シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梅田店スタッフのハイランダーこと村上です。
 
今回新たにハンドルバーテープが入荷しました。
SUPACAZ社のスーパースティッキーKush(クッシュ)テープ」
バーテープの素材は20年ほどコルクが主流でした。しかしKushはコルクを使用せず、場所により違う3種の層から構成されます。
 
 
メーカーロゴををあえて目立たせず、一目見るだけでKushテープだと認識できる独創性のあるデザインこそが凄いです。上記カラー以外にも多種類のカラーがあります。http://www.jpsg.co.jp/supacaz/item-all-tape.html
定価3780円~、高価なバーテープですが愛車にもっとコダワリをもって欲しい…自転車に乗車している時間一番長く触れるバーテープにこそコダワリを持って欲しい!!開発者の熱い想いが伝わってきます。
身近な話ですと一昔前VHSビデオが主流で、最近ではHDDレコーダーが主流です。世間ではじめてHDDレコーダーが発売した時、今までよりもかなり高価な商品だという印象があったと思います。時代は変わり高価なHDDレコーダーもいまや家庭に必ず1台はある定番商品となりました。
 
そんなHDDレコーダーのようにKushバーテープは自転車の定番商品になり得る能力を秘めています。
実際に取り付け作業を行いました。少し余らせて巻いてしまうよりも…
少し斜めにカットして巻き始めます。
 
個人的に感じたことですがバーテープを余らせないようにして巻き始めた方が良いと思います。
 
※余らせて巻き始めると付属している ネジ式のバーエンドプラグが途中でつっかえて奥まで入りきらない事例が発生したからです。
 
ハンドルに接する面がシリコン素材です。バーテープから剥がれることがありませんので何度も巻き直しでき、今まで両面テープ式のバーテープでよくおこっていた時間が経ってバーテープを剥がすと両面テープがハンドル側に残ってしまうこともなくなります。
厚みのあるシリコン素材なので粘着性高さはもちろんなんですが…若干の振動吸収性も備わっているのかな?と巻きながら考えていました。
 
何度も巻き直しできるので、バーテープを自分で巻いてみたいな…と考えておられる方にもお勧めできます。
 
 
スポンサーサイト
梅田店メカニックのハイランダーこと村上です。
 
シマノ PRO2014年展示会に来ています。
その模様をすこーしお伝えします。
ロードバイク用のバーエンドプラグです。
ネジにて固定するタイプですので再利用が可能です。
アルミ製の蓋に樹脂製の固定プラグですので重量も22gと軽量です。
最小対応内径17.5mm
他にグリーン、ブルーがあります。
大きめの置くだけスタンドです。
脚の部分が広く安定性に長けます。
20インチから29インチまでアジャストできるサイクルスタンドです。
Di2コンポ用の変速段数表示ユニットです。
SM-EWW01
リアメカとジャンクションに挟むようにして取り付けます。
シートステーにバンドのて固定可能です。
現段階で表示できるコンピューターはSIMANO PRO製に限ります。
10S、11SかかわらずE-Tubeであれば使用可能です。
 
ビルトインバッテリー対応のVIBEカーボンシートピラーです。
15mmセットバックの物が新しく発売です。
PRO製のサドルも本格的に種類が増えてきました。
トライアスロン専用モデルも発売予定です。
サドル上面がフラットでなおかつ長さが短い。
全体にパッド量が多く座れる面積の多いサドルです。
サドル幅は一つです。
カラーがブラックかホワイトとお選び頂けます。
通勤時に活躍するアイテムも追加です。
反射素材のついた、ヘルメットカバー、シューズカバー、グローブです。
性能面も怠ることなく、撥水機能を備えています。
 
