シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シルベストサイクル梅田店では、12月からTT/トライアスロンフィッティング
を開始します!!(TTバイクセッティング・トライアスロンバイク・ロード+DHバーセッティング)
予約の受け付けも開始しました。おかげさまで順調に予約も入ってきています。
TTバイクのフィッティングも今まではフィッティングをする人のカンで行われていた事が多いようです。

しかしタイムトライアルとトライアスロンのフィッティングはもちろん違います。
トライアスロンでもショートのフィッティングとロングのフィッティングは異なります。
胴体の角度はどうですか? 骨盤はねかすの?・たてるの? 背中の形は?
答えは全てアセスメント(評価)の結果によります。

フォームは絶対にこうすべきというものは疑ってみたほうがいいと思っています。
なぜならフォームやポジションは人によって異なるからです。(フォームは人それぞれです)
そして同じ人でも時間と共に絶えず変化していきます。

特に初心者の方は体重がおちたり日常生活の姿勢などを改善したりストレッチを取り入れたり
トレーニングによって筋肉がついたりすることでポジションやフォームはどんどん変わっていくのです。
そのためその人の身体の状態を無視してフィッティングすることはできません。
BGFITが他のフィッティングと違うのは身体の状態を評価するということです。
私自身もBGFITのこの部分が気に入っています。今回もその重要性を再認識することができました。
サンティーニ 121 サンティーニ 144
まずは前回の復習から!!前回学んだフィッティングのポイントを再確認するとともに
コアのチェック・中臀筋のなどのチェック等の新しい知識についても学ぶ事ができました。
参加者同士でロードバイクのフィッティングも行い質疑応答も行われました。
サンティーニ 138 サンティーニ 135
クリート位置上体の前傾角度などのフィッティングは正しいアセスメント無しでは決める事ができません。
クリート位置は母指球の真下?母指球の3㎜後ろ?とにかく前につける?アーチの下?Qファクターは内・外?
あなたはがに股ですか?・内股ですか?O脚?x脚?母指球ってどこのことなのかはご存知ですか?
脚の長さは左右で同じですか?脛が長いのか・大腿部が長いのかは分かりますか?骨盤のアンバランスは?
フィッティングではこれらを客観的に評価する必要があります。
コレも「とにかく前へ」などこうすべきというものは疑ったほうがいいですね。

フィッティングには根拠がある事が重要です!!

この部分だけが一番大切というような偏った考え方にも要注意です!!
サドル選択・サドル高・ハンドル・ハンドル位置・クリート・シューズ・インソール・カント角
脚の状態や体幹の強さ・脊柱や身体柔軟性のなどの身体の状態etc
これら全てが重要でバランスのとれたフィッティングを行うこと
こそが最も重要だということを今回の講習で学ぶことが出来ました。

サドル高にだけこだわっていませんか?サドルの前後位置・前下がり後ろ下がり、ばかり気にしていませんか?
背中の形や骨盤を立てることや,寝かすことカント角やクリート位置ばかりに固執していませんか??

練習中にサドルの前後位置などを頻繁に変えている人をよく見かけるのですが・・・・
そのような方は木を見て森をみずにならないように注意しましょう。
フィッティングを機に自分自身を客観視する事が大切だと思っています。
サンティーニ 127 サンティーニ 139
腸脛靭帯炎についてや膝関節などについてもスライドを見ながら学習をしました。
やはりこの部位の障害は自転車で頻繁におこるようです。
膝の外側が痛い人は注意してくださいね。
痛みが出た時は速やかにアイシング(RICE処置)を行ってください。
海外では手術の例も多いみたいですね。
しかしやはり手術するとリスクは高いので、なんとしてもリハビリで治したいですね。
数年前にBGFITがあれば・・・素直にそう思います。
サンティーニ 161 サンティーニ 167
カンチェラーラのTTバイクのフォームです。身体の柔軟性が非常に高いのが特徴ですね。
背中の形はかなりフラットです。骨盤もねていますね。背中の形もアセスメントにより判断する事ができます。
サンティーニ 185 IMG_2574-723465[1]
私も所有しているTTバイク、スペシャライズドのトランジションで菊池さんにフィッティングをしてもらいました。
クリートの前後位置はおおむねあっていればサドルの高さで相殺されるので
あまり触らないことが多いというのも目からうろこでした。(おおむねの位置は重要ですけどね!!!)

そしてスペシャライズドのインソールカント板がついているうえに市販されているものの中で唯一、
自転車にのるためにつくられています!!偏平足・ノーマル・ハイアーチ用のものがあります。
(このインソールは自転車のペダリングするためだけにつくられています。)
私も店長もきりちゃんも、いろいろインソールを試しましたが、現在はこれに落ち着いています。
インソール選択のための具体的なチェック方法ももちろんあります。
それについてもBGFITのアセスメントで行っていきます。

そしてTTバイクのフィッティングですが、(ロード+DHバーも含む)
まずはロードのフィティングを出してからTTバイクのポジションに変更していきました!!
TTバイクですが、今回はトライアスロンのロングのポジションのフィッティングをしてもらいました。
いつもはショートのセッティングにしているので、身体がすごく楽に感じました。
膝の痛みが無ければなのですが、このバイクで「長い距離を走りたい」という気持ちになりました。
ポイントはサドルの前後位置仙骨・大腿骨の角度です。
サンティーニ 189 14001655_1650_2[2]
もちろん実走も行いました。相模湾がすごく綺麗で車も少なく快適なライドができました。
元愛三の選手はさすがにすごくかっこよかったです!!他の参加者も楽しそうでした。
サンティーニ 236 サンティーニ 238
海外のBGFITコーナーの写真です!!素晴らしいですね。
実はシルベストサイクル梅田店のBGFITコーナーもゴージャスに生まれ変わりました。
あともう少しで完成です。みなさん楽しみにしておいてくださいね。

これについてもBGFITマスターズ講習終了  TT/トライアスロンフィット part3で紹介いたします。

BGFITについて興味のある方はこちらをご覧ください
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-811.html←オフシーズンに BGFITを !! (パート1)
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-804.html←オフシーズンに BGFITを !! (パート2) 
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-648.html      ←BG FIT担当者体験談
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-649.html      ←BG FIT担当者自己紹介
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-755.html      ←BGFIT 初心者の皆さんへ
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-category-32.html    ←今までのBGFITについての寄稿

初心者の方も女性の方も気軽に受BGFITを受けてみてくださいね!!
速くはしりたい人はもちろん、楽に怪我なく快適にはしりたい全ての人のためのフィッティングです。
TT/トライアスロンフィッティングもBGFITと同じ価格で行っています。


スポンサーサイト
悪夢の沖縄(笑)から大阪へついたのが夜10時 梅田店に自転車を置き11時の夜行バスで横浜へ、
朝6時に横浜につき、そのまま電車とバスを乗り継いで湘南国際村の研修センターに向かいました。
沖縄での恥ずかしい失敗もすっかり忘れ、新しいことを学べるのでバスの中でもずっとワクワクしていました。
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-820.html ←沖縄での恥ずかしい失敗の記事

そして到着後すぐにSBCU BG FITマスターズ講習を湘南国際村センターで受講しました!!

今回の目的は以前学んだロードバイクのフィッティング技術の復習と更に新しい知識を吸収すること
TTバイクのフィッティングを学び、マウンテンバイクやクロスバイクなど
ロードバイク以外のフィッティングをマスターすることなど、今までより更に高度な内容を習得する事でした。

そして、これからBGFITを行う人のことをBG FITテクニシャンと呼ぶそうです。(BGフィッターではなく)
この講習はBGFITテクニシャンの受講を終了した人が、更なるステップアップを目指すために行われた講習で
私は今回、無事BG  FITマスターズ講習を終了したので、
これからは MASTERS BG FIT TECHNICIAN(マスターズBGFITテクニシャン)と呼ばれるようです。
サンティーニ 169 201007012334446c0s[1]
そして今回の受講を終了したので、来月から本格的に始まるトライアスロンコーナーと同時に
TTバイク・トライアスロンバイク・ロードバイクにクリップオン(DHバー)
をつけたバイク・フラットバーロード・クロスバイクのフィッティングも可能になります!!

ということで12月からTTバイク ・ ロード + DHバーのフィッティング
そしてビンディングがあればクロスバイクのフィッティングも受付開始です!!

トライアスリートの方・TTバイクで内灘を目指す方は楽しみにしておいてくださいね!!

しかし実際は3月まで土日祝は4月まで予約がほぼいっぱいの状況です。
予約について詳しくは電話やメールでお問い合わせ下さい。(電話をしていただくほうがアクセスはいいですよ)
サンティーニ 141 サンティーニ 151
今回もBGFITジャパンのヘッド、スペシャライズドジャパンの菊池さんからたくさんのことを教わりました。
彼は海外でもBGFITの資格を取得しているまさにBGFITのスペシャリストです。
英語が話せるのはもちろん、筆記試験もトップ合格したそうですよ!!
講義も話がとても上手で分かりやすい、話し方からも頭のよさが伝わっていきます!!
サンティーニ 156 サンティーニ 159
前回のBGFITテクニシャン講習の再チェック&ブラッシュアップも行いました。
竹谷さんも元愛三の選手も講習に参加していました(こちらが恐縮してしまうほど有名店舗の方ばかりでした。)
今回もフィッティングだけでなく身体の使い方についての疑問についても話をする事ができました。
尊敬する竹谷さんトライアスロンをするようなので今から楽しみです!!

