シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
           画像 3141
第29回内灘サイクルロードレースに見学に行ってきました。(チームTTのみ参加)
今回はシルベスト・アルフェラッツ・シルトラなどシルベストから多くのチーム?(ジャージ)が参戦!!
pic1.jpg 20110625091241_20110627115749.gif
チームTT個人TTロードレースと参加種目は盛りだくさん。
中にはこの3種目の全てにエントリーする人も!!いい練習になりますね(笑)
c0188525_9333360.jpg c0188525_938124 (1)
今回はシルベストからたくさんのジャージで参戦!!まずは従来のクラブシルベスト。
c0188525_9421861.jpg c0188525_9265766.jpg
男子も女子も内灘常連のメンバーが揃います。アルフェラッツやシルトラに的確なアドバイスもくれました。
c0188525_9335199.jpg c0188525_9302421 (1)
そしてアルフェラッツ、一応結成1年未満の初心者のチーム?です。
「初心者をほったらかしたくない」という思いのイベント活動の総称なのですが
なんとなくチームのようになってしまいました(笑)
c0188525_9371670 (1) c0188525_9424739.jpg
そして今年1月から結成半年未満のシルトラも出場です。バイクの強いシルベスト!!
ここでバイクのノウハウを学びます。昨日、参加したメンバーも「ローテが面白くなりました」
「ロードレースにも出てみたい」など前向きな話を聞く事が出来ました。
私も久しぶりにチームTTに参加しましたが。やはりチームTTは皆で協力し合えるので楽しいですね。
c0188525_1052319.jpg c0188525_944511.jpg
チームTTの結果も全チーム上々でした。特にアルフェラッツ女子の優勝には感動しました。
チームTTが終わるとすぐに個人TTがスタートします。Wエントリーの選手は急いで準備をします。
みんなで話をしたりお昼をとったりするのも、楽しみの一つです。
画像 3132 画像 3140
ここにも多くのメンバーがエントリー。初めての方もたくさん出場しました。
画像 3141  画像 3133
リラックスしてスタートを待つ人、リラックスしすぎてる人(笑)
画像 3154 画像 3157
気合の入った表情でスタートを待つ人。1年のピークを内灘にもってきている人など
レースの楽しみ方はまさに人それぞれ。それこそがレースの楽しみですね。
画像 3144 画像 3136 
個人TTは10kmをどれだけ速く走れるかを競うレースです。
まさにTTバイクの見本市、すごいTTバイクやディスクホイールが揃います。
画像 3160  画像 3168  画像 3159
チーム員もどんどんスタートしていきます。
c0188525_10415240.jpg c0188525_10415245.jpg
そして個人TTが終わりマスドスタートロードレースが始まります。
シルベストがしっかり前を牽き、レースを作っていました。
画像 3145 画像 3153
そして皆が続々とゴール、悔しそうな顔の人たち・やりきって満足げな表情の人たち
日々一緒に練習を重ねてきて見事、優勝を勝ち取った仲間達の美しい涙。
私も素敵な時間をすごす事が出来、こころから感謝する事が出来た一日になりました。
     c0188525_102253100 (1)
今回一番の見どころはなんと1ってもアルフェラッツ女子チーム。
アルフェラッツが始まってからわずか1年未満で、初優勝!!
日頃の練習の成果が見事に花開きました。
20110626172303.jpg 
そしてアルフェラッツからバンちゃんが見事に念願の初優勝!!
バンちゃんは初心者走行会や練習会を積極的に開催してくれていて
今やアルフェラッツのリーダー的存在です!!そんな彼のゴール後の笑顔は格別でした。
20110626172110.jpg
もちろんきりちゃんも2位を大きく引き離して見事優勝!!さすが全日本TT3位の実力者です。
c0188525_1040295 (1)
優勝を目指していたクラブシルベストチームTTは惜しくも3位・しかし表彰台を見事に獲得
2011-06-26 15.34.19k
そして蒲郡トライアスロンではシルトラのあやちゃんが、女子年代別2位
総合4位にはいる大活躍!! 今後の活躍にさらに期待です!!

