シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月26日(日)アルフェラッツ・ミィーティング
 「綺麗なところを走ろう練習会」を行いました。
梅田店スタッフ 堀 きりこが、寄稿しますきりちゃんmini

詳しくは、私のプライベートブログ「かめじろうロードバイク日記3」で書きましたが、
こちらでも、寄稿させて頂きますね。
 →私のプライベートブログも、よかったら‥どうぞ☆

前回の大阪湾エリアを走った「アルフェラッツ・ビギナーズ・ミィーティング」をかわきりに、
箕面・アルフェラッツ列車」や「豆腐RUN
様々なタイミングで、参加して頂いた皆様をはじめ、

今回の「アルフェラッツ・ミィーティング 綺麗なところを走ろう練習会」にも、
たくさんの方々に参加して頂きました。

先着予約順で募ったメンバーと、サポートメンバー。
合計40名で、スタートです。

「見事、先着に間に合って、お申込みできた方、ラッキーでしたね!!」
おかげさまで、どんどん、アルフェラッツ・ミィーティングが、
そんな参加する事がレアな、練習会になってきました(笑)。


緊張されていた方も、たくさんいらっしゃったようです。
楽しみにして下さった方も、たくさんいて下さって、とても嬉しかったです。

まず、最初は、注意点の話です。
ここで、意思統一して、安全に事故無く
またここまで戻ってこれるように、山てnちから、
しっかりレクチャーがありました!!
RIMG0338.jpg
3つに分かれて、いざスタートです。
RIMG0355.jpg
「まるで、絵に描いたよう」な、または、「絵を描きたくなる‥」
そんな美しい場所、
山てnち、一押しロケーションの場所を、皆で走りました。
RIMG0367.jpg
スラッと伸びた、長い道。
空が広がって見える、綺麗な道。
とても、楽しい練習会でした。
RIMG0410.jpg
青野ダムで、集合写真です。

青野ダムで、またまたプチ講習会。
いきなり実践だと難しい、ローテーションの説明です。
これも、お得感を味わって頂けたような、気がします(笑)

3班に分かれているから、その合間合間でも、
みぞさんをはじめ、強力スタッフのプチ講習会も、盛りだくさん。


その後、車がほとんど来ない道へ移動。

車のほとんどこない場所では、
「ベテラン最速列車と、男性班と、女性班。」
3つの班に分かれて、集団ローテーション練習をしました。

ローテーションは、遠くに出かける時など、
ぜひ、できるようになると便利です。

個人的に3・4人で出かける時などにも、
ぜひ練習してみたりして下さいね。
 (私は、シルベストで、ローテーションを教わってからは、
  よく、4・5人で嵐山や琵琶湖などに遊ぶに行く時も、
  ローテーション練をして、出かけていましたよー。
  とても、楽しいですよ。)
RIMG0446.jpg
こちらは、女性班の、ローテーションです。

かなり、レベルの高いローテーションだと思います。
見ていただいたとおり‥。とても美しいでしょ‥。
あまりの完成度の高さに、びっくりしました!!

女性は、男性より筋肉量が少ない分、総合的な巡行スピードは、
なかなか男性に叶うのは難しいですが、
こういうコミュニケーション的な技を用いる走行は、
女性はとても器用なのかも知れませんね。

こんな大勢で、あっという間に綺麗に回せるようになったので、
私はかなり驚きました。

私達、女性班以外の集団走行ローテーションも、
かなり、綺麗でした!!

私は、今日の一日の中で、
集団ローテーション大成功時間が、
一番面白かったです!!

皆様、ぜひ、今後も活用して下さいね!!

RIMG0479.jpg


次回は、
第一回目に行った「アルフェラッツ・ビギナーズ・ミィーティング」として、
11月28日(日)大阪湾エリアを走る初心者対象の、アルフェラッツを行います。

・先着30名とさせて頂きますので、お急ぎ下さいね!!
・こちらも、巡行スピードの問題や、集団走行性を考慮した上で、
 「ロードバイク限定」とさせて頂きます事を、ご了承下さい。

のちのちアルフェラッツの掲示板で募る事になるかもしれませんが、
先行して、梅田店店頭にて、受付を開始いたします。
同じく、「前回と同じ道だから、サポートボランティアしますよ」という、
そんなサポーターの方も、店頭にて募集いたします。
もしよろしければ、ご協力お願い致します。

「興味があったのに、タイミングを逃していて‥」という方や、
「ぜひ、皆で走ってみたいなぁ‥」という方


ぜひ、お気軽に、参加してみて下さい。
一緒に、色々な可能性に、挑戦してみましょう‥。

詳しくは、店頭にて、スタッフにおたずね下さい。

今回、たくさんのサポートの皆様、
お互いに、凄く思いあって下さった皆様、本当にありがとうございました!!

