シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BGFITを始めてあっという間に一年半以上。おかげさまで一年半以上、大盛況!!
今年も7月まで予約がほとんど埋まり8月も半分が埋まってしまいました。
現在はTT(トライアスロン)ーFIT・特にエリートのトライアスリートの方が増えてきました。

トライアスロンチームも順調です。そしてトライアスロンといえばスイム・バイク・ランですよね。
そこで今回紹介するのは、BGFITを起源にもつシューズのSOMNIO ソムニオです。
しかしこれも入荷後すぐにブルーのシューズ(イグザクトチェンジ2.0)は完売してしまいました!!
そして緑のシューズ (ルネッサンス 2.0)もランナーの方に注目されています。
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-857.html←以前のソムニオの記事です!!
画像 163 画像 168
このふたつそっくりでしょ!!インソールにカント(前足部の角度)、この2つが共通しています。
更にソムニオではインソールと硬さの違うクッションが付属しています。
画像 161 画像 165 画像 169
写真の二人は膝が物凄く内側に入ってしまいます。
この膝の不安定さがランニングでおこるスポーツ障害に大きく関与しているといわれています。
屈伸して足先と膝の向きが全く違う・・・そんな人にオススメのシューズなのです。

ソムニオではこのような器具を用いて、どのカント・インソールを使えばいいのかを確定していきます。
これは実はBGFITでインソールカントを決める手法と全く同じなのです!!
brains-img.gif history-img3.gif history-img4.jpg
それもそのはず出所が全く同じなのです。ボルダー・スポーツ医学センター(BCSM)が設計ているのです。
そしてBCSMの創立者はDr.アンディ・プルーイットです。彼こそがBGFITの頭脳なのです!!
Mens_exactchange_fall2011-small2.jpg  Mens_Runaissance_fall2011-small2.jpg
SOMNIOは「人が物に合わせるのではなく、物が人に合わせる」 
「シューズが一人一人に適応して、生体力学を改善するべきだ」という考えの基に設立されています。

ソムニオはもともと創設者ショーン・サリバンが自分の怪我を何とかしようと
ランニングのバイオメカニクス(生体力学)の権威である
ボルダー・スポーツ医学センター(BCSM)のエキスパート陣に助けを求めたのが始まりです。
「スポーツ障害で苦しむランナーをなんとかしたい」そんな想いから生まれたシューズなのです。

私もスタッフの森も現在このシューズを履いているのですが。裸足のような感覚で歩く事ができます。
クッションがしっかりしているにもかかわらず、自然に歩く事ができます。

その秘密はHeel toe drop = 4mm (踵とつま先の落差)
この高低差により裸足と近い感覚になりカカトからの着地ではなく、
中足部から前足部での着地を促進します。つまりフラット着地に適しているシューズなのです。
普通のシューズは通常12mmくらいあることを思えばかなり落差が少ないですね。

http://www.somniorunning.co.jp/somnio/brains/←ソムニオのHPです。詳しくはこちらをご覧下さい!!
画像 166 画像 167
現在梅田店では様々なランニングシューズも入荷してきています。
とてもカラフルでトライアスロンコーナーがが華やかになりましたね。

レース観戦にこのようなサンダルもありますよ。セミカスタムメイドのサンダルです!!
興味のある方は梅田店でスタッフに気軽に声をかけてくださいね!!

シルベストではロードバイクはもちろんトライアスロンやトレランも流行っています。
興味のある方はこちらをご覧下さい↓
banner_alpheratz_20110322211926.gif     banner_silbestriathlon.gif
トライアスロンの掲示板は、コチラ
講習会や練習会 アルフェラッツ掲示板は、コチラ





スポンサーサイト
5月5日(木)ゴールデンウィーク中に 
第3回アルフェラッツビギナーズミーティングを開催します!!
これは 「自転車を絶対!売りっぱなしにしたくない」
という決意に燃えるシルベストサイクルの一連のイベントのうち、
最も初心者に近い方を対象としたイベントです。

(現在募集枠が空いていますので、初心者の方で
ご希望の方は掲示板・もしくは梅田店店頭にてお申し込みください。
banner_alpheratz_20110322211926.gif     
講習会や練習会 アルフェラッツ掲示板は、コチラです!!
参加希望の方はこちらに書き込んでくださいね。

集合 シルベスト梅田店前に5月5日(木) 8:30 です
コースは前回と同じく、舞洲から天保山、なみはや大橋を経由する、ベイエリアクルージングです。 
渡船にも乗船しますよ!!

コース図は、これ↓です (動画になっていますので縮尺や移動速度を調整して見てください)
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=48284bca3dbd9f6421f5df5040cbf1c6

以前のアルフェラッツミーティングの様子を少しだけ紹介しますね!!
c997_20101124175007.jpg 7530s_20110423141044.jpg
最初に立ち寄り、小休止するのは「北港ヨットハーバー」そして恒例の写真撮影!!
591e_20101124175008.jpg 6f8bs_20110423141455.jpg
舞洲に渡ります。舞洲周回の体験を前に、てnちが普段のここ舞洲での練習などをレクチャーをします。
2f07s_20110423141158.jpg ccecs_20110423141316.jpg
天保山の渡船にも乗ります。海遊館のお隣の商業施設で、食事&アイスクリームタイム!!ミックスが人気でした。
その6 3729_20101124175007.jpg
自転車を担いで階段を下りるシーンも(笑)パンクされた方がおられたのでパンク修理講習会も実施しました。
sono8.jpg 201011291622246cds_20110423140050.jpg
最後は堂島の朝日放送前の川べりで、ピクニックランチで歓談します。この時間が楽しいんです。


現在の2回のミーティングに多くのみなさんが参加され、
今ではシルベストの朝連やイベントに参加されています!!
ゆっくりの初心者走行会なのでみなさん気軽に参加してくださいね!!

それでは当日会えるのを楽しみにしています!!