実業団チームも比叡山ヒルクライムでE1では4位松木さん・5位に奥田君・E2で村尾さんが6位に入る大活躍!!
レースシーズンはまだまだこれからこれからのシルベストの活躍に期待が膨らみます!!
スポンサーサイト
てnち山崎ですicon_tenchokai_1.jpgご無沙汰してすいませんでした

箕面朝錬に久しぶりに顔を出したら
エッチラと山を登ってきたTTバイクがずら~~っと   (この3台で5.600万円はしそうですね)
20110619123953.jpg

そうなんです今は、内灘ロードの直前、

タイムトライアルの季節真っ盛りなのです

内灘ロードは完全なフラットなコースを思いっきり走らせてくれる
国内では他にあまり例を見ないタイムトライアルが楽しめる大会なのです


icon_tenchokai_1.jpgにとってもこの大会は特別で、
この大会でいいタイムを出すために
1年間のトレーニングを積み上げると言っても過言じゃありません

毎年、この大会に向けて相当一所懸命にトレーニングもし、 
最大限の集中力で機材などにもたくさんの工夫をつぎ込んできたつもりです

(過去の記事がここ↓にあります、色々面白く、参考にもなると思いますのでご覧下さい)
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-458.html
utinada_20110620152648.jpg この時の「シーポ」も良かったですが

昨年のこの大会では、
チームTTでは優勝できたものの、個人TTの成績は散々でした

昨年の反省を踏まえて、
今年は、
秘密の練習場所(笑)でパワーメーターをにらんで
ワットトレーニングをかなり積み上げてきたつもりです

どんなタイムがたたきだせるか?ドキドキしています


今年は、4年ぶりにバイクも新調しました
ffff 002b
ジャイアントの「トリニティー」です
(57万円もするフレームなので 電動変速は今年はお預けになってしまいました―笑)

このバイク相当すごいですョ

実によく考えられているんですよ

まず前年に
この↓ジャイアントの機能紹介動画を見てびっくりして
http://www.youtube.com/watch?v=sPeNrq3Tchk

そのあと
昨年のジャイアントの内覧会で現物にお目にかかって、
・・・・
その迫力と美しさにクラクラしてしまいました

物欲を抑えることが出来ませんでした

(上の動画は、ここから読み進む前に是非ご覧下さい 感心させられますよ)

ffff 002b2
特徴的なのは
この↑ハンドル&ステム廻りです
フロントカウリングのようになっているのはステムの下カバーで
しかもステムとフォークをつないで補強の構造部材にもなっているので、UCI規格にも通るようです

動画でも紹介されているように
すばらしいいアイデアが盛りだくさんで

各個人の体格に合わせてほぼ完璧にアジャストできることになっています
これに感心して購入したのですが

ひとつだけ弱点がありました
それは
ヒジ置きと突き出したバーの握り部分の落差が一定で、調整しにくいと言う点でした

これを、電動工具を駆使した改造とストレートバーへの変更で改善してみました
ffff 007b
普通ならヒジ置きのスグ下から突き出しバーが出るのですが、
その間に↑写真のようにスペーサーが2cm入るデザインに変更しました
P1000120.jpg

ストレートバーは握りが前に滑ってしまいやすいので、
「おゆまるくん」で少し湾曲を形成しておきました

その上で、雨も想定してOGKのシャークスキンバーテープ巻いています
(このバーテープグリップ感抜群で、力が入ります)



組上げて、ポジションなどの微調整をしながらもうかなり乗り込んでします
100kmを越える長距離にも数回行ってきたのですが
さすが
空力性能は抜群で一度乗ったスピードの持続感が違っています
剛性も高く、
素直な操縦性とあいまって、
普通のロードバイクとして使えそうなくらい下りも上手くこなしてくれます
sadSd.jpg

私にはやや大きいかなと思っていましたが
何とかさまになってきました


実はこのバイク用にサドルも新調しています
ffff 004b
SMPの「クロノ」をベースに、前乗りにも対応するようにカスタムリメイクしてもらったものです
もちろん
「アティーク」のきたさんにお願いして作っていただきました

