シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日26日にアルフェラッツ初のお客様主体の自主呼び掛けライドが行われました!!
今回は しますけ&みきT プレゼンツです。

特に驚くのは、第1回アルフェラッツが行われた数ヶ月前には
ビンディングすらつけれなかった小柄な女の子が
毎週のように箕面の練習会に参加するようになり、現在では100km越えも当然のように・・・(驚)

彼女はBGFITを受けたときも不安でいっぱいの様子でした。
そして第1回アルフェラッツのとき、ビンディグがつけれなくて集団から2人でとり残され
必死にビンディングをつける練習をしたのが遥かに遠い昔のようです。

それが今回はサイクリングの企画までしてくれて・・・(涙)
なんと先日は下見にまでいってくれたようです。下記がその時の写真です。
dee7d15cc17040ba64b8c82d969ecccf[1]
本日は仕事があったのですがそんな彼女の企画を応援しにいかにないわけにはいきません。
集合場所が職場から近かったので、仕事前にほんの少しだけ応援にいってきました。

毛馬に大体7:30に集まって7:40出発し嵐山までの往復100kmのコースでした。
私が到着すると遠くに彼らの姿を見つけました!!
思ったより多くの人数で驚きました。しかもみんなまとまって綺麗に走っていました。
画像 072 画像 083
遠くに彼らの姿が見えたときは感慨もひとしおでした。彼らにそっと近づきました。安全運転で安心しました。
画像 097 画像 096
追いつくとみんなが笑顔で走っていました。アルフェラッツジャージシルベストジャージも一緒に!!
これは私が描いていた理想の形です。なんと中にはTTバイクで参戦のかたも・・・!!
画像 076 画像 077
淀川河川敷をどんどん進んでいきます。週末の河川敷はこんなにも人が多いのですね(笑)
画像 095 画像 092
少しづつメンバーが合流してきました。談笑しながら楽しく走ります。今日のランチのことでしょうか?
皆さんしゃべりながらも、美しいフォームでのっていました。ほとんど全員が本当の初心者です!!
画像 074 画像 098
淀川河川敷にはランナーの方もたくさんいました。トライアスロンチームのメンバーも参加してくれました。
今度はみんなで淀川ランを企画したいですね。梅田店から枚方くらいまでの30キロのLSDラン!!
あーあ早く怪我を治したいです。やりたい企画はたくさんあるのに・・・。
画像 100 画像 077
この写真はまるでシルベストがアタックをしてるように見えますが、実際はゆっくりです(笑)
この日は天候は晴れ、しかしかなり向かい風でした。しっかりと隊列を組んで走っていたので安心です。
画像 099 画像 089
赤と青のアルフェラッツジャージのコラボレーションです。こんな呼び掛けイベントが増えるとたのしいですね。
アルフェラッツムーブメントの和がどんどん広まっていくと嬉しいです。
画像 102 2007_1117kyoto0006.jpg
関西医科大前の休憩ポイントに8:40に到着です。そしてそこで記念撮影!!
集まってみるとなんと全員がBGFITを受けているメンバーでした(笑)
嵐山といえば、こんなとこにいくのでしょうか?羨ましいですね。

私も、もともと美味しいものを食べ、綺麗な景色を見るために自転車に乗り始めたので楽しかったです。
そこから急いで店に引き返しました。一人でしたが、とても幸せな気分でした!!
この後、さらにメンバーが合流したようです!!そして全員無事に帰宅できたとのことなので安心しました。これからもよろしくお願いします。

アルフェラッツ・トライアスロンに興味のある方は下記の掲示板をご覧ください!!
→シルベスト トライアスロンの掲示板は、コチラ!!
→講習会や練習会 アルフェラッツ掲示板は、コチラ!!

一年半が過ぎても大好評のBGFITについて興味のある方はこちらをご覧下さい。
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-648.html      BG FIT担当者体験談
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-649.html      BG FIT担当者自己紹介
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-755.html      BGFIT 初心者の皆さんへ
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-category-32.html    今までのBGFITについての寄稿

PS

これを記事を書いていると参加したメンバーが店頭に来てくれました。
そして素敵な写真をたくさん見せてくれました。これについてはまた後ほど紹介しますね!!
本日は講習会も2つあり合計4時間以上の講習会になりました。

スポンサーサイト
「TT FIT 受けました!!」 寄稿By.堀 きりこ20101130164605cf2_20110115214007.jpg
2010082F052F252Fc0188525_22172297.jpg
もう皆さん、ご存知だと思いますが(笑)、
私は、タイムトライアルが、好きです20101130164605cf2_20110115214007.jpg


もう皆さん、ご存知だと思いますが(笑)(笑)、
梅田店では、BG FITに加え、
タイムトライアル フィット(TT FIT)も、始まっています。

タイムトライアルフィット(以後、TT FIT)とは、
◎トライアスロンをされている方
◎ロードバイクを買ったので、今後トライアスロンをされたい方
◎タイムトライアルバイクを楽しみたい方
◎タイムトライアル競技をされる方

この4つの事を望まれる場合、ぜひオススメします♪

*TT FITは、
 ロードバイクでも行えますし、タイムトライアルバイクでも行えますヨ*
c0188525_2272519.jpg
(My Bike。
 写真、向かって左、TTバイク オルドゥ。右、ロードバイク、オルカ。)


画像 2604
先日の、トライアスロン呼びかけ練習会も、
大成功だったようで‥♪♪♪

もし、どんどんトライアスロンが楽しくなって行った延長線上に、
「いつか、梅田店で、TT FITを受けてみたい♪」と、
それを楽しみの一つに、
捕らえて頂けたりしたら、嬉しい限りです。

c0188525_040182.jpg
私は、今年の6月の
「全日本選手権 タイムトライアル」を目標に、
梅田店 みぞさんに、TT FITをお願いしました

c0188525_001275.jpg
一昨年の私。
c0188525_18581784.jpg
去年の私。

今年は、
なんとか、更に、攻撃的なポジションを
作れないだろうか‥!!

c0188525_546574.jpg
私が目標とする、全日本選手権タイムトライアル選手権は、
15kmの直線コースです。(Uターンは、1回のみ)

なので、
『約20分間のみ、我慢できる、攻撃的なポジションを作ればいい』
と、いう事です。

もし、そんな事が可能であって、
自分がそれを乗りこなせるとしたら‥!!
とても、面白そうでしょ!!!

それも、TTバイクのショートの距離の走り方の、
楽しみ方でもありますよネ。



BG FITで、すでに600回の回数を越えるフィッティングを行っている
梅田店のBJフィッター、みぞさん

みぞさんは昨年、BG FITに続いて、
TT FITの資格も取得して、梅田店に戻ってきました。


TT FITの際、
何の目的を持って、タイムトライアルポジションを作るのかによって、
ポジションの作り方が変わってきます。

そちらも、BG FIT同様、
各個人の要望・希望に合わせて、
自分だけの目的に合うポジション作りが実現します。


1年前に、BG FITを受けて、
たくさんの事が勉強になった、私。
c0188525_5581885_20110224173502.jpg
BG FITを受けた後の、
今の私なら(笑)、
この写真を見ても、どこを治したら、更にパワーアップするか、
イメージが湧くようになってきました。


最大にペダルに力を発揮できるペダル位置、
ハンドル位置、サドル位置、角度。
シューズや、インソールやクリイト位置、ステムの長さ。

自分の持っている力を最大限に発揮できる場所を見つけるのは、
面白い発見の連続でした。

やはり、BG FIT後の私は、
更に、ラクに、力強くペダリングでき、
自分の走行に、大きな変化を与えてくれました。

それで、今回、
更なるパワーアップを狙って、TT FITを希望しました。

そんなBG FITのタイムトライアルバージョンって、
一体、どんなものなんだろうって、興味深々でした。
c0188525_17254618.jpg
試したいことが、たくさんあるので、
とにかく大忙しです。
画像 578
画像 580
画像 581
画像 582
画像 583
「体は低く、小さく、風の抵抗を考慮。
そして、最大のパワーが出る場所探し」

c0188525_17263791.jpg
今回みぞさんも、
山崎てnちから、プチTT FITを受けました。
(と、言っても、TTフィッターは、みぞさんなので、
 山崎てnちは、みぞさんの言うとおり、測定しただけですが‥!

