からトップアスリートが集結!!
そしてアジア各国のトッアスリート達も、このスロットを求めて常滑に参戦!!
そのため今年の常滑はものすごくレベルが高かったです。
img_3331_1_3.jpg
そして男女あわせ約1800人のトライアスリートがこの舞台に集まりました。
ちなみに70.3とは、スイム1・9km バイク91km ラン21kmでレースです。
この常滑でのスロット(権利)はハワイとラスベガス男女合計でわずか55でした。
mako-makku.jpg

この厳しいレースでプロ選手&海外選手も含み、私溝端が総合52位に食い込みました。
タイム的には、去年・一昨年ならプロを選手を含めても15位以内に入れるような結果でした。

ちなみに去年のスイムは1.2kmに短縮・バイクコースも去年よりカーブが増えていたたそうです。
このことからも今年のレベルの高さがうかがえます。来年は常滑がスロット指定レースかは未定です。
絶対に結果をだしたいレースで、最高の結果を出すことができました。やっぱり運がいい(笑)
mituo0800120012046480495.jpg
タイムは4時間44分13秒約1800人中約1400人が完走。バイクもアップダウン&激しいカーブの難コースでした。
それにしても世界チャンピオンのマコーマックなどのプロはもちろん外国人選手の速さには驚きました!!
makka.jpg
バイクの次元が全く違います。対抗できるには最低デュアスリートの森さんくらいにならないと・・。
ちなみに海外トップ選手の180キロのアベレージは単独で42km前後です・・・・
画像 239
この激戦の常滑で奇跡的にラスベガスのスロットを獲得できました。
これで夢だったランスアームストロングと同じ舞台に立つことができます!!

またまた夢が叶いました。トライアスロンを始めてから様々な夢がどんどん叶っていきます。
http://triworldjapan.com/category/race-profile/page/2/←Ironman70.3レポートです!!
画像 246
現在ランスアームストロングもハワイラスベガス両世界選手権での上位入賞を目指しています。
そして、なんと元オリンピック代表の竹谷賢二選手がハワイを決めました。
画像 234
竹谷選手を始め、今回ハワイのスロットを獲得した選手達のタイムまではあと4分前後
結局一番ダメなのはバイクでした、外人選手に登りでおいていかれ、平坦と下りで追いつき
残り85km手前で脚は売り切れ、まさに残り5kmはへろへろになながらのゴールでした。
middle_1340640688.jpg
ランも残り8kmからは膝の痛みがピークに・・歯を食いしばりながらなんとかゴールしました。
おかげでいまだに大きく口をあけることができません(笑)現在の最高のパフォーマンスでしたが
内容には全く満足はしていません。 「運も実力のうち」 ただそう感じています。
画像 260
やっぱりトライアスロンは距離の長いバイクの強化が一番でだと感じました!!
これでシルトラメンバーのハワイ出場も全くの夢物語ではなくなりました!!
来年こそ、故障を克服してもう一度バイクのトレーニングをしてハワイを目指します!!
画像 264
シルトラには私と実力の変わらないメンバーがごろごろいます。
今から来年のみんなの活躍が楽しみです!!みんなで笑ってアイアンマンハワイを目指しましょう(笑)
画像 237
今日はとりあえずスロット獲得の報告のみ!!詳細&レポートはは後ほど!!

故障をしても、ごまかしごまかし短時間集中で少しづつですが積み上げてきてよかったです。
これは間違いなく同じように故障に苦しむメンバーのアドバイスに繋がると信じています。

ハワイも目標ですが、フィッティングを始めたのも、ケアに力入れているのも
「より多くの人たちに、長く大好きなスポーツを楽しんでもらため」
これが私のライフワークだと信じています。
画像 257

レース中「何があっても最後まであきらめない!!」鏑木さんの言葉を何度も唱えました
道険笑歩 「たとえどんなに道は険しくても笑って歩け」もです。徳山さん、感謝してます。
画像 238
ゴール後メンバーとマッスルポーズ!!マッスルさんの上半身のデカサは一級品でした。
目指せアイアンマン(笑) ちなみにシルトラメンバーは11人程、参戦しました。
画像 292
今回改めて感じたことは「一緒にお互いのゴールを喜べる仲間がいる!!」ということ
ハワイも大切ですが、結局1番大切なのは、これだなと気づいた常滑でした。


メンバー、一人一人のゴールシーンは自分のゴールよりはるかに感動的でした。
参加された皆さん、たくさん応援を下さった皆さん。ボランティアの皆さん本当にありがとうございます。画像 280
シルベストサイクルでは様々な講習会やトライアスロンのイベントを行っています。
講習会・練習会イベントはシルベストのメンバーでなくても誰でも気軽に参加してください。
下記の掲示板↓も見てくださいね!!
banner_alpheratz_20110322211926.gif     banner_silbestriathlon.gif
→講習会や練習会 アルフェラッツ掲示板は、コチラ!!
→シルベスト トライアスロンの掲示板は、コチラ!!
梅田店、マネージャーの溝端です!!
201205061328284cf_20120522093748.png
第9回 JBCF 富士山国際ヒルクライムに参加してきました!!別名 ふじあざみらいん!!
日本で最も厳しいといわれるこのコースに全国のヒルクライムマニアが集結!!
93325_20120618170257.jpg
コースは全長11.4km、標高1200m、平均勾配10%、最大勾配22%という厳しいコース
特に中間の馬返しを過ぎてからの2kmほどは勾配18%が連続し、
トップレーサーでも蛇行したり時速10キロを割り込む程なのです!!
fuji5.jpg