今回の講習でより高度なフィティング技術を習得する事ができたと思っています。
そしてこれからもより良いフィッティングのためにどんどん学習をしていきたいと思っています。
停滞は後退ですもんね。これからもどんどん新しい知識を取り入れていきます。
フィッティングにお悩みのかたはこのオフシーズンにBGFITを受けてみてはいかがでしょうか?
もちろん初心者の方や、女性の方でもOKです!!興味のある方は、詳しくはこちらをご覧ください↓

http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-811.html←オフシーズンに BGFITを !! (パート1)
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-804.html←オフシーズンに BGFITを !! (パート2) 
BGFITについて興味のある方はこちらをご覧下さい。
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-648.html      BG FIT担当者体験談
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-649.html      BG FIT担当者自己紹介
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-755.html      BGFIT 初心者の皆さんへ
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-category-32.html    今までのBGFITについての寄稿

今回はマスターズBGFIT講習終了とTTバイクのフィッティングを始めたことをお知らせしたかったので
ここまでにします、パート2では、はもう少し詳しくこの研修の内容について寄稿したいと思います。

そしてすぐにトライアスロンコーナースぺシャライズドコーナー(BGFITコーナー)も完成する予定です!!
これについても近々寄稿しますね!!

てnち山崎ですicon_tenchokai_1.jpg


11/28は
第2回の アルフェラッツ・ビギナーミーティングを開催します

banner_alpheratz.gif

「自転車を絶対!売りっぱなしにしたくない」

・・・・という決意に燃えるシルベストサイクルの
一連のイベントのうち、最もビギナーに近い方を対象としたイベントです

過去にシルベストイベントに参加したことがない方を「優先」として、
梅田店頭のみで募集していました
(まだ少しだけ募集枠が空いていますので、ご希望の方は梅田店店頭にてお申し込みください)


集合
シルベストサイクル梅田店前に、日曜日の朝 8:50 です

コース
前回と同じく、舞洲から天保山、なみはや大橋を経由する、
ベイエリアクルージングです
渡船にも2回乗船します

コース図は、これ↓です (動画になっていますので縮尺や移動速度を調整して見てください)
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=48284bca3dbd9f6421f5df5040cbf1c6




 
コースやミーティングの雰囲気を感じていただくために前回の写真を元に、ちょっとだかご紹介しますね
c997_20101124175007.jpg
最初に立ち寄り、小休止するのは「北港ヨットハーバー」

591e_20101124175008.jpg
舞洲に渡ります

その6
前回は暑い季節でした。
海遊館のお隣の商業施設で、アイスクリームタイムのあと

3729_20101124175007.jpg
タイミングよく(ゴメンなさい)パンクされる方がおられたので
パンク修理講習会開設

sono8.jpg
最後は堂島の朝日放送前の川べりで、ピクニックランチで歓談しました
てnち山崎ですicon_tenchokai_1.jpg

12/5の日曜日に京都の宝ヶ池の自動車教習所http://www.takaragaike.co.jp/takara/takara180.htmlをお借りして
なかなか凄い!本格的な試乗会が開催されます
czdcxz.jpg
主催は「ECO通STATION 」さんhttp://eco.freedom.or.jp/を中心とした 京都サイクルフェスタ実行委員会なのですが
私達シルベストサイクルも、試乗車を提供いただけるメーカー様へのお願いなど、
構想段階からかなり頑張ってお手伝いさせていただいています
私や堀を含めて当日のスタッフとしても働かせていただきます

試乗していただけるブランドは確定分だけでも下記↓の18ブランド さらに数社追加になりそうです
nbnbvn.jpg
サイクルモードにも匹敵する充実ぶりではないでしょうか
(現にこのうちの10ブランドはサイクルモード大阪に出ていませんでした)

こんなにたくさん
しかも、マイシューズでしっかり、たっぷり乗れて、(今回は)無料 なのです
これはお勧め度満点です

ただし、試乗には趣旨に同意した上でのエントリー登録が必要なのです
申し込み方法はここ↓をクリックしてご覧ください
http://kyoto.cyclefesta.com/

現在の応募状況はここ↓の「イベント情報」を見てください
http://kyoto.cyclefesta.com/
かなり埋まってきています、お早めにエントリーしておいてください
また、
この↑ページにあるように試乗以外のイベントも盛りだくさんです
試乗は1時間が限度ですから、それ以外の時間でお楽しみいただくのが良いでしょう

さらに、
私からのお勧めは
せっかくここまで来たのだったら、
是非、
京都北山の風情のある美しい道のサイクリングをカップリングしていただきたいと思っています
観光シーズンですから、交通量の少ない「雲が畑」のあたりが一押しでしょうか?
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=83c8a72293c89f193805f7dd91d4192f
これは一例↑往復35km、獲得高度470mのコースです


http://kyoto.cyclefesta.com/pressrelease.pdf
こちら↑にも目を通しておいてくださいね




突然、話は変わるのですが

自転車を絶対売りっぱなしにしたくない」・・・シルベストサイクルの

10&11月のイベント月間の一環として
11/20日の土曜日に

クラクラクライムを開催しました

今回は試行的な部分もありましたので、
ここ「これはエエよ」での募集はしませんでしたが
50名近くの大勢の参加をいただきました

2010112F202F252Fc0188525_19303240.jpg
北摂の4箇所の登坂のタイムを自分で計測して申請し集計してもらいます
記録会ですから、一人づつスタート、安全第一に走ります
感じは、60kmほどのサイクリングの途中にタイムを計る箇所がたまたまあった
・・・といったところでしょうか
c0188525_19182212.jpg
今の自分の力試し

レベルはかなりワイド、
でも、和気藹々、
楽しさいっぱい、笑いいっぱいです

これからはたびたび開催しますので次回をお楽しみにしておいて下さいね



さらに追記

関西シクロクロスの主管も担当させていただきます
12/26の丹波自然公園のステージです

設営、コース設定は前日25日です
お手伝いのお願いをまたココに書くかも分かりません
その節はよろしくお願いします



まずはファイントラック  フラッドラッシュスキンメッシュ、今回はこのインナー着用してみました。
もちろん補給食にソフトジェルフラスク、メイタンのサプリと足攣り防止にエンライテンももっていきました。
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-816.htmlエナジージェルについてです。
20100820165141580s[1]
コレは以前、山店長がサイクルスポーツの「山崎敏正のこれ超エエよォ」で紹介している、オススメの機能インナーです。
コレを読めば説明は十分でしょう。↓詳しくはこちらをご覧下さい!!
http://www.finetrack.com/news/press/100820cyclesports.htm

私が今回、実際につけてみた第一印象は生地がかなり薄く・
伸縮性も十分で肌触りもよく着心地がすごくいいということです。
自分にとって肌触りや着心地の悪いものはやはり嫌なものです。
そして「濡れない」「水を吸わない」「撥水する」という特許生地を使用したインナーのおかげで
レースの発汗後の汗冷えを、ほとんど感じることなくレースを終える事ができました。

これはまさにメーカーの紹介文どおりでした!!
汗が通過しやすく肌面に戻りにくい撥水素材フラッドラッシュスキンメッシュを新開発。
既に発売中のフラッドラッシュスキンの編み地をメッシュにすることで、
さらに汗抜けがよくフィット感のあるソフトな着心地を実現しました。
素肌に直接着用し、その上に吸汗ウエアを着用すれば、肌は常にドライに保たれ、
汗の不快感や冷えを防ぐことが可能となります。
 メーカホームページより抜粋

個人的にどのインナーを着ても結局汗冷えがする上に、肌触りも気に入らないものが多かったのですが
これからは当分の間このインナーにお世話になりそうです!!
FUM0401[1]  FUM0406[1]
ロングスリーブ・ノースリーブ・半袖がありサイズはS~XS・カラーはホワイト・ブラックがあります。
http://clubsilbest.blog61.fc2.com/blog-entry-4953.html←以前の新着情報の記事です
http://www.finetrack.com/product/floodrush_skinmesh.html←水漏れ防止実験の画像は、コチラ!
もともと自転車ウェアは状況に応じて重ね着する事が当たり前なのですが、
素肌に触れる部分はファイントラックというスタイルが定番になりそうですね。

サンティーニ 018 RIMG0479s[1]
そして今回はこのファイントラック  フラッドラッシュスキンメッシュの上に
アルフェラッツジャージを着て梅田店のスタッフ樋口と一緒にレースに参加しました。

店長が名づけたアルフェラッツとは青い星でアンドロメダ座のことです。
花言葉のように星言葉というものもあって、そのアルフェラッツの星言葉が「実を結ぶ美しき夢」
アルフェラッツは自転車を通じて、「実を結ぶ美しき夢」を叶えていけたらいいなという活動
(講習会や走行会、イベントなど)ムーブ・メントの総称です。11月28日にも走行会をしますよ(笑)
このジャージもシルベストジャージ同様に大切なシルベストのジャージです!!
箕面でもこのジャージをきた人がどんどん多くなってきました。来年が更に楽しみですね。

そして沖縄でもBGFITを受けた方がたくさん参加していて、沖縄で再会する事ができました。
わざわざ声をかけていただいた皆さん本当にありがとうございます。
皆さんの嬉しそうで悔しそうな顔が印象的でした。
ayano2010TDO-45.img_assist_custom-700x467[1]
今回、私は怪我の為シニア50にエントリー、参加人数はツールド沖縄で最も多い516人!!
練習は通勤もままならない状態だったので2ヶ月で300キロにもみたず・・
無理して走ったハーフマラソンで調子にのって飛ばしすぎ膝の状態は最悪。
「エントリーしたからでる。でも絶対に無理をしない!!楽しもう!」数日前から自分に言い聞かせていました。
しかしコレが今回のうっかりミスによる敗因に繋がった一番の理由だと思っています。
tdo_c_t-3[1]
そしてシニア50がスタート!!こうみると凄い人数ですね。
2・3キロほどパレード走行をしてレースが始まる。集団は超スローペース、蛇行している選手も多い。
何度かアタックはあったものの決定的なものはなく、自滅や落車により多くが脱落していく。
そして基本的に32キロ付近まではかなりスローペース、集団もまだまだ団子状態で40人以上・・・

2回目のスプリントポイントまでに何度かアップダウンがあり、そのたびに他の選手の顔色を確認。
やはり鈴木さんと中川の方が圧倒的な力があり率先して先頭を牽いている。

スプリントポイントの数キロ前、鈴木さん・中川の方とその他2人が登りでもしっかりとした足取り。
しかしこの4人もアップダウンでなんとなく疲労しているのが見て取れた。
他のメンバーはつくのに必死、ほとんどローテに加わらず、実際にレースをしているのは4人位。
「この4人が強いなあ」とかなり客観的にレースをみる。
そして「体型からみて二人は多分スプリンターかな?」「集団スプリントゴールになるなあ・・」