 それでもやはり、合間合間に入る、
 山崎てnち直々のカウンセリングは、とても重要だったようで、
 みぞさんも、とても勉強になったようです。)
c0188525_22171060.jpg
c0188525_17273157.jpg
最高のポジション作りをしてもらった後は、
たくさんのメカ変更を、

豊中店・名メカニック、かわのくんにお願いしています。

彼は、ずっと私のTTバイクも見てきてくれているので、
選手としての、私にとっても、とても心強いパートナーです。

「TT FIT」
これも、新しい自分との出会いを与えてくれるかも知れません。


私も、本番の6月までに、
何度も、フォームの微調整を続け、
その日に、自分の最高な日を持ってこれるように、
頑張っていきたいです。



明日は、ついに、
「トライアスロン講習会!!」を、梅田店にて行います。

場所に限りがありますので、
事前申し込み制になっていますが、

今回の講習会内容は、「トライアスロンとは‥!」という、
トライアスロンについて、

楽しく講習会を行いたいと思っています。

「自転車を、売りっぱなしにするのではなく、
 皆で楽しんで行ける情報や走る場所、ソフト面を、発信できるお店へ。」

皆様に、少しでも多くの、自転車HAPPY LIFE♪を
お伝えしていきたい‥と、スタッフ一同、願っています。

ぜひ、どんどん、飛び込んできて、挑戦してみて下さいね!!


どんな内容だったか、気になる方は、
スタッフ溝端か、堀まで、お気軽にお尋ね下さいネ。

→シルベスト トライアスロンの掲示板は、コチラ!!
→講習会や練習会 アルフェラッツ掲示板は、コチラ!!

それでは、明日、参加される皆様、
お待ちしております♪
「ピュアリー カスタム」について、寄稿します!! 寄稿By.堀 きりこ20101130164605cf2_20110115214007.jpg

数ヶ月前のサイクルモード大阪で発見した、こちらのスペーサー!!
「ピュアリー カスタム」
写真1q45
自分のバイクに「小さいお洒落として、使いたい!!」
そう思って、ずっと入荷を待っていました!!
c0188525_08377.jpg
↑ こちら、今の私のバイクです。
小さなアクセントが、このバイクを見るたびに、乗るたびに、
大きな幸せ感を私に与えてくれて、
「わぁ。入れてよかった!!」って、凄く嬉しく楽しく思っています!!

あまりに嬉しい気持ちにしてくれるアイテムなので、
こちらで紹介したいと思いました!!
写真678
↑ こちらは、梅田店のバイクです。
 ちょっと入れてみました!!

このジュエルスペーサーのいいところは、
「実際には、そんなに主張しなさすぎず、ワンポイントオシャレになる!!」ところです。
写真123
メーカーには、10色ありますヨ。

通常のカラースペーサーとの兼ね合いも考えてみたり、
何色を入れたら、自転車がよりカッコよくなるか考えてみたり、
楽しみ方満載です。

女性ライダーへのプレゼントも、いかがでしょうか!!

→メーカーのHPは、こちら!! (綺麗ですヨ)
昨日の2011.02.19 の土曜日に第2回トライアスロン練習会~ランスピード練を開催しました!!
チーム員のニシさんがプロデュースhttp://nishixu.jugem.jp/私は名ばかり監督で参加(笑)
画像 2582 画像 2584
まずは箕面の朝連です!!冷え込みがきつい中、多くのクラブ員が集合していました。
画像 2583 画像 2585
エースを始め、TRメンバーなどの強豪選手ももちろん集合!!贅沢にも所長の先導で一庫ダムまで行く事に!!
途中までは実業団のメンバーも一緒に走行してくれました!!皆さんいい刺激を受けたようです。
画像 2588 画像 2595 
残念ながら、一人のかたにチェーントラブルが起きたため走行中の写真が取れませんでした。
そのため私を含め3人は途中で引き返し豊中店へ。すぐにみんなと合流・豊中店を物色・ポイントカードも作成(笑)
20110219_1980216.jpg画像 2598
そのあとは豊中店の裏にあるイタリアンレストランSADAへ!!→http://www.ghiottone-sada.com/
実は私もひそかに憧れるチーム員の女性が働いています。最高に美味しかったです!!
画像 2601 画像 2604
満腹になりながらもなんとか緑地公園に到着!!ランのみ参加してくれる方と応援部隊と合流。
着替えをすまし、集合写真を撮りました。空がとても綺麗で気持ちがよかったです。
画像 2600 画像 2605
膝周辺を故障している方がいたのでニューハレの貼り方を指導。もちろん私も鏑木貼りでがちがちに固定(泣)
パフォーマンスアップや・故障の時の大きな味方です!!そして初めての方のために自己紹介をしました。
画像 2612 画像 2610 
所長もわざわざ応援に来てくれました。若手にもかかわらず彼はシルベストの頭脳です。
アップをして静的ストレッチをかるく、そのあとに動的ストレッチングをしてランがスタートです。
私も2ヶ月ぶりに本格的なランです。この2ヶ月間ウォーキングで意識してきた動きをランに応用します。
もちろんバイクも大腿骨の上下運動と、回すことを意識していました。
画像 2618 画像 2627 
メンバーの中には、元インターハイの上位入賞者やサブスリー・ウルトラ完走の方もいて驚きました。
少しづつペースを上げていくビルドアップ走は最高に楽しかったです。自然と笑顔になりました。
画像 2633 画像 2643
そしてインターバル走・みんなの真剣な顔がいいですね。
私も3本ほど走ってみました。あとは膝のことを考えて流しで、あきらさんの子供の走りが素敵でした。
ダッシュをしたのはいつぶりでしょう。20年ぶり・・・。(笑)競技場も20年ぶり・・。懐かしくて涙が出そうでした。
画像 2646 画像 2647
メンバーの真剣な顔が素敵でした。多くのメンバーもインターバルは久しぶりでいい刺激になったとのことです。
でも間違いなく今日は筋肉痛ですね(笑)もちろん私も筋肉痛です。
画像 2649 画像 2655
そしてランのための動き作りです。個人的にはこれが最高に楽しかったです。私は全くできませんでした(泣)
メニューをくんでくれた元陸上部のうっちゃんに感謝です。動き作りは最高です。
画像 2653 画像 2620
そのあと所長による簡単なペダリング講座が開催・みんな真剣に耳を傾けていました。
http://d.hatena.ne.jp/ONIX/←シルベストの頭脳所長のブログです。
画像 2658 画像 2659
練習後の集合写真です。皆さんお疲れ様でした。所長に応援団の皆さん最後までお付き合いありがとうございます。

今回の練習会の内容をまとめると

バイク 71.5km      (箕面朝練後・妙見経由・一庫ダム経・シルベスト豊中店とSADA・緑地公園まで)
ラン  9.5km

1) 準備運動
2) ウォーミングアップ   3周(1,200m)
3) ビルドアップ走     8周(3,200m) +イージー1周
4) インターバル      (300mオールアウト+100mイージー):5周(2,000m)
5) ドリル         動き作りのドリル
6) ジョグ         約2.5km          このような感じです!!