過去シルベストで46分台を記録したのは乗鞍2位やべ
同じく
乗鞍2位豊中店の下林の2人のみ。

47分台梅田店 溝端だけが達成しています。
IMG_0127_org11.jpg

そして今も昔も変わらず48分をきればプロツアーでも20位前後がほぼ確定します!!
更に47分をきればプロツアーでも10位前後が狙えるのです!!

http://www.jbcf.jp/race/2012/sokuho/azami.pdf←今年のプロツアーの結果です!!
そのためサラリーマンヒルクライマーは47分ぎりを目標に、このレースに挑みます!!
FGHDFGB 143
今回もシルベストから、ヒルクライムに強い精鋭達が終結!!
更に乗鞍年代別チャンプ2人とリーダージャージ獲得の2人も出場
FGHDFGB 102

わずか47分前後の凝縮された戦い!!これがヒルクライムの醍醐味です!!
このたった47分のために、日々練習を積み重ねこの晴れの舞台に立つのです!!
FGHDFGB 104

そして結果は!! プロツアー 豊中店 栂尾13位   E1 こみ 9位  ひの 29位
E2 ひらた 7位 みぞばた 14位  そして E3では むらせ 3位入賞!!
FGHDFGB 107
見事、全てのカテゴリーで上位に食い込むことが出来ました!!
富士山ではチーム合計で125ポイントを獲得2位のスペースは105ポイント、3位は40ポイントでした。
http://www.cyclowired.jp/?q=node/85989←シクロワイアードの記事です!!
fuji3.jpg

プロツアーでは増田・森本の2人3位を1分弱引き離す圧倒的な強さ!!
そのタイム何と43分台!!次元が違う強さ!!しかもイナーメの森本はサラリーマンレーサー

一桁狙いの、豊中店 栂尾は不調で悔しい13位、前回の栂池で疲労がピークに達していたのか・・。
それでも前回栂池の11位に続き13位は十分凄い!!
takagi2011tdo2-17.jpg
ヒルクライム専門のプロチーム、栃木県VAX RACING 長沼 隆行は48分01秒で悔しい17位
そしてツールド沖縄市民200の優勝者 イナーメ高岡は48分44秒の24位!!

ヒルクライムも強いオールラウンダー。もちろんサラリーマンレーサーです。
富士山をバックに、凄いスピードで最終コーナーを駆け上がるゴールシーンは感動的です。
fuji4.jpg

そしてホビーレースではデュアスリートがなんと、単独で45分台をたたき出しました。
これは実はプロツアーでも5位の記録、サラリーマンレーサーはヒルクライムでも強い!!
fuji2.jpg

そしてエリートのレースでは野島遊は無難な走りでリーダージャージを死守!!
今後もチームメイトの井上人志とのリーダージャージ争いから目を離せないですね。
rits28.jpg

そして京都店の鈴木に続き、今回もまたまた若手選手が大活躍!!
乗鞍年代別優勝者こみひらたそして初レース初表彰台の新鋭むらせ
全員大きなタイム差がなく各カテゴリーで大健闘。今後の3人の活躍に期待です!!
fuji.jpg
特に今回初レースの 村瀬 達也 が50分22秒で見事3位入賞!!彼もアンダー25!!
シルベストでも若手がどんどん育ってきています!!
FGHDFGB 132
賞金も獲得しこの笑顔!! 実業団レース初出場初表彰台3位は凄い!!
次の乗鞍スカイラインヒルクライムでの3人の対決もみものです(笑)応援してますよ!!
FGHDFGB 093
そしてシルベスト最強の50代争いも熾烈を極めました。今回はE1で50代のひのが見事29位に!!
なみいるE1の中で30位以内で最年長!!一緒にお風呂に入ったのですが、身体が凄い!!体脂肪5・5%
今後は50代の実業団最強争いにも注目です。強い親父のシルベストもまだまだ健在です!!
FGHDFGB 088
それに引き換え、私は4年前の6分も遅いタイム・・。今年は半年でわずか1200キロの走行距離。
これは4年前の月間走行距離とほぼ同じ・・・体重は約5キロ増量、速く走れるわけがない。

わかってはいましたが、はっきりと現実を突きつけられ、かなりショックでした。弱すぎる・・・。
4年前の4月に故障、無理して6月のこのレースに出場。スポーツバルムで脚の痛みを麻痺させて登りました(笑)
そしてこのレースを最後にロードレースをやめました。あれから地道にリハビリを続けもう4年・。
FGHDFGB 075
今年は来年に向けて、自分の現在の実力のなさを再認識する為に出場しました。
今回の惨敗と悔しさ、もどかしい思いを,今後忘れることはないと思っています!!
FGHDFGB 080
そしてその瞬間にかけるヒルクルイムに再び魅了されたのも事実です。
来年は必ず故障を克服し、納得のいく練習をし自己ベスト47分台更新を決意しました。来年はバイクメインだ!!
FGHDFGB 081 FGHDFGB 074
しかしレースの参加だけでなく、実業団の盛り上がりを目の前でみれて、心から楽しい一日でした!!
ロードレース独特のスタート前の緊張感はやっぱりたまりませんね!!
FGHDFGB 087

そして何より若者たちの熱い想いが溢れでる、アップの姿が印象的でした!!
ずっとみんなと笑い、話しながらも一つ一つのレースに全力を尽くす、彼らの姿勢に熱いものを感じていました。
真剣に何かに打ち込む姿はやっぱり最高ですね!!
FGHDFGB 096
ヒルクライムに興味のある方、来年は富士山国際ヒルクライムにチャレンジしてみませんか?
富士山も綺麗ですし、基本的に安全です。これは一度挑戦する価値があるレースだと信じています。