今回の成功も、全て、皆様のおかげです。

これをきっかけに、「アルフェラッツ」の主源、
ぜひ、『実を結ぶ美しき夢』へと、
自己の可能性の拡大への一歩へとして下さいね!!


本当に、お疲れ様でした。
ありがとうございました!!
スポンサーサイト
久しぶりにBGFITの話題です!!

シルベストサイクル梅田店のBGFITで念願の動画撮影が可能になりました!!
鮮明な画像で皆さんにもその場で自分のペダリングやフォームを確認してもらう事ができます!!

画像 124

私自身このカメラの導入が嬉しくて
すぐに自分自身も動画で撮影してみました(笑)
自分自身のフィッティングは自分ではできませんでしたが
これである程度、セルフフィティングをする事が可能になりそうです。

シルベストサイクル梅田店では、BGFITの枠にとどまらず
2回のBGFITの中でペダリングやフォーム・トレーニングについてもふれているのですが、
動画が取れることで皆さんにしっかりと
自分の現在の動きを確認してもらう事ができる用になることが嬉しいです!!

自分の姿を客観的にみることと、みてもらうことは重要ですね。
個人的にBGFITのいいところは、自分自身を客観的な視点から見てもらうことだと思っています。
そして自分を冷静に客観視することこそがなによりも大切だと思うのです。
BGFITの最中に自分自身で自分の姿を確認してもらことは自己客観視の手助けになると信じています。

画像 125

またBGFITコーナーでの楽しみが増えましたね!!
次はレーザーの投入でしょうか(笑)実際にこれは投入したいと思っています。

さてBGFITの近況ですが、最近どんどん女性や初心者の方が増えてきました。
実際女性の方からの評判がとてもいいので嬉しいですね。

そしてスポーツクラブのトレーナーやフィットネスクラブの会員の人
DrやPTなど医療関係者の方がたくさん、BGFITを受けてくれており
トレーニングや身体の使い方についての話も大盛り上がりです。
骨や筋や神経など身体についての知識があるかたとの
BGFITはより盛り上がりますね。
コチラの勉強にもなるので一石二鳥です!!
BGFITをする事で私自身も成長できるのが何よりも嬉しいです。

女性の方も初心者の方
も気軽にBGFITを受けてくださいね。

昨日もいつもどおり、BGFITコーナーは大盛り上がり(笑)
なんとコーナーに見学者が5人も・・・
そして見学した皆さんが予約をして帰りました。
実際にBGFITをしている所をみるとより納得ができると思います。
BGFITを受ける際に奥さんや、友人を連れてくると
こちらが指摘したポイントをその人たちに確認してもらえますね。

BGFITはおかげさまで11月までは平日も完全に予約で埋まりました。
12月も16日までの平日と土日祝は埋まっています。
一月の予約もぼちぼち入ってきました。
しかし年末はまだ空きがありますよ。

シルベストサイクルのBGFITで紹介できること。

1  ポジションだし(BGFIT)
2  セルフフィッティングの基準
3  フォームの注意点(竹谷さんの講座・店長のアドバイスに基づく)
4  ペダリングのコツ・練習方法(竹谷さんの講座の店長のアドバイスに基づく)
5  トレーニングのコツ(怪我がマシになれば箕面やアルフェラッツなので実走も交えれれば・・)
6  筋トレ(私個人の経験・店長の筋トレ方法etc)
7  ストレッチ(大殿筋・ハムストリングなど自転車でよく使うところ)
8  2回目のチェック(身体が変わる、3~6ヶ月後に再チェック)
9  自転車でおこりやすい故障のアドバイス(腸脛靭帯炎・腰痛etc)
10 スポーツバルム・ケアの方法(第2回アルフェラッツミーティングの内容から)etc