次回は3月5日の予定です。詳しくはこちらの掲示板で!!
http://silbesttriathlon.bbs.fc2.com/←トラアスロンに興味のある方もこちらも見てくださいね。
banner_silbestriathlon[1]

そして 講習会も定期的に開催します!!
まずは2月26日の講習会、次は3月27日のプチデュアスロン大会
その次はスポーツパフォーマンス向上のためのテーピング講座
元エイジトップ選手によるトライアスロン講座・などを予定しています。

講習会は基本的に人数限定で行います。
興味のある方は定期的に掲示板をチェックしておいてくださいね。
または梅田店までお越しください!!

fujiwar4[1]
先日、京都府体育協会と京都府トライアスロン協会が主催の
生涯スポーツ指導者研修が京都アクアリーナで行われました。

第1部は究極の身体トレーニング「~ 現代トレーニング理論の極北 考えるな!感じろ!!~」
第2部は笠次良爾先生(奈良教育大学教授 整形外科医)「暑さに負けない身体づくり」でした。

BGFIT親指センサーを始めてから感覚について興味を持ち始めているので、ベストのタイミング
そして「考えるな!感じろ!!」は私が敬愛するブルースリーの名言、これは正に運命だと思いました(笑)
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-840.html←大絶賛の親指センサー(part2)です。
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-859.html←親指センサー進化中?肩甲骨・骨盤・足裏感覚!!です。

私自身これにどうしても参加したかったのですがBGFITの予約が入っていていけなかったので
自転車選手とチーム員にお願いして、かわりに参加してきてもらいました。京都店の山中さんも参加したようです。
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-category-32.html←BGFITについてはこちらをご覧ください。
IMG_7630[1]

ちなみに 藤原裕司(ふじわら ゆうじ)さん は
1963年9月21日生まれ(47歳)岩手県出身 栃木県那須塩原市在住のプロトライアスリートです。
【戦績】
アイアンマントライアスロン世界選手権 最高順位 24位(1996年)
アイアンマン最高記録 8時間39分59秒(1996年のオランダ選手権)
全日本トライアスロン官古島大会 トッフ10入り12回(最高順位は1996年の4位)
【優勝記録】
全日本トライアスロン皆生大会(1995,1996,2000,2001,2006,200S,2009,2010年)
日本海オロロンライントライアスロン(2000年)・
トライアスロン伊良湖Aタイブ(2002,2010年)
トライアスロンin徳之島(2003,2008年)・ltつかいち縦断みやじま国際パワートライアスロン(2008年)
ATCカンブ 彩湖・道満グリーンバークトライアスロン(2008,2009,2010年)他
これらの戦績が物語るように47歳の現在もトライアスロン界のトップアスリートです!!すごい経歴です。

そして昨日その講習会の内容について、尊敬する自転車選手に話を聞かせてもらいました。
要約すると凝り固まってしまった、身体を緩めることで、野生動物のような動きを取り戻す!!ということでした。

実際に彼が実演してくれた動きはしなやかで、まるで野生動物のようでした。さすがは自転車選手です。
一方で私もトライしてみましたが、まったくしなやかに動いてくれない・・・。まるでロボットのよう。
やたらとギクシャクしている・・・それどころか動かすことすら出来ない部位も・・・。衝撃でした。
そして「この体操をした後で、走るとやたらと気持ちがいいんです。」「寝そべったときに腰が浮かないように」
「骨盤をこんな感じで動かすんです」とのこと
。私はどれもうまく出来ない。簡単にやってのける彼が羨やましい。
でもだから私は怪我をしているのだ。これが出来れば怪我が治る可能性がある。
そしてより楽しく気持ちよく、動けるようになるに違いない!!。だからまだまだ希望はある。

私達は確かに動物としては確実に退化している。そしていろんな部位が凝り固まっている。
今までは確かに緊張(筋トレetc)させることでバランスを整えたり左右差を埋めることを意識していました。
しかし実はその反対こそ大切なのではないか?

緊張を解きほぐすことでバランスを整え・左右差を埋め、感覚を高めることで
動物としてより自然な動きが出来るようになるのではないか?
 
彼の話と動きをみて、実際に感じるものがありました。何かが変わりそうな気がします。


そして彼いわくこれは必ずランにもバイクにもリンクすることが出来るとのことです。
確かにどんなスポーツにでも応用できる気がします。これは本当に楽しみです。
tc4.search.naver[1] tc4.search.naver[3]
イメージ的にはこんな感じなのでしょうか。確かに躍動感に溢れてますね!!こうやってみるとすごく美しいですね。
oac0808162335026-p6[1] 3933677[1]
このような動きを退化させていない人達がトップアスリートであるとのことです。 この2人はその代表例ということでした。
rausu07[1] 27345[1]
この動きも凄いですね。動物はこんな感じで動いているのですね。確かこんな動きをしている選手を見た気がします。

あまりにも抽象的過ぎるので一応まとめると・・

1 骨盤・脊柱・肩甲帯を中心に全身の関節を緩める。
  (柔軟性ではない・動きの質を高めていく感じ・柔らかな動き)
2 その状態で身体中の関節を動かしてみる。
  (筋力中心ではない動かしかた。ゆするゆらすほぐすみたいな感じで)
3 脊柱・骨盤・肩甲骨が連動しているのを感じる。(上半身・下半身の連動)
4 緩めた状態で身体を動かすことで身体からの感覚情報を受け取る。
  (気持ちのいい感覚で動かすといいらしい)
5 身体を野生動物のように動かしてみる。(飛んだり・はねたり・よじ登ったり)

ランでいうと(準備運動からアップ・走り出しまで)

1 全身の関節・特に体幹を中心に緩めていく。
2 骨盤・背骨・肩甲骨を中心に動かしていく。(上半身と下半身を連動させる
3 これから使いたい筋肉に刺激を入れる。(タッピングや動的ストレッチング)
4 肩甲骨を引き寄せ・骨盤を回旋させ骨盤・腰椎から脚がはえているような意識を持つ。
  (そして実際にその場で動き作りをする・軽く歩いてみる) 
5 歩きながら体幹を安定させる。頭が真上に引っ張られている意識・拇指球に体重が乗るような意識
  へそを背中にくっつける意識で歩く。おなかを突き出す感じで。おなかから足がはえている感じで。
6 股関節を全方向へ大きく動かしてみる。(フロント・バックキック・うち回し。外回しのようにetc)
  ラン・バイクともに股関節をよく使うので、股関節の動きをよくしてやる。
7 軽くジョグをする。(身体の状態を確認する。)いわゆるアップです。
8 ランニングスタート!! といった感じでしょうか?

