シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マグラ油圧ブレーキ装備のスペシャライズドSHIVの整備について


あるショップ様よりご指摘をいただいております上記案件について

経緯を報告させていただきたく存じます。


弊店に関わる部分は、大きくは

マグラ油圧ブレーキのリターンスプリングの作動不良

エクステンションバーの緩み

です。



の作動不良は、

2014年1月の完成車お買い上げ時のホイール推奨のミスが原因です。


(マグラ輸入代理店に問合わせながら修復作業を進めたのですが…)

このマグラ油圧ブレーキが対応できるリム幅は、最大で28mmで、

26.5mmを越えるとリターン作動が急に悪くなるという報告を修復作業時に受けております。


そこに 27.5mmリム幅のZIPPのホイールをお勧めしてしまいました。

ここに問題がありました。事前情報がなかったとはいえ確認しなかった瑕疵は弊店にあります。


オイルラインのエアー噛みについては、

2本の注射器でレバー側と本体側の双方からプッシュ、プルして

エアー抜きを完全と思えるレベルに行っております。

これは、販売時、持込み整備時とも同じです。


こうしてエアー抜きを行った場合でも、

このリム幅では元々のリターンスプリング力に余裕がないので、

軸まわり、ピストン、ローラーの泥噛み等があるとしだいにリターンの作動が渋くなってしまいます。

そのリターン力の不足を補う目的で、ゴムバンドを取付けましたが、

当然根本的な解決ではなく、場当たり的な処置でした。


のバーの緩みは、恥ずかしいことですが初期の締め付けトルクに不足があったことが考えられます。


今後は、抜本的な対応策を軸に、

お客様とご相談させていただきながら善処して参りたいと存じます。



関係の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。

深くお詫び申し上げます。

                                               シルベストサイクル
                                                    山崎 敏正  

スポンサーサイト
ugugu.jpg

シルベストサイクルに新しい公式サークルが誕生します

Gochisou-Stella 」=ごちそう・ステラです

efef.jpg ステラ

★「ごちそう・ステラ」位置付け・・
現行の「ステラ・シルベスト」の弟のような位置付けですが

現行の「ステラ・シルベスト」がレーシングチームなのに対して
「ごちそう・ステラ」はサイクリング、ツーリング中心のサークルです。


★「ごちそう」の意味・・・

「ごちそう」は文字通り美味しい食べ物ですが、
それだけを意味していません

美しい景色は「眼のご馳走」ですし、
素晴らしいコースや素晴らしい仲間は「心のご馳走」です。
温泉やエクササイズは「体のご馳走」かもしれません。

「ご馳走」そのものの言葉の意味も、
美味しいものを味わってもらうために「走り回って良い食材を探す」と言う、
“走る“ことが強く含まれているんです。

そんな・・・
自転車を通じて、人生そのものを大いに実り多く、楽しいものにしていきたい・・・
そんな願いがいっぱい詰まったサークルにしていきたいと願っています

yffijihg.jpg←このアイコンがジャージに入ります

★加入の資格条件・・・

健康なシルベストサイクルのお客様で
交通ルールなどのマナーモラルの高い皆様、
・・・ということが「ごちそうステラ」加入の資格条件です
その確認の為に
ショップ企画の「モーニングライド」「アルフェラッツビギナーライド」等の
スクーリングの事前参加を推奨します。
既存メンバーとのライドを経験していただいて、推薦を付与いただくことは更に好適です

「ステラ・シルベスト」同様、
集団行動上の簡単な説明の面談を世話役スタッフにて行ないます。
この機会を経て正式加入といたします。

★現在の「ステラ・シルベスト」のメンバーは・・・

全員このまま「ステラ・シルベスト」に残っていただきます
分断などは一切ありません
但し、
「ステラ・シルベスト」在籍のまま「ごちそう・ステラ」ジャージを着て
2重に加盟、グルメラン等を楽しんでいただくことは大いに推奨いたします。
シルトラメンバーの加盟ももちろん歓迎です。
(これらのメンバーは再度の面談などは不要です)