しかし実際に登りでは、軽く踏んでも前に出てしまう感じだったので悪い考えが頭をもたげてくる。
「でもココで怪我を悪化させたらあかん、無理したらあかん・・・また同じこと繰りかえすんか?」
「このまま集団内で楽をしてついていってスプリント勝負をすんの?」
「ちがうやろ・・出たからには痛くても今の自分の全力をださな意味ないやん・・」
「できればこのアルフェラッツジャージに初勝利をもたらしたいなあ・・・」
こんな葛藤を繰り返しながらもレースは進んでいく。
そうこうしてる間に2回目のスプリントポイントを通過・・・。

その瞬間、何故か「せこいのはやっぱり嫌やつまらん、このまま終わったら後悔する、間違いなく後悔する
こんなのは意味がない、前にいかな・・前に出て一人でゴールまで逃げよう!」直感的にそう思ってしまった。
そう決めたら答えは一つ、迷うことなくスプリントポイントが終わってすぐの下りでアッタック開始。

http://maps.google.co.jp/maps?f=q&source=s_q&hl=
ja&geocode=&q=%E4%BB%8A%E5%B8%B0%E4%BB%81+%E5%A4%A9%E5%BA%95&sll=
26.647766,127.936134&sspn=0.123969,0.182991&gl=jp&brcurrent=
3,0x34e4fbe4e679d7b5:0x12417ebd9ced927d,1&ie=UTF8&hq=&hnear=
%E6%B2%96%E7%B8%84%E7%9C%8C%E5%9B%BD%E9%A0%AD%E9%83%A1%E4%BB%8A%E5%B8%B0%E4%BB%81%E6%9D%
91%E5%A4%A9%E5%BA%95&ll=26.642856,127.943687&spn=0.123975,0.182991&z=12

シニア50キロは、実際は53キロあり 39キロ位のこの地点からひたすら逃げる。
40キロを絶対にきらないようにメーターを見ながら後ろは振りむかずひたすらペダルを漕ぎ続ける。

残り3キロで一緒に言ったnasuのマリーさんに手を振る。応援の声が最高に嬉しかった。
残り2キロ地点でも振り向かずひたすら漕ぎ続ける。ペダリングに意識を集中。
そして残り1.5kmでバイクが「集団まで残り30秒です」と合図をくれる。「十分いける!!」そう思った。
しかし残り600メートル付近で・・・。まさかの大どんでん返し。
先導車とバイクが左折、それについていくと大通りの手前でおばさんが「道が違うよ・・」(笑)
あわててコースに戻ると集団が後方に見える・・そしレースは終わった.
tdo_smin1-6s[1] tdo_c_t-22.img_assist_custom-700x467[1]

http://csdaddy.blog11.fc2.com/blog-entry-587.html優勝者の鈴木店長のブログです。an>
http://www.cyclowired.jp/?q=node/47324シクロワイアードの記事
そして最高のゴールシーン!!役者が違いすぎます。素直にカッコイイですね。
そしてレース後にたまたま優勝者のチームDaddyの店長と話せたのですが、
試走をキチンとし、マンホールの位置まで確認しているとの事・・・
勝つべき人が勝ったわけです。ほんとうに勉強になりました。ありがとうございます。
先日、鈴木店長のブログも読ましていただきましたが、
大怪我を克服して、チームのために頑張り続ける、まさに私がこれから見習うべき人だと感じました。
これからも諦めずにリハビリを頑張っていきます。

結局スプリントには参加はせずに結果は32/516 でした。
とにかく今回はアルフェラッツジャージを勝たす事ができかったことが、本当に悔しく残念でした。
ただそれだけです。自分的には今の全力を尽くした結果なので後悔はしていません。
サンティーニ 020 サンティーニ 060
今回は樋口も参戦、久しぶりのレースにもかかわらず270人中29位でした!!久しぶりのレース参戦なのに凄い!! 
さすが元競輪選手!!彼もレースも沖縄もツアーも最高に楽しんでいたようです。もし少し練習をすれば・・・・
鶴見さんは本当にかっこよかったです。真剣にトレーニングをしているのは見ただけで分かりました。
真っ黒に日焼けした肌・レース後の笑顔がとても爽やかでした。心から自転車が好きなんでしょうね。
521_20101119170012.jpg 520.jpg
表彰式です、子供をつれたDaddyの店長は更に素敵な笑顔でした!!ゆうくんももちろん表彰台です、おめでとう!!
そして皆でたくさんご馳走を食べ・ビールを飲み・生ライブを聴きエイサーをみて一緒に踊りました。
461_20101119164219.jpg 466_20101119164303.jpg
レース後にはマッサージコーナーもありました。私も樋口も満喫しました。最高に癒された幸せな時間でした。
マッサージをしてくれた人の手です。この手でマッサージされるとそりゃ気持ちがいいですよ(笑)
NASU FAN CLUBのまりーさんは思っていた以上に素敵でキュートな女性でした。
503.jpg 541_20101119164444.jpg
一緒に沖縄にいったNASU FAN CLUBの面々です。とても気さくで優しく最高のクラブです。
皆さんほんとうにありがとうございました。最高に楽しくハッピーな時間をすごせました。
全員が無事完走できました。Jさんは100キロで見事に5位入賞!!まだまだ強くなりそうです。
リブロングの皆さん・シマノドリンキングの高橋さんにも感謝です。来年もよろしくお願いします!
http://www.nasufanclub.com/link_member.htmlnasufanclubのホームページです。

もちろんファイントラックもオススメなのですが、ツールド沖縄に参加することが一番のオススメです。
過去に210にも2度参加しましたが、このツールド沖縄は最高に楽しい・そして美しくあたたかい!!
来年は怪我を少しでもましにしてもう少し距離のあるレースに出たいですね。

そして沖縄から大阪へ、そのまま夜行バスで一気に横浜へBGFITの研修へ(笑)
次はマスターズBGFITについて寄稿いたします!!
もちろんあの方とも久しぶりに再会することが出来ました。これも最高でした。
先週はほんとうにハッピーなことばかりでした。



新着情報でご紹介したシールスキンズですが、
私の大好きなブランドなので こちらで改めてご紹介します。
DSC02601.jpg
私の持っているモデルです。
今のラインナップで言うとミッドサーモソックスに相当する感じでしょうか。

DSC02602.jpg
ロゴが今のものと違う けっこう昔のものですが、永らく重宝しています。
雨の中を1時間以上走ることが確定している場合、どんなレインシューズカバーでも浸水は免れませんが、
シールスキンズのソックスは足がまったく濡れないので、
シューズが濡れるのはあきらめて ソックスで防水するのがオススメです。
(シューズカバーは、シューズの汚れ防止として履くことはあります)

防水性能の反面、足先の汗の蒸発が悪いのが気になる場合は、薄手のソックスを下に履くと問題ありません。

DSC02603.jpg
というわけで、これはエエよぉのために川に足を突っ込んできました(笑)。
水温が低いので 足が濡れたような感触がしたのですが、足自体はまったく濡れていません。
写真では くるぶしくらいまで水に入っていますが、シールスキンズのカバーしている部分いっぱいまでが
防水の範囲です。水から上がったあとの乾燥も早いです。

DSC02614.jpg
このような状況で足をつくと、足先がずぶ濡れになりますが、シールスキンズなら大丈夫です。
シクロクロスの走破性が楽しいから、あるいは
橋まで ちょっと遠いからといって迂回せずに渡河を試みるのは無謀です。

Image502.jpg
何とか足を濡らさずに渡りきれました。もうしません。
ツールドおきなわが終わるとイベントも少なくなり、ロードはオフシーズンに入ります。
これから寒くなり、しばらく自転車はおあずけという方もいると思いますが、冬こそライバルを出し抜くチャンスですので、この冬は頑張って乗ってみて、ライバルに差をつけてみてはどうでしょうか?

 また新しい機材を試すのは、レースのあるシーズン中にいきなり新機材を試すのはリスクがありますが、オフシーズンのこれからならば、じっくり試すことができるのでリスクも少ないといえるでしょう。特にポジションに影響のある、シューズ、ハンドル、サドル、ステム、ペダル等はオフにたくさん走りこんでこそ、自分にあっているかどうか分かるというものです。

 その中でも今回は、ポジションを決める上で一番重要なシューズの選び方について考えてみましょう。


 シューズを選ぶ上で重要なのが、自分の足サイズが実測で何センチかを知っておくことです。先ずはこのようにサイズを測ります。
TNIhanndoru 022
TNIhanndoru 023

 自転車シューズの場合は、実測した足サイズの5mm以内が理想、1cm以内が許容範囲といわれています。(例:実測の足サイズ24㎝の場合、理想のサイズは24.5㎝以内、許容範囲は25㎝になります)

 足サイズを実測してシューズのサイズが決まったら、シューズに足を入れますが、この時無造作に履いていくのではなく、先ずはを合わせます。
TNIhanndoru 024

その次にストラップは一番下から順番に、

TNIhanndoru 025
TNIhanndoru 026
TNIhanndoru 027

痛くない程度に締めます。

そして踵を上げ

TNIhanndoru 028

軽く前に体重をのせ、フィット感を確かめます。

TNIhanndoru 029

この状態で確認するのは大きく3箇所。

1:つま先のトゥカップ(靴の先端部分)に指があたるかあたらないか?
2:拇指球、小指球付近のサイド(足を上から見て、親指付け根付近の一番で出てる所と小指付け根の一番出ている所)に圧迫感がないか?
3:踵の浮く感じがないか?
 