詳しい内容は店頭スタッフまでお尋ねください。
新製品のご予約も受け付けております。
 
梅田店スタッフの村上でした。
 
 
梅田店スタッフのハイランダーこと村上です。
先日行ってきました、カンパニョーロ 技術講習会へ。
 
その模様を少しお伝えします。
今回はアップデートされたEPSと、
オーバートルククランクに関する追加技術講習会でした。
 
EPSはV2バッテリーとなり、内装
又はチェーンステーへの外装が可能です。
 
✳︎内装の場合は専用工具も必要。
 
フロントチェーンリング1枚、1枚での変速調整が可能。
 
バッテリーサイズが少し小さくなるので従来の85%の蓄電容量があり。
 
異常を知らせるインジケーターが
パワーユニットからインターフェースへ移る。
 
などなど大きな変更点はこんな感じです。
全長は約172mm
 
バッテリー単体では約132g マウント含め約170gです。
充電ポートは専用の穴を開けて新設する必要があります。
電源を入れたり切ったりするシャットオフマグネットは取り外して
内装のします。
かわりにこの磁力のあるバンドを…
バッテリー部に巻いて電源を入れたり切ったりします。
新技術を投入したクランクセット。
オーバートルククランクです。
 
BB30,PF30,BB386EVOに対応可能です。
 
コンプウルトラが USBベアリング仕様。
 
コンプワンがスタンダードベアリング仕様です。
コンプウルトラが540gクランクのみ。
コンプワンが590gクランクのみ。
 
従来のものよりもやく50gほど軽くなっており、
BBアクスルはアルミ製です。
 
取り付けは専用の工具で行ないます。
 
詳しい仕様等はぜひ店頭までお問い合わせください。
ご予約も承っております。
 
梅田店スタッフの村上でした。
 
梅田店スタッフのハイランダーこと村上です。
携帯性に優れた空気圧管理ツールをご紹介致します。
掌に乗るほどコンパクトな空気圧ゲージです。
最大、11気圧、160psiまで計測可能です。
レース会場のお供にものすごく重宝します。
仏式バルブ、米式バルブ対応で車種を問いません。
空気圧管理の厳しいシクロクロスでは活躍しますね。
このゲージの真骨頂。
 
なんと
 
ポンプを接続できます。
 
口金は米式のみに対応しています。
 
もちろん単体での計測も可能です。
空気の逆流防止弁がついていますので、
反対側から漏れることもありません。
 
 
フロアポンプと間に挟んで計測してみました。
かなり、正確です。
 
ぜひ一つ持っておくと重宝すること間違いなしです。
 
オススメです。
 
梅田店スタッフの村上でした。
 
豊中店スタッフのハイランダーこと村上です。
今日は超お気に入りのドイツのアウトドアブランド
Vaude(ファウデ)のHyper Air 14+3をご紹介致します。
ザックと、背中の距離をあけ、蒸れない作りになっています。
ザック側には反りを保つため、細工が施してあります。
背負ってもご覧のとおり、背中とザックは距離を保っています。
片道50kmくらいの通勤でも蒸れることがありませんでした。
はっきりいってこのシステムのバックをやめれなくなります。
背面にこんな機能があります。
なんと、XL~XSまで。
引っ張ると…
肩ベルトが引っ張られる機構です。
体の大きさに合わせ、肩ひもの長さを細かく調整可能です。
びっくりした機能が、ザックの形状が逆三角形なのです。
普通、正三角形のザックにパンパンに荷物を詰めると、
最後チャックがしまらないんです。
ですが、これは逆三角形なのでパンパンに荷物をつめてもすんなり
しまるんです。
開口部を大きくなるので荷物を入れやすいし、出しやすい。
ハイドレーションパックも対応です。
このチャックが閉じていれば、14ℓ
あければ、+3ℓの計17ℓです。
ちょっと荷物が多い通勤の日です。
17ℓの容量で
輪行バック、仕事用の服上下、長袖のジャージ上下、タオル、
長財布、ipad、小物もろもろ。
ざっくりですがこれくらいの量が入ります。
もう少し、入ります。
軽く1泊くらいの旅行でしたら余裕でいけると思います。
ジャストサイズなヘルメットホルダー
収納可能なレインカバー。
反射素材付きで安全面も考慮しています。
キーホルダー付き、小物が分けれます。
サイドポケットが左右に。
安全面もぬかりありません。
赤の丸は全て、反射素材です。かなり数が多いです。
腰ベルトにも小物いれがついています。
腰ベルトの紐は引っ張ると、普通ぶらぶらさせるか、切ってしまうか、
になるんですが、これはベルトに結んであるので
引っ張ってもぶらぶらしません。
 
こだわり満載のオススメザックです。
他のVaude製品もオススメですよぉ!!
 