その他質問があれば何でも聞いてくださいね。
私がわからないことは店長やチーム員
他のスタッフに話を聞くことも可能です。
一年の締めくくりにBGFITを受けてみてはいかがでしょうか?
そして来シーズンに向けてしっかり身体を作っていきましょう。

BGFIT終了後、1ヶ月位で身体が慣れます(適応していない1ヶ月の間は無理をしないことを薦めています)
そして3ヶ月ぐらいで身体が出来上がってきます。(90日サイクルに基づく)

そこから更に強度を上げてシーズンに備える(5~6ヶ月前後でピークに持っていく)
沖縄が終わるのが11月の頭、レースシーズンが始まるのが4月とすると
11月中旬から3月の間にBGFITを受けておくのが最も効率的だと思います。


f0001993_22513412[1]


BGFITについて興味のある方はこちらをご覧下さい。
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-648.html      BG FIT担当者体験談
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-649.html      BG FIT担当者自己紹介
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-755.html      BGFIT 初心者の皆さんへ
http://kiama.blog32.fc2.com/?editor
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-category-32.html    今までのBGFITについての寄稿


結局この1年間のBGFITでもっとも恩恵を受ける事ができたのは間違いなく私自身です。(笑)
フィティング以外にもBGFITを通して多くのことを学ぶ事ができました。

そして500人を越える方たちと出会い、時間を共にし多くの
店頭や箕面・レース会場でお会いしたときに喜びの声と言葉をいただいています。
しかし実際はこちらが足を運んでいただいた皆さん感謝しています。

当然私自身まだまだ足りない部分もありますが
これからどんどんより自転車に関する知識を身につけ、今までの経験をブラッシュアップし
BGFITを受けていただく皆さんに少しでも役に立てるように頑張っていきます。
BGFITを終了しても、お店や箕面で気軽に声をかけて下さいね。

来年はTTバイクやトライアスロンのためのフィティング
TTフィットを導入し
より良いBGFITにしていきます!!

来年は大阪でもTTトライアスロンがより流行りそうですね。

個人的には内灘のようなTT(タイムトライアル)の大会が増えていくといいと思っています。


梅田店 堀 きりこが寄稿しますきりちゃんmini


昨日、アルフェラッツ・ミーティング講座を行いました!!

山崎てnちがデザインした、
皆様すでにおなじみ頂いている、
赤・青色それぞれの「アルフェラッツ・ジャージ」
画像
RIMG0099.jpg
アルフェラッツジャージの製作会社「サンボルト」社の協賛で、
アルフェラッツ・ミィーティング、
 「山を速く登る為の講座」 を、行いました!!

ご予約を募ったところ、募集と共に、
あっという間に満員に…。
当日、40人を超える方々に、参加して頂きました♪
皆様、お疲れ様でした!!!

講義場所は、シルベストサイクル梅田店 メカニックルーム&ストッキングルームです。

講師は、
「クラブシルベスト」実業団最高位クラス、
「TR」で、山を中心に活躍中の
ニックネーム「十三峠マニア」さんにお願いしました。


十三峠マニアさんを、私的に、一言で言うと、
「面白くて、人にとっても優しい、そして物凄く努力家!!」という、
イメージです。

何度も表彰台のてっぺんに立ち、
つい先日の台湾のレースでも、優勝果たして、帰国。

皆さんに楽しんで頂きたいと、
ギター片手に、講座に出向いて下さいました♪
RIMG0317.jpg
RIMG0316.jpg
 「十三峠マニアさんの講座内容」

~私的に、聞けて嬉しかった項目を、まとめてみました!!~

 ・彼の10日間の練習スケジュール
  (完全休息日から始まる、練習強度の上げ方)
 ・1日10分でも、必ず自転車に乗ること
  (それが、意味することとは…)
 ・自分の特性を知ること
  (練習内容や、自分の特技、自分のタイプ。
   自分を活かす方法を知ることをはじめる)
 
RIMG0329.jpg
楽しい演奏まで頂いて、ありがとうございます!!

