シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回の
「ここはエエとこやでぇ」
梅田店の近くにある、イタリアン&スパニッシュ食堂、

「Taberna Esquina」(タベルナ エスキーナ)です。

昨年末にオープンしたばかりです
20070128225009.jpg

ここのオーナーは大の自転車好き

自転車の美しさに惚れ、
プロロードに惹かれ、
ストイックに練習もつんでおられます(よね)
だから、
店内には、ほぼ絶えず自転車の映像が流れていて、
ブックシェルフには自転車雑誌がいっぱいです
20070128231620.jpg

みんなとおいしいワインでも飲み、談笑しながらレースを見れるのって幸せですよね


決して広くない店内は
両側が窓になっていて開放的です
昼間は優しい光が差し込み、心地よい音楽と共に
本当に心なごめる気持ちのいい空間です
20070128224954.jpg

そして、
何より料理が絶妙!
いい素材を独創性のある工夫で
実においしく料理してくださっています

ランチもあって、
私はもっぱらお昼に伺うことが多いのですが
日々新鮮な驚きのあるご馳走が用意されていて
本当に楽しみです

シルベスト梅田店からも近いので、ちょっと修理でお待たせしてしまうような時にでもご利用いただいてもいいでしょうし
たまには、福島駅方面からご来店いただくのもいかがでしょう(案外近いですよ)

ぜひ一度お立ち寄りください(どっちもネ-笑)

大阪市福島区福島1ー16ー21 エノキビル1F
OPEN 11:30~24:00  日曜・祝日休み
jhglkfdhlg.jpg

スポンサーサイト
今回は練習コースのオススメです
uytuyty.jpg

春先の練習コースはここでの周回が多いです(まじめにトレーニングするときは・・・笑)
「車も少なくて安心して走れていい所ですよ
県道12号の「道の駅いながわ」を西、三田方面へ、千刈貯水池の先を上りきったところを北へ右折するとたどり着けます

三田ループは大まかに2つのコースどりをしています
赤の矢印でくくったコースを「三田ループ”大”」(1周22km=JR環状線1周と同じ)
グリーンの短縮ルートをたどるのが「三田ループ”小”」(1周10.5km)
と名づけています

大ループは8kmほどの平坦の直線と3つの丘越えで構成されていて、インターバルやペース走に好適です

上の地図の番号に沿って紹介します
(オレンジの三角は丘越えを示します)
①の木器郵便局あたりをスタートにすることが多いです(ここまで豊中店から約32km)
②平坦な広い道が約8kmも続きます
327895965_119.jpg

③このあたりにわき道(破線で表示)が3本ほどあってショートカットできます。チーム錬などではこの後の登りで遅れそうなメンバーはここを使って先回りすることもよくあります
④Uターンぎみに左折します、しばらく行くと赤いテントの農協ショップがあります
⑤300mほどの短い、やや斜度のある登りです
⑥の小野の交差点には信号があります信号が青であっても、鋭角で膨らみやすいので減速が必要です。交差点の手前100mくらいを斜め左に入ると信号をショートカットできるのでオススメです
⑦琴引峠への登りははゆるい傾斜、距離も800mほどです
⑧の交差点から少しだけ交通量があります。切詰峠へもゆるい傾斜1.2kmくらいです
だいたい3周66kmくらいをめどに走ることが多いです

グリーンの矢印は
10.5kmの小ループで回転練習やチームロード練習に好適です
⑤の登りの直前に左折します。(現在2/28までは⑩の箇所が工事中なので街中に迂回が必要です)


下はお客さんに作っていただいたコースの鳥瞰図だす
sanda-loop-satellite.jpg

展示会で・・・

名古屋で行われた、とある問屋の展示会に行って来ました。気になったものを数点紹介します。

コントロールテック・ライトテック・スキュウワー

まず紹介するのが、コントロールテックのライトテック・スキュウワーです。付属の専用工具で締めるタイプで、とても軽いです。同じタイプでチューンのスカイラインがありますがとても高いので価格的に1/3のこちらをオススメします。以前、m2racerでもありましたがそちらはもう絶版です。