豊中店の村上でした。
 
豊中店スタッフのハイランダーこと村上です。
トピーク、トルクスレンチセットをご紹介致します。
自転車パーツに意外と多く使われている、トルクスねじ。
このネジがトルクスねじです。
カンパニョーロをはじめ、
最近では一部シマノコンポーネントでも採用されています。
トピークのトルクスレンチセットは、T7~T30と幅広いネジサイズを
カバーします。
先端部の加工がとてもしっかりしており高い負荷にも耐えます。
 
折りたたみ可能なフックを引き出せば、吊るしておくことが可能です。
保管場所にも困りませんね。
さらに、驚くべき機能があります。
右が通常のトルクスレンチ、左がトピーク製です。
穴が空いているのはこういうトルクスねじに対応しているからです⇩
いじり防止用のトルクスねじにも対応しております。
 
トルクスレンチの決定版です!!
 
豊中店の村上でした。
 
豊中店スタッフのハイランダーこと村上です。
久しぶりに自転車に乗る前や、レース前の自転車 チェックを
ご紹介いたします。
○基本的には番号の順番通りにネジを増し締めしましょう。
 
1:ステムキャップ
 
2:ステム固定ボルト
 
3:ブラケット固定ネジ
 
4:前ブレーキの固定ネジ及び
ブレーキワイヤー取り付けネジ
ブレーキシューの固定ネジ
 
5:フロントクイックの締め付け具合
 
6:サドル固定ネジ
 
7:シートクランプネジ
 
8:後ろブレーキの固定ネジ
ブレーキワイヤーの固定ネジ
ブレーキシューの固定ネジ
 
9:フロントメカの固定ネジ
ワイヤー固定ネジ
 
10:リアメカの固定ネジ
ワイヤーの固定ネジ
 
11:クランク取り付けネジ
ペダルの取り付けネジ。
 
12:タイヤ空気圧確認
ホイールの振れ確認。
 
13:車体へワックスをかける。
車体のキズ確認。
 
○ステムキャップは固定力が均一になるよう対角線状に締めます。
 
○カーボン製品などのトルク管理が厳しいものは、
少しづつネジを締め付け、クランプ部が割れないよう気をつけましょう。
○ 全ての点検が終わったら、ハンドルがずれないか確認します。
地面に向かってハンドルに対し無理な力がかからないよう
注意しながら体重をかけます。
 
○何度かテストしてハンドルがズレなければOKです。
 
○カーボン製品などで規定トルクで締め付けているにもかかわらず
ズレる場合はカーボン用のアッセンブルコンパウンドを塗りましょう。
○内太ももにタイヤを当て、
ハンドルが一方方向へ動かないようにします。
 
○ハンドルが左右にズレないかテストします。
何度かテストしてズレなければOKです。
○ ブラケットまわりもズレないかテストします。
何度かテストしてズレなければOKです。
 
※かなり締め付けているにもかかわらず
カーボンハンドルがなどでブラケットがズレてしまうものは、
別売のシムなどを使用し、固定力を増すようにしましょう。
不用意に締め付けすぎると、カーボンハンドル、又はブラケットのプラスチックが割れる恐れがあるので、注意します。
○クランクまわりもガタ等がないか、チェックします。
怪しいものはプラスチックハンマーで少し叩いてチェックします。
○クイックも締め付けが確実かチェックします。
締め付けしても、ゆるいものは締め付け他あとにネジが閉まる方向に
クイックを回し締め付け力を増しましょう。
○ブレーキ本体の固定ネジにガタがないか確認しましょう。
同時にブレーキシューの固定確認及び、角度が適正か確認しましょう。
 
○ブレーキアジャスターがきちんとはまっているか確認しましょう。
○ワックスをかけると同時に車体に傷がないかも確認しましょう。
○ タイヤの空気圧を確認する際、タイヤにキズがないか、
ビートがしっかり上がっているか確認しましょう。
 
○リム面にもキズがないか確認しましょう。
バルブのナットがしっかり締まっているかも確認しましょう。
 
○キズがの確認できたら、車輪をまわし、
ホイールの振れがないかも確認しましょう。
横の振れだけでなく、縦の振れがないかも確認しましょう。
 
簡易的なチェックはこれで バッチリです。
もちろん店頭での自転車点検も承っております。
お気軽にご相談下さい!!
 