お話だけではなくて、お笑い漫才もたくさん聞けて、
とても楽しかったです!!!
RIMG0321.jpg
その他、 山崎てnち の
 ・「山を登るにあたっての、効率的なペダリング、今回初公開」や、
 ・「山と体重とパワーの関係について」
 ・「筋肉を落とさず、脂肪を燃やす、ダイエット法」
 ・「カロリーと脂質の違い」
 ・「練習量と習得における、階段について」


更に、2人の助っ人、応援公演メンバーも、公演してくれました。

RIMG0312.jpg
「ロードバイクとの出会い」
RIMG0325.jpg
「ヒルクライマーと、スプリンターの違い」
「身長における、向き不向きの違い」


自分達が体験してきたこと、努力してきたこと、
それを聞かせて頂けて、とても嬉しかったです。

自分も頑張って行きたい!!と、思いました。
RIMG0324.jpg
追伸:山崎てnちの、昨日の講座の中に出てきた、
無駄をなくすペダリング術。
RIMG0331_20100921181847.jpg
早速、今日、そのイメージを膨らませて、
その時のパワーを爆発させるために、
筋トレを頑張りました(笑)

公演に来て下さった皆様も、
皆さんもぜひ、お試し下さいね!!

次回のアルフェラッツ・ミィーティング。
公演の部の内容は、何になるでしょう…。

皆様、お楽しみに。
皆様、ぜひお日にちが合えば、予約を入れて
アルフェラッツ・ミィーティングに、いらして下さい!!

練習会の部は、次回、9月26日(日)です。
「綺麗なところを走ろう練習会」です。
兵庫県の三田方面、青野ダム方面に、走りに行きます。

こちらも、申し訳ございませんが、すぐに40人満員。
あっと間に、満員になってしまいました。
ご支援、ありがとうございます!!!
皆様で、楽しんで走りたいです♪


また、こちらのブログで、
アルフェラッツ・ミィーティングの報告を
させて頂きますネ!!!
コンプレッションウェアと同様に
自転車専用のソックスを販売するブランドがどんどん増えてきましたね。
そこで今回はおすすめのソックスの紹介です。!!

1992年、米国ノースカロライナ州で誕生した
アスリートウェア専門メーカーのDeFeetのソックスです。

異なる性質を持つ糸や織り方をそれぞれの部位別に採用したソックスは
11年に及ぶ試行錯誤の末に完成したDeFeet社独自のもので、
その優れた通気性や耐久性、フィット感により、
ハイパフォーマンス実現を図るトップサイクリストからも支持されています。
今月のバイシクルクラブの9月号にも大きく取り上げられていましたね。

08191520_4c6ccd41b1cf0.jpg

このDeFeetのソックスは各場所ごとに使う繊維や織り方を変えているのが特徴です。
つま先かかとの耐久性が求められる部位には、耐摩耗性に優れ滑りにくい素材を使用し、
蒸れやすい足の甲の部分には、通気性・速乾性に優れたメッシュ素材を使用しています。
足首(カフ)の部分には、フィット感が高く、ズレにくい素材を使用しています。

画像 122

最近ソックスもサポートの強いものや、コンプレッション系のソックスもよく目にしますが
個人的には長時間使用するなら,やはりより裸足に近い感覚ではける、
薄手で履き心地がいいものがベストだと思っています。
更に破れやすい、つま先やかかと部分は耐久性のある素材を使っているとよりいいですね。
そして出来るならコストパフォーマンスに優れているほうがいい。(笑)

当然このDeFeetのソックスはそのすべてを満たしています。

私もこの 薄手の上級モデル レギュラーカフ をすぐに購入しました。
職業柄、様々なメーカーのソックスを試すのですが、
DeFeetのソックスは、デザインがよく履き心地が抜群で圧迫感もなくすごく気に入っています。
まさに裸足感覚のソックスです。
しかもカタログを確認するとデザインが豊富!!

画像 118

DeFeetは独自の製法で快適性を追求しています。
そしてこだわりの made in USA です。

自社工場なのでコストパフォーマンスに優れるのはもちろん 
ノースカロライナにアート工場まで持っているのでデザインも豊富なのです。
本国ではオーダーソックスも手がけています!!