07 カンパ・レコード・リヤハブ

07モデルのカンパの変更点は幾つかありますが、リヤハブが軽くなったのはあまり知られていない事。32Hしかないので注意!36Hはカタログに載っているが、未入荷です。

OGKヘルメット

最後はOGKの新しいヘルメット。雑誌などで軽いと書かれていますが本当かと実測!・・・・本当でした。
当初予定されていたフラッシュシルバーは販売されないみたいです。

これらの商品、入荷したら新着情報に書き込みます!楽しみにしておいてください。

住之江店でした。
20070117155719.jpg

最近ポンプがコンパクトに軽くなってきて、しかも結構使えるので
もっぱらサドルバックに入れるようにしています

オススメのポンプを並べてみました

左から
「クランクブラザース」、ハイロー切り替え付ですばやく高気圧入れられます、長さは最短
「GIYOのGM04S」、テレスコピックで容量が大きく見た目よりも早く入れられます
「TOPEAKのMICRO POCKET」、とにかく最軽量、気圧もしっかり上げられるが、ポンピング回数は必要です、でも結構使えました


その隣にあるのはボンベです
実は、上のポンプ達は最近は「予備」になってしまい、ボンベをメインに使うことが多くなっています
修理中にチームメイトを待たせるのも忍びないし・・・(というか、みんなのために持っていっているというほうが正解かも)

昨年の今頃は、
月に10回もパンクするラッシュな状態で、「何で?」首をかしげたものですがクールシュベルという凄く高価なタイヤに代えてから4ヶ月半7000kmノーパンクです
(このとき「すぐにはずして温存する」って書いてましたけどはずせなくて使い続けていました)
トレッドもまだまだ残っていて、亀裂やサイド切れもなく、結果、得した気分です
これも再度オススメします・・ってか、次もこれ買ってます

(BY、てnち)
今日はクランク

久しぶりです。理由あって更新していませんでした。
クランクが入荷してなかったのです。
165mmのクランクをオーダーしていたので
遅れました。

XTRクランク

いろいろとカーボンクランクとか探したのですが、軽くない!
ありきたりではあるが、新しいXTRが一番軽い(カタログデーター上)みたい。でも実測しないと机上の話なら誰でもできるので入荷を待ったのだ。

XTR BB

XTR 小物

クランクとBBと他小物を合計すると765gはやっぱり軽い!もっと軽いものを探せばデッドストックで見つかると思うが無理はしない。今まで軽かったのはクランク単体(左右)で325gというのがあった。これに軽いギヤ板+チタンBBにすれば700gを切ると思うが・・・もう現存しない。私の持っているので最軽量はクランク単体(左右)で385gである。

これ以上探すのも面倒くさいので

採用

住之江店でした。

次回から組み立てにはいる予定です。

MOTREX
うわさには聞いていたんだけどやっと日本に入荷してきました。
自動車、モーターバイクの世界ではメジャーブランド!
バイク(自転車)用もあったのですがなかなか取り扱ってくれる代理店がなかった。
本場ヨーロッパでメカニックの経験がある人ならよく知っているケミカル類である。

本格的に入荷する前にサンプルでこのドライ・ルブを使用してきた。
メーカーの推奨は、あらかじめ元の油分を取り塗る方が良いということで
「イージークリーン」(これもモトレックス製)でチェーンのグリスを取り去ってチェーンのコマとコマの間に面倒くさがらず塗る!

不思議に自転車に乗ってこぎ出すとスルゥ~って感じに走り始めるのがわかる。
この感覚が長続きするのだ。
他社のドライ系のルブを使うと数週間で油切れを起こしやすいのだが
これは違う。
雨の日に走っても強い!