はっきり言って「最高です」

これについては逸話もいっぱいありますので
近日中に別の記事を書かせていただこうと思っています



ジャイアントのカタログです↓
http://www.giant.co.jp/giant11/bike_datail.php?p_id=00000016&action=outline

内灘チームロードの走りから過去の記事です↓
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-479.html

エアロアタッチメントバーのウンチクです↓(以前の記事)
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-764.html
近頃なんとなく、疲労がたまりつつあるので、1ヶ月ほど前から、疲労回復の救世主・・・?
アスタビータ スポルトを試しています。
トライアスリートの間ではかなり前から人気があり、
すでに摂取している人も多いのではないでしょうか?
あの元トップトライアスリートの今泉奈緒美選手も愛用しています。


朝起きた後の、一歩目が楽!


トライアスロンは、『鉄人レース』と言われるほどハードな競技。
私がアスタビータで実感しているのは、トレーニング後の疲労感の違い。
今まで、ほとんどと言って良いほど、サプリメントは摂取してきませんでした。
でも、アスタビータを摂取してからの回復度が違うと聞き、毎日欠かさず使用するように。
朝起きて立ち上がったときの一歩目がとても楽に感じ、ランニングの走り出しも快調!
この先もアスタビータをパートナーに、もっともっと強くなれるようトレーニングに励みます。
by今泉奈緒美選手
             画像 029 
「毎日欠かさずに摂ることで、疲れがたまりにくい身体にしてくれるため、非常に役立っています。」
by神山 雄一郎とあるようにトライスリートや競輪選手をはじめ多くのトップアスリートに愛用されています。

「アスタビータ 」はスポーツ後の回復に特化したサプリメントです。
アスリートのためのサプリといえば、アミノ酸がおなじみですが、
これらはトレーニングで消費するアミノ酸を補ったり、筋肉の増強を目的としたものです。

「アスタビータ 」は、過度な運動によって発生し疲労・老化の原因となる活性酸素を抑え、
回復度を上げることでトレーニング効果を高めるのです!!
画像 3105 画像 3107 画像 3103 
「疲労」の原因となるのは、体のサビといわれる活性酸素です。
ハードなトレーニングで体に取り込んだ酸素が一部、活性酸素に変わり、
細胞を攻撃して体にダメージを与えるのです。
とくに30代を超えると、活性酸素と闘うSOD(スーパーオキサイドディスムターゼ)が低下するため、
体はさらに疲労を溜め込んでしまいます。

その疲労を効率よく消去してくれのが、ビタミンA・C・Eをはじめニンジンのβカロチンやトマトのリコピン、
カニやエビに含まれる天然の赤い色素・アスタキサンチンなのです。

アスタビータには、アスタキサンチンとスーパービタミンEと呼ばれるトコトリエノール
活性酸素と闘うSODのもととなる亜鉛を配合しています。
これを毎日摂ることで増えすぎた活性酸素が効率よく消去され、疲れの残らない、
快適にトレーニングができる体づくりができるのです。

アスタキサンチンは、サケ・カニ・イクラ・藻など主に海洋生物に多く含まれる
天然の赤い色素のことで、トマトのリコピンと同じカロチイドの一種なのです。
「気だるさが抜けなくて元気がでない。」そんな体からのサインを受け止め
過剰な酸素と戦ってくれるのが、アスタキサンチンです。
「アスタビータ」は、そのアスタキサンチンを濃縮したものなのです。

画像 031
なんとあの鏑木 毅さんも愛用しています。実はこれが私がこれを摂取し始めた一番の理由です(笑)
40歳を過ぎいまだ高いパフォーマンスを発揮している鏑木選手、
トレーニング方法はもちろん食事方法やサプリメントも参考にしたいものです。
画像 3110 画像 3109
アスタビータには90粒(1月分)42粒(2週間分)があります。

シルベストサイクル梅田店ではカタログやアスタビータ特別講座の冊子も用意していますよ。
今回はこんなものがあるとの紹介だでしておきます。今後またアスタビータのインプレも紹介しますね!!