豊中店村上でした。
 
 
豊中店スタッフのハイランダーこと村上です。
バイクガイトライスターライトをご紹介いたしたいと思います。
このライトのコンセプトとして、軽量かつ明るいライトです。
私的に照らす、というよりも対向車に自車の存在を知らせるライトでは最強の部類に入ると
思います。
まず大きさ、比較は4.8インチ型のスマートフォンです。
かなり大きさはコンパクトです。
そして、軽い!!
電池など、必要なものは全て込み込みの重量です。
固定方式はマジックテープ式のバンドです。
リアライトはシートポストやシートステーに取り付けするのがオーソドックスなスタイルです。
コンパクトな利点をいかし、ヘルメットにも取り付けできます。
ライトの位置が高ければ、車からの視認性があがるので、安全にも
一役たってくれますね。
さらに、OGKのレジモスならジャストFIT!!
このライト、1000円台で買えてしまうお得なライトなのですが、
性能面や作りがかなり本気です。
まず、左側のフロントライト…黒いカバー、がついてきます。
これはフロントライトの特性上ライトの光を広範囲に拡散させるのでは
なく、明るい光を前方向へ導く役割を担っています。
リアライトは明るい光を拡散させる必要があるので、
カバーはありません。
こちらが同価格帯の某社のライトです。
そして、こちらがトライスターライトです。
断然明るいです。
フロントも同じくマジックテープ式のバンドなので、バーテープの
上からでも撒けるので、取り付け場所も困りませんね。
 
豊中店の村上でした。
 
豊中店メカニックのハイランダーこと村上です。
キャノンデールの展示会を少し、ご紹介致したいと思います。
2014年ロード、トップグレードとなるスーパーシックスエボ ナノです。
フレーム重量公証値655gの驚異的に軽く、
フレーム剛性の高いキャノンデールの技術の粋を集めた戦艦バイクです。
今年も余分な塗装などは一切なく、飾らないデザインが格好いい仕様と
なっております。ゴールドの塗装が印象的です。
こちらをはスーパーシックスエボ Hi Mod Di2専用モデルです。
今年は艶消しブラックにグリーンのカラーです
2014年はDi2バッテリーを内装出来る、軽量カーボンシートポスト
付属致します。スペックの変更はありません。
スーパーシックスエボ HiMod ワイヤードモデルです。
チームカラーと2色展開です。
上のカラーが2014年のチームカラーとなります。
下のカラーは若干シルベストのイメージカラーですね。 笑
こちらもスペックの変更はありません。
 
 
スーパーシックスエボ、完成車モデルです。
上から、HiModのDURA-ACE仕様。
真ん中はスタンダートカーボンのDi2ULTEGRA仕様。
下はスタンダートカーボンのSRAM RED22 仕様です。
詳細なスペックなど、店頭まで是非お問い合わせ下さい!!
今年マイナーチェンジをとげる、CAAD10です。
フレームの素材など、大きな変化はないのですがDi2、ワイヤー、
を兼用出来るフレームへ昇格致します。
EVOと同じように、ヘッドチューブから電動コードを引き込みます。
ワイヤーストッパーも取り外せます。
カラーはチームレプリカと、マットブラックの2色展開です。
完成車モデルです。
SRAM RED22に、ホログラムクランク仕様です。
シマノ105仕様やULTEGRA仕様のバイクです。
すべてフレームの素材などに違いはありません。
 
ノンスリップパターンのついた、バーテープがなかなか良さそうでした。
 
細かな仕様の変更などが行われる可能性がありますので、詳細な
情報は店頭にて直接ご相談下さい!!
 
2014年モデルのご予約も承っております!!
 