トライアスリートもデュアスリートもバイクの地力をつけるにはもってこいですよ!!
来年はこの舞台に一緒に参戦しましょう!!   Seize the day!!
FGHDFGB 092

シルベストはエリートツアーで現在トップの2225ポイント 2位は1455ポイント 3位は880ポイント
実業団クラブチーム日本一に向けて再び突き進んでいます!!皆さん応援よろしくお願いします!!
FGHDFGB 118


シルベストサイクルでは様々な講習会やトライアスロンのイベントを行っています。
講習会・練習会イベントはシルベストのメンバーでなくても誰でも気軽に参加してください。
下記の掲示板↓も見てくださいね!!
banner_alpheratz_20110322211926.gif     banner_silbestriathlon.gif
→講習会や練習会 アルフェラッツ掲示板は、コチラ!!
→シルベスト トライアスロンの掲示板は、コチラ!!

ボーナスセールスタートしました


正式には6/20からなのですが

このウエブページをごらんの皆様のために先行告知いたします

P1000545_20120101231844s_20120618003410.jpg

今回のセールは、かなり思い切っています

在庫品は完全に一掃する意気込みです


ホイールと完成車、フレーム、夏ウエアーの旧製品には

スーパープライスを付けました

50,60%OFFも多数あります

更に今回は

最新の2012年モデルのホイールと完成車、フレームも一律で

シルベスト特価からレジにて更に5%OFFのおまけつきです


こんな機会はめったにありません

是非ご利用くださいませ



下の写真は今年冬のセール時のものです
P1000544_20120618003407.jpg
P1000534s_20120618003408.jpg
P1000547_20120618003809.jpg


梅田店、マネージャーの溝端です!!
201205061328284cf_20120522093748.png
トライアスロンシーズン真っ只中!!みなさんウェットスーツの準備はできましたか?
もうすぐデビューなのにウェットスーツがまだの方に朗報です!!
12081155_4cfef3847f417 (1)
ブルーセブンティーのエントリー用のウェット「スプリント」
梅田店で男女とも試着サンプルを、前サイズ揃えています。
FGHDFGB 056
今期、いよいよトライアスロンデビューなのにまだウェットがない
オーダーは来年トライアスロンを続けるか分からないし、価格も高いし、
来年は体型が変わるかもしれないから・・そんな方は一度、梅田店まで!!
323-Scan10174.jpg
この他にももう一ランク上の「フュージョン」も揃えています。
舞州や日和佐でデビューの方でウェットをまだ購入していない方、気軽に梅田店で相談してくださいね。
ついでに「スイム初心者が海で速く泳ぐコツなども教えますよ!!」(笑)
もちろん地元舞州には私も応援にいきます。皆で舞州を盛り上げましょう!!
http://www.alesse.jp/blueseventy.html#05←スプリントの詳細&サイズです!!
http://kiama.blog32.fc2.com/←詳しくは後日こちらのページに掲載します!!

シルベストサイクルでは様々な講習会やトライアスロンのイベントを行っています。
講習会・練習会イベントはシルベストのメンバーでなくても誰でも気軽に参加してください。
下記の掲示板↓も見てくださいね!!
banner_alpheratz_20110322211926.gif     banner_silbestriathlon.gif
→講習会や練習会 アルフェラッツ掲示板は、コチラ!!
→シルベスト トライアスロンの掲示板は、コチラ!!
梅田店、マネージャーの溝端です!!
先日シルベストサイクル梅田店で2本の講習会を1日で行ないました!!
201205061328284cf_20120522093748.png
1本目はUTMF(STY)報告会・2本目はタケさんのトライアスロン講習会です。
本日も講習会は大盛況、飛び入りもあり結局2本で40名以上の参加者でした!!
参加された皆さん有難うございます。素敵な時間を共有できた事に感謝しております。

ほんものの条件!! それははやい、おそい、上手い、下手ということではなく
どれだけ真剣に自分の大好きな事に情熱を持ち続けることが出来るかだ!!と強く感じた講習会でした!!
48913_1636742733_1674857_n.jpg
ちなみにタケさんは先日このブログで紹介したHQ林さんが出場するアイアンマンチャンピオンシップ
いわゆるアイアンKONAに12回も出場している強豪エイジグルーパー、私たちの憧れの選手です。

そんな彼の講習会!!盛り上がらないわけはありません。
さらの講習会ではこんな素敵な資料まで作っていただきました!!
FGHDFGB 046
タイトルは「トライアスロンが俺にくれたもの!!」
「トップアスリートでないから、話す事が出来るサラリーマントライアスリートの話」です!!
このタイトルの通り、やはりプロではなく、一般のサラリーマンとしての立場から
家族や子供・仕事の話など「そうそう・・」と思える身近なエピソードを交えた楽しい講習会でした。
FGHDFGB 054
トライアスロンを始めたばかりのメンバーの真剣な表情
目をキラキラとさせてタケさんをみる表情が印象的でした!!幾つになっても男は少年ですね(笑)
1111.jpeg
更に素敵な資料も盛りだくさん!!練習日誌や講演会に参加した子供たちからのメッセージや
プライベートな写真等、今回の資料はトライアスロンの歴史そのものでした。
FGHDFGB 053
みてください、この参加者達の真剣なまなざし!!私もほんとうはその全てに目を通したかったです。
こんな感じですから講習会の内容はもちろん明るく楽しく、そして深く、最高だったのですが、
彼から滲み出る「トライアスロンへの愛情」が印象的な講習会でした。
FGHDFGB 055
それはこの台詞からも伝わってきます!!