これからも増え続けるであろう新規加入の方は・・

レーシング志向が強いごく一部の方は「ステラ・シルベスト」へ
それ以外の多くの方へは「ごちそう・ステラ」への加入をお勧めしていくつもりです


★活動内容は ・・・

「ステラ・シルベスト」メンバー向けには・・・
これまでどおり、ショップ企画としての練習会、
指定レースなどを企画していきます

「ごちそう・ステラ」メンバー向きには・・・
参加推奨指定イベント(淡路島ロングライド等)に都合を合わせて参加するほか、
講習会などへの優待、スタンプラリーなどのイベント案内を企画していますが、
活動の中心はメンバー相互間の呼掛けサイクリング、グルメランなどになります

ごちそうihoih_20131015102553679.jpg

★「ごちそう・ステラ」ジャージは ・・・

上着のみを用意しました
(下はステラのパンツが良く似合います)

ステラや実業団のジャージと一緒に走った時には、
同じグループとしての一体感が保たれるように・・・
それでいて、ロゴは控えめに
カフェや輪行のときの列車内でも派手過ぎない洗練性を確保するよう、
こあんデザイナーにデザインしてもらいました

★チャート表にまとめると ・・・

サークルチャート
三角が競技志向サークル
楕円がお楽しみ志向サークルです・・・もちろん重複加盟歓迎です

「ステラ」や「シルトラ」のメンバーは「ごちそう」にスルーで加盟できますが
「ごちそう」メンバーは、再度面談の後、競技系サークルに入れることになります

「ごちそう」も含めて全員スポーツ安全保険加入が必須です。

★練習会、グルメランなどの開催表明は ・・・

「実業団」や「ステラシルベスト」「シルトラ」は、競技チームであり、
全体の結束やチームワークが必須ですから、
練習会等は掲示板への公開、公募(限定公募有り)を行なうことを原則とします

一方
「ごちそうステラ」は少人数のアットホームな雰囲気も重要ですから
事前の公開、公募は自由意志とします。
ただし、スポーツ安全保険の適用を必要とする場合は
掲示板への公開(公募は不要)を必ず行なってください

詳しくは各店のスタッフにお問い合わせ下さい

★「ごちそうステラ」ジャージの予約も同時に開始します


もう少ししたら、「ごちそうステラの掲示板」を作成致します。
(あと2週間以内位の予定なのでただいま、予告編になっています!!)

ごちそうステラの掲示板が出来上がりましたら、
まずは、
様々なクラブシルベストの掲示板でご連絡致します。

その後、ジャージのご予約を承ったり活動を開始していきます。

今回は、予告です。
もうしばらく、お待ち下さいませ。
今年で開店してから5年目の京都店が大きく生まれ変わりました。

とうとう京都店にもスペシャライズドコーナーが完成しました!!
完成車、フレームあわせて20台を常時展示。
ゆったり広々ご覧いただけます。


スペシャライズドのブランドカラーをあしらったレッドカーペット
と大きなパネルでブランドイメージを表現しています。

スペシャライズドは私たちが大切に扱ってきたブランドの一つです。

開店5年目という事は
スペシャライズドを扱い続けて5年目
このブランドの自転車も、パーツもサービスも年々向上している
のを目の当たりにしてきました。


「もちろん最新の14年モデルも入荷しています!!」

もちろん私たち京都店でも年を重ねるごとに
多くのお客様にスペシャライズドの自転車を購入いただいています。

どれだけたくさんスペシャライズドの自転車を触ってきたのか
もう思い出せません笑


「2014モデル一押しのターマックスポーツSL4も
ルーベスポーツSL4も入荷しています!!」

そんなスペシャライズドと私たちがさらにがっちりとした
信頼関係でこれからもスペシャライズドをおすすめしていきます。
購入後のサポートもご安心ください。


BGフィットコーナーにも新しいロゴマークが。
名称もボディージオメトリーフィットと略さず呼ぶようになりました。

京都店フィッターの川崎のフィッティングも
人気が定着し件数も、もうだいぶこなしています。

目的にあった身体に無理の無いフィッティングを
身体をしっかり採寸し、ローラー台で実際に乗りながら
ポジションをつめていきます。
初心者の方で購入時にフィッティングするケースもあります。