ウェット・ルブもあるがドライだけでも良いかも!?
(ものぐさにはやはりウェットのほうが良いかなぁ~?)
モトレックス-ドライ・ルブ

クリーナー、グリース、ワックス等総て用意されている。
その中でもワックスのバイクシャインというのが優れていて、サイクルショーでバイクがピカピカなのはこれを使用しているという話(?)
吹き付けてウエスで拭き取るだけなので簡単である。
(その前に汚れを落としておくのは当たり前の事)

次回はそれについてレポートする予定です。

住之江店でした
20070117155817.jpg

http://www.glico.co.jp/info/pwr_pro/kireisupri.htm

このサプリメントも冬場の走りこみの時期によく使っています
(別にキレイになってもしょうがないんですけど-笑)

含有成分を見てもらってわかるように、いわゆる「燃焼系」です
体脂肪の燃焼を図るものですから・・・
ウエイトコントロールに有効です
脂肪が燃えやすい体を作ってくれますから長距離などにも強くなります
・・・・が
私が冬一番頼りにしているのが
「早く温まる」という点です
朝これを飲んで練習に出るとウオーミングアップが早いのです

いつもの朝錬で言うと、
飲まなかったら第3ステージ(30分経過位)で
飲んでおいたら第1ステージ(15分経過位)で心拍のあがり方が正常になってきます

小径車のホイール

少し難しい仕事を引き受けた。
持ち込みのホイールの組直しである。
持ってきたときは無残にもスポークは半分以上
折れていた、イタズラされたとのこと。

ホイール①

これが仮組したところであるが、20インチでこのサイズのスポークは市販されていなくてメーカーにオーダーするので1ヶ月くらい待たされる。ついでに困ったことにこのホイールはリムが24Hなのに対しハブは36Hなのだ。もともと無理して組んであるのでスポークも折れやすい。スポークはハブに2本通して1個穴飛ばしで組む。変形の5本組になる。それでもズレるのでテンションが均一にならない。1週間の納期でする約束をしたので大変でした。

ホイール②

これは36Hハブで24Hリムを組む設計図、このまま組むんじゃないけどこれを見ながらスポーク長を計算してハブにスポークを通す。長さは24Hと36Hの中間の長さにしなければならなかったが少し短めにした。早速スポークを作って図面を参照に組み立てる。組みにくいが何とか形にした。これで当分快適に走れるだろう。結構工賃とか高くつくけど新しいホイールを買うより安いはずだ。でもこの組み合わせはオススメできないなぁ~!?という今日この頃でした。

住之江店でした。
20061109164901.jpg

コラーゲンペプチド、グルコサミン、コンドロイチンという関節保護の「御三家」がかなりの高単位で入っている、私の冬のトレーニングの「お約束アイテム」です
今年はまだ暖かいほうですがそれでも寒い中、冬場は筋トレや高回転トレーニングなど、間接を酷使するメニューが多いものです

35歳くらいを境にして上に挙げたような関節関連物質が生成されなくなってくるといわれています
若いときならきっと普通のプロテインを使っていたのでしょうが、最近は冬場はこれにしています
膝の故障などは確かに少なくなっています

牛乳で飲むと結構おいしいですよ

あ、
それと、真偽のほどは知りませんが、仕入先のスタッフいわく「花粉症にもいい」そうです

http://www.glico.co.jp/info/pwr_pro/joint.htm


(by、てnち)
北摂あたりは冬は総じて天候不順で路面はウエット基調なものです
それらは「時雨(しぐれ)」なのですが
今年は、この季節になっても低気圧による雨が多いですね
寒いときの雨はとにかく嫌なものです
そこらあたりの対策を「ジテツウの達人」Nまえさんに教えてもらいました


(以下、寄稿)
傘などささず、カッパ着て体ごと自然の中へ!そう全身で濡れちゃえば
なんてことはありません。 プール、シャワーは皆平気じゃないですか!

ただ不快さを感じないコツがあります。
①寒くないこと。②顔が濡れないこと。③荷物が濡れないこと。

プールでも寒いと嫌ですし、寒い時に冷たいシャワーは浴びません。
そして顔はプールから顔を出すとまず顔を拭う事からも
濡れると気になる部分だと思います。

①寒さ
夏は汗で濡れるより雨のほうが気持ち良いぐらいです。
少し肌寒い時は、百均レインコートを前だけ短めに切ったのと
同じく百均のズボンの雨具を膝上で切った
(漕いだ時にレーパンとツライチになる長さ)のを使ってます。
冬は最近の高機能アンダーや自転車ウェアにきちんとしたカッパで寒さ知らず。