トライアスロンというスポーツに出会って、本当によかったです。
25年間、一度もトライアスロンを辞めようと思った事はありません。
トライアスロンで得たものは、沢山あります。

素晴らしい仲間、強い自分、弱い自分、ホスピタリティー、優しさ、自信、プライド、
信頼、家族の絆、などなど、それは目に見えない、お金で買えないものですが、
なにものにもかえられないものばかりです。

そんな、トレーニングが大好きで、トライアスロンをこよなく愛するただのオヤジです。
            
~本人のコメントから抜粋~
トライアスロンが生きている証!!まさにそんな感じでした!!
c0188525_882630.jpg
そしてこの講習会でもう一つ感じたことはこの2人は話す内容がかなり似てるということです!!
やはりいつまでも長く自分の大好きな事を高いレベルで続けている人は似てくるのでしょか・・・?
そして笑顔も似ていると感じるのは私だけでしょうか(笑)

ニコニコした笑顔の裏に隠された、熱すぎるほどのスポーツへの情熱!!
「2人のような魅力的な50代になりたいな・・・」と心から思えた一日でした。
シルヘ?スト4
タケさんのHPは下記です→http://plaza.rakuten.co.jp/take1015/
先日のシルトラ決起大会の記事です→http://plaza.rakuten.co.jp/take1015/diary/201204300002/
この写真は何らかの世界選手権に参加したことのあるメンバーばかりです!!(私を除く・・・)
日本を代表して戦うってのはどんな気持なんでしょうね・・・?
FGHDFGB 038
もちろんこの前のSTYの報告会も皆さん真剣にメモを取りながら聞いていましたよ!!
キャプテンの人柄がにじみ出る素晴らしい講習会でした。

キャプテン忙しい中、有難うございます!!http://nishixu.jugem.jp/←キャプテンのHP
キャプテンみんなで夢の舞台アイアンマン・ハワイを目指しましょう!!
2482_20120611192524.jpg
現在までに、てnち・鏑木さん・長田さん・彦井さん・竹谷さんを始め
今までに素敵な方にたくさん講習会をしていただきました。

とにかくたくさんの素晴らしい人達に会う、そして話を聞く、アドバイスをもらう!!
そして少しでもそれを取り入れ模倣する。その言葉を胸に刻む!!
そのことが間違いなく、もっともはやく成長し、強くなる秘訣だと思っています。
そしてこのことは楽しくなる秘訣でもあると信じています。
何故ならやはりこのような方々は前向きな方が多いからです。

そのためこれからもこのような講習会を企画していくつもりです!!
これからもシルベストトライアスロンクラブをよろしくおねがいします!!
            IMG_1195.jpg

本日の講習会の素敵なフレーズをこれをみているみなさんにも、おすそ分け!!

家庭あってのトライアスロン!!仕事あってのトライアスロン!!
人生トライアスロン(ライフタイムスポーツとしてのトライアスロン)
感謝を忘れずに!!(感謝の気持が最も大切)
夢と目標を持とう!!(大きな夢とおおきな目標をもとう!!)
今を楽しもう。(今を生きろ!!今を楽しめ!!この瞬間を大切に!!)
笑顔と握手を!!(トライアスロンは笑顔と握手が象徴、自分から握手をしてみよう)
苦しんで楽しんで。(楽苦しくトレーニングをする、楽しむ勇気を!!)
人と比べない!!(トライアスロンはあくまでも自分との戦い!!j究極の個人競技)
トライアスロンは逃げない!!逃げるのは自分!!(最後まで諦めるな!!絶対に逃げるな)
焦るな!!時間をかけて強くなったものは強さをキープできる。(努力に勝る天才はなし)

こんな感じで講習会は素晴らしいフレーズで溢れていました。最高に熱いッス!!
本物が放つ台詞はおもみが違います!!そしてやはり最終的に大切なのは笑顔と情熱と気持!!  
タケさん、最高の講習会ありがとうございました。これからもよろしくお願します!!
          594830_1338482650.jpg
シルベストサイクルでは様々な講習会やトライアスロンのイベントを行っています。
講習会・練習会イベントはシルベストのメンバーでなくても誰でも気軽に参加してください。
下記の掲示板↓も見てくださいね!!
banner_alpheratz_20110322211926.gif     banner_silbestriathlon.gif
→講習会や練習会 アルフェラッツ掲示板は、コチラ!!
→シルベスト トライアスロンの掲示板は、コチラ!!
201205061328284cf_20120522093748.png
梅田店、マネージャーの溝端です!!昨日、最高のニュースが飛び込んできました。
詳細は後ほど詳しく紹介しますが、まずは少しだけ!!
2375.jpg
結成2年目のシルベスト・トライアスロンクラブ(シルトラ)の
林選手が先日行われた、アイアンマン・ケアンズで世界最高峰のトライアスロンレース 
フォード・アイアンマン・ワールド・チャンピオンシップ(Ford Ironman World Championship)の権利を獲得しました!!
http://www.ne.jp/asahi/silbest/umeda/top.htm#hawaii←クラブシルベストのHPです!!
2452.jpg
これはロードレースでいうところのツールドフランスのようなレースです!!
世界中のトライアスリートがこのレースを目指すトライアスリート憧れのレースです!!
2505.jpg
しかも40代という最も獲得しにくい年代でのスロット(権利)の獲得。
同じチームからこのような仲間が出たことを、私は誇りに思っています。そして一生、自慢します(笑)
rannsu1.jpg
今年はあのランス・アームストロングも本気で目指している、
アイアンマン・コナ(ハワイ)!!彼も間違いなく今年のハワイに出場します!!
http://onyourmark.jp/article/18757←ランスのアイアンマン挑戦の記事です!!
2493.jpg
そんな世界最高峰にして、トライアスリートの憧れであるその舞台に、
今年の10月に林選手は出場します!!スロット獲得、本当におめでとうございます!!
長年の夢が叶って私も喜びでいっぱいです。もちろんその気持ちはチームのみんなも同じです。