☆イベント他集まり全ては「呼びかけ会」ですので参加は自主参加・自己責任になります☆
先日、兵庫県 篠山市 大沢2丁目 9番地7 KOSUGI彩華ビルにある十坪ジムに行ってきました。
http://sawc.co.jp/modules/tinyd13/←十坪ジムのHPです。

十坪ジムでは認知動作型トレーニングを基にトレーニングを行なっています。
今回は豊中店スタッフの村上が通っているということで私も実際にトレーニングを体験してきました。

認知動作型トレーニングとは、東京大学大学院新領域創成科学研究科附属
「生涯スポーツ健康科学研究センター」の小林寛道名誉教授が生み出したトレーニング方法です。

つまり『正しい身体動作を身につけることによって、脊柱を軸にしたボディバランスを整えながら
インナーマッスル(大腰筋などの体幹深部の筋肉)を強化し、
スポーツパフォーマンス向上や健康増進を図る』『Quality of Motion(動きの質)を高める』

というコンセプトの革新的なトレーニングシステムなのです。
画像 088 画像 087
大阪駅から約1時間・片道1100円で篠山口に着きます!!大阪とは全くの別世界(笑)素敵なところですね!!
画像 145 画像 144
場所は篠山口を降りてすぐです。実際に駅につくと南側に彩華ビルが見えています。
他に大きい建物がほとんどないので分かりやすいですよ(笑)
画像 147 画像 148
フィットネスクラブも併設されていて十坪ジムの利用者はこのフィットネスクラブも使うことができるそうです。
料金は1回2100円・6回で10500円です。プールにマシンジムに有酸素系マシーンなど一通り揃っています。
トライアスリートにはもってこいの環境ですね。体力のある方はバイクで篠山まで行って、
認知動作トレーニングをしたあとスイムをして大阪にバイクで再び戻るのもいいでしょうね(笑)
実際に村上君は篠山から梅田店まで通勤していたので不可能ではないでしょう。
画像 089 画像 090 画像 091
そして認知動作を習得するためのマシーンがこれです!!面白いマシーンでしょ。
有名なところでは朝原選手や谷川真理選手・大学の短距離選手・箱根駅伝に出場している選手なども
このマシーンを使ってこのトレーニングをしているそうです。
四肢を鍛えるのではなく、骨盤・肩甲骨・背骨つまり体幹の筋肉を使い・
更に身体の使い方も覚えることのできる画期的なマシーンです。
画像 093 画像 094
スプリントのトレーニングマシンだけでなく・ ペダリングが上手くなるマシンもあります。
更に四足動物の動きを模倣することのできるマシンもあります。
画像 095 画像 096
そのほかにも股関節のストレッチを効率的に行なうためのマシン体幹の筋肉を鍛えるマシンも有ります。
私も様々なフィットネスクラブに通ったり、インストラクターをしたこともありますが(笑)
この手のマシンは初めてだったので本当に新鮮で楽しかったです。
画像 098 画像 110
もちろん私も実際に体験させてもらいました。思っているよりもはるかに難しくかなり苦戦しました。
私も2(3)軸動作を意識してトレーニングを行なってきましたが、実際にはできていませんでした(泣)
画像 119 画像 122
そしてこの後、実際にトップスプリンターの映像を見せてもらいました。
もともとこの認知動作マシーンはカールルイスの動きを研究して作られたマシンだそうです。
画像 124 画像 120
これがトップアスリートののスタートダッシュです!!腸腰筋の断面積はなんと日本人選手の3倍はあるそうです。
画像 126 画像 127
そしてトレーニングを行なった人の動画撮影・分析もしてくれます。左が村上・右が私です。
トレーニング後に客観的に自分の姿を見る事ができることも利点だといえます。
私はまだまだ骨盤の動きが足りないとのことです。肩甲骨は良く動いているとのことです。
画像 103 画像 131
足元はこのようになっています。そして最期にコーチがマシンを使った動作の手本を見せてくれます。
画像 132 画像 133 画像 142
もちろん彼はスムーズにこのマシンを操っていました。ランニングフォームもきれいです。
彼はなんと時速20kmでトレッドミルの上を走っていました。
彼は体重が100kmあるのですが、50mを6秒台で走るそうです!!
画像 097 画像 115
もちろん小林寛道名誉教授の書籍も書店やアマゾンで購入する事ができます。
私も昨日の帰りに早速2・3冊購入しました(笑)内容的にはかなり難しいですが読み応えがありますよ。

興味のある方は篠山口に遊びに行ってみてはいかがでしょうか?
http://www.spowell.co.jp/stm/03machine.html←このHPは動画も載っていて見やすいですね!!
あまりにも素敵な写真が手に入ったので追記します。くらn様、写真提供ありがとうございます!!
どんな言葉よりも臨場感の溢れる写真の方がはるかに雄弁ですね!!
5b71.jpg 6fbd.jpg
 3f59.jpg aff9.jpg
13b8.jpg c382.jpg
8bbc.jpg 1a41.jpg
87da.jpg 8e65.jpg
d417.jpg a947.jpg
1775.jpg 31c9 (1)
7ece.jpg 40d3.jpg
eb55.jpg fe44.jpg
レースに参加しているメンバーの真剣な表情と応援している人達の笑顔!!最高ですね!!
一日中レース観戦したかったなあ・・・(笑)




昨日、アルフェラッツのみんなと舞州応援観戦ツアーにいってきました。集まったのはなんと20名以上!!
私もここまで多くの人数が集まると思っていなかったので驚きましたが嬉しかったです。
画像 041 画像 040
7時30分ごろ集合して、試走に間に合うように会場に皆で8時過ぎに入りました。
レース観戦が初めての方も多く皆さん楽しそうにしていました。NEWバイクのお披露目なども行われていました。
画像 046 画像 044
舞州までの道のりをみんなでサイクリングします!!淀川の河川敷が最高に気持ちいいですね。
画像 048 画像 052 
そして舞州に到着します。試走や観戦・歓談・ビギナー安全講習会など楽しみ方は人それぞれ!!
画像 051 画像 053 
そしてレースが始まりみんなで観戦!!応援の仕方などを今後考えていかなければだめですね!!
これからは応援もどんどん盛り上げていきたいですね。
シルベストのメンバーが目の前を通り過ぎるたびに黄色い声が飛びます!!これは選手の大きな力になります。
若手のホープじんくんもローラー台でアップします。大人顔負けの気合の入り方をみてると嬉しくなってきますね。
画像 057 画像 061
アルフェラッツからビギナーにばんちゃんが参戦!!このはしりを見てすぐに職場にかけつけたのですが
このはしりだけで見れてよかったと心から思いました。積極果敢な素晴らしい走りでしたよ!!
姿をみてるだけで嬉しくて聞こえるはずもない声援をおくってしまいました。
5位入賞おめでとうございます!!今後の活躍楽しみにしています。そしてアルフェラッツの牽引もよろしくです(笑)