足先は夏でもフルのシューズカバーにビニール袋を組み合わせて
濡れても汚れない・冷たくない状態に。
脚は自転車用タイツだけでも(濡れても)結構暖かいですし、
もっと寒くなればカッパのズボン。

お勧め手袋はホームセンターの厚手のゴム手袋 (裏起毛)で
袖が長いのでカッパと組合せればまず濡れません。
汗をかくほど走ると蒸れますが、通勤ですから~。
大きめ買えばアンダー手袋を重ねて雪だって怖くありません。

②顔
ヘルメットのツバやバイザー、キャップ で雨は防げますし
頭はウィザードの頭から耳まですっぽりかぶるアンダーキャップを
使ってますがとても具合良いです。
サングラスは水滴で見えにくくなることが多いです。

③荷物
背負ってから大きめのカッパを着ます。
格好は悪いけど濡れませんし空気の層ができてあったかい。

百均カッパの時はシマノイベントでもらうナイロンザック
(中身は一応ゴミ袋で)。ナイロンなので染みません。

学生時代からずっと安い雨具を着ていましたが10年ほど前
清水の舞台から飛び降りるつもりでゴアテックス製品を買い
「なんでこんなに快適なんだ!!」ととても感激しました。
蒸れ方が断然違います。
もう10年使ってますが高かったけど元とれたかなー?

あと雨はパンクしやすいので次の出発前は早めにエアチェック
しとかないと、パンク修理で遅刻しかけますので~!

(Nまえさん有難うございます)

CA331033.jpg

私(てnち)は↑このヘルメットカバーも重宝しています
頭が温かいと体全体が暖かく感じるものです
通気性も少しは確保されています
筋トレは危険も多く、故障も伴いますので、まずは一度ちゃんとしたジムへ行ってトレーナーのアドバイスを受けてから始めてください。

!!!それが大前提です!!!

その上で
お金と時間があるならばそれを継続していただいたらいいのですが、
なかなか時間はまとまっては取れないですし、
少しの合間をみつけて、地道に続けていきたいので・・・・
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-167.html
↑ここで紹介しているの玉砂利(笑)のほかにも
色々な工夫しています


そんな中の一つで
効果抜群すぎるので?秘密にしておきたいのですが(笑)
↓を
期間限定で公開します(涙)

用意するものは
CA330981.jpg

鉄アレー3kg(コーナンで2本セットで1500円くらいです、以前は2kgのを使っていました)

百均で売っているA4のクッションケース

この袋の両端に鉄アレーを入れて・・・
脚のかかとや、つま先に乗せて
(ちょっとバランスをとらないといけないですけどね)

CA330980.jpg

上の図のようなトレーニングをしています
①は、股関節を支点に膝を曲げないように足を後ろに上げていきます、大臀筋、背筋、内転筋などの体幹部の重要な筋肉を鍛えます
②は膝関節を支点にかかとをお尻に引きつけることで、ハムストリングなどを鍛えます
(これはゴムチューブよりいいでしょう、ゴムチューブだと初動で軽く、だんだん重くなりますが、これだと初動から負荷が一定です)
③は、膝関節を支点につま先をあげていきます。これには注意が必要です、スクワットをしているのだったら、パスしてもいいかもわかりません、
膝を痛めないように恐る恐る進めていただいたほうがいいでしょう
④は、股関節を支点に膝を曲げないように脚全体を上げていきます
腸腰筋、腹筋など体幹部の重要な筋肉を鍛えます
①、④は寝転がってもやってみましょう

①、④がより重要で効果も大きいです
①、④は頻度を②、③より多い目にしてもいいでしょう

ママチャリのスタンド
お客さんで年老いた母親に軽いママチャリ(お買い物ファミリーサイクル)をプレゼントするということで新車を買って改造することにした。
鉄スタンド

ノーマルの鉄製スタンドです。1kgを超えるとは・・・カーボンフレームの方が軽いと思ったのは私だけか!?