これ、なにか分かりますでしょうか?
画像 007画像 008
画像 009画像 010
画像 011画像 012
画像 013画像 014
答えは表題どおり、シマノのスプロケットを買ったときに
スプロケットが固定されているケースです。
こんなに写真をのせる必要があったかどうかは疑問です。


話は全く変わりますが、
画像 003
ミヤタに チューブラータイヤをチューブラーリムに貼り付ける
チューベラーテープという商品があります。

チューベラーテープというのは私のタイプミスではありません。詳しくは(→こちら
私は、パッケージのスペルミスが訂正されるまでチューベラーテープと呼び続ける所存です。

画像 005画像 006
チューベラーテープには20m巻きのTTP-1と5m巻きのTTP-2があります。
1m辺りの単価は
TTP-1で税込4200円/20mなので210円、
TTP-2で税込1260円/5m なので252円と思いがちですが、これはワナです。


画像 002画像 001
700Cチューブラーリムの タイヤ貼り付け面の外周長さは、2m弱です。


さらに脱線
画像 018画像 019画像 020
上の写真、各社のクリンチャーリムですが、622とあるのは
リムの寸法が622mmという意味です。
622mmのリムに23Cくらいのタイヤをはめて 空気を入れると、
タイヤを含めた直径がおおむね700C=700mmになることが
700Cという名前の由来です。

700CのWOタイヤとは、「622mm規格のクリンチャーリムにはまるタイヤ」ということです。
タイヤのメーカーやモデルでリムにはめやすい、はめにくいの個体差はありますが、
統一規格(ETRTO)に沿って作られています。

画像 017画像 021
一方チューブラーリムですが、リム寸法は630~633mmくらいの幅で
メーカーによってまちまちです。
どうせ伸ばして はめるのだから、ということなので多少アバウトなのでしょうか。
チューブラータイヤもメーカーやモデルの違いで
タイヤの はめやすさが大きく異なります。
円周率は355/113なので(←うそです。小数点以下6桁まで合っている近似値ですが、円周率ではありません)、
チューブラーリムのタイヤ貼り付け部分の外周長さは どう考えても2m以下です。



ということでミヤタのチューベラーテープですが、
「きっちり無駄なく使ったときの 1パッケージで使える回数」で考えれば、
TTP-1で税込4200円/10回なので1回420円、
TTP-2で税込1260円/2回 なので1回630円となります。

TTP-2を6mでつくってくれれば、ずいぶんありがたいのですが。


チューベラーテープを常用ホイールに使っている方も最近増えてきました。
パンク→タイヤ交換のときに新しいチューベラーテープをリムに貼る必要がありますが、
それを携帯するのにTTP-2をそのまま持ち歩いている方もいるかもしれません。
それよりはスマートな答えの一つが「フィルムケースに巻きつけて携帯する」ですが、
冒頭のスプロケットケース、材質といいサイズといい なんとなくフィルムケースっぽくないですか?
画像 015画像 016
上の写真、「ケースにチューベラーテープを2m巻き込んだ状態×2」です。
テープ2本分の幅と本体の高さが絶妙に合っているのがポイントです。
あとは浸水が怖いので、ビニール袋に入れる必要はあります。
ジャージのポケットかツール缶に仕込んでおけば安心です。

前置きがやたらと長かったですが、
シマノのスプロケットケースはミヤタのチューベラーテープを巻いて携帯するのにちょうどいい
という お話でした。

追記1:お店にて「スプロケの筒 余ってたら ちょーだい」というご要望にはお答えできません(笑)。
追記2:私は生粋のリムセメント派です。
先日、第27回天草国際トライアスロンに参加してきました!!
top_img12.jpg
http://www.jtu.or.jp/amakusa/←第27回天草国際トライアスロンのHPです。詳しくはコチラをご覧下さい。