豊中店の村上でした。
 
豊中店メカニックのハイランダーこと村上です。
今回はTIMEの限定モデル、ZXRS HAVANAを組み立て致しました。
前作RXRSよりも飛躍的に剛性が高まり、軽量化を果たしたモデルで
ございます。
従来ラグド製法だった 前三角、今回トップチューブ、ヘッドチューブ、
ダウンチューブが一体成形のマルチモノコック製法により、
ハンドル周りの剛性、振動吸収性能が向上しています。
特徴的な「コブ」
これは剛性向上のため必要な造形なのです。
今回はDURA-ACE9070Di2で組み立て致しました。
ステムもスペシャリティの高い、3T インテグラLTDです。
ガーミン製サイコンを搭載できる優れものです。
カバーを交換すると、搭載できます。
ハンドルはカバーを外すと、
このような構造になっており、ハンドルをクランプできます。
今回、付属品でDi2バッテリー専用のバッテリーを横向けにして搭載
出来るマウントが付属しておりました。
バッテリーはこのような形で搭載されます。
正面から見ると、バッテリーはクランクに隠れほぼほぼ見えません。
細かな努力の賜物ですね。
今回このマシンはBB30仕様でした。
ですが、使用したいBBはJISのねじ切りタイプです。
なので、BB30をねじ切りタイプに変換可能なアダプターを使用します。
なのですがそのまま使用すると、Di2のジャンクションBBの中で詰まり
出てこなくなってメンテナンス性が悪いので、加工しました
加工後、圧入致します。
無事にジャンクションの取り出しが可能になりました。
ペダルもお揃いなTIME エスプレッソシリーズを使用しました。
 
豊中店の村上でした。
 
 
豊中店メカニックのハイランダーこと村上です。
今日はハイランダー、一押しチューブを紹介致します。
 
ブリジストンエクステンザ軽量チューブです。
 
対応幅が18~25cと広く、最近トレンドの
25cタイヤにもマッチングするのが嬉しいですね。
 
重量もなかなかの軽量具合です。
左側が某社のチューブ、右側がエクステンザチューブ
膨らませたときの精度が全然違います。
エクステンザチューブはこういった細かなところまで
こだわって作っています。
これはチューブのつなぎ目です。
左側が某社のチューブ、右側がエクステンザチューブ。
やはり膨らませたときが全然違います。
ムラのあるチューブは、こういった部分でリム打パンク時
にパンクしやすいです。
 
そして実際走行した際も、転がりのスムーズさが違います。
 
 
チューブを折りたたんだ状態です。
下がエクステンザチューブです。
かなりコンパクトに折りたたむことが可能です。
 
小さなサドルバックにも余裕で入ります。
 
コンパクトに畳めるということは、チューブが薄く、
均一に作られているということですね。
 
キチンと整備されたリム面ならば、パンクもしにくいです。
 
段差を越えたときの振動吸収性も全然違います。
 
チューブに加え、エクステンザシリーズのタイヤもオススメです。
 
ブリジストンのタイヤはかつて、自動車レースの頂点F1で活躍していた
背景があります。
 
タイヤの精度は抜群に良く、とくにウエット路面のグリップは
最高にいいですよぉ!
 
豊中店の村上でした。
 
 
豊中店メカニックのハイランダーこと村上です。

Di2コンポはシマノが発売する次世代のスタンダードコンポーネントです。
電気の力を利用し自転車の変速動作を行うシステムです。

20130214-102621.jpg
あるお客様からこんなご要望を頂きました。

Di2アルテグラ搭載のロードバイクにDHバーをつけたい
しかも
新発売のDi2用のTTスイッチも取り付けたいなぁ…と。


基本的にTTスイッチからの配線はSTIの空きポートに接続するので
バーテープに配線を巻き込む必要があります。
そうすると
DHバーを取り外す際はバーテープも剥がさなければなりません。、
DHバーは頻繁に付けたり外したりするので
この面倒は是非避けたいものです

そこでDHバーを取り外す際はDi2コネクタも一緒に
取り外し可能なようにカスタムしました。

別売りのSM-JC41を使用し、

20130214-103430.jpg
こんな感じで、使う時は取り付けて使わない時は取り外すようにしてみました。

配線の方法は複雑になるので
申し訳ありません、ここでは割愛させていただきます。

20130214-103550.jpg
ステム下にジャンクションが隠れるので見た目もスッキリしました。

20130214-103634.jpg
ジャンクションAも必然的にこの位置に取り付ける必要がありさらに見た目スッキリになりました。

20130214-103735.jpg
もう一点、こだわりポイントはDi2TTスイッチの角度、
「この位置に取り付けるとかなり変速しやすいと」、
沢山お声をいただきます。

こういった多彩なアレンジができるのもDi2の大きなメリットですね。


豊中店の村上でした。

ハイランダーワールドもぜひごらんください。
コチラをクリック


豊中店メカニックのハイランダーこと村上です。


各店10セット限りのの台数限定!