アルミスタンド

こちらは取り付けたアルミスタンド、200g弱の軽量化!?これだけ!?って思われるかもしれないがこの積み重ねが大切なのである。無謀かもしれないがホイールは15番ステンレススポークで組みなおした。ステンレスリムもアルミリムにした。リヤスプロケットは14Tだったのを16Tに交換した。この作業が大変でリヤシャフトを抜いてからロックリングを外してスプロケットを抜く、この時合計50個の仁丹みたいなボールベアリングがボロボロと落ちる。これを拾い集め再び並べるのだ。あぁしんどい!ライトはLEDタイプにした。

以上、いつもと違う事しました。あ、でもこれが本業か!?

住之江店でした。
サイクリングロードで行く多田神社初詣ランのコース図←クリックしてください
上は今年も行った多田神社の初詣ランのコース図です

このコースをたどると、大阪の中心部から池田市までほとんどサイクリングロードだけで、したがって信号にもほとんど引っかからずに行けます
途中、少しだけ車道を走りますし、ほんの数十m地道もありますが、のんびりと北を目指すには好適です
ぜひ覚えておいていただきたいと思います

mk133_map.jpg

判りにくいところをちょっとだけ解説しておきますと・・・
神崎川沿いの「なにわ自転車道」の対岸(北岸)に「水鳥の道」 Aというのがあり、これを神崎川の河口付近まで西進します
突き当たる付近に阪神高速の下をくぐる小さなトンネルがあります
これを抜けてさらに西に50mくらい行くとグランドの西南かどを回るように右折する路地が10Mほどあります B 抜けるとすぐに自転車道です
これを旧猪名川に沿って北上しますC
500mくらい行くとY字交差点ですが、D
ここは川寄りの左にさらに北上すると、名神高速に当たりますE
道なりに30Mほど進むと名神高速をくぐるトンネルがあり、これを使い北へ、
道なりに、できるだけ左左にとっていくと、猪名川の本流に戻りますF猪名川東岸の堤防上を北へ400Mくらいで歩行者専用橋があります
これを使い一旦西岸へ、
堤防上は地道なので一旦堤防すぐ下の一般道に出ますがGそのまま北上すると自然に堤防上の自転車道に戻ってきます
堤防上を進んで H 園田競馬場の横を過ぎると 橋がありこれを遣って東岸へ戻ります
ここも堤防は地道なのですぐ下に並行して走る一般道を使いますが、程なく左折して猪名川に戻れます
あとは河川敷や堤防などを使って池田まで快適に走れます

国道2号線の方から、なにわ自転車道経由でB 地点まで来ることも出来ます

ここの地図とコメントをプリントアウトして一度行ってみてください

f0064458_22172744.jpg

今日はカーボンスペーサー

あけましておめでとうございます。今年も軽量化道を突き進みます!飽きずによろしくお願いいたします。

カーボンスペーサー

もともと軽い所ですがさらに軽くしないといけないと思い、探しました。右が標準のオーバーサイズで5mm厚のカーボンスペーサーです。左がライトタイプ内径がスプライン形状になっています。重さは標準の60%です。組み付けると外からは見分けがつきませんが、やはり軽いので・・・

採用

住之江店でした。

logo_s.gif

「エチュオンドのタイツ、エエわぁ」と言うと
「そりゃそうやろ、高いんやから・・・」というような反応を示されますが、
タイツに関して言えばそんなに高いことはありません、
むしろ国産ブランドよりも割安にすら思えます
私は、正月用に「エイヤ!」で買った上着のおまけで買ったのですが、
上着はそれなりの価格(それでも日本は安いらしい)なのですが、
それに比べると、もうひと踏ん張り、おまけで買えてしまう感覚です

それでいて、やっぱりさすが良くできています
20061223175613.jpg
美脚!浅田真央みたい(笑)
私が選んだのは「MARKE」
ウインドストッパーなどのいわゆる透湿防風素材は使用していない、プレーンなタイプです
でもこれがなぜか暖かなのです
私はタイツを5.6着持っていて、ローテーションしながら履いていますが
「違います」明らかに他ブランドのものと
ほんの少し厚めで、裏起毛がしっかりしていて
なおかつ表面の生地の木目の細かさが少し細密な感じです

透湿防風素材を使っていて薄手というのも持っていますが、私にはこれが一番使えません、「汗かき」だからでしょうが「暖かくないくせに汗の行き場がない」のです
透湿防風素材を使っていて厚手というのもほ、極寒時の「どう頑張っても汗など出ない」ときには重宝しています