シルトラジャージでの初トライアスロンショート挑戦
シルトラ熊本支部との交流・綺麗な景色の中での競技
オリンピックディスタンス日本発祥の地 「天草」
国際レース出場の、エリート選手の準備を間近で見学、応援が可能
そして国際レースに参加する50人中4人がシルベストでBGFIT終了者・1人がこれから受ける予定の方 
綺麗な海・綺麗な景色・沿道での多くの応援・子供達からのエール 
まさに参加するのに最高のシチュエーション!!ということでの参加です。
画像 035  画像 036
天気は前日から雨・・・もちろん当日も雨・・・。当然、海はかなり荒れていました。
19aa8b2afa809bc3b4111ff6cc7de088.jpg 013.jpg
しかしあっというまにエリートのレースがスタート!!ものすごい勢いで飛び込んでいきます。
平野司選手のスイムがすごい、コース外側からがしがしと泳いでいきます。
017.jpg 026.jpg
そうこうしてる間に女子のエリートもスタート!これも迫力満点。とにかくスイム出身者はスピードが違います。
029.jpg  041.jpg
エリートの選手のアップの方法や準備トランジションのコツをしっかりと確認。凄く勉強になりました。
052.jpg 047.jpg 049.jpg
気になるアジアカップの結果ですが

男子優勝はカイル・ジョーンズ(カナダ)。2位はギャビン・ノーブル(アイルランド)
3位はブレント・マクマホン(カナダ)と外国勢が表彰台を独占
日本では日本人選手では細田雄一(グリーンタワー・稲毛インター)が5位に入りました。
そして下村幸平選手も日本人では3位の総合7位になりました。
http://ameblo.jp/kohei-shimomura/

女子優勝は中島千恵(トーシンパートナーズ・チームケンズ)が優勝。
2位は高橋侑子(法政大学)、3位は田中敬子(チームゴーヤー)でした。
そしてエイジの選手も次々にゴール。高橋選手の写真はかっこいいですね。
画像 047 画像 048
そして降りしきる雨の中、エイジ(年代別)もスタートの準備・私達も気楽にスタートを待ちます。
しかしこの天草大会は全日本男子エイジ別選手権となっており、年代別でもプレミアムポイントが加算されるため
歴代のエイジランキングチャンピオンが顔を揃え、そのタイトルにふさわしい強者が全国から集まり
アジアカップに引けをとらない戦いが繰り広げられる、エイジのトップ選手もたくさんみることができました。
トップの選手は、なんとドラフティングなしで2時間ジャストくらい!!凄いですね。
参加人数も927人と大規模な大会です。
画像 038 53162590c10e1866e4ec15bbdcd47dea.jpg
エリートのレースは今やロードレースと同じ、スイムもドラフティング・バイクもドラフティング
一度遅れるとほぼ挽回不可能・・・完全に勝負の世界です。

しかしエイジのレースはあくま自分との戦い。ドラフティングも無しで、みんながマイペースで走ります。
それがトライアスロンの魅力だと思います。サラリーマンでも安全に参加する事ができます。
でも実際バイクでのドラフティングが目だったのは残念でしたが・・・。
27f75d44502232453329db649d34bc18_20110607100301.jpg d173dcdd247291118b2e051093ba7dc1.jpg
シルトラジャージをきた皆もスタート。さすが以前、天草のエイジで2位入賞を果たしているくまちよさん。
ランのフォームも美しくバイクでも声をかけてもらいました。そして今回もエイジ5位。
タイムは少しづつ伸びているらしいです・・・。今回はメンバーが参加メンバーが凄すぎた
しかし今回のメンバーの中での5位は素晴らしい結果だと思います。次の天草に期待ですね!!
画像 039 画像 040
個人的には初めての悪天候でのスイム、波が高く泳いでも全く前に進まない。苦しくて何度も棄権を考えました。
終わったあとにはいつもどおり、何故か両足が痙攣・・・。原因を誰か教えてください(泣)多分力みすぎ・・?
とにかく前へ進みましたが、トランジションも上手くいかずウェットを脱ぐのも四苦八苦・・・。

バイクも次に最も不安なランがあるため、無理せず、絶対に踏み込まず
超前のりで膝を曲げたまま、膝に負担をかけないような、股関節メインで回転重視の、変則的なペダリング。
バイク終了後もトランジションでもたもた・・。ランでもヘルメットをかぶったまま途中まで全く気づかず(笑)