そしてこの後、表彰台にのることになるスプリンター生駒さんのスタート前の笑顔です!!とにかく渋い!!
20110417180940.jpg 20110417130206.jpg
私が皆さんに見てもらいたかったのはこの姿、てnち山崎アップする姿ゴールスプリントの加速感です。
私はかつてこの姿に感動してレースを始めようと決意しました!!今みてもやっぱりすごい。
私もこんな風になりたかったのですが・・・、やっぱり役者がまったく違います。
過去もきっと凄かったのでしょうが、過去の栄光に溺れることなく、今も輝き続ける姿が最高です!!
画像 070 画像 072
もちろんてnち山崎も貫禄のE1の予選1位通過!!観戦された皆さんも満足されたのではないでしょうか!!
スプリントに備えて後方確認をしているのでしょうか?この姿もいつも見ることができます。さすが百戦錬磨!!
こんなてnち山崎の元に強いチームができたのは必然的だと思っています!!
画像 083 画像 086
そしてアルフェラッツの数人もレースに参戦!!ローラー台でアップします!!
もちろんレースではいろんなことが起こりますが、クラブシルベストの先輩方もたくさんの経験を経てきています。
アルフェラッツの皆さんも、気軽に先輩方にレースや疑問について相談してみてくださいね。

私も過去にレースの試走やレース中・レース後に先輩がたからたくさんのアドバイスをもらいましたよ!!(笑)
もちろん先輩がたの姿をしっかり見るだけでも十分勉強になりますよ。
そして一番は箕面やセミロングなどのイベントで一緒に走ることでしょうか!!
やっぱり「朱に交われば赤くなる」いいものをみると自分もよくなっていくと思っています。心も身体も!!
20110417130219_20110418110028.jpg 20110417153157.jpg
もちろんシルベスト&シルベスト関係者も大活躍!!表彰台の写真です!!
女子エキスパート まりねぇさん 2位  インターミディエイト きたみねさん 2位
子供を出産されてすぐなのにすごい!!強いおかんはやっぱり最高ですね!!
いつもシルベストを助けてくれる、きたみねさんも貫禄の2位、二人ともおめでとうございます!!
20110417153216.jpg 20110417181001.jpg
軍手マンこと布施 啓富さんも舞州クリテの表彰台常連者です!!
そしてE2 の 3位にはクラブシルベストの生駒 茂さんが入賞し早速昇格しました!!おめでとうございます
20110417181031.jpg cw_maishima_jpt-51.jpg
実業団JPT開幕戦はシェルヴォ奈良の澤田賢匠さんが33周を逃げ切って圧巻の独走勝利でした。
同じ近畿圏のチーム、個人的な知り合いも多いチームなので嬉しいですね。
そして舞洲クリテE1は 優勝 フォンドリエスト藤岡徹也 (元クラブシルベスト)
2位 タクリーノ西山 3位アクアタマ中田真琴 4位クラブシルベスト井上 人志でした。
去年のTR選手が揃い踏み、やっぱり強い人たちは強いんですね!!

このほかにもE1で参加された皆さんお疲れ様でした!!なんとE1決勝の40人中6人がクラブシルベストでした!!
http://www.jbcf.jp/race/2011/maishima1/E1ke.pdf
そして最年長記録もクラブシルベストてnち山崎!!(笑)まさに最強の50代ですね!!
594830_1301359910_20110418110205.jpg 画像 038
そして何よりも今回、嬉しかったのはトライアスロンの講習会でバイクの講師をしてくれたり、
レース前にお店に遊びに来てくれたり、シルベストを愛しサポートてくれている若手の二人が
同じ舞台で優勝4位になったことです!!この情報を休憩中に確認したとき嬉しくてたまりませんでした。
所長はそうとう悔しかったでしょうが、これからの二人の更なる活躍に期待です!!
http://d.hatena.ne.jp/teameurasia/←チームユーラシアのHPです。
http://d.hatena.ne.jp/ONIX/←所長こと井上 人志のHPです。

でも実際に生でこの2人のゴールシーン・スプリントシーンを見たかったです(泣)
これからもこの若手の2人の活躍を楽しみにみんなで応援していきましょう!!
もちろんおやじぐみも負けてはいられませんけどね(笑)
舞州観戦応援ツアーに参加した方々も満足してくれたようで嬉しかったです!!
レース後に店頭によって結果報告をしてくれた方にも感謝しております。ありがとうございました。

シルベストではレース活動以外にも様々なイベント活動を行っています。
banner_alpheratz_20110322211926.gif     banner_silbestriathlon.gif
シルベスト トライアスロンの掲示板は、コチラです!!
講習会や練習会 アルフェラッツ掲示板は、コチラです!!
http://m.z-z.jp/?SILBEST_tsu-sin←シルベスト本体の掲示板・シルベスト通信はコチラです!!
http://silbest-racing.jimdo.com/シルベストレーシングの掲示板はコチラです!!