詳しくはこれらの情報を調べ、また実際に自分で試してみてから寄稿したいと思っています。



藤原裕司(ふじわら ゆうじ)さんは青山アスリートクラブでこのような講座も開催しているそうです。
個人的にすごく興味があります。なんといっても彼は47歳でいまだトップアスリートなのですから。
SBP_promo_001[1]   banner_silbestriathlon[1]
http://www.aoyama-ac.jp/←青山アスリートクラブのHPです。
トライアスロンチームを立ち上げてからいろいろ楽しみが増えてきました。
http://silbesttriathlon.bbs.fc2.com/←トラアスロンに興味のある方はこちらも見てくださいね。

今日書くことは、「これはエエよぉ」と私が思ったことではありません。
「これはエエなぁ」と言ってもらった話です。
画像 017
私はいま シーポのヴァイパーをお客様のオーダーで組んでいます。
(ここに書くことの了承もいただきました)

画像 019
BG FITを受けたのち エクステンションバーの突き出し量やハンドル高さを決めるので、
アウターが長くて、配線もまとまっていません。

画像 018
今回の問題はこのバッテリー位置についてです。

画像 020
シーポのカタログを見ると、ヴァイパーはボトルケージ位置にバッテリーを付けています。
しかしここにバッテリーを付けると、ボトルが非常に高い位置になってしまいます。
しかも もうすぐシーポから、このヴァイパーの前三角のアールをちょうどピッタリ埋めるような形状の
エアロボトル&ケージが発売予定なので、前三角にバッテリーを付けたくはありません。

画像 021
と思ったら、ダウンチューブ下にバッテリーを付けているヴァイパーがカタログにあるじゃないか!
お客様の要望もあったので、このバイクについてシーポの田中社長に電話で問い合わせしたところ、
(メーカーの社長に 直電可能なのがシーポのすごいところです)
「あのバイクはカタログ用のサンプルで、市販予定は現在ない」とのことでした。
どうもフレーム裏側にねじ穴が開けてあるようです。

ということで今日はシーポ ヴァイパーで
「フレーム側に不可逆的な加工を施すことなく ダウンチューブ裏にバッテリーを付ける」の巻 です。
画像 007
電動コンポなので、通常のアウター受けは使いません。
これを使ってなんとか考えてみます。
アウター受けが ややハの字型にリベット止めされていますが、これがくせもの(後述)です。

画像 011
ミノウラのボトルケージを加工して台座を作ってみました。
焼きの入ったアルミパイプをさらに曲げる(&任意に曲げる)のは 至難の業でした。
元ボトルケージ後部のクネクネした絶妙ラインがこれのミソです。

画像 008
裏側はこんな感じです。

画像 009
これをアウター受けに引っ掛けます。
フレームの段付き形状に沿わせることができました。
アウター受けの内径は6mmですが(6mmのアウターキャップがスムースにはまるので実際は6mmちょっと)、
ミノウラのボトルケージのパイプの外径は5.5mmです。
エリートのチウッシ アルミケージが6mmパイプなのですが、アウター受け部分がハの字型なので
うまく はまる形状にパイプを曲げる事ができませんでした。

画像 010
元ボトルケージの先端部分は、カットしてウレタンチューブをはめ込みました。

画像 012
この部分を太目のタイラップでおもいきり締めます。
手でゆすってみましたが、全くグラグラしません。

画像 014
ウレタンチューブにタイラップがおもいきり食い込んでいるので、ずれや緩みはおこりません。
フレームに傷もつきません。

画像 013
元ボトルケージのへこみに、フレームがはまっている感じです。
わりとフレームに沿ってくれたなー、と思っています。

画像 016
バッテリーをスライドして取り付ける部分は、ツライチな面である必要があります。

画像 015
ドリルのシンニング角と皿ねじの皿角度は全く同じではないと思いますが、
7mmドリル(皿ねじの頭の直径が約7mm)でプレートを削って、皿ねじを付けました。
かすかに皿ねじの頭がプレートから出ていてバッテリーが取り付かなかったので、
ツライチまでヤスリがけしました。

画像
バッテリーを外す時にレバーを開くと インナーギヤにかけたチェーンと干渉するかも?と
思っていましたが大丈夫でした。完成です。

というものを作って組み付けたのが1枚目の写真の状態なのですが、
先日 シーポの田中社長がご来店された際にお見せしたところ
「こんなんはじめて見た!これはエエなぁ!」と言ってくださりました。

それから写真を数枚撮って、「工場のエンジニアに見せるわ!」と言っていたので
来年あたりこういうのでもっとスマートなアダプターが出るかもしれません。
(無責任なことを書きましたが、ほんとにやりそうなのがシーポのすごいところです)

もし出なくても、今日のこの「これはエエよぉ」が電動ヴァイパー乗りの方にとって何か参考になれば幸いです。
                  banner_silbestriathlon[1]
シルベストサイクでもトライアスロンチームが発足したので、今回はランニング書籍の案内です!!
http://silbesttriathlon.bbs.fc2.com/←トライアスロンチームの掲示板です。

これは本当に素晴らしい書籍です。ロードバイクのトレーニングにも間違いなく役立ちます。
いやこの書籍に限ってはランナーやトライアスリートはもちろんロードレーサーにとっても
数あるランニングやロードバイク関連の雑誌や書籍を、数冊購入するよりもはるかに価値があると思います。
まさに本当は内緒にしておきたい一冊です!!

先日梅田店のスタッフ堀(全日本TT3位)←http://kamejirou3.exblog.jp/
これを購入し、更にトレーニングの知識を高め今年のシーズンに備えています!!
苦悩しながらも日々頑張り続ける、彼女の今シーズンが今から楽しみです。

↓今回オススメのアドバンスド・マラソントレーニングです。  ↓動き作りのためにこれもオススメです。
画像 2566                 画像 2567
著者のフィッツィンジャー,ピートは1984年ロサンゼルス、1988年ソウルのオリンピック米国マラソン代表です。
また、Road Runners Club of Americaの殿堂入りもはたしている実践派です!!
訳者の前河 洋一さんは日本陸上競技連盟上級コーチで筑波大学時代に箱根駅伝(5区)に出場しています。
画像 2561 画像 2560
マラソンの生理学・持久系アスリートのため栄養学・効率的な水分摂取・トレーニングの期分けに始まり、
有酸素クロストーレーング(スイム・バイクetc)ランニングのための動き作り・ストレッチング・コアエクササイズ
柔軟性のトレーニング・そして具体的な筋トレの方法についても詳しく説明してくれています。
画像 2562 画像 2559
そのほかにもトレーニングの種類(LSD・LT走・回復走・インターバル走)
レースまでの身体の作り方から、レース後の回復メニューまでトレーニングスケジュールについても紹介しています。
画像 2563 画像 2565
ちなみの動き作りはDVDで確認したほうがいいのでこれで動き作りをチェック!!
現在リハビリ中のため、これを機に様々な動き作り・ボディーワークについての知識を吸収しています。
そのおかげで本来、悔しく苦しいはずのリハビリも・普段の生活もほんとうに楽しいです。
ポイントはやはり肩甲骨・骨盤・股関節・足裏感覚です。特に現在は足関節に注目しています。
画像 2564  画像 2540 
以前紹介したこれらの書籍とともにランニングやスイムについての知識もどんどん吸収していこうと思います。
フィティング身体の動きと感覚これが私の最大のテーマとなっています。故障している今がチャンスです。腐っても何も変わりませんもんね。

 
アドバンスドマラソントレーニングの目次です!!これをみるだけでもわくわくしますね。

1  マラソントレーニングの構成要素
   (マラソントレーニングとは何か栄養摂取と水分補給)
2  トレーニングと回復のバランス
3  補強トレーニング
4  ベストパフォーマンスのためのテーパリング
5  レース当日の戦略

6  トレーニングプログラム(トレーニングスケジュール)
7  週88kmまでのマラソントレーニング
8  週88~113kmのマラソントレーニング
9  週113~137kmのマラソントレーニング
10 週137km以上のマラソントレーニング
11 複数のレース

http://www.amazon.co.jp/gp/product/toc/4583102801/ref=dp_toc?ie=UTF8&n=465392
↑興味のある方はこちらでご購入ください!!