超!超!!お得なキャンペーンのご紹介です!!!

groupe shimano durace di2 9070 11 vitesses


DURA-ACE 9070Di2 早期予約キャンペーンを承っております!!

期間中にご注文いただきましたらなんとポイント5倍!!

昨年秋にリニューアルした9000番DURA-ACEに引き続き今年春にデビューする
9070を是非ご検討下さい!!

私もテスト用9070DURA-ACEを使用しておりますが

あまりの素晴らしさに感動しております。

店長山崎もイチオシです!!
インプレッションはコチラをクリック


ハイランダーワールドの最新DURA-ACE記事もご覧下さい。
コチラをクリック


豊中店村上でした。

コンポのお見積もりは各店舗までお気軽にご相談下さい!!

梅田店06-6344-3808

京都店075-231-0531

豊中店06-6848-2588
豊中店メカニックのハイランダーこと村上です。

久しぶりにおおっ!!と思えるバーテープに出会いましたのでご紹介いたします。

2013_01_25_23_43_46.jpg
2013年リニューアルした
fi'zi:k BAR:TAPE
[Superlight]シリーズのタッキーというモデルです。
2013_01_25_23_44_09.jpg
fizikのkのロゴがエンボス加工されています。
ゴムのような質感でかなりグリッピーな質感です。
厚みが2mmと他製品と比べても薄型なので雨の日ライドやダイレクトな
グリップ感をお求めの方にはと~~ってもおすすめです。
なんと・・・ホワイトカラーもあるんです!!
2013_01_25_23_50_34.jpg
従来品よりも伸びますので、巻きやすいのでメンテナンス性にも優れます!!
2013_01_25_23_45_02.jpg

2013_01_25_23_43_24.jpg
fizikのロゴでない分、バーテープ自身があまり主張しないので
サドルやステムのメーカーを気にせず使用できそうなのも嬉しいですね。

詳しくはコチラをクリック。

豊中店の村上でした。
豊中店メカニックのハイランダーこと村上です。

早くも豊中店でCannondale SuperSixEvo 組み立てました。

写真 2013-01-13 18 42 45 (HDR)
コチラのモデルはSuperSixEvo DI2 FRAMESETです。
文字通りDi2専用フレームです。
しかもっ・・・
9070シリーズで登場する内装型のバッテリーを基本設計としたモデルです。
なので基本的には7970シリーズやカンパニョーロEPSは取り付かない可能性があります。
しかし今回豊中店は7970シリーズDURA-ACEの取り付けに成功しました。
写真 2013-01-12 20 37 45 (HDR)
外装バッテリケーブルはどうしても外装になります。
極力目立たないよう自転車の顔側からは見えない工夫をしています。
バッテリーはボトルケージの位置関係上この位置に取り付けました。
写真 2013-01-12 20 37 26
フレーム形状は昔からのオーソドックスな形状です。
写真 2013-01-13 18 44 20
ヘッドキャップはこの超薄型と若干の厚みがあるタイプ2種類も
付属してきます。
小柄な日本人にはうれしい仕様ですね。
写真 2013-01-13 18 43 46
Di2ケーブルはブレーキケーブルと同じ場所からフレーム内にケーブルを引き込みます。
見た目の違和感がすくなくハンドル周りがとてもスッキリします。
写真 2013-01-13 18 43 31
シートポストはFSA製を。
リクイガスチームも使用するモデルです。
写真 2013-01-13 18 43 01
チェーンリングはROTORを使用。
写真 2013-01-12 20 37 37
BBはTOKEN製のチラミックベアリングタイプを。
EvoはPF30規格なので、SHIMANOの24mmクランクを使用する際
アダプタがいるのですが、このBBでしたらアダプタがいりません。
部品点数が少なくなり音鳴りのトラブル軽減や
部品点数が少なくなることで、軽量化の効果があります。

豊中店




豊中店メカニックのハイランダーこと村上です。

2013年BIGニュースです!!

シルベストサイクル豊中店はCannondaleブランド
のロードバイクを取り扱いいたします。

Cannondale20Word20Logo.jpg
公式HP←はコチラ

2SuperSixTeam_liq 2
ツールドフランスをはじめとした世界のトップレースで大活躍&大注目のバイクブランドです。
画像のバイクはトップ選手も絶賛のバイク SUPERSIX EVO です。
リクイガスチームの選手も使用するバイクです。
フレーム重量は驚きの695g!!