所長による舞洲のレースプレビューはこちら→http://silbest-racing.jimdo.com/レース/プレビュー/
次回はニューハレテーピング講習会とアルフェラッツビギナーズミーティングと続いていきます。皆さんお楽しみに!!
トライアスロンで遊ぶ、ライフスタイルマガジン「ルミナ」&トライアスロントリップが店頭に並びました。
トライアスロントリップは、この号で終わりなので2誌が並ぶのはこれで最期ですね!!
画像 2923 vol0_4.jpg
今回のルミナのサブタイトルはルミナだけに「月とともに行け。」です(笑)
ただの「1+1+1」では3にもならない・・・だからトライアスロンは面白い。
20人の賢者にが語る、トライアスロントレーニング論は必見です。
http://triathlon-lumina.com/index.htmlルミナのHPです。
http://www.triathlontrip.com/トラアスロントリップのHPです。
画像 2924 画像 2925
ルミナの写真は魅力的で綺麗なのが特徴です。今月はなんとレースガイドのおまけ付きです。
画像 2926 画像 2930 画像 2927
レースガイドにはシルベストサイクルのお知らせもありますよ!!
画像 2928 画像 2929
TTバイク・トライアスロングッズ・ウェア・シューズなどどんどん入荷してきています。
チームのオリジナルウェアもありますよ!!

イベントやサプリ・テーピング・トラアスロンの講習会などもガンガン行っていきます!!
人数限定ですが、どなたでも参加可能ですよ!!興味のある方はこちらをご覧下さい!!
banner_alpheratz_20110322211926.gif     banner_silbestriathlon.gif
トライアスロンに興味のある方は下記の掲示板をご覧ください!!
→シルベスト トライアスロンの掲示板は、コチラ!!
アルフェラッツ(初心者のための掲示板)に興味のある方はこちらをご覧ください。
→講習会や練習会 アルフェラッツ掲示板は、コチラ!!
画像 2931 画像 2932 画像 2933
コンプレッションウェアやインナー・ソックス・ケア用品なども充実しています!!
よかったら一度シルベストサイクル梅田店の遊びに来て下さいね!!
      987e.jpg
先日のミニデュアスロン大会もすごく盛り上がりました!!
これからもチームとかは関係なしにトライアスロンを好きなみんなで一緒に楽しんで行きたいですね(笑)



images (1) images_20110416103552.jpg
そしてシルベストサイクルでは、ロードバイク・TTバイクのフィッティングも行なっています!!
詳しくはこちらをご覧ください!! 
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-823.html←BGFITマスターズ講習終了  TTフィット part1
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-825.html←BGFITマスターズ講習終了  TTフィット part2
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-830.html←BGFITマスターズ講習終了  TTフィット part3
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-831.html←BGFITマスターズ講習終了  TTフィット part4
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-833.html←BGFITマスターズ講習終了  TTフィット part5

現在、土日は8月まで平日は7月まで予約がほぼいっぱいの状況が続いていますが、ほんの少しだけ空きがあります。
興味のある方は店頭でも、メールでも電話でも気軽に連絡してくださいね。

BGFITは2回で1セットです。一回目で動画やレーザーなどを用いて基本的なセッティングを行い
数ヶ月の実走後2回目で最終セッティング・更に詳しくペダリングチェックなどを行います。
所要時間は1回目が3時間程度・2回目が1時間半程度です。
画像 2723 画像 024
そしてこれを始めた当初から公言してるのですが怪我が治れば箕面の練習会などで
希望者には実走でのチェックも行なっていきます。やはり客観的な視点は重要だと思っているからです。
この間は淡路島で実走チェックを行ないました。私もいい経験になり楽しかったです!!

SMPのフォーマを長い間、使ってきましたが、前のりをする際に、少し不満がありました。
それを改善したかったので、サドル工房・アティークの喜多さんにお願いをして
お気に入りのなんとかフォーマを加工してもらおうと思っていました。

しかし改善してもらおうと思っていた部分をすべてクリアしているであろうサドルを発見!!?
画像 2919 画像 2920
実際に私がアティークさんにお願いをしようと思っていた点はこの3つです!!

1 先端部付近のエッジを削る
2 5㎜程のパッドを全体に入れる(特に先端部に厚めに)
3 坐骨付近の傾斜部分を削ってもらう。(下りの際もう少し腰をひきたいので)

これでなんとか自分の思う理想のサドルに近づくかなと思っていました。
そんな時に出会ったのがこのサドルなのです。一目見たとき「これや!!」と思いました。

上からみるとフォーマと形状がよく似ています。先端部の幅も計測してみるとほぼ同じでした。
先端部の幅は両方とも約4.5㎜です。しかもこれだけ見た目の差があるのに重量は30gの差です。
ニューサドルのパッドはおそらく6mm以上はあるでしょうか?(押さえるとかなり軟らかいです)

上から見るとこの2つはよく似ているのですが、この2つのサドルは横から見ると形状が全く違います!!
画像 2921 画像 2922
そこで私が使っているもう一つのサドルです。ISMのアダモレーシングです。
横から見ると、このサドルはアダモによく似ています。重量もほぼ同じで約5g程の違いです。(SMP→ISM→NEWサドル)もちろん300g未満です。
しかしアダモレーシングの先端の幅は約6㎜あります。
私が使ってみた印象は、少し先端の幅が少しだけ広いかなというものでした。
そうなんです、私はこの2つのいいとこどりをしたサドルをサドル工房・アティークさんに依頼したかったのです!!

もちろんSMPも前のりを多様しなければ最高のサドルのひとつだと感じていますし
ISMの幅があう人もいるでしょうし、先端部が離れている方が快適と感じる人もいると思っています。
しかし私はなんとなく、細い方がいいかなと感じたのでこれを試してみる事にしました。
001_20110318001410.jpg 002_20110315191947.jpg
サドル工房アティークさんは、究極のオーダーサドルの作成はもちろん。
サドルの修理や・皮の張替え・デザインの変更なども行っています。
オリジナルウェアにあわせてサドルのデザインを変えてみるのも楽しみのひとつですね。

実際シルベストのスタッフやチーム員も喜多さんにはお世話になっています。
上記のサドルはスタッフ堀(きりちゃん)のサドルと
チームのキャプテンのサドルです。すごくオシャレでかっこよく仕上がってるでしょ!!
特にきりちゃんのサドルは喜多さんと徹底的に話し合ってできた究極のサドルです。

興味のある方は下記のHPを確認してみてください
http://www.ac.auone-net.jp/~atik/←サドル工房 アティーク atk
http://jonny40.blog92.fc2.com/page-3.html←アティーク サドルマン

気になるこのサドルの詳細についてはもう少し乗り込んでから紹介しますね。
それにしても面白いサドルをみつけたものです!!
特にトライアスロンやTTバイクにはもってこいでしょうね(笑)
今回は淡路ハイウェイオアシス集合でぐるっとあわいち150kmの中級者練習会です。
梅田・豊中からみんなで乗り合いをして、ハイウェイオアシスに7時30分に集合です
今回私がたまたま休みだったこともあって一緒に参加してきました!!