主にこの3点です。細かく合わせないといけないところは、指先の形や甲の高さ、足幅や指の高さ等まだありますが、その辺りはプロの僕らに任していただければと思います。

サドルの高さに1mm単位で神経質になっている方は多いですが、シューズのサイズ選びは意外といい加減な方が多いです。ゴソゴソのシューズを履いてサドル高に気を使っても、シューズの中で足が1mm以上動いてしまっては意味がありません。正しいシューズ選びは快適に自転車を乗る上で一番重要なところです。

この冬に正しいサイズのシューズを履いて、より快適なポジションを探してみてはどうですか?

                                      梅田店  金森
                      寄稿 By.梅田店 堀 きりこ

11月13日(土)と14日(日)、「サイクルモード」でしたネ!!

シルベストサイクルスタッフ、「かなもり」も、14日(日)の部で、
『自転車の、アドバイザースタッフ』として、
サイクルモードに、お手伝いに行ってきました。
__ 4
お客様から、一番多く質問を受けた内容は、

「クロスバイクとロードバイクの違い」と、
「自転車の選び方」を、お伺いしました。

やっぱり、まだまだ、ロードバイクやクロスバイクの情報が足りず、
スポーツバイクというのが、
分かりにくい乗り物のようですね。

これからも‥、
ぜひ、
どんなことでも気軽にお尋ね下さいネ。


私、「ほり」は、
『ガールズバイクキャビン』に、ゲストとして出場してきました。
asafda.jpg
__.jpg
私は今回、絹代ちゃんに誘って頂き、私の場合は、
ロードレーサーの視点から と、
ショップ定員の視点から と、
両方ふまえての、トークショーです。
トークショー
各回に分かれているのですが、
・UVケア、スキンケア(UVグッツや、アスリート専用化粧品について)
・セルフケア(スポーツバルムについて)、補給(サプリメントや、エネルギージェル)
・冬の過ごし方(冬のおすすめウェアや、アイテム)

輪行や、自転車メンテナンスなど、
たくさんの内容の、トークショーでした。

自転車が本当に大好きで、すごく楽しんでらっしゃる
女性メンバー達と一緒に、
女性に向けて、ちゃりーな自転車情報を、発信しました♪


女性だけでなく、たくさんの男性の方にもお話を聞いて頂けて、
とても、嬉しかったです。

女性も一緒に走られる、男性の方にも、
色々な事が伝わって、お役に立てていれば、嬉しいのですが‥♪


これから、ますます女性チャリーナが嬉しくなるような、
楽しい・可愛い・綺麗なグッツも増えてくると思います。

女性チャリーナの強い味方になってくれそうな
『ガールズバイクキャビン』
これからも、更新予定との事ですので、
お楽しみに‥。

PS.素人の私のトークショーは、ベテランガールズ達、
   絹代ちゃん、たなはしまいちゃん、みおちゃん、まいちゃんに
   笑いで突っ込んでもらいながら、
   そしてお客様にも包んでもらいながらになりましたが、
   
   おかげさまで、ガールズブースらしく、
   優しい雰囲気に包まれて、とても楽しかったです。

   応援して頂いたみなさま、
   本当にありがとうございました。

   


新着情報でもご紹介したTRPのユーロXカンチブレーキを使っています。
DSC02559.jpg
新着情報のアルミと違って こちらはマグネシウム製です。
一部チタンボルトということもあって幾分か軽量です。
ばね調整ねじや おわん型ワッシャーなどを廃したスプーキータイプの
カンチブレーキなので、シューの出しろを同じにした時に左右同時に動作するか、
その時チドリはセンターに来るかなどの条件が、
ブレーキ本体のばねの強弱が左右同じかどうかの精度、
フレームの台座が左右同じ高さかどうかの精度に依存します。
単純な構造なので調整は逆にちょっと面倒です。

上の写真でダイヤコンペのチドリ(1242という品番)を使っている理由は・・・

DSC02575.jpg
いもねじでチドリワイヤーを抑えるタイプのチドリは、ワイヤーの腹がつぶれて再調整の妨げになったり
チドリワイヤー自体をダメにすることがあるので、できれば使いたくありませんでした。
TRPのチドリワイヤーが特殊なタイコ(後述)で安定供給されなさそうというのも大きな理由です。

チドリワイヤーは黒いライナーでほぼ全面を被覆した格好ですが、これには
・ワイヤーとチドリの摺動抵抗を減らす
・タイコ受け小物の出口側の穴とチドリワイヤーが接触していたので、その部分の抵抗を減らす
・さび防止
などの狙いがあります。

リヤをまず取り付けましたが、チドリワイヤーとチドリの抵抗は非常に少なく、
ブレーキ本体のばねの力も左右同じくらいなので、
手でシューをリムに押し付けて 片効き状態にしても 1、2回ブレーキレバーを握れば
チドリ部分が勝手に滑ってセンタリングされます。

DSC02560.jpg
ワイヤー固定側でライナーを1mm強 わざと短くしています。
これは後々の再調整のための保険です。
タイコ側にアジャスターがあるので、シューの減りに応じてワイヤーの張りを調整することは
ないと思いますが、一応こうしてみました。
これではライナー全体がずれることもあるかと思われそうですが・・・

DSC02538.jpg
タイコ側を写真のようにしているので、ライナーがずれて寄ることはありません。
ライナーの端をラッパ状に加工しているのがポイントです。
こうすれば手で引き抜こうとしてもライナーは抜けません。
先ほど書きましたが、タイコの形状が一般的ではないので安定供給されなさそうな感じです。

DSC02553.jpg
チドリとライナーのことは より良くユーロXを動かすための話で、
ユーロX自体のこれはええよぉではないですね。そろそろユーロXのことを書きます。

ユーロXに限ったことではないですが、カンチブレーキを開いたときに
ブレーキのシューホルダーとフォークが接触して、フォークに小傷が付くことがあります。
気になるなら写真のようにフレーム保護ステッカーなどを貼るのがいいです。
BBBのバイクスキンがオススメです。

DSC02539.jpg
ユーロXはアイボルトにシューホルダーシャフトを通しただけの単純な構造なので、
カンチ台座のかすかな偏りが 遠く離れたシュー部分で増幅されて もろに出ます。
写真はフロントですが、逆トーインになってしまっています。
Vブレーキにあるような おわん型ワッシャーなら この傾きを調整できますが、
写真を見る限り 手詰まりっぽいです。

DSC02543.jpg
と思ったらシューホルダーシャフトの端の4mmアーレンキー穴を緩めると、
トーイン調整が可能になるので

DSC02545.jpg
何とか調整できました(さっきと目盛りの位置が違います)。

DSC02557.jpg
それでもどうしようもないユーロXの弱点をひとつ。
上の写真ではシューの上端をリムの上端に当てて
なおかつシュー全体がリムにあたっているように見えますが、
シューの上側全体がかすかにリムと接触していないように見えます(実際そうです)。
アイボルト部分に上下スライド機能がなく、シャフトの回転方向の調整とシューの突き出し量でしか
リムとの当たり加減を調整できないからです。
写真ではWOリムですが、チューブラーリムなら さらにリム外周が大きいので苦しくなります。

DSC02558.jpg
横から見るとこんな感じです。トーイン調整が前後の傾きの問題なら、
これは上下の傾きの問題です。そして「構造上 仕方ない」が答えです。
写真ではシューの上端をリムの上端に合わせています。リムのブレーキゾーン下側3分の1に
シューが接触しないように見えますが、シューが減ってくると徐々にブレーキゾーンの接触面が下がってきます。
シューの当たりをリムの下側で出すと、ブレーキゾーンより下にシューがあたるようになってしまい危険です。
どうしても気になるなら最初からシューを削ればいいのですが、
実際乗ったところ異音や振動がまったく出なかったので、そのままにしています。

DSC02561.jpg
また、フロントの場合は左のほうが ばねが強く、左右でシューとリムの間隔がかなり違ってしまっていました。
いもねじ式チドリならシューの間隔が左右均等になるところでチドリワイヤーを固定できますが、
チドリがセンターに来ません(かなりずれます)。
ばねの力の不均等を、チドリ~ブレーキ本体のワイヤーの長さの不均等で相殺するからです。
そこで、ばねの強い左側を上の写真のようにお辞儀させて、ばねを弱めてみました。
ブレーキレバーのリターンには余りあるほど強いばねなので、多少弱めても問題ありません。
右側を強くすることも可能ですが、それをするにはシューをいったん外すかずらすかしなければならないので、
ホイールを抜くだけですむ「強いほうをを弱くする」ほうで調整しました。

DSC02564.jpg
おおむねセンターに来ました。調整時にたびたびホイールを抜き差しするためにタイヤを外しています。
ライナーが短いのを修正すれば完了です。
タイコ側にあるアジャスターを回すとシューとリムの間隔が詰まりますが、
いもねじ式チドリの場合 片側の長さだけが短くなるので、チドリの再調整を要します。
これもダイヤコンペ1242チドリならアジャスターを回す→ブレーキレバーを1回握る→勝手にセンター出る
となるのでオススメです。

いろいろしましたが、これでマグネシウムで1ペア103g(アルミでも120g)の
軽量カンチブレーキを楽しむことができます。
もともとこれ以前に使っていたカンチブレーキのフロントが、
ブレーキ時に不快なビビリ(音&振動)を出すようになったのが ユーロXを買おうと思ったきっかけです。
ビビリ問題は調整しだいで直すことも出来ましたが、ユーロXが欲しかったので
買い換える言い訳が出来てしまっただけでした。
欲しいフレームが出たときに「今のフレームもそろそろヘタってきたからな・・・」とかいうアレと同じです(笑)。

試乗してみましたが、以前つけていたカンチブレーキよりも良く効きました。
ブレーキシューはTRP純正(アルミリム用)のまま何もしていません。
シューの上側当たらず問題でブレーキ時に異音が出ることもありません。
トーイン調整だけきっちりやっていれば、何とか大丈夫そうです。

カンチブレーキは調整が面倒ですが、パカパカ軽く動くように調整できたときの気持ちよさは格別です。
10mmや13mmのスパナでじわじわナットを締めるのも楽しいです。

いつも新着情報で、長文で失礼(特に携帯から見ておられる方に)している私ですが、
さすがにこれを新着で乗せると長すぎることと、
おすすめグッズのインプレ日記と表題にあるので こっちに書きました。
暑い夏がやっと終わり.秋も深まり
ロングライドエンデューロマラソンシクロのシーズンが到来しましたね!!
今年はあっという間に寒い冬が到来しそうですが、この最高の季節を楽しんで過ごしましょう。
シルベストサイクルでも11月は、イベントが盛りだくさんで最高に盛り上がっています!!
ところで皆さんはもちろんロングライドやレースのときに
パワージェルやパワーバーで効率的に糖質をしっかり摂取していますよね?
低炭水化物ダイエットが流行していますが、トレーニングのためにはどうなのでしょうか?