デザインだけでなくローカフ・ハイカット・厚手・薄手 女性用など
形や素材も用途に応じて豊富に使い分けているので、自分好みの選択ができます。

画像 116

特に薄手の最上級モデルがオススメです。履き心地が抜群です!!
かなり快適で素足のような感覚で気に入っています。
Runの時にランニングモデルも試してみたいですね。

画像 117

プロロードチャンピオンチーム用に開発された
ライト・レフトモデルも入荷していますよ。

画像 121

私のお気に入りのカラーは女性用のこのモデルです。男性用が無いのが残念です・・・
DFWLLLS-PK[1]


詳しくはコチラをご覧下さい!!Defeet社本国のホームページです。
http://www.defeet.com/
もちろんですがDefeetの製品について詳しく紹介されています。


先週末にOWS参加して来ました。無事完走完走する事ができました。
そして一応、年代別で表彰台にのるというおまけ付でした。
トライアスロンに続き、自転車とは別分野で2週連続の表彰台だったのでなんとなく不思議な気分でした。
膝を痛めてから長い間、まともに自転車にすらのれず、
リハビリでスイムを始めて9ヶ月間でここまでやれただけで十分ですが、課題がたくさん見つかりました。
来年までに膝を少しでも治して、来年は全力でトライアスロンに挑戦したいです!!
とにかく一歩一歩、地道にリハビリをします。少しづつ回復へ向かっていけば嬉しいですね。
このリハビリの経験も必ず皆さんにBGFITアルフェラッツで還元する事ができると信じて頑張ります。

アルフェラッツも大盛況で嬉しい限りです。
これからもイベントをどんどん開催していくつもりです。
皆さん楽しみに、そして気楽参加してくださいね。


BGFITもおかげさまで11月までは平日も完全に埋まっており、12月も土日は埋まっています。
しかし12月中ごろから、年末にかけての平日はまだ空きがあります。
朝晩もめっきり涼しくなり、長かった夏もついに終わりましたね。
来シーズンに向けて自分を客観視し、新しいシーズンに備えて下さい。

BGFITについて興味のある方はこちらをご覧下さい。
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-648.html      BG FIT担当者体験談
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-649.html      BG FIT担当者自己紹介
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-755.html      BGFIT 初心者の皆さんへ
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-category-32.html    今までのBGFITについての寄稿



(末尾にうれしい報告を追記させていただきました・・・09/12,19:00)
梅田店スタッフ、堀きりこ が、寄稿しますきりちゃんmini

新しい年度を迎えるにあたっての新商品。
私達は、各メーカーさんが開いてくださる展示会(内覧会)で、
たくさんの商品の説明を受け、たくさんの商品を紹介して頂き、
たくさんの商品を知って、
そうして、仕入れて、お客様に紹介させて頂けています。

どんどん開発される新製品に、
毎年、驚かされるばかりです。

今週の火曜日から木曜日までは、特に、
各メーカーさんの展示会ラッシュで、

スタッフも、交代でたくさん、いい新商品を見て来ました。

早く、シルベストサイクル流、オススメ商品を、
たくさん店頭に並べたいです。


皆様、お楽しみに‥。

そして、まだまだ9月の後半も、
各メーカーさんの展示会ラッシュは、続きます。

そちらの報告もまた、させて頂きますネ!!
c0188525_19431576.jpg

ここ、「これはエエよ」紹介させていただいてもいいのですが
自分のブログの方が、堅苦しくなく、
気軽にお気に入りを載せられるので、

私のブログ↓「かめじろうロードバイク日記3」
http://kamejirou3.exblog.jp/ ←クリックしてください
…の方にたくさんの内覧会の様子を載せさせていただきました!!

私目線になりますが、よかったら、見てみて下さいネ。

(横のカテゴリーの項目から「展示会」を選んでいただくと先週以前の分も見ていただけます)
(来週以降も載せていきますのでよろしくお願いいたしますネ)



(追記)
今日、舞洲であったレースで優勝できました
実業団のレースでは久しぶりの(笑)うれしい1番でした
たくさんのご声援ありがとうございました
 
画像 003

今回はトライアスロン・オープンウォーター用のゴーグルの紹介です!!

画像 037

世界のエリートアスリートから絶大な支持を得ているトライアスロン用品ブランド
「blueseventy」からゴーグルが多数入荷ています。
ちなみにblueseventyは、ニュージーランドで1993年に生まれた
トライアスロン、オープンウォーター(遠泳)用のウェットスーツブランドです。

0010040000012[1]
特にVISION
FINA10kmマラソンスイミングワールドカップ
オフィシャルモデルにもなったゴーグルです。
もちろんプールでも対応可能です!!