今回もアルフェラッツのメンバーによる呼びかけ練です。それにシルトラのメンバーも合流した形になりました。
来月は淡路島で初級者練をするみたいです。

今回の参加者の皆さんは、自転車は乗り始めて間もない初心者のかたとはいえ
ほぼ全員が BGFIT終了者ですでに箕面の朝練に参加したり
個人でもよく練習をされている方ばかりの中級者だったのですが
私はBGFITもして、その能力は十分に把握しているつもりでした。
しかし最終的にそれは間違いだったことに気づかされました。
結局AV29.9km当初の予定よりはるかに速いペースで淡路一周を終えてしまったのです・・。
皆さんをみくびっていました・・・すみません(笑)

そしてBGFITを始めた当初から念願の走行中のBGFITも行うことも
今回の目的の大きいなひとつだったのでそれを叶えることができてよかったです。

そのほかにも今回はメカトラのサポートやストレッチング・足攣り防止の基本の話ができ
トレーニングについてもいろいろ質問がありそれに答える機会を持つことができたのでよかったと思っています。
私の経験を少しでも皆さんに伝えることができればと思っています。
もちろん私がわからないことは山崎さんやプロの選手からも知識を吸収し
多くの質問にに答えていきたいと思っています。
画像 002 画像 003
ハイウェイオアシスにみんなで集合します!!他のチームの方も続々と集まってきてみんなで談笑します。
この日は天気もよく多くのチームの方が走っていました!!
予定通り7時30分にはハイウェイオアシスを出発しました。走り出してすぐ皆さんのレベルの高さに驚きます。
画像 004 画像 007
平坦は速い35kmで牽き、時には45km位になるときも・・・。速い・・。楽しい!!
それでもほとんど千切れることなく皆さんついてきます。成長しすぎです。
約1時間ほど走ったところで1回目の休憩です。このときは平均AVはなんと33km以上初心者・中級者。
いやいや立派に上級者です(笑)その成長の早さにすでに感無量でやたらと興奮してしまう自分がいました。
休憩中にTTバイクの話や・平地での高速巡航のコツなどをみんなで話していました。
そして2回目の休憩のときもAVはほとんど変化はありませんでした。凄い!!
画像 008 画像 013
スペシャライズド・シーポなどのTTバイクに注目が集まります。やっぱりTTバイクは違いますね。
淡路島は意外とクライミングもあるのです。みんなクライミングは掛け合いになります!!
画像 020 画像 019
みんな必死に山を登って行きます。ロードバイクの醍醐味のひとつは間違いなくクライミングですよね。
このときにペダリングのチェックを行いました。必死になると重いギアを踏みすぎてペダリングやフォームが
大きく変わってしまう人が多いからです。これは前回の箕面朝練に参加の時も感じました。
やたらと上半身に力の入る人や、右と左でアンクリング角がまったく違う人など
フィッティング中には気づくことができなかった、いろいろな身体の使い方の癖がありこちらもいい勉強になりました。
気がついたことをライディング中にすこしづつ伝えていきます。
画像 022 画像 029
そして水仙峡をこえ、下り終え、モンキーセンターを越えたあたりから、道が広くなったので、
ベテランのあさやんさんの指示のもとローテーションの練習が始まりました。
あさやんさの指示もあるのですが、皆さんローテーションがうまく驚きました。
ローテーション中、ついつい海と空の美しさに目を奪われてしまいました。やっぱり島ですね。
画像 025画像 024 
そしてみんなで記念撮影です。この日は天気がよく海も綺麗で絶好のサイクリング日和でした。
参加した皆さんにとてサイクリングだったかどうかは疑問ですが(笑)
画像 037 画像 040
そして再びクライミングで勝負が始まります!!みなさん必死で激坂を登っていきます。
画像 042 画像 046
必死にハンドルにしがみつき登っていく参加者達、坂の時のペダリングのコツや
上半身のつかい方もなんとなくアドバイスをすることができました。でもこの坂は確かにきつい。
画像 049 画像 031
しかしその中でするすると、そしてくるくるとペダルを回し流していく人物が・・・
この日のクライミングは大きな男達を差し置き、すべてのクライミングでみきちゃんがとりました。凄い。
10ヶ月ほど前はビンディングもつけれなかったのに・・・今回は150キロをちぎれずに集団で走りきり
クライミングでは大きな男達を置き去りにする!!やっぱり最高です!!富士あざみらいんに出てください!!

他の方たちも前回・前々回のアルフェラッツミーティングに参加した時とは見違えるような走りでした。
今回はそのことが嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。
画像 055 画像 056
そしてみんなで楽しく食事をしてジェラートを食べました。その量の多さに驚きました。
食事前にみんながBCAAを摂っていてのが印象的でした。
ここでもTTバイクやエアロポジション・エアロヘルメット・内灘の話や鈴鹿の話で持ちきりでした。
これから始まるレースシーズンに向けてのみんなの行動力と団結力に感動しっぱなしでした。
画像 061 画像 058
最後の坂もダントツでみきちゃんが獲りました。凄い!!
そして3回目の休憩を過ぎたあたりから掛け合いが始まります。
最後のラスト数キロはずっと40kmを越えていたそうです。
私は千切れた数名を引っ張ります。苦しくても頑張るげんちゃんの姿は気持ちがよかったです。
「楽苦しい」私もやっぱりこれがシルベストのキーワードだと思っています!!
画像 065 画像 069
そしてゴール!!みなさん充実感でいっぱいの笑顔でした。見てくださいこの汗の量!!
まずは内灘に向けてアルフェラッツ・トライアスロン合同で練習を頑張るようです。
淀川練・初心者練・中級者練・トライアスロン練習会シルベスト練、本当に楽しみにしています!!
私も休みが合うときは、少しでも顔を出すつもりです。
そして目標は鈴鹿で打倒クラブシルベストですね!!(笑)

この後の食事会には私は仕事のため残念ながら参加できませんでしたが食事会も行いました。
本当に最高の一日でしたね!!

banner_alpheratz_20110322211926.gif     banner_silbestriathlon.gif

これからも呼びかけ練をはじめ、講習会やシルベストでの走行会など様々なイベントを実施していきます。
皆さん楽しみにしていてくださいね!!