現在シルトラの掲示板は喜びの声で溢れています!!http://silbesttriathlon.bbs.fc2.com/←シルトラ掲示板です。
29f1_20120609080455.jpg
去年の舞洲で林選手と一緒にデビューできたみんなも最高に嬉しいですね。
そしてシルベストトライアスロンクラブはまだまだ始まったばかりです!!
88416147_v1310374543_20120609084404.jpg
今年も舞洲で新たなトライアスリートがデビューします!!
これからも関西のトライアスロンをがんがんに盛り上げていきましょう!!

林選手、みんなに幸せを与えてくれてありがとうございます!!
諦めずに求め続ければ夢は叶うんですね。心から嬉しいです。
でもまってってくださいね!!みんなでその後ろ姿を追っかけますよ(笑)
88415868_v1310374398_20120609082657.jpg
シルベストサイクルでは様々な講習会やトライアスロンのイベントを行っています。
講習会・練習会イベントはシルベストのメンバーでなくても誰でも気軽に参加してください。
下記の掲示板↓も見てくださいね!!
banner_alpheratz_20110322211926.gif     banner_silbestriathlon.gif
→講習会や練習会 アルフェラッツ掲示板は、コチラ!!
→シルベスト トライアスロンの掲示板は、コチラ!!




はじめまして豊中店スタッフの栂尾です

無題



5月20日~27日まで開催された
第15回ツアーオブジャパンのレポートを前編と後編に別けて
簡単にですがお届け致します。

ツアーオブジャパンには
これが4大会目の出場となります。

シルベストサイクルには昨年11月からスタッフとして入社しているのですが
契約などの関係、そして、シルベストにはプロチームがないこともあり
東京練馬にある「タカムラ製作所」のプロチーム
「パールイズミ・スミタ・ラバネロ」のキャプテンとして参戦しました。


ツアーオブジャパン
自転車ロードレースの中でも
ステージレースと言われる部類に入り,

ツールドフランスやジロデイタリアなどのレースと同じように
毎日レースが行われ
レースがゴールしたら、直ぐに翌日のスタート地点の街に向かうというシステムです。

ツールドフランスに比べてしまうと大会の規模は小さいですが、

出場しているチームは
海外から6チーム・国内から10チーム。
出場している選手は元プロツアーチームに所属していた選手が、今大会も何名か来ていました。

その中でも個人総合優勝をしたNIPPOのバリアー二選手は昔、
ジロデイタリアで個人総合で20位以内に入る実力者です。


ツアーオブジャパン=国際レース なので出場するのも大変です。

個人参戦は出来ないのでチーム単位で出場します。
しかも、1チーム4~6人までしか出れないためチーム内でも選考争いがあるので出場するのは大変です。

出場するのも苦労するツアーオブジャパンに4大会も出場出来たことに
本当に感謝の思いでいっぱいです。
この場を借りまして、
支えて下さっています皆様に改めて御礼申し上げます。
ありがとうございます!


さて前置きが長くなってしまいましたが、そろそろレース内容に移ります。

5月20日(日) 第1ステージ 大阪府堺市 大仙公園周回コース  個人タイムトライアル2.65km 
初日は個人タイムトライアルでした。

私は平坦の独走が苦手です・・・。今年もまたしてもだったのですが。
前回大会より3秒ほど速くゴールしました。

89位 141 TOGAO Taichi   タイム03:52.5  トップ選手からのタイム差00:33.2


5月21日(月) 移動日
例年ですと奈良ステージが開催されるのですが、今年は中止となってしまいました。
東大寺をスタートして行く感じは最高でした。来年は開催してもらえれば嬉しいです。

5月22日(火) 第2ステージ 岐阜県美濃市
  旧今井家住宅前→横越→美濃和紙の里会館前周回コース
160.7km(パレード4.0㎞) 11.6㎞ + 21.3㎞×7周)

この美濃ステージは1周が21kmもあり1っ箇所だけ1,5km程の峠があり
それ以外はやや下り基調の平坦でスピードコースです。
ツアーオブジャパンの中ではこの美濃ステージが最長距離のレースです

このコースは秋に開催される岐阜国体のロードレースのコースでもあります。

スタートして約7kmはパレード走行なので嵐の前の静けさが漂っています。
今年のTOJは奈良ステージなかったので美濃ステージではタイム差があまりついていないので、
どのチームもレースを有利に進めたいのでスタートしてからずっとアタック合戦が繰り返されて
ハイスピードの展開になりました。

そんな展開の中、中村誠選手(宇都宮ブリッツェン)と畑中勇介選手(シマノレーシング)が
逃げグループを形成して5周目まで逃げましたが
メイン集団はゴールスプリントに持ち込みたい各チームがもの凄い勢いで引き始め
あっというまに逃げグループを吸収しました。