炭水化物が豊富な食品を摂取して体内にグリコーゲンが十分に貯蔵されている状態であれば、
長時間にわたる運動が可能です。しかしグリコーゲンがなくなると、
集中力が低下し、吐き気や目まいを覚え、運動を続けることが困難になります。

これは血糖値が極端に低下し、脳に十分な糖質を供給できなくなったことが原因です。
炭水化物の急激な欠乏は、私たちにダメージを与えます。(いわゆる低血糖状態です。)
長時間にわたって運動を続けてもこうした状態に陥ることがないようにするためには、
炭水化物を規則正しく摂取することが大切なのです。

もちろんパワーバーやショッツなどのロングライド中の糖質摂取は必要不可欠ですね。
特にエンデューロレースやマラソンでは消化・吸収・重量のことも考えると
レース中はサプリメントに頼るのが最も効率のいい糖質摂取の手段といえるでしょう。

20100408181321c9fs[1] 20080717072244s[1]
ショッツ(旧名カーボショッツ)やパワーバーは皆さんおなじみですね。
たくさん種類があるのでみなさん自分のお気に入りの味を見つけてくださいね。
コーラや梅やトロピカルフルーツは人気があります。

20090515124609d99s[1]  GJGJKLGc_20100902125631s[1]
そして今回紹介したかった。おすすめのエナジージェルはこれです。
皆さんおなじみのメイタンサイクルチャージと、これにカフェインを100mg配合した、
メイタンサイクルチャージ・カフェインプラス
です。

従来のメイタンサイクルチャージは          1包40gで116kcalです。
メイタンサイクルチャージカフェインプラスは     1包40gで108.8kcal
さらに100mgもカフェインが入っています。

メインの目的はもちろん糖質摂取なのですが、
カフェインは脳の働きが低下したときや、集中力が分散したときに摂取すると、
脳の活性化や集中力を増大させる効果があるので自転車レースやマラソンなどににもってこいです!!
プロ選手がジャージにコーヒーを忍ばせているのをみたことがありますが
このメイタンサイクルチャージカフェインプラスがあるとかなり背中が軽くなりますね(笑)

このメイタンサイクルチャージカフェインプラスについて
エキップアサダの浅田顕監督からのコメントです。
「10分以内に集中力が増した気がするのと同時に集中力がアップし、
気合が2倍入るエネルギー補給食といった感じです。」


しかし私個人としてはこのエナジージェルは
他の商品と比較すると圧倒的に水に溶けやすいということと
少しの水と混ぜるとほのかに梅の酸味がありすごく飲みやすい
という事がオススメの1番の理由です。
もちろんこれをグリコのCCDドリンクなどと一緒にボトルに溶かすと
すぐに溶け、糖質も効率よく摂取でき、味もいいので凄く飲みやすいのです。

カフェインの効能です。 

1 中枢神経を刺激 中枢神経を刺激し呼吸機能や運動機能を高めて、
             低下した脳を目覚めさせ疲労を回復させる働きが期待できます。

2 筋肉収縮作用  カフェインは骨格筋を刺激する効果があるので、筋肉の力が高まり、
             運動能力の向上や疲労回復等に効果が期待できます。        
             競技による筋肉疲労時に摂取すると筋肉疲労回復が期待できます。

3 強心作用     カェインには血管の収縮や拡張作用があるため、
             心筋に直接作用し収縮を増加させて機能を活性化させ、
             同時に持久力も強化させることが期待できます。
             持久力が必要なレースでのサポート食として必要不可欠な商品です。

2004年からWADA(世界ドーピング防止機構)禁止表において、
カフェインは禁止物質から除外されています。そのためカフェインの摂取はドーピングにはあたりません。
もちろんカフェインの過剰摂取は問題ですし
毎日常用するとその刺激に身体が慣れてしまい、レース時にカフェインを摂取しても
その効能の恩恵を得る事ができないというデータもあるので
毎日過剰に常用するのは止めたほうが賢明でしょう。

↓メイタンサプリメントについて詳しくはこちらをご覧下さい!!
http://www.meitanhonpo.jp/cyclechageCaffeine.html

画像 261

そして今回、もう一つエナジージェルなどを持ち運ぶのに
オススメしたかったジェルフラスクはこれです!!
Hydrapak Soft Flask (ハイドラパック・ソフトジェルフラスク)です。
大きさも2種類あり5ozは150mlで最大ジェル4ショット・8ozは240mlで最大ジェル7ショットが入ります。
このフラスクの登場は画期的だと思っています。

これは特殊ポリウレタン素材でできており、柔軟性や耐久性に富んでいる全く新しいフラスクです。
そしてバイト部分を軽く噛みながら吸うとジェルがノズルから出てくる仕組みなので
バイト部を開けっ放しにしておいてジェルがこぼれるといった心配も無用です。
軽く・柔らかく・飲みやすい!!これからフラスクはどんどんこのようになっていくでしょうね。

最近これをトライアスロンやバイク・ランのレース時に使用しているのですが
今までのフラスクのように前傾の際にプラスチック容器が背中に当たる不快感が無く
ジェルを商品から直接のんだ時のようなべたつきも無いので気に入っています。
容器の口の部分も大きく、中が洗いやすいです。


オススメの摂取法は二時間前後のレースならSoft Flask 5oz
少しの水(30mmlくらい)メイタンサイクルチャージ2本・
メイタンサイクルチャージカフェインプラスを1本
をいれて携帯することです。
4時間エンデューロ(ロングライド)ならこれを2本といったところでしょう。
3ポケットのサイクルジャージなら少なくとも5oz3本は携帯することができますね。
201002122015183aes[1]
それに足攣り防止にエンライテンを保険としてひとケースもって行けばよりパーフェクトです。
大量に汗をかくと、汗と共に塩分やミネラルなどの電解質)が奪わます
これがパフォーマンスの低下や脚攣りにつながってしまいます
これを飲料で補給するとなると胃にかなりの負担になってしまうので開発されたのがエンライテンです。
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-468.html←エンライテンの以前の記事です!!
これもロングライドイベントではすっかりおなじみになりましたね。

そして先日、エンライテンとこの2種類のジェルをしっかりとソフトフラスクで携帯して
おもてなし日本一を目指す淀川市民マラソンに参加してきました。
とにかく規模が凄い!!1万4千人以上が参加した大きな大会です。
出場者の区分けは、ハーフ7千人以上フル7千人くらいといった感じです。

128912426614516118664_2010yodo1[1]
ハーフのスタートシーンです。トップ選手はさすがに迫力がありますね。

私は先月、頼りにしていた大阪のスポーツ医学センターも併設している某病院の整形外科で
膝の権威のドクターに「手術しても結果は5分5分、スポーツを止めたらいいんちゃう・・?」
といわれたばかりで、かなりショック受けました。それでもなんとしてもスポーツは続けたいので
その日から立ち方・歩き方・走り方・自転車ののり方・日常生活姿勢を更に改善していっています。
そしてその成果を確かめることが今回このハーフマラソン参加の一番の目的でした。

やはり2年半前、無理をして手術を要するほどのスポーツ障害に至ったのは
ランや自転車のポジションとフォーム・さらに日常生活の姿勢が悪かったということです。
そしてこれらを改善しない限り自転車にのっても、走っても結果は同じことです。
しかし裏を返せばこれらを改善すれば必ず膝の怪我は回復すると信じています。

あの頃にBGFITがあれば・・・とよく思いますが、過ぎたことは戻ってきません。
失ったものは追わずに、今あるものを大切にして前進あるのみですね(笑)
もちろんこれは全て自分自身のためにやっているのですが、
必ず自転車やトライアスロンを楽しむ皆さんにもBGFITや店頭で還元できると信じています


それでは先日の淀川市民マラソンの様子を少し紹介します。
画像 232
あの高橋尚子さんがゲストとしてオープンで参加していました。
今回の出場の目的の一つはたくさんの夢を与えてくれた憧れの高橋尚子さんにあえることでした。
画像 259
初のマラソン大会出場だったのですが、男性はもちろん女性の参加者が多くて驚きました。
フルの女性のトップの方はすごいスピードでした。すごく細く小さかったのでびっくりしました。
画像 249
速い人も・遅い人も・年配者も障害のある方も視覚障害者の方も、
一人一人が自分なりに目標を持って諦めずに走り続ける姿に胸を打たれました。
「自分だけが痛みや歯がゆさを抱えているのではない!!」
当然のことなのですが素直にそう思う事ができました。
ゴール後、必死に走る他の参加者を応援したかったので、ラスト3km地点まで歩いてしまいました(笑)
画像 238
高橋尚子さんは沿道でハイタッチをし、何度も引き返し、
ゴール前で自分の声が枯れるまで「ラストだ頑張れ!!ファイト!!」と参加者にずっとエールを送っていました。
しかもふらふらの参加者の手を引いてゴール地点までまで・・。この姿にもかなり感動しました。
やはり高橋尚子さんは私の思っている通りの素敵な方でした。勇気をいただきました。
画像 236
ゴールシーンです。参加者の素敵な笑顔と安堵の表情が印象的でした。
顔は笑顔だったのですが、かなり多くの参加者が苦しそうに脚を引きづりながらのゴールでした。
マラソンの大会に出て、走る事ができるだけでも幸せですよね!!
画像 243
さすがに凄い数の荷物でしたね。ボランティアの皆様、ほんとうにありがとうございます。
さすが おもてなし日本一を目指すマラソン大会です。
ボランティアの方の姿勢やホスピタリティに心から感謝です。
画像 260