「CARRERA(カレラ)」バイクについて、寄稿します!! 寄稿By.堀 きりこ20101130164605cf2_20110115214007.jpg

お知らせが遅くなって、すみません!!
実は、4日前から、
「CARRERA(カレラ)」ロードバイクの、上位車種、3台が、
梅田店に、展示車として、届いています。(13日(日)まで)

皆さま、
「CARRERA(カレラ)」って、ご存知ですか!!
167998_1720583890362_1111247318_1967233_4089500_n.jpg

もともとレース志向の強い方のニーズが多い、
レーサーの為のバイクという位置づけにあったのですが、

今年の「カレラ」は、またひと味も、ふた味も違うコンセプトを叩き出して、
登場しています。

このブログを読んで下さっている方達なら、
ご存知の方も多いと思いますが(笑)、
まず、「カレラ」バイクについて、説明させて頂きますネ。

♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪

ロードバイクの分類だけで言うと、
ただいま、日本の代理店で扱う車種は、カレラ=10種類、あります。

・フィブラ 
・エラクル(旧名:ハーキュレス) 
・エストレモ 
・フィブラツー
・ヴェレーノ
・ニトロ
・ウリッセ**
・ブレード
・リマ **
・リチャード

そのうち、ボディサイズオーダーができる車種は、3種類。(アップ料金なし)
    【名前の後に、印をつけている車種。】
プラス料金28,000を足せば、オーダーできる車種は、2種類。
    【名前の後に、**印をつけている車種。】
合計5種類も、自分のサイズオーダーができる、ロードバイクがあります。

 *ボディサイズオーダーについては、
  後日また、寄稿します!!
  ボディサイズオーダーも、
  最高のパフォーマンスを求める方には、凄くイイですヨ♪♪

てnちがエラクル(旧名:ハーキュレスボディサイズオーダー時の
「これはエエよ」の記事は↓ここにあります

http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-805.html

今回、梅田店に展示しているロードバイクは、最高上位車種の、
・フィブラ
・エラクル
・エストレモ です。
38938_1497459672396_1111247318_1469786_1575121_n.jpg
フィブラ。
弓のようなフレーム形状により、
しなりによる加速が凄い。それは、まるで、弓矢から飛び立つ、矢のよう。
キレがある加速が味わえます。
カレラの持つ技術を惜しみなく注ぎ込んだフレーム。
39215_1497456392314_1111247318_1469738_7397282_n.jpg
エラクル。
切れ味のいい加速。
スパーッンという感じ。
TTバイクのフレーム形状の応用を得た、平坦加速にも素晴らしいバイク。
フィブラより、しならないが、それでも相当なしなり感。
なお、フィブラより、堅く、力強いバイクです。
39215_1497456272311_1111247318_1469735_4329925_n.jpg
エストレモ。
振動吸収性に、物凄く長けている。
フィブラとエラクルのいいところを、2で割ったような
バランスのいい、オールラウンダー的なバイク。
(しなりもあり、堅さもある。)



これらのバイク、
フィブラと同じコンセプト上にあるのが、フィブラ2。
エラクルと同じコンセプト上にあるのが、ヴェレーノ。

大きな違いは、ボディサイズオーダーが、出来るか・出来ないか。
この違いで、お値段が、大きく変わっているともいえるでしょう。





例)私のような身長(155.5cm)または、私より背の小さい女性のバイクの選び方

よく質問をして頂けるので、改めて、書いてみました♪

・フィブラを選択し、ボディサイズオーダー
を受ける。
  (しなりと伸びを求め、より疲れにくく、ゴールまでつれていってくれる。
   そんなバイクを、自分だけの為のジオメトリーで堪能してみたい方)
   
・エラクルを選択し、ボディサイズオーダーを受ける。
  (私が今、到着を待っているバイクです。
   私のように、平坦を駆け抜けて、山もシィッティングメインで駆け上がり、
   ラストのゴールスプリントは、キレ味を目指すタイプの方に)

・エストレモを選択し、ボディサイズオーダーを受ける。
  (平坦も山も、バランス良くこなす。平坦も山も速い方におすすめ。
   このバイク性能に、自分だけのボディサイズジオメトリーが加わると、
   最強なパフォーマンスが発揮できる事、間違いなし)

ホイールも買いたい、コンポもグレードアップさせたいなど、
もう少し、フレームにかけるお金を抑えたい場合、
または、カーボン一台目につき、コストパフォーマンスも考慮したい場合

・ヴェレーノを選択。
なお、ヴェレーノは、小さいサイズから展開しており、
ボディサイズジオメトリーをしなくても、そのままサイズで走行可能です。

XSサイズは、私のバイク(オルベア・オルカ)と、同じサイズです。

トップチューブが長めに感じられて、
最初から選択しないお客様が大変多いのですが、

私より背の小さい女性でも、
ショートリーチのハンドルに変更すれば、
物凄く快適に、安全なポジションで、走行可能なサイズです。

現に、数え切れないほどのたくさんの女性が、
このサイズのバイクを、完璧に快適に乗りこなしておられます。


私が乗るなら、この4台の中から、選択します。

フィブラ2は、このブログでも、大変高い評価を得ており、
私も、大変憧れる、一台です。
→ フィブラとヴェレーノの記事は、コチラ!!
が、私が乗れるサイズ展開がありません。(悲しいです)

背の高い男性のみが乗れるサイズ展開につき、
乗れる方が、本当にうらやましいです。(ラッキーです!!言いすぎかな(笑)!!)


長くなりましたが、「カレラ」インプレッションにお付き合い頂き、
ありがとうございました!!

シルベストスタッフと一緒に出かけた、メーカー展示会・試乗会でも、
ひときわ光っていた、そんな「カレラ」でした。




追伸

「フィブラ2」と「ヴェレーノ」は今年の全メーカー全モデルの中にあっても
最注目モデルなので、
10数台発注しており、近く入荷しますが・・・・(それでも各サイズ各色に分けると、各1~2台づつです)

始めに紹介した上位3機種は、「ボディサイズジオメトリー」のオーダーを基本にしているため
時間が経てば展示用の入荷がある、というものではありません

実物をご覧いただける、数少ないチャンスです。

この機会に梅田店でご覧頂いて
是非、
発注やサイズ検討の参考にしていただけますようお願い致します
毎度 超ニッチなものばかりですみませんが、
私はとってもいいと思ったので、今日はリクセンカウルのマイクロSLサドルバッグについてご紹介します。

画像 013
写真のマイクロSLですが、

画像 014
チューブラータイヤが入るんです!