1月中旬まで試乗車をたくさんご用意しております。
ご紹介したSUPERSIX EVO
サイズは52サイズ。TOP535です。
身長170cm前後の方にぴったりサイズです。
2012_12_30_19_07_59.jpg

2012_12_30_19_08_37.jpg
キャノンデール自慢のHOLLOWGRAM SL CRANKSもお試しいただけます。
2012_12_30_19_04_51.jpg
そしてSUPERSIX
サイズは54TOP545です。
EVO以前のトップグレードバイクです。
レースにも十分ご使用いただけるフレームスペックです。
2012_12_30_19_06_55.jpg
極太のチェーンステーの恩恵でEVOよりもより
かっちりした味付けとなっております。
2012_12_30_19_05_05.jpg
続いてCAAD10
52サイズ、TOP535です。
アルミフレームといったらCAADシリーズ、と絶賛されるほど
キャノンデールのアルミバイクは完成度が高いです。
2012_12_30_19_05_51.jpg
チェーンステーに補強リブがはいっており、たわみに強いです。
2012_12_30_19_05_37.jpg
SAVEシートステーによりアルミ素材のバイクとは思えないほど
快適な乗り味です。

バイクに関する詳細は
シルベストサイクル豊中店まで
tel:06-6848-2588
豊中店メカニックのハイランダーこと村上です。

少し前にご紹介致しました、ULTEGRA Di2多段変速→コチラ
のインプレッションをお客様よりいただきましたので転記致します。

ハイランダーさん、書き換えありがとうございました!
時間がなくて近所を2~3kmだけ走ったのですが、早速ショートインプレを^^;

仕様は10段連発のvery fasteです。まず感じたのは単発での変速スピード。
多分これも上がったのではないかと思いますが、ややもっさり感のある変速が
非常に小刻み良くバチンバチンと決まるので、まるでグレードが上がったかの
ような剛性感と気持ちよさでした。

注目の多段変速ですが、アップ側はそんなに早くありませんが、ダウン側は
流石にあっという間に変速します。単発押しで2段分変速してしまうなどという
事も皆無です。きちんと使い分けられます。ただ2段落としたい時に3段落ちて
しまうというのは慣れの問題もありますが発生しそうですので(自分もまだ不慣れ
でそうなりました)、その時は変速スピードをfastやnormalに設定し直したり、
段数リミットを設定するなど自分の好みに調整すれば全く問題ないと思います。

交差点の赤信号で止まるときなど、押しっぱなしで本当にあっというまに
ローギアに入るので、市街地もとても楽に感じました。ブレーキングしながら
ギアを瞬時に落とせるので安全性もアップです。今後はレースや峠の
アップダウンでの使い勝手を見てみたいと思います。(個人的には鈴鹿の
旧ダンロップブリッジ(古~)から7.8%勾配をS時に向けて下るときなどの
多段アップなどちょっと楽しみにしています)

Di2アルテグラユーザーの皆さん、書き換えは超おすすめですので是非ぜひ!

コメントby ぶーちゃん

書き換えのご要望は最寄のシルベスト各店舗まで・・・

梅田店 06-6344-3818

豊中店 06-6848-2588

京都店 075-231-0531





豊中店メカニックのハイランダーこと村上です。

SHIMANO Di2 ULTEGRAをお持ちの皆様に朗報です!!

な、なんとっ

SHIMANO Di2 ULTEGRA 多段変速対応です。
4_20121221110021.jpg
ULTEGRA Di2からe-tubeプロジェクトという規格にかわり
変速機器を専用のSM-PCE1でパソコンと接続できるようになりました。
故障診断はモチロン、機器のアップデートなども行えるようになりました。

そこで今回のアップデートで追加された機能が・・・・

多段変速設定です!!
5_20121221110022.jpg
具体的にいいますと、ボタンを押しっぱなしで
一気に変速できる・・・と言った内容です。

詳しくはハイランダーワールドをご覧下さい。
コチラ←コチラをクリックしてください。

シルベスト全店でカスタムを承っております。
詳しくは、最寄の店舗にご相談下さい。

梅田店 06-6344-3818

豊中店 06-6848-2588

京都店 075-231-0531

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。