アルフェラッツやトライアスロンに興味のある方は下記の掲示板をご覧ください!!
→シルベスト トライアスロンの掲示板は、コチラ!!
アルフェラッツ(初心者のための掲示板)に興味のある方はこちらをご覧ください。
→講習会や練習会 アルフェラッツ掲示板は、コチラ!!


   


    
シルベストサイクルのトライアスロンウェアがついに到着しました!!
594830_1302169220_20110409215314.jpg
注文された方は至急、梅田店にとりにきてくださいね(笑)
シルトラジャージに興味のある方は、残りわずかですが店頭販売分もあるので
掲示板に書き込むか、メールや電話・店頭で気軽にスタッフにお尋ねください。
京都・豊中で購入希望の方も気軽にお尋ねください!!

banner_alpheratz_20110322211926.gif     banner_silbestriathlon.gif
トライアスロンに興味のある方は下記の掲示板をご覧ください!!
→シルベスト トライアスロンの掲示板は、コチラ!!
アルフェラッツ(初心者のための掲示板)に興味のある方はこちらをご覧ください。
→講習会や練習会 アルフェラッツ掲示板は、コチラ!!
c0188525_20515379.jpgc0188525_13535675.jpgc0188525_13535792.jpg
BGFITのコーナーの前にサンプルを展示しています!!喰神 ジャージとのコラボ写真です!!
画像 066 画像 317
トライアスロン関連商品もどんどん入荷していますよ!!関西のトライアスロンを一緒に盛り上げていきましょう!!




第1回ミニデュアスロン体験会&レースpart2です。
トランジションの練習が終わりいよいよ、模擬レースの開催です!!

今回のメニューはこのような感じで行ないました。
アップ :   ラン2km、バイク2km
1本目 :  ラン2km、バイク4km、 ラン2km
2本目 :  ラン2km、バイク10km、ラン2km
ダウン :  ラン2km

ミニレースはラン2km・バイク10km・ラン2kmのミニデュアスロンです。
結局ランは12km・バイクは16kmですね。バイクの自走組みは60kmぐらいプラスですね(笑)
この後、舞州を60分間、バイクで周回した人達もいますね。皆さん凄いですね!!
cb6f.jpg 8f77.jpg
安田さん・所長からコースや注意点についての説明がありミニレースのスタートです。
始めのランパートはほとんどみんなが団子状態、1km4分を切るくらいのペースでしょうか・・・?
しかしバイクで一気にバラけていきます。私も膝に負担がかからないような動きを意識してレースに参加します。
b1db.jpg 9d90.jpg
走りながらみんなの顔を確認していたのですが、練習の時と違い皆さんの真剣な表情が印象的でした。
アルフェラッツの皆が交通整理・道案内・応援などをかってでてくれたおかげでスムーズにレースが進みました。
私もミニレース中、嬉しくて自然と笑顔になりました。「楽苦しい」とはこのことでしょう。
7898.jpg 269a.jpg
そしてゴール真剣な参加者・笑顔でゴールする人、その笑顔から充実感が伝わってきます。
走った後もみんな笑顔で次に出るレースや、トレーニング方法について語り合っていました。
とりあえず第1回の優勝者は 男子みぞさん・女子ひろみんでした。
やっぱりあえてレース形式にするとみなさん火がつくみたいですね(笑)
5月にはできれば箕面で2回目も実施したいと思っています。
60f1.jpg e9d5.jpg
クールダウンの様子です。みんな心地のいい疲労感を感じていたようです。
続いて安田さんに質疑応答・いろいろな質問が飛びます。特にニュートンについての質問が多かったです。
cb1a_20110403111625.jpg  594830_1301344572.jpg
そして集合写真を撮ります。しかしこのままでは終わりません。キタミネさん・所長によるTTバイク講座です。
画像 2789 画像 2795
所長によるTTバイクのポジションについての講座の様子です。完全フル装備です!!さすが所長。
ポジション・エアロフォームの重要性・ペダリングの仕方など至れりつくせりの30分の講座でした。
594830_1301446954.jpg 594830_1301359910.jpg
見てください所長のこのポジション・この後みんなで食事をしたのですが所長の講座の評判は上々でした。
そしてなんと所長はこのあとバンクに走りに行きました所長ありがとう。頼りにしてます!!
レース終了後も多くの方が店頭に尋ねてきてくれて色んな質問をしてくれました。
987e.jpg
終了後の集合写真です。この後、時間のある方たちと食事会にいきました。
c0188525_2292037.jpg c0188525_1945553.jpg
シルベストサイクルのトライアスロンチームこれからも盛り上げていきます。
関西のトライアスロンをみんなで一緒に盛り上げていきましょう!!4月中旬にはジャージも到着しますよ!!
画像 066 画像 317
トライアスロン関連商品もどんどん入荷しています。特にTTバー・スコットのシューズが大人気です。
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-767.html←スコットのシューズについて。
20100701143820accs[1] 20110325170903f02s[1]
店頭に一度遊びに来てくださいね。トライアスロンに興味のある方は下記の掲示板をご覧ください!!
→シルベスト トライアスロンの掲示板は、コチラ!!
アルフェラッツ(初心者のための掲示板)に興味のある方はこちらをご覧ください。
→講習会や練習会 アルフェラッツ掲示板は、コチラ!!
banner_alpheratz_20110322211926.gif     banner_silbestriathlon.gif