ランではいつ膝が駄目になり、走れなくなるかとにかく不安でしたが、姿勢を綺麗に保つことと
着地がぶれないよう一歩一歩、丁寧に着地することだけに集中しながら走りました。
1kmごとの看板を通過するたびに走れてる事に安堵・感謝しあと1km・あと1kmと呟いていました。
最後の500mまで不安で完走を確信できませんでした。完走を確信できたのは、競技場に入る直前でした。
そして競技場に入り最後の力を振り絞り無事完走!!今までで最高の笑顔でゴールできたと思います。
結果は2時間16分28・年代別で9位でした。怪我が治れば2時間一桁は間違いないことを確信できました。
これからはより徹底的にこの怪我と向き合っていきます。そして必ず克服します。

そして皆で記念撮影!!シルトラジャージが熊本「天草」でデビューです!!
画像 041 画像 042
そしてシルトラからはひろみんがシルトラ初の表彰台をゲット!!最高の笑顔でゴールしていました。
何とトライアスロンを初めてまだ2年目!!これからの更なる活躍に期待です。
アルフェラッツといい・シルトラといいとにかく女子が元気です!!男子も負けてられませんね。
画像 043 ce26269f28540bcaa96c56e8620720c0.jpg
そして表彰式。60代・70代の入賞者の若々しさと、肉体には驚きました。みんなとにかくパワフルです。
あんな60代・70代になれれば最高ですね!!特に60代・70代の優勝者は凄かったですね。
http://www.jtu.or.jp/news/2011/pdf/11amakusa_age_result.pdf天草の公式結果です!!
画像 045 画像 046 画像 044 
そしてランで脱ぎ忘れていたヘルメットを、田んぼにとりにいきました・・・。情けないかぎりです(泣)
img904e32b7zik1zj_20110607105651.jpeg
エイジのスタートの様子です!!凄い人でしょ・・・。上にのられたり、脚をつかまれたり・・・。
特に血気盛んな学生が凄い。雨の海は本当に泳ぎにくかったですがいい経験になりました!!
来年はぜひ皆で天草に行きましょう!!スイムが苦手な人は覚悟しておいて下さいね(笑)
20110605_2043552.jpg 20110604_2042957.jpg
この週末もレース以外にアルフェラッツやシルトラではトライアスロン関係のイベントが開かれていました。
シーポの田中さんを交えてのトライアスロン練習会!!舞州でのTT練、その前にはスイム練も開催されました。
シルベストを中心に、トライアスロンの輪がどんどんひろまっていきます。最高ですね。
CIMG8521.jpg CIMG8544.jpg
アルフェラッツではゆっくりゆっくり嵐山100kmサイクリングイベントなどイベントが盛りだくさんでした。

         Pho001_matuken (1)
そしてシルベスト松木さんがE1で優勝!!嬉しいことが続きますね。今年のJグランプリも楽しみです。

banner_alpheratz_20110322211926.gif     banner_silbestriathlon.gif
→シルベスト トライアスロンの掲示板は、コチラ!!
アルフェラッツ(初心者のための掲示板)に興味のある方はこちらをご覧ください。
→講習会や練習会 アルフェラッツ掲示板は、コチラ!!

トライアスリートはすでにご存知だと思いますが、現在唯一のトライアスロン雑誌
ルミナ「LUMINA」の創刊号は内容が充実してかなりいいですね。

動き作りについてのノウハウはは間違いなくロードレーサーにも役立ちます!!
あの竹谷さんの連載も熱い!!動き作りやTTに興味のある方にもオススメです。
画像 001 20110416095930699s_20110601152856.jpg
前回は創刊準備号でした。この号はトライアスロンレースガイドがついていたのがよかったです。
トライアスロントリップの最終号も店頭にあります。