フルマラソンの表彰式です!!表彰台の彼らはは凄く輝いて見えました。
国際マラソンで入賞する方も数名参加していたのでさすがに優勝者のタイムはかなり速かったです。

私自身ここ2ヶ月間、この膝の怪我をなんとか克服するために生活態度を改善しつつ
トップアスリートの動画をyou tubeでみています
リハビリ期間のため自転車通勤すらままならず、clubのイベントも車での参加で
BIKEがほとんど乗れなかったことはもちろん、ランニングの距離もこの2ヶ月で70km未満でした。

結果はとりあえずハーフで1時間21分40秒でした(64位/7180人中)
10kmを39分台で入りましたが、17kmで膝がかなり痛んだので残り3kmは無理をせずに流しました。
この結果にはもちろん全く満足はしていませんが、
リハビリの成果が確実にあがっていることは実感することができました。
来年は膝を治してキチンとトレーニングをしてから淀川マラソンに再挑戦したいです。

フルの表彰式ではシルベストの練習会に参加してくれているトライアスリートの姿も 
「凄い!!やったね!!」目指せ国際マラソン出場!!
画像 248
今回、マラソンの大会に始めて参加してその素晴らしさを満喫できたと思っています。
出場前はこんなに多くの感動をもらえるとは想像もしていませんでした。
もちろんマラソン大会への参加も「これはエエよォ」です。
オフシーズンにランを取り入れている方はマラソン大会に参加するといいですよ。
そしてデュアスロンやトライアスロンにも参加すると更に楽しみが広がりますね。

マラソンやトライアスロン・ヒルクライムはマイペースで走れ比較的安全なところが気に入っています。
TTFIT(トライアスロン・TTBIKEFIT)も12月から始め
トライアスロンコーナーも本格的に開始します。皆さん楽しみにしておいてくださいね。
トレランも凄く楽しいらしいです。性格的にはこれが一番むいてそうなのですが膝には一番・・。
画像 245
そしてレース後支給された、おむすび・梅干・豚汁・お汁粉・草もちは最高でした。
STEPによるランニングギアの販売はもちろんマッサージブースやテーピングブースもありました。
もちろんレース後はすぐにアイシングをしてスパイラルテーピングを貼ってもらいました。
レース後のケアが障害予防に役立つので皆さんもシッカリとケアをしてくださいね。
キチンと糖質・電解質をしっかり補給して、低血糖状態になるのを予防し
この持久系スポーツの最高のシーズンを楽しみましょう!! 寒い冬はすぐそこです(笑)

遅くても今こうして何とか笑顔で走れるていることに自体に感謝ですね!

もともとロングランやイベントが多いシルベストサイクルなのですが

この1週間は様々なイベントが集中しましたね

31日(日曜日)には・・・「淡路島ロングライド150」のお手伝い (お手伝いとして50名、参加者はお客様多数)
 
3日(祝日)には・・・三船雅彦さんを講師に「ポラールアカデミー」心拍トレーニング講習会&実走 (参加者&スタッフで50名強)

6日(土曜日)には・・・「2011モデル試乗会&安全スクール」 (参加者&スタッフで70名強)

31日(日曜日)には・・・「日吉シクロクロス&応援ロングラン」 (参加者計50名強)

スタッフも・・・なんですがもれなく参加いただいた方もお疲れだったのではないでしょうか
有難うございました

これらのイベントを写真で簡単ですが報告しておきますね
(写真はくらnさん、きりさんにお借りしました)

まず

31日(日曜日)の・・・「淡路島ロングライド」のお手伝い


2010102F312F252Fc0188525_1955368.jpg
夜明けとともに150kmの厳しいコースに向けスタート
三船さんや絹代さんなどの参加が華を添えていました(この写真雰囲気あるでしょ携帯で撮ったので荒いですが)

2010102F312F252Fc0188525_1955373.jpg
台風予報にも負けずにやってきた1500人の参加者を50人(一人の欠席もなし!)でフォロー
安全のお手伝いをさせていただきました

afdsaffdf.jpg
途中からの厳しい雨にもかかわらず1350名が完走
交通量の多い箇所では先導もしました
(ボランティアに協力いただきました「エキップ・リオン」「クラブ☆シルベスト」の皆さん
厳しい雨の中、有難うございました)



3日(祝日)の・・・「ポラールアカデミー」講習会

c0188525_205258.jpg
三船雅彦さんを講師にお迎えしたことで、応募が殺到、12数時間で50名が満員札止めになりました
効果的な練習に向けた心拍計の正しい使い方を中心とした講習でした

c0188525_20503454.jpg
1.5時間ほど綺麗な山の中をめぐる、実走講習もあり、ゾーンごとの走りを体験

c0188525_2052583.jpg
ゾーン表示できる心拍系を体験
この人は下りも含めた1.5時間の走行のうち
ゾーン①(23.4分間と表示が出てますね)とゾーン②が中心、③にも少し入る
理想的なLSDの心拍域で走行できていた事を、保存されたグラフが表しています


6日(土曜日)の・・・「2011モデル試乗会&安全スクール」

312.jpg
今回は「スペシャライズド」さん「ダイナソア」さんの自転車の試乗ができました
各時間帯20名、計70名もの賛歌をいただきました
話題のバイクに自分のシューズでしっかりと乗っていただけます

304.jpg
こちらはダイナソアのコーナー
「チネリ」「タイム」「オルベア」「カレラ」と多くのブランドを揃え人気でした

300.jpg
ダイナソアではカレラブランドのこの「ハーキュレス」の切れのよさに驚く人が多く
また同じくカレラの「ベレーノ」のコストパフォーマンスのよさに人気が集まっていました

301.jpg
スペシャライズドでは、「今日全体の中で一番気に入ったバイクは?」の質問に答えが一番多かった
「ターマックSL3」はもちろんなのですが
写真の「ルーべSL3」も不整地を試乗した皆さんの「びっくりした」と言う声もたくさんいただきました

308.jpg
これ↑はもうすぐ「これはエエよ」コーナーに間違いなく登場すると思うのですが
スペシャライズドの新しい
日本人頭型に合わせた!世界最軽量!超通風!・・・のヘルメット「リベール」
試着できましたよ
人気抜群でしたよ


これからもイベントや企画が盛りだくさんです

13.14日…サイクルモードスタッフ堀が「レディースキャビン」ブースに詰めて居ます。
        さらに、ステージでトークショーもします
        「初心者アドバイスコーナー」には、スタッフ金森が出ています
       (走るイベントはオフィシャルにはお休み)

20日…クラ・クラ・クライム、オリジナルヒルクライム記録会
   (シルベスト通信 http://m.z-z.jp/?SILBEST_tsu-sin で詳細発表&参加者募集中)

21日…ロング走行会・・・日本海方面(予定)

27日…セミロング走行会企画中

28日…初心者限定アルフェラッツミーティング
   (梅田店店頭のみで募集受付中)

12月5日には・・・京都で試乗会があり、協賛いたします
        詳しくは↓下の京都店ブログをご覧ください
http://silbestkyoto.at.webry.info/201011/article_244.html
透湿防風素材ってご存知ですよね
風はほぼ完全に通さないで、湿気だけは外に逃す素材です
サイクルジャージにも最近は多く使われています

かなり高価な場合がほとんどです
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-521.html 20081126074051_20101105175813.jpg
これ↑は、昨年に「デマルキ」の透湿防風素材ジャージを紹介したときの「これはエエよ」の記事です
このときは、その伸縮性のよさが画期的だったことに感心しての内容だったのですが・・・

今回は、
その透湿防風素材でジャージをオーダーして、
更にいろいろな工夫をしてみた・・・というお話です

透湿防風素材のジャージはやっぱり高価なだけあって相当快適です
はっきり言って、かなり暖かです

透湿防風素材のジャージには大きく分けて2タイプあり
①背中まで透湿防風素材のジャージ
②前面だけ透湿防風素材のジャージ
・・・の2種類です②の場合は背中は風の通る起毛素材になっています

関西の都市部の住んでいる場合は②の前面だけ透湿防風素材のジャージで
ほとんど、ひと冬中困ることはないと思います

「どうしてもそれでも寒い」という日や早朝だけ、
ウインドブレーカーを重ねたらいいでしょう

そんな透湿防風素材でのオーダーはこれまではあまり例がなかったのですが

今回は写真↓の「アルフェラッツ・ジャージ」で挑戦しました
P2010_1105_152744_20101105175932.jpg
更に
大阪の真冬にジャストフィットするような工夫を加えてみました
それは、
上の写真↑で黄色い線で示したのですが

共に透湿防風素材の前面パネルと、サイドパネルの境目に
ジッパーで開閉できる、空気取り入れ口をつけてみたのです
(ジッパーを開けてもメッシュがあるので必要以上には開きません)

大阪では
真冬でも登坂時などは、かなり暑くなり、汗をかいてしまうことも少なくありません
汗をかいてしまうと、汗冷えで
下りが予想以上に辛くなってしまいます

そこで、
このエアーインテークが大活躍するのです
胸元は大きく開けると喉やお腹を冷やしたり、バタバタとばたついたりと不快ですが
このサイドのエアーインテークなら効果的に発汗を抑えることが出来ます
P2010_1105_152801.jpg
背中面は通風性のある起毛素材ですから、
サイドのインテークからの風は程よく背中に回りながら外に出て行ってくれます
P2010_1105_152842.jpg
ソデ裏にもこれくらいの幅で通風性のある起毛素材を配してもらって
腕の快適性も確保したいと思っています

サンプルで試着してみたんですが、
登りで、汗ばんできたタイミングでジッパーをあけると
あたかもウインドブレーカーを脱いだかのように
空冷が出来ます

これなら、
走行の途中にいちいち立ち止まってウエアーの脱ぎ着をする煩わしさも不要で
かなり「エエ感じ」ですよ~


このジャージは 
アルフェラッツの掲示板↓で予約受付しています
http://alpheratz.bbs.fc2.com/

受付期間は 11/8 の 24時 までですので
よろしくお願いしますネ

オフシーズンに BGFITを !! (パート2) 
前回はBGFITの流れを画像を用いて紹介しました。

今回はBGFITを初心者の方にもオススメする理由についてです。
自転車に乗る頻度によっても違いますが
一応ロードバイクに乗り始めて2~3年未満くらいの人を初心者とします。

長年ロードバイクに乗っている人にも自分自身の再確認の上で受けてほしいのですが
(しかし今までの経験上、長年ロードバイクに乗っている人も
BGFITを受けて冷静な目で自分を客観的にみると驚かれる方が多いですね。)
やはり3年未満のまだ初心者から中級者に入る人や女性の方にぜひ受けてほしいのです。

スキーやスノーボード・ゴルフなど他の機材を使用するスポーツでは、
初心者のうちに個人レッスンや団体レッスンを受けることの有用性は当然なのに
何故より機材と密着性の強いロードバイクでは誰もキチンとフィッティングをしないのでしょうか?