画像 015
しかも2本!
おかげでチューブラータイヤのためにジャージのポケットが1つ つぶされる事がなくなり、大変重宝しています。

「2本入る!」とキャッチーな事を言ってみましたが、
「タイヤがコンパクトなだけじゃないの」とか「どんなチューブラーでも2本入るのか」と
言われれば、私の携行しているスペアタイヤのようなものに限られることは確かです。
ということで、マイクロSLに2本入る場合について ちょっと書いてみます。

画像 016
私はTUFO(トゥーフォ)のジェットプロをスペア専用タイヤとして普段 携行しています。
新品のタイヤのフンドシに リムセメントを塗り乾かし、「生まれつきスペアタイヤ」をつくります。

TUFOのタイヤはフンドシの下に縫い目がない特殊構造で、
モデルを問わずタイヤサイドの厚みが薄いのが特徴です。
そのため非常にコンパクトにたためます。
ジェットプロはトレッド部分自体は まあまあ厚い、
常用可能なモデルなのでスペアにしても怖くありません。

ジェットプロがたたんだ時にコンパクトなモデルとはいえ
特段にコンパクトではないということを主張するために
非常に極端な例を持ち出します。
画像 019
上の写真 左のタイヤはTUFO S3Lite <135g(えすすりー らいと ひゃくさんじゅうご ぐらむ いか)です。もちろん700Cです。
おそらく700Cのチューブラータイヤでは、もっとも小さい部類になります。

真ん中のタイヤはジェットプロです。

右のタイヤはヴィットリア ストラーダです。
走行性能は最廉価モデルのラリーとほぼ同じと見ていいモデルですが、
バルブコアが着脱可能でディープリム用にバルブを長くできる点が一番大きな違いです。

端っこのチューブは大きさ比較のための目安です。

画像 017
一応ストラーダも「ボトルに突っ込む・サドルの裏にくくりつける時のたたみ方」だと・・・

画像 018
なんとかマイクロSLに入ります(1本だけですが)。
マイクロSLに2本入りそうなタイヤは、TUFO以外ではヴェロフレックスの細めのモデルなどでしょうか。

画像 021
普通 チューブラータイヤを「ジャージのポケットに入れるたたみ方」でたたむ時、
タイヤの端を巻き終わりにします(上の写真 左)。
私も今までそうしていましたが、この状態ではマイクロSLに2本入りませんでした。

チューブラータイヤを巻いていくと 中央がややくびれた8の字型になりますが、
そのくびれを埋めるように巻き終える(上の写真 右)と、マイクロSLに2本ギリギリ入りました。

リクセンカウル マイクロSLは私にとって
「ボトルケージやジャージのポケットを1つもつぶさないでチューブラータイヤをなるべくスマートに2本携行する」
という課題を解決した、初めてのサドルバッグです。これからも使っていきたいと思います。
aminodirect[1]   pr-medalist02[1]

今回は2月の5日と6日に行われたメダリストアミノダイレクトの試飲会の様子を紹介します。
結果的に大盛況、なんと2日間で36箱すべてが完売しました!!
これは他のサイクルショップや大手スポーツ量販店の試飲会の記録を大幅に更新したとのことです。
ご来店していただいた皆さんありがとうございます。
私も色々勉強させていただきました。

このブログをみて来てくれたお客様がかなり多く嬉しかったです。
皆さんクエン酸はかなり酸味が強いと思っていたようで、
思ったよりもはるかに飲みやすいとの意見が多かったですよ。


http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-860.html←アミノダイレクトについてはこちらの記事をご覧下さい!!
2月5日と6日にメダリストアミノダイレクト試飲会開催!!

画像 2575 画像 2572
今回は梅田店のスタッフ森が大活躍。メーカの方のサポートを朝から晩までしっかりと行っていました。
開店準備中の様子です。販促物・什器などを準備して開店を待ちます。
丁寧な対応と、この笑顔がスタッフ森の売りです!!クエン酸についての知識もしっかりと吸収していました。
これからも店頭でも気軽に話しかけてくださいね!!
画像 2580 画像 2581
メダリストのメーカーの坂井さんです!! 丸2日間、森とのコンビで頑張ってくれました。
私も試飲させていただきましたがレモン風味でほんのりと甘く、とにかく飲みやすかったですよ。
そのままダイレクトで飲むのはもちろんですが、水に溶かすと更に美味しく感じました。
画像 2578 画像 2579
シルベストサイクル梅田店のサプリメントコーナーです。
クエン酸はもちろんプロテインやパワージェルなど多くのサプリメントを扱っています!!

今回の試飲会で私達スタッフもサプリメントの知識も深まり、いい勉強になりました。
お手伝いいただいた坂井さん本当にありがとうございます!!
dffdaf_20110102224434.jpg
これからもアルフェラッツなどの講習会や走行会の開催はもちろん
このような試飲会体験会・テーピングなどのケア講座の機会をもてればと思っています!!
「これはエエよォ」と下記の掲示板で前もって告知しますので楽しみにしておいてくださいね!!

http://alpheratz.bbs.fc2.com/←Alpheratz掲示板です!!
http://kiama.blog32.fc2.com/←「これはエエよォ」です!!

ちなみに次回は 2月26日に グリコの方をお招きして、強くなるためのサプリメント講座、
レースに勝つためのサプリメント講座ちなみに次回は本気の人の為の サプリメント必勝法!!
 ~これが エルゴジェニックエイド だ!~(残念ながらこれはすでに満員です。)
そのあとすぐに初心者のための「トライアスロン講座」を開催します!!(あと数名空いています!!)

http://silbesttriathlon.bbs.fc2.com/← 1月からトライアスロンチームも立ち上げました。隣が掲示板です。 
講座や練習会などは講座に興味があればチームのメンバーでなくても大歓迎です。
反対にランやスイムの経験者の方のいろいろご指導いただければと思っています!!
興味のある方は一度ご覧になって下さいね!!

シルベストサイクルのBGフィットコーナーにレーザー新ローラー台を導入しました!!

ちなみにBGFITが何かを知らない人のために説明すると
BGFITとは『BODY GEOMETORY FIT INTEGRATION TECHNOLOGY』略で、
米国ボルダースポーツ医学センターで
バイクフィッティングの研究をしている『アンディー・プルイット博士』の監修のもと
体の構造や柔軟性を考慮した医学的見地 に基づいたフィッティングシステムです。

バイクのポジション・セッティング・フォームについて興味のある方はこのOFFシーズンに
BGFITを一度試してみてはいかがでしょうか?楽しい体験になること間違いなしです!!

BGFITは相変わらず大盛況。現在4月・5月ともに少しだけ空いている日がありますよ。
興味のある方は連絡してくださいね!!

BGFITについて興味のある方はこちらをご覧下さい。
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-648.html      BG FIT担当者体験談
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-649.html      BG FIT担当者自己紹介
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-755.html      BGFIT 初心者の皆さんへ
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-category-32.html    今までのBGFITについての寄稿

画像 244 画像 246
これが新しく投入したセルフレべリングレーザーです。なんとクロスレベルです!!
垂直方向・水平方向ともにレーザーが照射されます!!水平器も三脚もついているので便利です。
画像 260 画像 257
こんな感じで使っていきます!! 膝の動きの変化が一目瞭然です!!これはインソールチェックでも使えます!!
そしてこのほかにもフィティング中に効果的な使い方があります。
画像 247 画像 248
そしてこれはジャイアントの新ローラー台です。これについてはてnち山崎が詳しく寄稿してくれると思います。
とにかく音が静かで、振動が少ないです!!組み立ての必要も無く箱から出してすぐに使うことが出来ます。
そしてさらにチーム員に頼んで、私とともに、パワータップでWattを計測済みです!!
何キロでおおよそ何W出ているかがわかります。これも楽しいツールの一つですね。

画像 231 Picture 2325
スタッフ野村を始め、他のスタッフもこれを有効活用してくれそうです!!