トライアスロンコーナーも充実しています。興味のある方は店頭で気軽に声をかけてくださいね。
正面入り口から入ってすぐ右・BGFITコーナーの手前にトライアスロンコーナーがあります。
もちろんトライアスロン・TTバイクのフィッティングも行っています。

詳しくはこちらをご覧ください!! 
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-823.html←BGFITマスターズ講習終了  TTフィット part1
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-825.html←BGFITマスターズ講習終了  TTフィット part2
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-830.html←BGFITマスターズ講習終了  TTフィット part3
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-831.html←BGFITマスターズ講習終了  TTフィット part4
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-833.html←BGFITマスターズ講習終了  TTフィット part5

現在、土日は8月まで平日は7月まで予約がいっぱいの状況が続いていますがほんの少しだけ空きがあります。
興味のある方は店頭でも、メールでも電話でも気軽に連絡してくださいね。
BGFITは2回で1セットです。一回目で動画やレーザーなどを用いて基本的なセッティングを行い
数ヶ月の実走後2回目で最終セッティング・更に詳しくペダリングチェックなどを行います。

これを始めた当初から言っていますが、私の怪我が治れば箕面の練習会などでチェックを行うつもりです。
この間、箕面の練習会で多くのBGFIT終了者のチェックをしましたが、少しショックを受けました(笑)
関西のトライアスロンをみんなで一緒に盛り上げていきたいですね!!パート2に続きます!!

シルベストで第1回ミニデュアスロン体験会&ミニレースを行いました。
主催者・応援を含め40以上が参加してくれました。 天気もよく笑顔であふれたイベントでした。
体験会終了後の掲示板への書き込みが凄くて驚きました。→http://silbesttriathlon.bbs.fc2.com/
   594830_1301217170.jpg
  体験会前の集合写真です。この後にも応援の方が数名かけつけてくれました。
今回は初心者のための体験会だったのですが、その半数以上がトライアスロンの経験者でした。
中にはサブスリー・サブフォー達成者やロングの完走者も・・・まったく初心者ではありません(笑)
画像 2675 画像 2673
続々と参加者が集まってきます。そしてみんなでつかの間の談笑。凄いTTバイクがたくさん集まりました。
TTバイクのかっこよさもトライアスロンの魅力ですね!!
画像 2669 画像 2670
私達、主催者が準備をしてくれているうちに所長・キタミネさんの内灘優経験者の2人が
参加者たちをアップに連れて行ってくれました。これ自体がいい経験になったのではないでしょうか?
彼らは理論派でその経験・知識・アドバイスは時間に余裕のない
トライアスリートのバイクの知識・技術の向上に間違いなく役立つはずです。
画像 2672 画像 2679
アップ終了後それぞれがキチンとストレッチを行っていました。さすがはトライアスリート!!
そして今回協力してくれたスタイルバイクの安田さんが到着です。
なんとハワイアイアンマンに5回も出場そして完走・今もショートのトライアスロンに年に1回出場しています。
今回はなんと参加賞と優勝賞品までつけてくれました!!安田さんありがとうございます。
画像 2680 画像 2682
みんなでトランジションエリアに移動します。女性の参加者もやる気十分です。
女性の方もハーフで1時間半をきる方や・マラソンで3時間半をきるかたなどまったく初心者ではありません。
2841.jpg 594830_1301274897_20110401172224.jpg
そして安田さんによるトライアスロンについての簡単な説明と質疑応答・トランジションの方法について説明があります。
そしてみんなでアップの2kmJOGです。これも十分ペースが速く中には少し遅れる方も・・・(笑)
画像 2683画像 2684画像 2685画像 2687
私は子供と一緒に談笑しながら走りました。子供の走りは気持ちがいいですね。
皆さんとてもいい顔しています。私もランは素晴らしいと思っています。怪我さえなければ・・・。
b06a.jpg 画像 2697
軽く走ってからニュートンの試し履きを行います。流行のフォアフットラン専用シューズです。
詳しくはこちらをご覧ください!!→http://www.newtonrunning.jp/
参加者の評判も凄くよく皆さん喜んでおられました、なんとこれでミニレースに参加する人も・・・。
画像 2700 画像 2712
そして安田さんが詳しくトランジションの説明をしてトランジションの方法をみんなで何度も練習します。
タイムを計ります。私は毎回、一番遅くてショックを受けました。早い人は本当にあっという間でした。
この説明と練習だけでも十分に価値のあるものでした。

トライアスロンに興味のある方は下記の掲示板をご覧ください!!
→シルベスト トライアスロンの掲示板は、コチラ!!
アルフェラッツ(初心者のための掲示板)に興味のある方はこちらをご覧ください。
→講習会や練習会 アルフェラッツ掲示板は、コチラ!!
banner_alpheratz_20110322211926.gif     banner_silbestriathlon.gif
トライアスロンコーナーも充実しています。興味のある方は店頭で気軽に声をかけてくださいね。
正面入り口から入ってすぐ右・BGFITコーナーの手前にトライアスロンコーナーがあります。
もちろんトライアスロン・TTバイクのフィッティングも行っています。

詳しくはこちらをご覧ください!! 
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-823.html←BGFITマスターズ講習終了  TTフィット part1
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-825.html←BGFITマスターズ講習終了  TTフィット part2
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-830.html←BGFITマスターズ講習終了  TTフィット part3
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-831.html←BGFITマスターズ講習終了  TTフィット part4
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-833.html←BGFITマスターズ講習終了  TTフィット part5

現在、土日は8月まで平日は7月まで予約がいっぱいの状況が続いていますがほんの少しだけ空きがあります。
興味のある方は店頭でも、メールでも電話でも気軽に連絡してくださいね。
BGFITは2回で1セットです。一回目で動画やレーザーなどを用いて基本的なセッティングを行い
数ヶ月の実走後2回目で最終セッティング・更に詳しくペダリングチェックなどを行います。

これを始めた当初から言っていますが、私の怪我が治れば箕面の練習会などでチェックを行うつもりです。
この間、箕面の練習会で多くのBGFIT終了者のチェックをしましたが、少しショックを受けました(笑)
関西のトライアスロンをみんなで一緒に盛り上げていきたいですね!!パート2に続きます!!
お久しぶりです  てnち山崎です   icon_tenchokai_1.jpg