BGFITを受けることで、
より楽に快適にロードバイクに乗れることはもちろん
初心者特有の疑問をかなり解消することができますし
肩こりや腰痛・ヘルニアなど怪我の悪化や、
間違ったフォームやオーバーユースからくる
スポーツ障害の防止にもつながると私自身強く信じているからです。


ある意味怪我をしないポジションが最もいいポジションで
そして強くなりたい人にとっても、怪我をしないことが一番強くなれるともいえますよね。

「まだまだ自分にはBGFITを受けrのは早すぎる」
「もっと身体をつくってから受けよう」と思っている皆さん
一人で四苦八苦するよりも、まずはBGFITを受けておくと
、時間の短縮になります、より早くBGFITを受けてみてください!!


新城幸也さんとカンチェラーラさんのフォームです!!
フォームは人によってそれぞれ違いますが共通している部分はあります。
oth1007141057004-p2[1]a0087832_1973269[1]

現在シルベストサイクルでは静止画だけでなく動画も用いてBGFITの様子を再チェックしています。
Video 88.wmv _000061357Video 88.wmv _000061565
動画を静止画にした画像です!!綺麗に撮れていますね。
計測を行うだけではなく、静止画や動画も用いて
関節角度を何度も確認し、ポジション・ペダリング・フォームを何度もチェックします!!
アンクリング角度や、負荷をかけたときの身体の状態・変化をより正確に把握できます。

この動画の投入でシルベストサイクルのBGFITの精度がより増しました。
皆さんにも自分自身で動画・静止画で自分自身を客観的視点でにチェックしてもらうことが出来ます。
客観的な視点で自分自分自身をみることが大切だと思っています。

先日紹介させていただいた初心者の方のフォーム・ポジションです。
Picture 1246 Picture 1256

ブリジストンアンカーの狩野さんのフォーム・ポジションです。
かなり身体が柔らかいことが推測できます。
骨盤が割と倒れ気味なので大臀筋をシッカリ使うことができそうです。
画像 207 画像 208

コンタドールとアスタナのチームメイトのフォームです。
やはり日本人と比べると手足の長さが際立っていますね。
tc4.search.naver[1] d27b61d4[1]

シルベストサイクルのBGFITコーナーです!!
近々、更にBGFITコーナーをレベルアップさせていくつもりです。
皆さん楽しみにしておいてください!!

画像 201 画像 202

そして今回のブログテーマ初心者にBGFITがオススメの理由 です!!


1  BGFITをなるべく早い段階で受けることで悪い癖がつく前に
   自分のベースとなるポジションをセッティングすることができる。
   (体重・筋肉の付き方・柔軟性や体幹の強さなどによってポジションは変化しますが
    今現在の自分にあったポジションを出すことができます。)

2  フォームのつくりかた基本を知ることができる。
   明らかに駄目なフォーム・無理のあるフォームについての説明もしています。
   (店長の丹田まげや竹谷さんのフォームのつくり方・
    また解剖学的にみてどのようなフォームが負担が少ないかを説明します)

3  基本的なペダリングのメカニズム・ペダリングのトレーニング方法を知ることができる。
   (BGFITはもちろん竹谷さんのペダリング講習の内容や店長の理論を交えて)

4  セルフフィッティングの基準をつくることができる。
   BGFIT中にその基準について詳しく説明していきます。
   (最終的に自分の感覚が最も重要な要素になってきます。
    シューズのフィッティングと同じです!


5  自分の身体の状態についてより深く知ることができる。
   (ヘルニアの人はどうすれば悪化させないか?
   腸脛靭帯炎の人はどのように対処すればいいかなど・・)

6  シューズ・サドルの選択の基準ができる。
   (今までBGFITを受けた人はシューズサイズの大きい人が極端に多いです。   
   大きすぎるとクリーと位置もキチンと出ない場合もあります。
   サドル高1mmを気にする人が多いのに・・・何故なのでしょうか?)

7  クリートやインソールについての知識を学ぶことができる。
   (クリートはどこにつけたらいいでしょうか?   
   インソールの役割は・既成のインソールはどう選べばいいのか?
   インソールはどこで、誰につくってもらえばいいのでしょうか?)    

8  自分自身を客観視することができる。(第3者からの意見を遠慮や御世辞なしに聞くことができる)
   (皆さん自分のことを分かっているようで意外とわかっていないですね
    私自身もそうなのでよくわかります。)
   このことで自分自身を分析する事を学んでもらえます。
   (静止画・動画を用いて自分を自分でチェックしてもらいます
   (チーム員などにほんとうのことでもなかなか言うことができないこともありますよね)

9  自分のこれからの課題を見つけることができる。
   (自分のハンドル位置が高いのは何故か?どうすればかっこよくのれるのか?   
   BGFITを受けると、これらの疑問に正確に答えることができるので
   自分の課題が明確になり、練習のモチベーションを維持できます。)

10 3か月~4ヶ月後にも一度フィッティングを行うので、
   それまでの課題をつくり、目標設定ができる。
   (フィッティング2回で1回の料金です、課題を地道にクリアし
    4ヶ月後に驚くほどの変化を遂げた人もいます)

11 自転車にのるのに必要な筋肉の名称やトレーニング方法の基本がわかる。
   (これからのトレーニングや自転車生活の中で、自分の動作について知ることは
    皆さんにとって間違いなくプラスになるでしょう。意識性の原則

12 身体のケアの重要性について知ることができます。
   (アイシング・ストレッチ・リハビリについて各々に応じて紹介します。)

少なくともこれくらいのメリットがあります。
自分で試行錯誤するのも楽しいですがまずはBGFITをうけた上で
ポジション・フォームペダリングを自分自身でより深く研究し試行錯誤してみるといいでしょう。


sign.jpg Tour+de+France+2009+Stage+Two+ZO2AS5aUOWvl[1]

次はBGFITを受けるにあたってよくある質問です。

Q1 シルベストで買った自転車じゃないと駄目ですか?
A1 全く関係ありません、どこで買った自転車でもOKです。

Q2 どこのメーカーの自転車でも大丈夫ですか?
A2 もちろんですどこのメーカーの自転車でもかまいません。

Q3 BGFITはどれくらい時間がかかりますか?
A3 1回目は3時間~4時間です。
   2回目は1時間半から3時間です。
   人によって時間は変わります。
   サドルやハンドルをかえたり
   解剖学的に問題のある方はやはり時間がかかってしまいます。

Q4 BGFITは2回で1回と聞いたのですが・・?
A4 シルベストサイクルのBGFITは1回目を行い
   3~4ヶ月後にもう一度受けていただきます。
   身体は1カ月くらいで慣れるのですが3カ月くらいには
   完全に慣れていると思われるのでその時に2回目を受けていただきます。
   つまり2回で完全にフィッティングが終了すると思ってください。
   1回目にまとめて支払いで2回目は料金はいりません。

Q5 BGFIT後すぐにレースに出てもいいのですか?   
A5 出るのは構いませんが1ヶ月くらいは新しいポジションに慣れるのに時間がかかりますし
   筋肉もまだ慣れていません、1ヶ月くらいは少し注意してのったほうがいいですね。
   初めてロードバイクにのった時のことを思い出してください。

Q6 SPDでは駄目ですか?
A6 SPDでも可能ですが、できればSPDーSLかロード用ペダルがいいですね。
   そのほうが調整幅が大きいので融通かききます。

Q7 フィッティング料金以外にいくら位かかりますか?
A7 基本的にフィッティング料金とステムの交換料金くらいです。
   必要とあらばインソールやサドルの交換をお勧めしますが特に強制ではありません。
   むしろ家に余ってるステムやサドルがあれば気兼ねなくお持ちください。

Q8 どのようなかっこでいけばいいですか?
A8 いつも自転車に乗るかっこで来てください。
   出来れば身体のラインがはっきりとわかるレーシングジャージやパンツが好ましいです。
   しかしそのようなウェアがなくてもOKです。 
   ウェアの相談にも喜んでのりますよ。


これでBGFITを初心者の方が受けたほうがいい理由とQ&Aを終わりにします。
初心者の方も女性の方も気軽にBGFITを受けてみてくださいね!!

現在までに女性の方もたくさんBGFITを受けていただいています。
サドルの悩みのある方がほんとうに多いですね。
それはごく普通のことです。心配する必要はありません。
BGFITについて何か疑問や質問があればありましたら店頭で気軽に声をかけて下さいね。



BGFITについて興味のある方はこちらをご覧下さい。
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-648.html      BG FIT担当者体験談
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-649.html      BG FIT担当者自己紹介
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-755.html      BGFIT 初心者の皆さんへ
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-category-32.html    今までのBGFITについての寄稿


1月の予約も私の出勤日はほぼ埋まってしまいました。
皆さんありがとうございます。
2月からの予約は土日祝を除きまだ空いております。
11月1日には3月の予定を出すつもりです。
待っていただく期間が長いことをお詫びいたします。
それではよろしくお願いします。
私自身BGFITTERとしてより成長していけることを楽しみにしております。


ジャパンカップも終わりhttp://www.japancup.gr.jp/2010/
ロードシーズンも残るはツールド沖縄くらいになりましたね。

シルベストサイクル梅田店でBGFITを始めてちょうど一年が経とうとしています。
おかげさまで相変わらすBGFITは大盛況!!