TTフィットも順調です。数名のエリート選手をはじめ 
昨日もおとといもトライアスリートの方がご来店されました!!
トライアスリートの方はもちろんトライアスロン初心者の方や内灘に出てみたい方 
今年から行われる実業団のタイムトライアルに出てみたい方にもオススメです。
TTフィットに興味のある方は気軽に連絡してくださいね!!

詳しくはこちらをご覧下さい!!
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-823.html←BGFITマスターズ講習終了  TTフィット part1
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-825.html←BGFITマスターズ講習終了  TTフィット part2
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-830.html←BGFITマスターズ講習終了  TTフィット part3
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-831.html←BGFITマスターズ講習終了  TTフィット part4
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-833.html←BGFITマスターズ講習終了  TTフィット part5

エイ出版社から
今年も 「ロードバイクインプレッション」 が発売されていますね

インターマックスの今中大介氏がテスター&ライターとして登場する

インプレ本として最も人気の高い本です


私達もロードバイクをオススメするショップのスタッフとして
自分が試乗して得られる感覚のほかに

少しでも多くの皆さんの感覚を情報として持っておきたいので
毎年必ず熟読する本でもあります

多くの場合は
自分の試乗感を追認する・・・というか
「やっぱり良かったよね」
「そこは確かにもうひとつだったよね」
というような気持ちで読むのですが

なかには、
「私はもっと良く感じたのだけどなぁ」・・・なんていうものも、たまにはあります

2011020314120000.jpg
130台ものロードバイクが紹介されていたのですが
最も印象的だったのが
この↓カレラ「フィブラ ツー」(PHIBRA TWO)でした

「5点満点に6点をつけたい」と今中氏も絶賛で、
文章の裏に本心から気に入っているのがにじみ出るような高評価でした
2011020314140000.jpg

この本には「カレラ」ブランドの他モデルは
「ツー」じゃないほうの「フィブラ 」(PHIBRA)が記載されているだけだったのですが
記事では、
高額な「フィブラ 」よりも、安い「フィブラ ツー」がかなりはっきりと
高い評価でした(重量もかなり軽いようです)

生産拠点からの流通ルートがシンプルになったことが価格差の最大要因みたいで
素材はむしろ「ツー」の方が良いのでは?という噂もあるくらいです





私(てnち)も今年は
「カレラ」ブランドに大注目で
サイズオーダーで「エラクル」(商標の関係なのか?ハーキュレスから改名)を注文して
入荷を首を長くして待っているところです

昨年の試乗会や、その前の内覧会の試乗会で試乗してみて良かったのは
この「エラクル」「フィブラ ツー」・・・・はもちろんなのですが

この↓「ヴェレーノ」も特に良かった印象があるんです (・・・だから大量に発注しています⇒未入荷ですが)

DSCF0194.jpg
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-817.html ←昨年の試乗会の様子
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-805.html ←ハーキュレス試乗とオーダーの顛末記


・・・・ということがあったから・・・というわけではないのですが
「ヴェレーノ」と「エラクル」の試乗していただけるバイクを豊中店に用意しています
本当に半端じゃない軽快さですよ!!!

7日の日曜日まで!!!で試乗は終了ということですのでお急ぎ下さい

豊中店で!!!!ですよ






ここからお話が変わるのですが・・・・





昨今、海外通販 が話題になっていますね

はっきり言って
私達小売店にはありがたくないライバルとなる存在なのです

かなり安いのは確かですねぇ

海外通販で買って、組み立てや修理だけを日本の代理店や小売店に持ってくる
というケースに頭を悩ませているのは私達だけじゃないと思います

安さの要因は、
急に変わった為替相場と
「売りっぱなし」が可能で、その分のコストがかからないことなのですが

次第に状況は変わってきています
弱くなった通貨(ポンド、ユーロ等)は次の仕入時に過分の負担になるからです
今、
カーボン素材もシマノパーツも日本から買っているのですが、
次に買い入れるときには、より多くのポンドやユーロが必要になるのは自明の理です


そんな状況の変化の筆頭に立っているのが
ここで紹介した「カレラ」ブランドのバイク達なのです

(カレラのバイクは現在2011モデルを海外通販で買うルートは無いようなのですが)

本国のイタリアの現地価格を
現在のレート、1ユーロ=112円で換算してみると、

●フィブラツー  285600円(イタリア標準小売税込価格・円)

●ヴェレーノ  211680円

・・・・となり


日本の標準小売税込価格との差は・・・

●フィブラツー  285600円-231000円=54600円、日本の方が安い

●ヴェレーノ  211680円-16800円=43680円、日本の方が安い

・・・と、大幅に日本のほうが安くなっているんです


アメリカとの比較ならさらに大きく、
この通販サイト↓で見られるように
http://www.redroseimports.com/Carrera_Veleno.html

「ヴェレーノ」2011モデルで 通販価格$2995≒248600円となり

日本の定価が、通販価格の2/3程度になっているという驚きの現実を見ることが出来ます
この他にも
タイムのクリートなど、多くのアイテムで日本が安い逆転現象が起こっています



それでなくても

後々の補償やサービスなどで不安の多い海外通販に
「絶対安い」という安心感が無くなりつつある
そして
私達、日本のショップも頑張っているのだ!・・・・というお話でした




今日は、1日に2件の記事を上げています
すぐ下の「アリアンテのススメ」もご覧下さいね
フィジークにアリアンテというサドルがありますが、
どうも最近 不遇の扱いを受けているような気がするので、
実はとても良いサドルだということを知ってほしくて「これはエエよぉ」に書くことにしました。
以下アリアンテとフィジークの他モデルを比較して、アリアンテを軸とした「これはエエよぉ」なポイントを
ご紹介しますが、アリアンテ以外のモデルを貶めるような意図は全くありません。
今日はアリアンテにスポットライトを当てる日ということで、ご容赦ください。

画像 244
BG FITコーナーにレーザー水準器がやってきました。
これがアリアンテをオススメするうえで大きな味方になります。
ちょっとお借りします。

画像 239
フィジークは現在、脊椎の柔軟性をサドル選択の目安とする「スパインコンセプト」なるものを
提案していますが、これがアリアンテにとって逆風です
立位体前屈の深さによって、体が柔らかい「スネーク」の人にはロード/アリオネ・MTB/ツンドラを、
まあまあの「カメレオン」の人にはロード/アンタレス・MTB/ゴビを、
固い「ブル」の人にはロード・MTBともにアリアンテをすすめています。
が、これは根拠の薄い かなり大ざっぱな提案方法なのは明らかです。

こういう提案をされると、「体が固い=アリアンテ」だから「アリアンテを使っている人=体が固い人」
と言われているみたいで、アリアンテが敬遠される元となりかねません。
(誰しも 体が固いですね、と判定されるのはいい気がしません)

私個人はスパインコンセプトに基づいてサドル選びをすることをオススメしません。
ツンドラ以外のサドルはスパインコンセプト提唱以前から存在するので 後付けの理論に見えること、
フィジークの各モデルは連続性を持ったラインナップとは言いがたいことなどが理由です。
(例えばセラSMPのコンポジット、エボリューション、ストラトス、グライダーなどは
 一貫した設計の中で少しづつ形を変えていっているので、連続性があるといえます。
 アリオネ→アンタレス→アリアンテと連続性のある特徴づけがあるようには見えません。)