今日は「パワーメーターが無くてもパワートレーニングができる」と言うお話です

普段からこのコラムを読んでいただいている皆さんなら
パワーメーターを利用してパワートレーニングをすることの有効性や
東大の西薗選手をはじめとして、このトレーニングで
飛躍的に競技力を向上させた例をたくさんご存知のことと思います

私も4月の声を聞く今頃になって
パワートレーニングをやっとスタートし始めています

例年、
早く上げすぎて、たれてくるのも早くって、6月には息切れ(笑)気味だってんで・・・・
今年はわざと遅らせているのです
3月半ばまで「ベース走の時期」として、パワーメーターではなく心拍計を見ながら、
ここは我慢と淡々と走っていました  (LSDは今でも心拍計重視なんですよ)
そして今
やっと心拍計よりもパワーメーターの数字を重視した走りに切り替え始めたところです


昨今は
パワーメーターも色々出てきましたが、いずれも高価なのがネックですね
私は
比較的安い「アイバイク」を使っています
最近やっと使いこなせるようになって、
機嫌よく動くようになってきたので結構うまく使っています
・・・でもやっぱり高いですよね

それと、
パワーメーターによる反復トレーニングをするにも
なかなかいい練習場所や時間が見つけられないのも事実で
どうしても自宅でローラー台の上で・・・と言う方が多いのではないでしょうか

もしあなたが
ローラー台がパワートレーニングの主戦場と言うなら

お得な提案があります

固定ローラー上では、速度とパワーがほぼ一定なのです
すなわち
ギア比やケイデンスにかかわらず(極端なケイデンスは不可ですが)

XXkm/hのときは、いつでも ○○ワット

・・・・と思っていいのです

ですから
普段使っているサイクルコンピューターだけでパワートレーニングができるのです


これには速度を前輪ではなく後輪で拾うメーターであることが必須ですが・・・


実は
少し前にサイクルスポーツ誌の「これ超エエよ」と言うコラムで
紹介させていただいた
それこそ「超」良くできたローラー台があるのです
ジャイアントの「サイクロトロン フルード」と言うのですが (後半で詳しく解説してます)

それを使っての実例を紹介します
qwff.jpg bdbf.jpg
上の表やグラフは、
ジャイアントの「サイクロトロン フルード」に
「パワータップ」と言うパワーメーターを付けたロードバイクをセットして、
色々なギア比で繰り返し走っていただいたデータです。(IKMさんご協力有難うございました)
(バイクの空気圧とローラーの圧着圧によって多少上下しますので、これを一定にしておくことをお勧めします)

・・・・で、トレーニングの実例ですが

たとえば私なら
30分位のアップの後に
240W(25km)位を10分
300W(28km)位を3分X5セット
400w(33km)位を70秒を3セット・・・等々(ちょっとサバよんでますなぁ―笑)

何ワットが自分にとっていいのかは、実際に3分とか1分とかを走ってみたらすぐにわかります
たとえば
260Wで始めて1分しかもたなかったら240wにしてみるとか・・・です

(それが、みるみる260wが可能になり280wが可能になってくるから不思議です)

もちろんこれは、
ジャイアント以外の他のローラー台でも可能ですが
マグネットなどで負荷が変えられるものは、負荷によって大きくワット数が変わりますので
一定の負荷のところでトレーニングをされることをお勧めします
(たとえば負荷を”3”に固定しておくとか)



以下
サイスポに載せたこのローラー台のお勧め記事を、ダイジェストして紹介しておきますネ
グラフィックス1

ジャイアントの2011モデルの内覧会でこの「サイクロトロン フルード」に出会ったときに、
すぐに「あ!これや!」と飛びついてしまいました。

自分が理想として想い描いていた、固定タイプのローラー台の理想がほぼ網羅されていたからです。

この「サイクロトロン フルード」。
まず一目見たときに惹かれたのは、 ローラーの太さでした。従来の一般的なものの倍、直径70㎜もあるんです。
グラフィックス2
これならローラーの回転数は約半分となり、音が静かになるのは言うまでも無く、
同じ密着圧ならローラーがタイヤに食い込む度合いも半減されます。

これらにより、
タイヤが長持ちし、ゴムかすなどの飛散も減ることが期待できます。
タイヤの変形から発生する音は意外と大きく、熱もかなりのものだったのです。

その熱の対策も、「ほほぉ~」でした。
大口径になったローラーの内部にファンが仕込まれていたのです。
これで、
ローラー自体と高温になるフルードの負荷装置部分の冷却を同時にするというから実に良くできています。


フライホイールの重量感もかつてないものでした。
グラフィックス3
3本ローラーでも競輪用の大きな口径の物は慣性が働いて実走感がリアルだったのですが、これも同じ働きを狙っています。


肝心のインプレですが

思い通り静粛性はかつてないものでした。
聞こえるのは、チェーンがギアに接する音だけ、高速になってもこれはほとんど変わりません、
40㎞/hで走っても20km/h同等のローラーの回転なのですからそれはそうでしょう。

驚いたのは「低振動」
ローラーなどの精度が良いからなのでしょうがマンションなどでは、
音よりも振動が気になるだけにこれは高得点です。

実走感もかなりのもので、
これなら長時間の走行も苦にならないきわめて高いレベルに仕上がっています。

ローラーの回転数が低いと負荷を上げるのが至難なのですが、
カタログの「500W以上の負荷を常用するリアルレーサー向けサイクルトレーナー」との表記に偽り無く、トップギアにシフトアップできないほどの大きな負荷が得られます。

磁力ではなくフルードによる負荷ですから一定で滑らかな抵抗感は好印象です。

全てが大きく重量もあるのですが、
それが奏功した安定感も加わって実に心地良くトレーニングができます。

「高額なってもいいから最高の物を作りたい」と言う技術者の心意気がトレーニングを後押ししてくれそうな・・・
これは芸術品なのかもしれませんね。

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。