・・・なのですが
この「MARKE」は大阪の平地の最低気温予想が氷点下にならない限り、
箕面の朝錬にでも履いて行ける、十分な暖かさがあります


まるーく包み込むようなフィット感も他には無いものです
生地の伸縮性が抜群に良いのと縫い目が「フラットシーム」になっていて本当に気持ちがいいですね
気持ちのいい暖かな毛布に入り込みたい感覚と同じように「早く履きたく」なってきます(笑)

サイズが日本人向けなのもありがたいです
170㎝の私ですが、足が太めなのでLサイズで丈もフィットしています
他社のものでは5.6cmも折込んで履いています(涙)

20061223175000.jpg
最も気に入っているのがこの「ゴールデン」と呼ばれるパッドです
「GOLDEN」の解説←クリック
セーム皮を職人技で立体的に縫い上げてあって、
最近の「いかにも」といった立体感は無いのですが、
全体にソフトになじんでくれて、ちょっと言葉では言いにくいのですが
とにかく気持ち良くって、長時間の使用にもいい感じなのです・・・
このパッドには隠れファンが多く、このことを話しかけると、いつも「そうでしょエエでしょ」となってしまいます

20061223175021.jpg
縫い目の緻密さからも耐久性の良さが感じられます

20061223174935.jpg
肩ひもは伸縮性重視の別素材

20061217182835.jpg
K林さんは運良く「IMPROVE」をゲットされ、お気に入りのレポートを寄せてくださっています
この「IMPROVE」は日本市場限定でウインドストッパーを前面に使い、
価格をさらに抑えたモデルだったのですが、
早々と完売(輸入元でも)になっています
「エチュオンドのタイツカタログ」←クリック
(ここまで文責、てnち山崎)

(以下、K林さんの寄稿)
これは極寒時でも暖かいです
かといって
ちょっと気温が高く蒸れるかな?と思うときでも蒸れませんので、
暑がりの私でも大丈夫でした。
「ウィンドストッパー」加工は、太もも、ふくらは
ぎ部分のみで、ひざ部分にはされていないという芸の細やかさ
です。
このため、非常に脚を動かしやすく快適です。



元旦サイクリング

マクド

平成19年元旦、朝9時マクドナルドで集合100円マックでホットコーヒーを飲みながら待ち合わせ!缶コーヒー1本でも120円するのに暖かい所で暖かい物を飲みながら座っていられるのはすばらしい!


和歌山コンビニ

26号線を南下して和歌山市内のコンビニエンスストアーで小休憩、トイレと補給をすませて再出発する。ここまで約60kmを走る。ここから24号線を東にむかい、岩出方面へ・・・

紀和

例年ここで昼飯を頂く、いつもはサービスランチがあるのだが今年は無かった。しかたなく通常のランチを注文したのだが、これがまたボリューム満タン!

カツカレー

カツカレーです。豚カツは注文が入ってから揚げる厚さ1cmほどある国産豚を使用しています。

おろしトンカツ

こちらはおろしトンカツ定食です。キャベツがいやというほど入っています。カツカレー同様トンカツはボリューム満点です。少し残してしまいました。すみません!お腹イッパイです。

24号線

昼食を終えて24号線をひたすら東へ走ります。

鍋谷峠

そして480号線に入る大阪に戻るため13kmつづく鍋谷峠への上りに入ります。最初は勾配がゆるいのでアウターギヤでもゆっくりなら走れます。ここでよくパワートレーニングをします。

大宮神社

ほぼ中間地点の大宮神社の横の売店で小休憩、途中かきもち屋で干し柿を買おうと思ったがさすが正月で休みだった。ホットコーヒーを自動販売機で買って10分ほどで出発!ここから勾配がきつくなる。

苦しい

苦しくても笑顔を忘れずに走る!元旦から走ったのだから今年は走る年になるだろう。事実、3日後には奈良方面に100km超のサイクリングにも行きました。こうして1年サイクリングと練習に明け暮れる日々が続くのです。