画像 240
スパインコンセプトが(私が思う限り)未成熟だからといって、フィジークのサドルまでが悪いとは思いません。
各モデルとも際立った特徴がありますし、実際に不満なく使っている人が多いということからも、
非常に魅力的なサドルを多数そろえているのは確かです。
今日は上のサドル(左からアリオネ・ツンドラ・アンタレス・アリアンテ)4つを比較した結果から、
アリアンテの これはエエよぉを引き出してみたいと思います。

画像 227
まず、サドルの先端に薄いスペーサーを積むことで、サドル上面が水平セッティングになるようにしました。
完全水平かといわれれば ちょっとあやしいですが、おおむね出ていると思いますのでご容赦下さい(笑)。

画像 241
↑アリオネ
画像 233
↑ツンドラ
画像 230
↑アンタレス(ちょっと前下がり?一生の不覚)
画像 226
↑アリアンテ

まずサドル上面の形ですが、アリアンテだけがかなり大きく凹んでいます。
この凹み量の大きさが 包み込むような乗り味と、尿道に強く訴えかけない接触感に
つながっています。これは(フィジークのロードモデルでは)アリアンテだけの特徴です。

サドル上面の凹み量を示すだけなら水平セッティングにする必要はありません。
ここからレーザーの出番です。
画像 242
↑アリオネ
画像 234
↑ツンドラ
画像 231
↑アンタレス
画像 228
↑アリアンテ

レーザーの交点をサドル先端から160mmの位置に設定しています。
交点から横に伸びる光跡にご注目下さい。
アリアンテが特に横に丸い形状をしているのが分かります。
この4つの中では唯一 光跡がサドルの端でかすれて見えるほどの丸さです。
この横方向の丸さは、(フィジークのロードモデルでは)アリアンテだけの特徴です。

最近は、メーカーを問わず 横方向に丸いサドルというのが少ない気がします。
入手可能な現行モデルでいえばセライタリアなら新型フライト、セラサンマルコならリーガル、
(リーガルeではありません。リーガルです。横の丸さが全然違います。)
プロロゴならスクラッチといった感じでしょうか。
私が、使ったことのないサドルを手にしたとき まず見るポイントも「横の丸さ」です。
それさえ自分に合うのであれば、(レーサーパンツのパッドもクッションの量に含むので)
サドル自体のクッションの多寡はあまり問題ではありません。

レーザーを当てる160mmという数字の根拠ですが、
これはいろいろ試してみたところ アリアンテと他モデルを比較した場合
アリアンテの光跡がもっとも顕著に違って見える絶妙な位置だったからです。
つまりアリアンテをより良く見せるためのきわめて恣意的な数字なのですが、
今日はアリアンテのいいところをご紹介する日なのでご容赦下さい。

斜め上からも撮っているのでこちらもどうぞ。
画像 243
↑アリオネ
画像 235
↑ツンドラ(サドル真上に意識的に平面をデザインした、跳び箱形状ですね)
画像 232
↑アンタレス
画像 229
↑アリアンテ(やっぱりすごい横の丸さです)

この角度から撮った時の光跡をできるだけ同条件で比較したかったので、
サドル上面を水平セッティングにしています。レーザーも真上から当てるように心がけました。

画像 236
ツンドラとアンタレスでレーザーの交点位置が違うように見えるのは、
サドルの長さがあまりに違うためです。いずれのサドルも先端から160mmの位置を
交点としてレーザーを当てています。

画像 237
アリアンテのこれはエエよぉなポイントはまだまだあります。
先ほどの写真のツンドラとアンタレスはサドル裏のベースが硬質なものなのですが、
アリアンテの場合はかなり特殊なベースです。
サドル裏、ケブラー色になっている部分のみ 非常に軟質なんです。

画像 238
注:ケブラー色とは↑こういう色の部分です。
サドルのクッションを指で押すと、裏側がふくらむくらい軟らかいんです。
その程度でたわむくらいなので、人が乗ると当然 かなりたわみます。
これはアリアンテだけの特徴です。
(アリアンテであれば金属レールでもカーボンレールでもこの仕様のベースですが、
 下位モデルのアリアンテ ガンマのみケブラー裏ではありません。)

アリアンテはサドルのクッション自体も フィジークの他のロードモデルと比べるとやわらかくなっています。
サドルの鼻先(ベースの構造が影響しない部分)を指で押しても明らかにやわらかいです。
このやわらかクッション+たわみベースを根拠としてスパインコンセプトでは
アリアンテをブルの人用サドルと認定しているのだと思いますが、
単に「前傾をとれない人はアリアンテにしたら」というような提案方法では、
アリアンテをすすめるどころか敬遠されるばかりで もったいないというのが
今回アリアンテをご紹介したいと思った理由です。

アリアンテは「百人中 何人までが問題なく使えるか」と考えた場合
かなり多くの人に使ってもらえるタイプの、人を選ばないほうのサドルだと思います。
(と思えるのは私がアリアンテを使えるから だけなのかも知れませんが。)

これを読んでいただいた方が「フィジークがブル用と言ってるから」と言わずに
一度アリアンテを手にとってくだされば幸いです。

最後に
画像 261
梅田店のま~ちゃん店長はアリアンテのヘビーユーザーです。
ロード3台、シクロ3台(シクロ3台はすごいですね)に付いているサドルの内訳ですが、
アリアンテ2個、アリアンテ ガンマ3個、リーガル(eではない)1個だそうです。
アリアンテ系以外の1個がリーガルなのも、やっぱり横に丸いサドルだからというのが大きいようです。
今日も通勤バイクがアリアンテだったので、写真を撮らせてもらいました。

画像 262
たわみ系サドルなので 表革がやれてきますが、いい雰囲気です。

画像 264
画像 263
アリアンテのケブラー裏部分の軟らかさについてですが、
上の写真が押す前、下の写真が押しているところです。
写真をクリック→別タブでそれぞれ開けて比較するとよく分かります。
指の力だけでこんなに局所的に変形するので、
乗り心地の良さに関わっていないわけがありません。
名作です。
ahdfahadf.jpg
あす2月2日
お待ちかね、

シルベストサイクル ポイントカードのメンバーを募集させていただきます

カードデザインはこんな感じ↓です

シンプルですがグラデーション入りで、ちょっといい感じでしょ
超~薄っぺら で邪魔になりにくいカードです

画像 472

安全に走る為のお守り みたいな感じでこのカードを持ち歩いていただけたら、嬉しいです。
これを見るたびに安全走行を自分に課していただけたなら、さらに嬉しいです。

開始当初の現在は
お買い上げ金額100円ごとに、1ポイント(端数は切り捨て)を
差し上げることになっていますが、

これから先、
様々な特典を考えて発展させていけたらなぁ・・・と思っています

期待いっぱい、お楽しみになさってくださいネ。



詳しいご説明は、ポイントカードお渡しの時に、
書類お渡しの上説明をさせて頂きます。

もちろん全店共通でポイントを貯めて、また、使えます

入会金はいただきますが、それと同額のポイント(税抜き額)を最初から付与させていただきます


皆様ふるって
「シルベストポイントカード」メンバーに参加していただけますよう
心からお願い申し上げます

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。