ご興味がおありのみなさま
いつでも川崎を始めスタッフまでご相談くださいね。


施工前はこんな感じでした。
まずは今まで展示していた自転車を移動。
この何も無い状態、なんだか開店したときの事を思い出します。

画像の一番手前の格子を外してしまうという大掛かりな作業でした。


手前の格子がなくなり入り口からの視界がとても広くなりました。
職人さんの作業は早いです!!


レッドカーペットも綺麗に敷いていただきました♪


施工後に自転車を配置して


バッチリ仕上がりました!!

是非この週末にも
広くて見やすくなった京都店にお立ち寄りください。

京都店おさむらい
山本良介選手のロングディスタンス用の自転車。
今年のサポート機材はご覧の通りです。
263392_557211654329642_15113726_n.jpg

この自転車で週末5/19に開催されたホノルルトライアスロンの
オリンピックディスタンスで

見事今シーズン初優勝されました。

今年の使用機材を決める際に僕にも(ちょこっと)ご相談いただきました。
もちろんうちで取り扱いのあるブランドであれば願ったりでしたが

... 新しい環境での新しい挑戦、という事もあり競技に、
そして勝利に集中できる環境を優先される事をお勧めしました。

その結果、山本選手は使用機材をこのブランドの自転車に、
そして、このブランドになったのにもかかわらず

サポートはシルベストサイクル京都店に

・・・という選択をして下さいました。


その選択が、私、中山にとっては何より嬉しく、何より重く感じました。


機材とポジションに対しとてもシビアな要求に応えるだけで
精一杯の去年の僕でしたが、今年はその要求を先回りして、
もがく時はしっかり力む事ができる、
また温存しそしてバイクの後のランに筋力を残す事を念頭に、
ポジション、そして組上げにおいてバイクに
フィードバックする事ができるようになっていると思います。

この後は先日横浜で使用したミドル用のロードを
9070に組み替える作業が待っています。

改めて
ホノルルトライアスロンでの優勝おめでとうございます。
徳島淡路島合同合宿2日目のスタートです。
2日目スタート集合写真
2日目のスタート前写真
場所は、「鳴門ウチノ海総合公園」
大きな駐車場があり、サイクリングの起点にぴったり
そのための駐車も公認されているとのことでした
2日目
徳島市のナカニシサイクルの中西店長をはじめ、
徳島で活躍する様々なチームの方、
徳島在住のシルトラメンバーの方も駆けつけて下さりました

この日は大阪組34名、徳島の精鋭が12名ほど
徳島組がなんと2台のサポートカーを付けてくださいました
(これが後に大きな助けになりました 感謝感涙)
efewfew.jpg

徳島メンバーのみなさんに作って頂いていたルートは‥。
峠をいくつも越える、過酷なルート設定!!
(合宿にぴったりな、愛情たっぷりルートです(笑))
2日目の峠
この日も、3つのグループ ”A、B、C”に分けたのですが
昨日とは変わって今日は出身クラブをシャッフルしました
更にこの日はもうひとつ
坂のスピードが遅い6人の組”S”も作ってあります

3つのグループは、休憩ごとにスタート順をローテーションするのですが
それにかかわらず、”S”はいつも最初の組と一緒にスタート

↑上の写真は、1本目の峠を登りきった後の写真です。

実は、この日はアクシデントがありました
46km地点の道の駅で、ちょうど雨が降り始めたのです

寒冷前線の尾っぽの方の通過でしたので、短時間の予報でした

風も強くなってきたので、まずは30分、様子を見る事になりました。
(天気予報では、30分で過ぎ去る予定になっていたからです)
ame.jpg
それでも止まない雨と風。さらに30分待機しました!!

雨がほぼ上がったのでスタート!!!