そしてそのままのペースでNIPPOの選手が集団を引き倒して
51名の大集団でゴールスプリントになりました。
優勝したのはNIPPOのリケーゼ選手でした。


ここまではレース全体のレースレポートで
ここからはスタッフ栂尾のレースレポートです。

スタート前に高村監督から「無駄な足を使わないで終盤のペースアップに備えて力を温存するように」と指示を受けスタートしました。

美濃のコースは道幅も広いので案外、集団の後方で位置取りを気にせずに走っている方がなんです。
しかし峠道は、道幅も細いため集団が伸びてしまって先頭が頂上から下り坂に入った所でも集団後方にいるとまだ頂上に上りきっていないのでその差を埋めるのにとても力を使ってしまうのです。
なので
平坦区間は最後尾付近で走って、峠が近くなったら集団の前に力を使わずにするする~っと上がると省エネ走行ができます。
ここでポイントなのは、集団後方にいる時に周りの選手をよく見ておく事が大事です。
レースの序盤はエース級の選手も集団後方で休んでいますが、
終盤になるにつれて集団前方上がって行きます。
したがって、
そのエース級の選手達が集団の前方に上がっていったらそろそろレースが動き始める合図ですので、この簡単な動きが分るだけでとても楽にレースを走ることができます。 

そして、毎周回そんな走りをしながら後半に力を温存して行きましたが、後半になるにつれて体力が奪われていき、
最終回の峠でのペースアップでメイン集団に食らい突くことが出来ずに第3集団でゴールしました。

74位 141 TOGAO Taichi タイム3:50:13  トップからのタイム差0:00:47

この美濃ステージの峠は距離が短いためにパワーがない選手には地獄な峠です。
ゴール後は落ち込む暇もなく直ぐに着替えて次の日の飯田ステージに向けて移動です。
これもステージレースの過酷な所でゴールしても休む暇がないんです。




5/23(水)  第3ステージ 長野県飯田市 飯田駅→下久堅周回コース→松尾総合運動場前
(パレード7.3km) (12.2km×12周)+1.6km 148.0km

飯田ステージは山岳コースで、2.5kmの坂が一回あり下りながら尾根沿いを走りアップダウンを繰り返して
一気に下りきってすこし平坦を走ってまた直ぐに上るというハードなコースです。

例年集団がバラバラになってしまいタイム差が付きやすいコースで
タイムアウトでリタイアする選手も続出します。

それにしても今年の飯田ステージは地獄な展開になりました。

飯田駅をスタートして7kmパレード走行して登りに入って直ぐにスタートが切られました。
例年であれば
10名以下の選手の逃げが決まってメイン集団はある程度のタイム差をキープしながら落ち着く展開になることが多いのですが、今年は違いました。

1周目の坂でアジアチャンピオンのワンカンポー選手のアタックを皮切りにアタックしていく選手が続出、
頂上を越えた辺りで先頭集団は40名程のグループになりました。

自分は、アタックに反応する余裕もなく50名程の第2集団に入りました。
エース級の選手が先頭集団に入ってしまっていた第2集団は
まだ1周目なのに もはやグルペット集団になっていてペースは上がらずにいました 
・・・が、
前もペースが落ちていて直ぐに追いつきました、
すると、
今度は上り坂の中腹付近から大本命のNIPPOのバリアー二選手とアレドンド選手が強烈なアタック!!

これのアタックにより集団はバラバラに。もうどこがメイン集団か分らないような悲惨なレース展開になりました。


第2集団には愛三工業の選手が5名も残っていたので彼らがペースを上げ始めましたが
なかなかメイン集団には追いつかずにこのままグルペット集団になってゴールするのかと思いきや
スペースゼロポイントの小室選手の鬼引きより前の集団が見えるまでに迫ってきました。

そこから鈴木真理選手が引き倒して上り口で前の集団に追い付きました。
しかしまたしても追い付いた瞬間にアタックがかかりまたもや集団はバラバラに・・・。

もう勘弁してくれよぉ~と心で叫びながらただゴールを目指してもがき倒しました。

最終的には40名程のグルペット集団に入り、
ゴールまで淡々と走ってトップから14分遅れの38位でゴールしました!

38位 141 TOGAO Taichi タイム4:12:46 トップからのタイム差0:14:09

今年の飯田ステージは序盤からハイスピードの展開になってしまったので
飯田ステージだけで20名の選手がタイムアウトによりリタイアになりました。

「パールイズミ・スミタ・ラバネロ」チームは4名がリタイアしてしまい、
第3ステージ終了時点でもはや自分と大久保選手の2人しかいなくなってしまいました。

ここもステージレースの厳しいところですね。


今日はここまで・・・・

豊中店スタッフ栂尾のレースレポートは如何でしたでしょうか?