この一年間、私の出勤日は予約の無い日が、
平日休日にかかわらず一日もありませんでした。
現在も1月まではほぼ予約が一杯の状況です。
1月・2月・3月でしっかりフィッティングと
トレーニングをしてシーズンに備えましょう。

去年の今頃フィッティングをした人達から
嬉しいレース結果をたくさんいただいています。


最初の頃はレース参戦者がほとんどでしたが
最近は初心者のかたを初めツーリング志向の方にもたくさん受けてていただいています。
そして女性の方もたくさん来るようになりました。
老若男女いろんな人がより快適にロードバイクに乗るために
フィッティングを受けに来てくれる。そのことが本当に嬉しいです。

初心者の方女性の方も気兼ねなくBGFITを受けてくださいね。
詳しくは3時~4時・7時~8時までに私溝端に店頭でお聞き下さい(笑)
もちろんメールやお電話でも予約は受け付けています。

utinada_20101026090712.jpg

そして12月からはいよいよ本格的にTTバイクのフィッティングを始めるつもりです。
私自身トライアスロンに参加していますし、
最近、シルベストサイクルではTTバイクがブームです。
やはり より速く はロードバイクにのっている者にとって永遠のテーマですね。
来年のトライアスロン内灘が楽しみですね。

実際TTバイクのフィティングを実施できることは私自身、ものすごく楽しみにしています。
トライアスリートの皆さんもTTバイクフィッティング楽しみにしておいてくださいね。
ロードバイクをトライアスロンバイクのようにフィッティングすることも可能になりますね。
ショートのトライアスロンに参戦予定の方は楽しみに待っていてくださいね。

BGFITをまだ受けていない人は 
このオフシーズンにBGFITを受けてみてはいかがでしょうか?

そこで今回はBGFITがどのように行われるか
簡単に実際に写真を用いて紹介しようと思います。
10月25日にBGFITを受けていただいた方に写真を撮らせていただきました。
まだロードバイクに乗られて間もない方です。
BGFIT前後で大幅にポジション・フォームが変わり本人も驚いていました。
私自身、彼のセンスに惚れ惚れしてしましました。
ペダリングなども安定していましたので驚きでした。

画像 201 画像 202
これがBGFITコーナーです!! まるで整骨院のようですね(笑)
骨模型や筋骨格図を用いてフィッティングはもちろん、
フォームの説明や、ペダリングペダリングの際に使用する筋肉の説明も行っています。

画像 204  画像 209
シルベストサイクルオリジナルのカルテを用意しています。
待ち時間の間に読んでいただけるトレーニング関連の書籍も置いていますよ!!

画像 161 画像 162
まずは姿勢分析です。前後左右から身体の状態をチェックします。
実際たくさんのチェック項目があります。

画像 190 画像 191
これはバイクフィットの検査器具です。そして骨模型です。脊柱と足の模型があります。
脊柱起立筋群腹横筋など体幹の筋群の説明。
ヘルニアの人へのライディングフォームのアドバイスなどをこの模型を用いて行っています。

画像 192 画像 198
インソールも各種取り揃えています。 ケア用品も充実していますよ。
シューズによってスペシャライズドのインソールが入らないものもありますからね。

画像 160 画像 163
股関節・膝関節・足関節の状態をチェックします。(外旋・内旋・内反・外反etc) カント角も確認します。

画像 164 画像 165
アーチの状態を確認します。足の状態を把握することが出来ます。
シダスなどでオーダーインソールをつくっている方は意識が高いですね。
もちろん出来の良さは経験によって違っていますが・・・
個人的にはニュートラルな状態で
オーダーメードインソールを成形しているる所をお勧めしています。

画像 168 画像 171
ブランノックデバイスを用いて足長と幅を確認します。股下はアンカーの測定器で行います。
測定器によっては脚の長さが適切に測れていないのが現状です。
もちろんシューズ選択のアドバイスも行っています。
大きいシューズをはいている人が多いので驚いています。

画像 185 画像 166
坐骨の幅・足の長さ・股関節の柔軟性などをベッドの上でチェックします。
前屈だけではわからない股関節周辺の筋群の柔軟性をチェックします。
骨盤の動きや腰椎・頚椎の動きも確認します。

画像 188 画像 189
脛の長さが違うのか・大腿の長さか・骨盤の歪みかなどを確認していきます。
骨折をしている人・子供の頃に捻挫をした人に脚長差のある人が多いですね。

画像 172 画像 174
腕の長さ・ハンドル幅などを確認します。その人の乗り方に応じてアドバイスを行っています。
ステムの長さ角度もスペシャライズドの器具を用いて決定します。

画像 177  画像 184
BGFITスタートです!! まずはクリート位置を決めます
姿勢分析に基づいてクリート位置を決めていきます。

画像 181 画像 179
サドル高・ハンドル位置などを前後左右からカメラを用いてチェックします。
フォームチェック・ペダリングチェックも動画を用いて行います。

画像 183 Picture 1267
前からみるとこんな感じです!!
カント角やクリート位置の微調整を繰り返し 股関節・膝関節・足関節の状態を確認していきます。

Picture 1269 Picture 1273
ペダリングチェックをしているところです。
骨盤の傾きや回旋を客観的に見ていきます。

Picture 1246 Picture 1256
フォームチェックです!!ポイントは柔軟性・股関節・骨盤です。
体幹の筋力もチェックしていきます。
柔軟性体幹の強さもポジションに大きな影響を与えています。

画像 200 画像 202

その人に応じたストレッチ簡単な筋トレのアドバイスなども行います!!
もちろん希望とあらば店長の筋トレもアドバイスしますよ(笑)

画像 207  画像 208
ブリジストンアンカー狩野選手のフォーム&ポジションです。
フォームは人によって違いますが、ベースは共通していると思っています。

画像 199 画像 194
フィティング関連の記事やオリジナルのテキストもつくってみました。
これからはケアとトレーニング方法もより学習いていくつもりです。
それをどんどん皆さんにフィードバック出来ればと思っています。

皆さんに配っているザムストのテキストです。
アイシングについも詳しく書いてあります。

これからもシルベストサイクルのBGFITはどんどん進化していきます。
11月3日の三船さんのポラールサイクリングアカデミーも楽しみですね!!


BGFITについて興味のある方はこちらをご覧下さい。
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-648.html      BG FIT担当者体験談
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-649.html      BG FIT担当者自己紹介
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-755.html      BGFIT 初心者の皆さんへ
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-category-32.html    今までのBGFITについての寄稿


続きは後日紹介します!!

11月6日(土)は
クラブ★シルベスト主催の

試乗会&安全走行講習会
(クラブ★シルベスト主催ですが一般参加歓迎)です


今回は
スペシャライズドDEMOキャラバン
& 
ダイナソア試乗キャンペーン
の同時開催という形になります
ダイナソアさんのバイクでは「タイム」「カレラ」「オルベア」「チネリ」に乗っていただけます

今注目を集めているぜひお試しいただきたいバイクは

スペシャライズドでは
新しくなった「ルーベSL3」の究極の快適性
改良型の「ターマックSL3」
女性のSL3とも言うべき「アミラ」など

ダイナソアさんでは
なんといってもカレラの「ハーキュレス」や 超お買得な「ベレーノ」
タイムの「RXRアルティウム」などもお楽しみです

両社はサイクルモード不参加ですのでここでしか乗っていただけません

マイペダル、マイシューズでシッカリ乗っていただけますよ

今年はさらに
初心者対象の講習会も企画していきたいと思います

20071202210558_20081031145238.jpg 20071202210619_20081031145248.jpg
(昨年の模様です)



参加は申し込み制です

クラブ主催となっていますが一般の皆さんも参加していただけます

(クラブ員に試乗してもらうことをが元々のスタートで営利目的ではないので無料です)

ただ、
今回の試乗会は
サイクルモードのように閉鎖された場所ではなく、
持ち出し可能な中で各社からお預かりする高価な自転車の管理をしていかなければなりません。
また
規模が大きくなりすぎますと、ほかの一般の皆様の迷惑にもなりかねません

そこで
今回の試乗会は不本意なのですが、

メールでの事前申込制にしております
(申し込み無しでの飛び入りはお断りすることになります)

指定の①掲示板に書き込んでいただいた上で②豊中店にメールで氏名などをお知らせ下さい
《手順①》
打合せ掲示板 http://o.z-z.jp/?clubsilbestmeeting に
★ニックネーム
★希望時間=10:00 or 11:00 or 12:00 or 13:00 or 14:00 のいずれか 
を書き込んでください (各時間20名が定員、先着順です)

《手順②》
シルベストサイクル豊中店 silbest3@wish.ocn.ne.jp にメールで
以下の情報をお知らせ下さい
★氏名
★電話番号、
★希望時間
★書き込んだときのニックネーム

(人気の時間帯は早くに満員になることが考えられますので、お早く申し込みください)
締切は11/3です



map_nisicv.jpg
★場所は・・・淀川北岸河川公園、新御堂筋の橋の下あたりです
地下鉄(西中島南方)でも阪急でも、車でも、もちろん自転車ででも来て頂けます

試乗会会場の拡大地図←クリック
大阪市内から車で来られるときは
新御堂筋の一番右の(東側の)車線で淀川を渡って
渡ってすぐの出口で降りて、すぐをUターンして来てください


★時間は・・・11/6(土)10時ごろから15時ごろまで
(朝錬の後に来ていただける時間です)

 各時間20名を定員とします

★原則、身分証明書になるもの(免許証、学生証など)を預からせていたきます
ペダル、シューズ&ヘルメットはご持参下さい


一般の公園利用者の安全が最優先です
節度ある試乗をお願いします

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。