そうしたら‥。今度は吹き飛ばされそうな突風が‥。
「これはあかん」
40年の経験からとっさに危険を察知して、
またまた引き返し、待機する事にしました(笑)

これが良かったぁ・・・・
戻ってしばらくすると横殴りの雨風

更に様子を見たり、雨雲レーダーを見たり・・・
レーダーには無かった雲が直前の山に当たって次々と出来上がっているようでした

皆でこれからどうするか話し合いました

結果、なかなか好転しないと判断し、今ある2台の車を使って、
スタート地点の自家用車を総勢11名で取りに戻ることになりました
徳島の皆様本当に有難うございます。たすかりました

車を取りに戻って下さるメンバーの方。
皆が寒いだろう‥と、とても大急ぎで戻って下さり、

待っていたメンバーも「お風呂に入って待っていてね」という
言葉にも全く動じず、
「車を取りに帰って下さったメンバー、ありがたいね」と
心より感謝しながら、待機しました。
kuruma.jpg
そうして1時間あまりかけて車を取りに戻って下さったメンバーの方が
帰って来てくれた車に、
皆でチームワーク良く自転車を積みました。

雨で46kmしか走れないのは残念だったのですが
(私は前日の疲れで足が終わっていたのでそれでちょうど良かったのですが(笑))

待っている間にいっぱい交流ができ、協力しての「脱出作戦」で一体感が高まった・・・
と言う意味では、むしろ「良かったなぁ」と言う出来事でした

道の駅に着いたとたんに雨が降り出したという偶然は本当にラッキーでした

「脱出作戦」でたどり着いた先は「おさかな市場」
海鮮丼1

海鮮丼2
席は自然にシャッフル!みんな混じって和気藹々
海鮮丼3
こうして私たちは、皆で作戦を練れたことにより、
とても美味しいお得なありがたい海鮮丼に
濡れネズミにならずに乾いた衣服で気持ちよくたどり着くことができました(笑)
sime.jpg
こちらが、本当に締めの会合です
てnちとナカニシさん

私の横に居られるのが今回お世話になった 中西店長です

天候だけが少し残念でしたが、たくさんの方のお気持ちとご協力で
笑顔で締めくくれて合宿も、大成功の結びとなりました。

皆様、わけても徳島のサポートの皆様、本当に有難うございました。

たくさんで集まれる機会も、このように、年に何度かはあっても嬉しいですね。
泊りがけと言うのがやっぱり格別です

こういう機会があると、また常日頃の練習に面白みが出たり、
一緒の釜の飯を食った仲間が、レースで活躍された時などにも、
顔と名前と性格がばっちり一致して、一緒に喜び合えるいうものですね。


ここまで書くと、大袈裟かもしれませんが、
みんな、一人残らず、素敵で優しくて熱い、
そんな仲間達が勢ぞろいしたなぁと言う感慨がいっぱいでした

素晴らしく楽しくて、精一杯で、大賑わいの合宿になりました。

また次回、このように皆で切磋琢磨できる機会を楽しみにしています。


最後になりましたが
改めてナカニシサイクル・中西様をはじめ、
徳島のチームの皆様に心から厚くお礼申し上げます

本当にありがとうございました

(てnち山崎・・・1日目の記事↓も、ぜひ読んで下さいね)
てnち山崎です

今だかつて無かったような・・・・
素晴らしく実り多かった・・・・
新しい練習法にも成功した・・・・そんな合宿の報告です

クラブシルベストには3つの公式チームがあります
 トライアスロンの、通称「シルトラ」
 未登録レースからロングランまで守備範囲の広い「ステラシルベスト」
 そして実業団登録の「クラブシルベスト」

(全体の総称と実業団チーム名がともに「クラブシルベスト」と同じなのでややこしいのですが・・・)

先日、3/9,10の両日、これらの3チーム合同の合宿を行ないました
トロフェバラッキ前集合写真1

開催地は、淡路島と四国徳島
初日にまず淡路島1周145km
楽しい夜の部をはさんで
2日目は徳島の北の海岸の濃い目コースの100kmというメニューでした

目標は
楽しい中にも真剣に「みんなで強くなる」こと・・・は勿論
3チームの親睦=一体感の確立も更に大きな目標でした
徳島の皆さんとの交流も楽しみでした

この合宿、今年の最初の「指定イベント」でもありました
淡路島を走る12

参加者は忙しい3月という時期の泊りがけにもかかわらず
3チームからなんと、45名!!!!