http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-898.html←前回の記事です。
今回の特集は「沖縄」です。石垣島・宮古島が載ってますよ!!
画像 002 c0188525_1815534_20110601153035.jpg
そして特別企画は「実践に強くなる!トライアスロンスイム」です。
OWSの泳ぎ方を宮塚さんをはじめ様々なアスリートがアドバイスをしてくれています。
画像 012 画像 013
そして今回のオススメはこのコラム「竹谷賢治のトレーニングの探訪」
今期からトライアスロンデビューに向けて本格始動した竹谷さんの新連載です。
http://www.takeyakenji.com/tk-blog.html←竹谷さんのHPです。
vol1_4.jpg 20110315144150ef4s (1)
BGFITの伝道者でトライアスリート・・・共通する点も多いので楽しみです。
今回はスイムでも登場した宮塚さんと、彼の師匠の整骨院での取材です。
動きについて詳しく書かれています。「筋肉で動くな骨で感じろ」(笑)
最近私個人も気にしていることなのでとても興味深く読む事が出来ました。いやーやっぱり宮塚さんは熱い!!
那須の立川堂に行きたい!!背骨から動き、膝の負担を減らせれば・・。いや絶対に時間を見つけていきます。
画像 026 画像 027
そして気になったのはパラリンピックの代表選手 佐藤真海さんです。骨肉腫で右膝を失ったトライアスリートです。
それと碇 岩雄さんのインタビューです。「一生青春 一生勉強」です。76歳のエイジチャンピオンです。
画像 004  20110523163409789s.jpg
そして前回このブログでオススメしたCOBB CYCLINGサドルも載ってますね。
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-914.html←以前のブログです。
2011031514334780es_20110602101501.jpg画像 003
そして藤原さんの「ゆる体操」もちろんシルベストサイクルの紹介も載ってます!!
トライアスロン博覧会で話をした人たち大活躍!!ルミナには更に期待しています!!
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-886.htmlトライアスロン博覧会の様子です。 

c0188525_18445168_20110601130217.jpg
シルベストトライアスロンチームもどんどん盛り上がってきています。先日のTT練習会も盛り上がりました!!
c0188525_18143879_20110601131241.jpg c0188525_1818562_20110601134124.jpg
シルトラ練習会も定期的に開催しています。場所は箕面or舞州です。皆さん気楽に参加してくださいね。
トライアスロンに興味のある方は下記の掲示板をご覧ください!!
banner_alpheratz_20110322211926.gif     banner_silbestriathlon.gif
→シルベスト トライアスロンの掲示板は、コチラ!!
アルフェラッツ(初心者のための掲示板)に興味のある方はこちらをご覧ください。
→講習会や練習会 アルフェラッツ掲示板は、コチラ!!
20110225115102db4s_20110601155058.jpg 画像 009 画像 011 
シルベストのトライアスロンコーナーもTTバーをはじめ大充実です
この他にもコンプレッションウェアやインナー・ソックス・ケア用品なども充実しています!!
よかったら一度シルベストサイクル梅田店の遊びに来て下さいね!!
images (1) images_20110416103552.jpg
そしてシルベストサイクルでは、ロードバイク・TTバイクのフィッティングも行なっています!!
現在なぜかトライアスリートに大好評!!多くのエリート選手や大学生がフィッティングを受けています。

BGFITについて、詳しくはこちらをご覧ください!! 
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-823.html←BGFITマスターズ講習終了  TTフィット part1
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-825.html←BGFITマスターズ講習終了  TTフィット part2
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-830.html←BGFITマスターズ講習終了  TTフィット part3
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-831.html←BGFITマスターズ講習終了  TTフィット part4
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-833.html←BGFITマスターズ講習終了  TTフィット part5

おかげさまで現在、土日は9月まで平日も9月まで予約がほぼいっぱいの状況が続いていますが、
ほんの少しだけ空きがあります。興味のある方は店頭でも、メールでも電話でも気軽に連絡してくださいね。

BGFITは2回で1セットです。一回目で動画やレーザーなどを用いて基本的なセッティングを行い
数ヶ月の実走後2回目で最終セッティング・更に詳しくペダリングチェックなどを行います。
所要時間は1回目が3時間程度・2回目が1時間半程度です。
今後さらに進化していく予定です。皆さん楽しみにしておいて下さいね。

興味のある方はシルベストサイクル梅田店までお問い合わせ下さい!!

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。