後半の第4ステージ~最終東京ステージは後日掲載予定ですのでお楽しみに。
image_0028.jpg

写真は全て栂尾大知専属カメラマン 河西 正史様に撮影して頂きました。
実業団レース、3Days 熊野、遠征レポート 寄稿 bY.堀 記理子xcZXC.jpg
1

実業団のエリートツアーレース、今年は、年間26戦、予定されていますが、
その中で、3日間も連続でレースが行なわれるのが、
「3Days 熊野」です。
IMG_1982.jpg
私達、「クラブシルベスト」実業団メンバーが、
一番楽しみにしているレース!!と言っても過言ではない程、
私達は、このレースを大切にし、楽しみにしています。



世界遺産に登録される程、美しい風景を誇る、熊野の自然。
熊野の街中で、沿道に住民の方が、立って、大きな声で声援を下さり、
ロードレースを応援して下さる風景も、
私達にとって、物凄く印象深い、嬉しい魅力の一つでもあります。



何より、皆で3日間も連続で切磋琢磨して戦えますし、
一緒に同じ釜の飯を食う!!のも、とても楽しいから、
私達が大好きなレースの一つなんですね。

c0188525_9261932.jpg

IMG_1938.jpg
↑ 皆が喜ぶご飯も作って下さって、ありがとうございます♪

熊野のレースのコースは、展開やスピードも含め、とても難しいレースです。


そんな、熊野のレースを今回紹介したいと思っていますが、

まずは、我らがチームメイト「チャリンコ研究所」の所長のブログから抜粋して、
コース紹介をさせて頂きたいと思います。
(彼のブログは、レースのコースイメージが、凄く湧いてくるので、
 転記させて頂きました!! 2011年 ブログより。)

→チャリンコ研究所のブログは、こちら!!


~以下、所長ブログより~

JBCF唯一のステージレース。
そしてクラブシルベストにとってシーズン前半の最重要レースである。
そんな3day熊野の見所を紹介していこう。


熊野コース編

熊野のコースは全てが生活道路であり、
さらに長めの周回かラインレースであるため、
本場ヨーロッパに見劣りしないコースが設定されている。

世界遺産熊野古道周辺の山岳地帯や港町を駈ける様子は、
同時に行われているジロデイタリアと遜色ないといえば言いすぎだろうか。

また熊野の三日間の中には自転車レースを全ての要素が含まれているといっていい。

1stは平坦、
2stは山岳、
3stは海風にアップダウン。
そしてめまぐるしく変わる天候


そんな真の実力者を選び出す熊野の各ステージを見ていこう。


2

1at赤木川清流ステージ

我々シルベストにとって非常に相性のいいステージである。
なんとコースが採用されてからJBCF主催レースではすべて優勝を飾っている。

川沿いを往復するコースは基本的にスプリンター向きである。
しかし狭く急な起伏を含みゴール前の二度の直角コーナーなど、
スピードと共にテクニックを試されるコースとなっている。

ポイントは集落を抜ける折り返し区間で、
自転車3~4台しか通れない道でアップダウンを繰り返す。

昨年から採用されたスタートゴール地点手前の「激坂」も気をつけなければならない。

ただこちらは最終周回はスルーする。
ゴールスプリントになった場合、ゴール直前二度の直角コーナーでは、
スピード、技術、タイミング、何一つ間違ってはならない。


折り返し地点のレイアウトはアタックするには最適である。
しかし川沿いの平坦区間が長いため逃げ切りは難しい。


千枚田

2and熊野山岳ステージ


本州で唯一といって言い実質のラインレースである。
山岳ステージの名にふさわしく中間地点にはKOM千枚田の登りが鎮座し、
その前後にもこまかなアップダウン絶え間なく続く。

昨年からゴール地点が札立峠中腹から、熊野クラブへの300m一直線の登りに変更され、
クライマーだけでなく多くの選手に可能性が開けたといえるだろう。

レースおいて鍵を握るのはやはり千枚田の登りである。
山の斜面一面に広がる棚田は絶景であるが選手に眺める余裕はない。

生粋のクライマーはここでKOMとともに大きな差をつけて、
独走または少人数での逃げ切りを狙いたい。

また千枚田の下りは非常にテクニカルで滑りやすい。

周回ではないため、コースを知っているか否かが致命的となることも想像できる。

千枚田で粉々にされた集団は、風伝トンネルからの下り基調で徐々に形を取り戻す。

登りをこなせるスプリンターは何とか食らい付き、
追走を組織できれば勝機が見えてくる。

ゴール直前のレイアウトが変わったため、最後は登りでのスプリント力も必要となる。


c0188525_1825037.jpg

3ed 大地半島

鯨で有名な大地町の港と街中を駆け巡る、
ロードレーサーの総合力が試されるコースである。

スタートしてしばらくでKOMにいたる登りが始まる。

岸壁に沿う1キロ弱5~7%程度の登りの先がKOMなのだが、
そこから下るわけではなくさらに3%の登り基調がしばらく続く。

よって登坂力は必須となる。

高台の街中を抜けるとダウンヒルテクニックの試される急勾配の下りが現れ、
出口の小学校前では必ずオーバーランする選手がいる。

そこから港町でブラインド直角コーナーの連続はクリテリウムのよう。

この区間は路面も悪く、
ストップ&ゴーの連続となり技術はもとよりインターバルの力が要求される。

一昨年から新設されたトンネルを抜けるとスタートゴール地点まで平坦路となる。

しかしここは海岸線を走ることになるため、海風と戦わなくてはならない。

すなわちこの大地半島ステージで勝つことは
ロードレースの全ての要素において秀でていることを証明できるのである。



JBCFとしては1dayレースが三つ連なった形式をとっている。
そのため総合成績にはポイントは付かない。
しかし国内で数少ないステージレースであり、
これだけ厳しいコースを戦い抜いた末の総合優勝は誰もがほしいタイトルである。

以上、所長ブログでした。 所長、ご協力、ありがとうございました!!

c0188525_18255525.jpg
一日、一日が、一つのレースなのですが、
3日間の総合タイムで、順位も出ます。
そんな、総合リザルトも紹介しておきますね!!
→総合リザルトは、こちら!!