シルトラから10名、
シクロクロスのメモリアル大会と重なってしまって
来れない方が多かったのですが
それでも実業団から、19名
ステラからは重複加盟も多いので30数名・・・・という内訳でした

今回は練習メニューをちゃんと規定しました

どうしたら?脚力差を克服して全員が達成感を共有できるのか?
どうしたら?安全をより完璧なものにできるか?
これらをまず確認しあいました

初日は比較的「仲の良い者同士」も引き合わせた3チームに分けて
スタート前ミーティングにもたっぷり時間を掛けました
1日目説明シーン3

キーワードは「車間距離」
「脚力のある選手が自分の前に大き目の車間距離を確保しておくこと」
こうすることで、スピードの緩急や隊列の揺れを健脚者が自分の前で吸収して
一定速度のまっすぐ走る集団を維持でき、そしてそれが健脚者自身の負荷にもなり、練習になる
と言うもの

もうひとつのキーワードは
「どうしたら自分の後ろの走者が一番走りやすいか?」を考えて走ると言うもの

練習会は様々な練習メニューを組み合わせて
効率良くそして楽しく進行しました

南の10数キロの海岸線では、
2~3人単位で協力して前走者を追う「トロフェバラキ」タイプの練習を織り込んだり・・・
淡路島を走る2

そんな中に
「これはエエよ!」な新発明!脚力差克服!練習メソッドがあったので

こっそりお教えします(笑)

それは・・・・
1つの集団を脚力別に3つの・・・
先頭交代組、
追随組、
スプリントリピート組
に分けて
全員が自分に適切な負荷を受けられるようにするという練習法です

例を挙げて解説しましょう
仮に15人の集団だったとすると
脚力中位の5,6人が先頭付近でローテーション
脚力下位の5,6人がそれに追随するのみ
そうして
集団を35km/hくらいで進行させながら
脚力上位、すなわち「速い」5,6人が最後方から、わざと30mくらいちぎれて
ダッシュで追いつく、
これを繰り返すというものなんです
勿論、時々交代するのもありです

とてもいい練習になり全員大満足!これは久々の大収穫でした
1日目ゴール写真7
1日目、ゴール後写真です♪
事故も無く 全員「ニコニコ ゴーーーール」


夜は徳島に入って親睦会
宴会18
宴会29
宴会30
親睦会場は地元のナカニシサイクルさんのご紹介でした
有難うございました

2日目に続きます!!!



追記

グリコさんから「合宿を是非サポートさせて下さい」とサポートを頂き、
「CCD」の効力の高さも体感させて頂きました。
グリコCCD5
欲しいエネルギーに絞って効率的に素早く補給でき、
なおかつ脂質を0%に 抑えてくれるのは、トレーニングは勿論ダイエットにも本当に心強い味方です。

グリコ6
「グリコ」ポーズで記念撮影!!!
次回、3月30日(土)16:00~17:00にて
「レースに役立つサプリメント必勝法」として、
「グリコ」のスペシャル講師の方にシルベストサイクル梅田店にお越し頂き、
主に「BCAA」の使い方についての講習会を開催したいと思っています
近日中に、アルフェラッツの掲示板に発表します。チェックお願いします!!






梅田店マネージャーの溝端です!!