特徴
・広く曲がった角度のレンズからの180度の視界
・やわらかく大きなシリコンのパッキンがどんな顔の形状にもフィット
・曇り止めとUVカット
accessory-hydra-vision01.jpg
ハイドラビジョンも入荷してます。
オープンウォーターに特化したビジョンの進化版です。
レンズは全天候型のアンバーカラー「コハク色(琥珀)」。
もちろん、プールでの練習でも視野が広く使いやすいです。
accessory-siren01.jpg
そしてブルーセブンテーのゴーグルはイエローレンズ・ミラーレンズを使用したモデルのほかにも
顔の小さい方や女性用のモデルサイレンもあります。

!cid_D67681012E16420087BE5F8657DD84D0@PCUserPC.jpg
!cid_03899F5816974415BAC5C17AB3077B5D@PCUserPC.jpg
 !cid_ADCDAFFA2471461D910BBE20CC716214@PCUserPC.jpg
廉価版の「ELEMENT」(エレメント)も新発売しました。
近々、入荷予定です。カラーがとても鮮やかで綺麗なモデルですね。

・高品質シリコン
・二重のシリコンヘッドストラップ
・曇り止めレンズ
・レンズカラー次第であらゆる天候や明るさに対応

ブルーレンズ:穏やかな明るさに対応:(くもり空や屋内用)
ピンク・オレンジレンズ:暗めに対応:(夕暮れ時、くもり空、朝明け)


既にトライアスロンに参加している方はもちろん
これからトライアスロンやオープンウォーターを始める方にも
オススメのOWS用ゴーグルです!!


詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.blueseventy.co.jp/products-accessory.html
blueseventyの他のアクセサリーもデザインが素敵なので気に入っています。
blue-seventy[1]

私も先日トライアスロンのレースでVISIONを使用してみましたが、
視界が広く、フィット感が抜群でとても使いやすかったです。
とにかく視界が広いのでヘッドアップ時の前方確認
従来のゴーグルと比較して格段にしやすかったです。

大き目のシリコンパッキンのおかげでゴーグルが顔に吸い付くように密着し
ゴーグル内の水の浸入はほとんどありませんでした。

ちなみにこの日の午後の部(1時)のスタート時の水温は34度・気温は38度強
とスタッフが話していました。
ほとんどお風呂です(笑)去年のトップの選手が暑さからかスイムでレースを諦めていました。
フルスーツしかもっていないのでウェットの中はまさに蒸し風呂状態でした。

そして今回も水がかなり汚れていたの、でヘッドアップを多用する事を余儀なくされたのですが、
このゴーグルのおかげでしっかりとヘッドアップができました。
その結果、スイム中に他の競技者の状況を把握でき、ブイもしっかり確認する事ができたので
ほとんど蛇行することなく、スイムパートを余裕を持って上位で泳ぎきる事ができました。
スイムパートはスイム練習を始めて9ヶ月目にしては十分な結果でしょう。

そのためこのゴーグルは私のようなに水泳・オープンウォータースイム初心者
にこそ特に必要なゴーグルだと感じました。


今回は余裕のあるスイムのおかげで結果的にバイクでしっかり脚を残す事ができました。
実際は膝の故障がため、ランが最も不安要素なのでバイクも7割くらいで抑えましたのですが・・・。

この猛暑の中、初心者も参加しやすい午前のショートの部(36km)では180人以上がエントリー
午後の部のオリンピックディスタンス(51.5km)には280人以上がエントリーしていました。
結果は280人以上がエントリーしたオリンピックディスタンス(51.5km)
総合順位は8位、年代別で2位
に入る事ができました。
2回目のトライアスロン挑戦で年代別ですが、なんとか表彰台にのる事ができました。

スイムとバイク終了後の総合順位は3位前後でした。
しかしランは膝の痛みのため、またしても歩くように走りました(泣)
膝の簡易テーピング・ニューハレもかなり役立ちましたよ。お勧めです。
http://www.akuta.co.jp/catalog/vtape.htm
今後、リハビリをよりすすめることで、膝の怪我がよくなるのを自分自身で楽しみにしています。
本来はランが最も得意な種目なので、少しでも膝の調子がましになってくれれば嬉しいです。