~私達の今回の風景~
IMG_1936.jpg
皆で、ゆっくり泊まりたい為、お値段も抑えたいため、
熊野のレースは、この「湯の口温泉 コテージ」を拠点にして、
皆でレースに参戦しています。
(一人当たり、一泊2000円台で済みます!!助かります♪)
コテージ
温泉も素晴らしいし、風景も美しいし、コテージも綺麗だし、
湯の口温泉、最高です♪♪♪
コテージ2
縁側でおしゃべり‥。涼しくて、気持ちよかったです!!
IMG_1946.jpg
夜は、楽しいおしゃべり会!!
IMG_1947.jpg
3日間のレース会場への移動は、皆で移動!!
補給の買い出しも、必須です。
IMG_1958.jpg
私達の実業団チームの50歳台は、めちゃくちゃ強い!!
この4名も、全てエリート1クラスの選手です。


レースの感想を、私的目線で書かせて頂くと‥、
毎戦、毎戦、本当に、ドラマだな‥、と思いました!!
c0188525_15415995.jpg
前で展開を繰り広げる選手達。
一生懸命、繰り広げようと、前で戦う選手同士は、
違うチームでも、互いに仲間意識も芽生えます。

過酷な戦いの中、私のチームメイトが、ボトルを落としたそうです。
そうしたら、違うチームのメンバーが、私のチームメイトに、
ボトルをプレゼントしたそうです。

私のチームメイトの積極的で、損得を省みない走りを見て、
違うチームの頑張る選手が、彼をサポートしてくれたんだと思います。

凄く素敵な話だなぁ‥と、私も感激しました!!
c0188525_17245186.jpg
c0188525_17245133.jpg
10代の選手と戦う、30代の選手達。
(年齢を感じさせない、熱い戦い。物凄くカッコよかったです!!!)
c0188525_17495915.jpg
自分も本気、チームメイトも本気。
ロードレースは、チームプレイでもあります。
チームプレイを行なうためには、強い選手がたくさん揃っていないと、
チームプレイはできません。

相手の走りを考え、自分の走りを考え、
自分が一番しんどい時こそ、相手を助ける動きができる選手も、
本当に強い選手だと思いますし、
その気持ちに応える事ができる選手も、本当に強い選手だと思います!!

私達のチームは、連戦を続けるうちに、
チーム力もどんどん漲って、皆で「あ、うん」の呼吸で
戦っているように見えて、

レースを応援するのも楽しいですが、
レースが終わってから、レースの話を聞かせてもらうのも、とても楽しいです。

頑張ること、努力すること、他人を思いやれること。
この3つが全て揃って、ロードレース。

これを上手く発揮しようと思ったら、
普段からの練習も必要ですが、レースの経験も、頭の回転も
自分の武器も、必要になってきます。

ロードレースは、本当に奥が深くて、面白いですヨ。
c0188525_14412368.jpg
我々の実業団チームは、10台から50台まで、粒そろいメンバーです。
ちなみに、私や私の女子チームメイトもいるので、女子も戦っています♪


私は、今回体調の不調もあり、1日目と3日目に参戦しましたが、

やはり、見るだけ、応援するだけでも凄く面白いですが、
みんなと一緒になって、戦う方が、私的には、百倍面白いです!!

本当、一緒に戦うのは、楽しいです!!
皆が努力しているから、自分も努力したくなる!!

皆が優しいから、自分ももっと優しい人を目指したくなる。

クラブシルベストのメンバーに、「楽苦しい」という言葉は、
ピッタリだと思います!!

頑張る事が楽しい!!!
頑張れて、強くなれたら、次はもっと強くなりたい!!!

いくつになっても、本気に努力し、本気で夢中になれ、
年齢を超える事ができる競技、ロードレース。

それを私にも教えてくれたのが、
この、クラブシルベストの実業団メンバーの皆さんです。

大切な事を教えてくれたり、一緒に考えたり、
一緒に切磋琢磨したり、私は皆の事が、本当に大好きで、
物凄く尊敬しています。

一番初めは、初心者練から、参加した私。
皆さんと出会えて、人生観も変わって、本当感謝しています。

私のように、こんな感激の連続の世界を味わってみたい方には、
どんどん、こんなお話を知ってもらいたいです。


これからも、皆で楽しみながら、邁進していきますので
ぜひ、皆様、私たちのチームの応援、どうぞ宜しくお願い致します。

私もできるだけ、皆様に伝わりやすいように、
発信していけたらいいな‥って思います。


そして、実業団で一緒にレースしたい皆様、
まずは一緒に練習会、待っていますヨ!!!

私は、日記風に、43個の熊野の記事を書いたので、
私達、実業団の熊野遠征を、絵日記風に、よかったらご覧下さい。
→私のブログ、熊野の日記43は、こちら!!
(まず、熊野の一番古い記事まで遡って頂いてから、上へ上へと読んで頂けると、
 時の流れに沿います。宜しくお願い致します(笑))

PS.
c0188525_12213590.jpg
豊中店スタッフ、村上メカニック♪

今回、すっごく一生懸命、メカニックを奮闘してくれてありがとう!!
頑張っている姿、凄く凄くカッコよかったです。
心強かったし、物凄く、頼りになりました。

梅田店まぁちゃん店長に続く、熊野レースメカニックでしたね!!
将来的には、まぁちゃん店長のように、UCI公認メカニック目指して、
競技と共に、更に、頑張って下さい!!
身内ながら、応援しています!!!

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。