「みなさんハンドルにこだわりはありますか?」勿論ありますよね(笑)
私にも、自分なりに、ハンドルにはこだわりがあります。
しかしもっと理想のハンドルはないのかと常にチェックしてるのも事実です。
201205061328284cf_20120522093748.png
そして、てnち山﨑もハンドルには相当のこだわりを持っているみたいですよ!!
今月のFunrideP53ページを是非ご覧下さい!!
___20121122142453.jpg
毎月おなじみのきりちゃんの女子目線ともう一つ、てnち山﨑の記事も掲載されています。
タイトルは、「ドロップハンドルってホントにラクなんですか?」
IMG_1929.jpg
この記事の中で、ハンドルそれ自体についての薀蓄はもちろんなのですが
それに伴うフォームやライディングテクニック、ハンドルの取り付け角度など
ハンドルについての様々な何故?やノウハウが盛りだくさん!!

今後のハンドル選びの指針になること間違いなしです。
IMG_1928.jpg
「一日中握っているものだからハンドルには快適性を求めたい!!」
そんなてnち山﨑のオススメのハンドルはずばりこれ!!
IMG_1931.jpg
てnちいわく「いままで使ったハンドルの中で最高傑作!!」というほどこのハンドルに惚れこんでいます。
もちろん既にスタッフやお客さんのなかでもこのハンドルの愛用者は多いですよ!!
IMG_1932.jpg
最速店長選手権で使ったハンドルも勿論ジェイカーボンネクスト!

「皆さんオフシーズンにもう一度自分のハンドルを見直してみませんか?」
ということでまずはこの記事をすぐにチェック!!(笑)
京都店店長のなかやまIMG_0014_20120727003922.jpgがレポートさせていただきます!
先日、ウィリエールの2013モデルの展示会に行ってきました。
100年以上歴史のあるブランドの最新のモデルです。

チェント・ウノSR
20120812001.jpg
とうとうチェント・ウノがフルモデルチェンジしました!!
雰囲気はチェント・ウノの延長線上にあるのが伝わるデザインですね。
ずんぐり、丸みを帯びたチェント・ウノがすっきりシャープに直線的に
そぎ落とされたよなデザインです。
定価は399,000円!!フレームの生産と塗装をアジアですべて行うことで
実現できたプライスだそうです。以前と同じくイタリア本国で塗装した
カラーも受注生産ですが4色ラインナップしていて、そちらの定価は449,000円です。

乗り味は梅田店の林店長がイタリアで試乗してますのでそちらの記事をご覧ください!
ウィリエールの試乗会でイタリアに行ってきました!①
ウィリエールの試乗会でイタリアに行ってきました!②


20120812002.jpg20120812003.jpg
チェント・ウノSRに採用されているテクノロジーのアイコンが
ズラリ。シートステイはAタイプに変更されています。

20120812004.jpg20120812005.jpg
ダウンチューブ部のアジャスタ形状はコンバーチブルで付属の電動用の
ケーブル受けに変更できます。チェーンプロテクターがチェーンステイ
とダウンチューブの両方についています。

20120812006.jpg20120812008.jpg
今までのチェント・ウノと同様チェーンステーの右側の形状が下に下がって
います。チェーンとの干渉を避けるためですね。専用のリッチーのシートポスト
フルカーボンで軽かったです。ちなみにインテグラルシートポスト、シート
チューブもエアロ効果のあるカムアウト形状が採用されています。つまり
丸パイプではなくなっています。

20120812007.jpg20120812009.jpg
リアエンドもメカニカル用と電動用を選択して使います。
右が電動用のエンドです。

ゼロセッテ
20120812014.jpg
こちらはフラッグシップのゼロセッテですね。
大きな変更はありませんでした。

20120812015.jpg
軽いです!!

グランツーリズモ
20120812016.jpg
中級グレードのモデルの中ではダントツ人気の
グランツーリズモは新色のダークブラックが追加です。

イゾアール XP

20120812017.jpg
イゾアールも新色のマットブラックが追加されています。

20120812020.jpg20120812018.jpg
イゾアールXPベースのフラットバーロードがあったり
サンプルでしょうか、アルミフレームのシクロクロスもありました。

ブレード
20120812019.jpg
TTのフレームはミドルグレードのブレードというモデルが
新しく登場しました。

20120812021.jpg20120812022.jpg
それに合わせてか、2012モデルのツインフォイルが
ツインブレードという名前になっていました。
フロントフォークが特徴的でした。