ニューハレ・スポーツバルム・マッサージ・ベアフット生活・運動療法・食事療法など
手術が必要と言われている膝の故障をリハビリで何とかしていくと決めたので、
これからも暗中模索の状態は続きますが、様々な方法でリハビリを進めていくつもりです。
そして、この経験も必ず皆さんへのアドバイスに繋がると信じています。

20100902103734afbs[1] 201009021038271fas[1]

トライアスロン・ケア用品コーナーも少しづつ充実してきました。
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-792.html   ケア用品が充実してきました。
トライアスロントリップも置いてますよ。バックナンバーも読んでいただけます。
詳しくはこちらをご覧ください!http://www.triathlontrip.com/
画像 067      画像 069
画像 074  画像 071

これからも実体験を通してトライアスロンとスポーツにおけるケアのことをより深く学び、
トライアスロンコーナー 及び ケアコーナーをますます充実させていくつもりです。

今週末は初オープンウォータースイムに挑戦です。
先週の富士登山0合目からの登頂に続き怪我のおかげで、今年は初挑戦のことばかりです。
何があっても挑戦するのみ、何かの目標を持って何かに挑戦することは幾つになっても諦めたくないものです。
店長をはじめシルベストの先輩チーム員のように!!
アルフェラッツに参加の面々もきっとそんなふうになっていくでしょうね(笑)


てnちです。icon_tenchokai_1.jpg

スポニチさん主催の「淡路島ロングライド」への参加を是非ご検討ください

2000人の定員のうち8月半ばで2/3程度は埋まっているようですが、
まだなんとかいけそうです

9月末が締め切りですのでお急ぎください

オフィシャルホームページはこれです⇒http://www.sponichi.co.jp/sports/awajishima-longride/index.html
参加申し込みはこちらです⇒<http://www.sportsentry.ne.jp/z_event.php?tid=22717
top_visual.jpg
なぜ、ここに紹介してまで、
このイベントをお薦めするのか?・・・・というと

上の公式写真に私「てnち山崎」と「堀きりちゃん」KIRI,MINIが写っているように
企画当初からお手伝いをしているからなのです

HP上では協賛メーカーに並んで店舗の名前も書いてもらっているんですが
別にこのイベント時に店のコマーシャル活動をしたり、ブースを出したりするわけではありません

コース上の危険箇所や走るコツなどを企画段階からアドバイスしてきたつづきとして
イベント当日は
シルベストサイクルのスタッフや淡路島を走り慣れたクラブのメンバー計50名で、
実走ボランティアとして監察伴走(マーシャル)のお手伝いすることになっています
(この伴走によって参加者の安全走行を見守る…ということがイベント開催許可の要件だったようです)
ですから
私も、堀も、溝端や、金森もお手伝いに駆けつける予定です


この季節(10/31頃)の淡路島は本当に最高です

暑くも無く寒くも無く
平坦が多く快適に走れ、アクセントとして歯ごたえのある上りも味わえます

ロングランのエキスパートでなくとも、頑張れば何とかなる150kmという距離も魅力です

何よりもこれだけ多くの人と一緒に大自然の中を走ることはぞくぞくする快感です

サポートやエイドステーションがあって初めての方にも安心して走っていただけることも、イベント時ならではです

hh1gm.vvv 079
南側に海岸線は車もほとんど無く、雄大な海岸線がどこまでも美しい感動のコースです

04s.jpg
明石海峡大橋が見えてきたら感動のフィナーレ、ゴールも間近です


あした、9月5日 心斎橋でプレイベントを開催します
9月5日(日)午後2時半から
大阪・心斎橋のスポニチプラザ(地図は↓)にて、淡路島ロングライドの走行講座ならびにプレゼントの当たるクイズ大会などを実施します。走行講座は、元プロの三船雅彦さんと私「てnち」が担当し、コースの特徴、機材の選び方など、詳細なアドバイスなど話させていただく予定です。