年末ヒルクライム
年末恒例「南大阪ヒルクライム連合」主催の年末ヒルクライムに参加してきました。この大会は1999年から毎年行われています。未告知の大会で口コミだけでメンバーが集まって今回は26名も集まりました。

半パン男

2005年のチャンピオンのい半パンアラーキー選手です。連覇を狙って寒いのに半パンで参加しました。といっても年から年中半パンで走っています。

スタート前

スタート前の風景ですが、遠くは神戸から来ています。この大会に合わせて調整してきている人もいます。ツールド沖縄に参加してこれでシーズンが終わりですねという会話の中からまだまだ走れる機会があれば走る!という声からこの大会が始まりました。本当に走りたい人ばかりが集まっています。年末以外に春と秋にお彼岸ヒルクライムも開催されていますがこれも未告知なので、参加するのが難しいです。しかしいつも10名以上が集まります。この大会を制するものは乗鞍を制するともいわれているレベルの高いメンバーが競います。秋のお彼岸ヒルクライムの結果でツールド沖縄市民200kmの完走ができるかどうか目安にしている人も多いです。

ゴールの風景

ゴール②

ゴールの峠です。なかよし組で3人初参加してどこがゴールか分からないままゴールです。これでコースを覚えたと思いますので、今年末お待ちしております。

閉会式

ゴール後集合場所に戻って閉会式です。1位から6位まで賞品が出ました。堺・津久野の某本町サイクルから提供されました。参加は本町クラブ、タニムラクラブ、ハットリ自転車部、クラブシルベスト、大泉愛輪会、トラクタークラブ、アカマツクラブのメンバーでした。









クラブ★シルベストのHPの中のバナーは06のままですが
中身はちゃんと2007になりました
banner1_eventcalendar06.gif

イベントカレンダー07
↑クリックしてみてください
本当に「これはエエよぉ」の出来です
大阪近郊に住んでいたらこんなに便利なカレンダーはありません

実はこれ、お客さんのご好意によるサイトをクラブ★シルベストのHPからリンクさせていただいているのです

本当にありがとうございます

2007で、日にちの数字が入っている部分が既に予定の発表などがあったイベントです
申し込み先などにすぐに飛べるリンクや終わったレースのリザルトへのリンクも完璧です

昨年のリザルトもすぐに見れるようになっています

今年も1年どうかよろしくお願いします
(BY、てnち)
あけましておめでとうございます

本年もがんばります、よろしくお願いいたします

お店は3日からですが「これはエエよぉ」営業中(笑)

今年の一番は
お正月を控えて「エイヤ!」と奮発した欲しかった一着
20061223175603.jpg

かっこいいでしょ、しびれます(思っているのは自分だけ?)

素材は、わきの下を除いてゴアテックス社のWINDSTOPPER®進化系素材N2S™です

「WINDSTOPPER®の特徴である防風耐久性と高度な透湿性が4層構造実現によりさらにパワーアップしています」・・・とのことで
極寒期の暖かさはもちろん、登りなどでどんなに汗をかいても、「ウエア内で快適な環境を”今までの常識を覆して”守り続ける」とカタログなどに謳っています
その通り、快適性と暖かさは期待を裏切らず”感涙もの”でした

N2S_logo.gif

menbrane.gif


本当に進化というのはさすがですよね、
3万円をかなり越える価格ですが、値打ちは十分です

氷点下の環境でも、LSD運動強度な迄あげるとウインドブレーカーのお世話にならず暖かでした
10度くらいになっても胸元の開閉だけで汗もかかず快適性を保ってくれます

4.50分以上連続して登って下るようなハードなコースでは風を通すジャージにウインドブレーカーを重ね着して、着たり脱いだりした方がいいかもしれませんが
丘越えくらいの起伏のコースをインターバルするのなら、これ一枚でパーフェクトに快適です

サイズも、「袖が長すぎる」といった事も無く、日本人にぴったりというのも、ほかのブランドには無いことでした

20061223175051.jpg
襟元はソフトなフリースのパイピング加工
さらに高級感のある防水ファスナーでした

いい買い物でした♪
快適なお正月を迎えられそうです
(by、てnち)


無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。