スポニチプラザの詳細はここ↓
住所 〒542―0083 大阪市中央区東心斎橋1の19の11、鰻谷スクエア1階 
(地下鉄御堂筋線・心斎橋駅から徒歩3分)
電話 06(6244)2311
werew.jpg 01.jpg
こちらにも是非お越しくださいネ
http://www.sponichi.co.jp/sports/awajishima-longride/news/003.html←プレイベントお知らせのHP

そうそうもうひとつ
携帯で「自転車CLUB」と検索していただくと
「淡路島ロングライド」の公式モバイル専用サイトが選んでいただけます
その中のコラム
「走りきるためのアドバイス」を私が担当させていただいて書いています
こちらも是非ご覧ください
お久しぶりです。てnちです。icon_tenchokai_1.jpg
暑さにやられてへばってます。練習不足で遅くなっています。
その代わりと言っちゃなんですが着実に増量中です(笑)

今日のお勧めは「度付きサングラス」です
知らない間に度付きカラーレンズはおおきく進化していたんですね
opto.jpg
これ、私です。かっこいいですねぇ・・・メガネが(笑)

ベースにしたサングラスはルディープロジェクトの「ジオン」↓
http://www.rudyproject-japan.com/sport/zyon/index.html
度付きにしてもレンズの厚みが横からわかりにくく、
レンズが重くなっても安定感も抜群なのです
下フレームもある分、上フレームが細くって、上目遣いになる自転車での使用で
上フレームによる視界のさえぎりが最小限なのです。
rudy-project-zyon-zoom.jpg


度付きにしてもらったのは、
シルベストサイクルが提携してもらっている「オプト・シック」さん
20071223222034_20100902223439.jpg
阪急宝塚線の曽根駅前にあるスポーツサングラス専門店です(もちろん普通のめがねもできますが)
以前にも紹介させていただいたのですが
すごい経験値とテクニックを持った「度付きサングラスなら任せなさーーい」のお店です
(■電話06-6857-7337■所在地〒561-0801 大阪府豊中市曽根西町2丁目1-1)

シルベストでお買い上げいただいたサングラスをその旨を言っていただいてお持込ください(事前にお電話していただいたほうがいいと思います)

スポーツサングラスを度付きにするためには、たいていの場合、カーブのきつい、しかも良質なレンズが要ります
それは昨今入手できるようになってきたようですが
そのほかにも
たくさんのノウハウがあるようです
詳しくは下↓のページにも解説されているのですが
http://optchic.com/sport_infom.html
megwane_top200.jpg
↑このように視線がレンズを(しかも曲面の強い)斜めに通過するので、微妙な度数の補正がいるようです
しかも、
スポーツ種目によっても違います
下目遣いのゴルフと上目遣いのロードバイクではレンズの中心の設定も変わってくるのはうなづけます

これは普通のチェーン店などではなかなかできません


今回私は、ブルーに見えるレンズ着色をしました(ブルーミラーではありません)
早朝のような涼しい視界が疲れを癒してくれ、暑い日も走る意欲を引き出してくれます
色はほとんど自由に選べるようになってきたようです

乱視補正も入っています

今ではレンズが大きく進化していて

●こんなに大きくてもカーブの強いレンズが選べるようになってきました

●調光レンズ、偏向レンズも可能です

●高カーブでも乱視や遠近両用にも対応できるようになってきました
(いずれも、あまりきつい度数の場合は相談が必要ですが・・・)

上の写真では目が見えていませんが、これもレンズの内側に加工をすることで調整できるそうです
撥水加工も可能だそうです

実に、実に、快適になりました、ほんま、エエですよぉ

「オプトシック」さんのホームページ ←クリック
オプトシックさん紹介 ←過去の「これはエエよ」の記事




追記

皆様にご心配いただいていますのでご報告いたします。
ま、
実は私も心配していたのですが(笑)

競合出現による”梅田店の8月の売上げ”動向なんですが、

ご安心いただけそうです

お客様の絶大な支援(これに尽きますが)とスタッフの頑張りもあって

昨年の8月に対して120%をはるかに超える売上げ
…おおかたの予想に反して…記録することができました

これもひとえに皆様のご愛顧の賜物です
本当にありがとうございました

今後も様々な、お客様に喜んでいただける企画を打ち出して
ますます元気になっていけそうです

これからもより一層頑張ります。
更なるご指導ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。