全体的な印象としては100年以上歴史がある老舗ブランド、高級なブランドというイメージを
維持しつつ、上のグレードの値段が少し抑えられている印象でした。
堀 きりこですxcZXC.jpg

今回、自転車雑誌掲載記事について、寄稿いたします♪
3大雑誌
毎月、梅田店では、発売日(20日)に、
3大自転車雑誌を店頭で販売しているのですが、

(そのタイミングで、新着情報ブログで、当クラブチーム員の掲載もあれば、
お知らせもしているのですが‥)

今回は、新着情報を載せるタイミングを失う程、
あっという間に、「ファンライド」が完売!してしまったので、
今回は、こちらの「これはエエよぉ」ブログで、紹介させて下さい!!
ファンライド
今回のファンライドは、「アラフィフからのスタート。生涯サイクリスト宣言!」特集が、
c0188525_1211994_20120723151145.jpg
大きく取り上げられていました!!
c0188525_12105856_20120723151144.jpg
私達のチームメイトは、アラフィフが、物凄く強い!!ので、
まさしく、がっつり密着取材を組んで頂き、
内容も濃く、取り上げて頂いた、
KING OF OYAJIの内容になっています!!
c0188525_1211910_20120723151144.jpg
毎週末の、練習会の公民館での集合写真や、
練習風景
セミロングの風景も、大きく取り上げて頂きました!!

写真も嬉しいですが、内容も、凄く濃いので、
ぜひ、お読み頂けたら、嬉しいです!!!

c0188525_12101843_20120723135507.jpg
今回は、私達のチームメイト、私達のアイドル「ののちゃん」をはじめ、
親子3人で、こんなに大きく、ご紹介もして頂いています!!

ののちゃんは、最近、ロードバイクを新しく新調した所です!!
(身長に合わせて、もう、すでに2台目です!!)
 ↑今回のバイクは、もう、何年も乗り続ける事ができる大きさです!!

チームジャージも、しっかりののちゃんサイズで、オーダー。
チームメイトのブログチェックも、しっかり欠かさない、ロードバイク大好き女の子♪
私たちのチームの、最年少ライダーです!!
c0188525_12101890_20120723151143.jpg
私の連載も、順調に、第五回を迎えています。
(回を増すごとに、どんどん自分らしさを出せるように、進歩してきました!!)

サイスポ
サイクルスポーツも、相変わらず、根強い人気雑誌です!!
これはエエよぉ
統括店長、山﨑の連載も、今回で29回を向かえる事になりました!!
(今回の連載雑誌の内容は、実は、私、堀のオススメアイテムなんです!!)


老若男女問わず、初心者ライダーから、上級ライダー、長距離サイクリスト、グルメライド派。
全ての層の方に、幅広く愛される、楽しむ事ができる内容。

毎月の楽しみの一つに、ぜひ、サイクル雑誌も、お読みくださいネ♪
ま~ちゃん林まぁちゃん似顔絵です。

先週7/8~7/13でWilier Triestinaの2013年モデルを試乗するためにイタリアへ行ってきました。
Wilier Triestina社はイタリアの北東部ヴェネト州ヴィチェンツァのロッサーノにあります。
italia map
ヴェネト州はPinallero、Olmo、Campagnolo、SelleSanMarco、SelleItalia、Fizikも在る
自転車産業の盛んな地域です。

空港からバス移動の最中にプロチームをスポンサーしている企業の看板が見えたときに
FGHDFGB 036

mercatoneuno.jpg
イタリアに来たなぁ~!」って感じました。

宿泊した宿はモンテ・グラッパの麓に位置しており、パラグライダーの基地になっています。
para base

para.jpg

モンテ・グラッパといえば2010年ジロ・デ・イタリアのコースにもなっていましたね。
nibali_20120718095430.jpg

さて、試乗ですがニューモデルでマウンテンバイクの「Cento1 29er」と
ロードバイクで「Cento1 SR」をしっかり乗ってきました。

初日の午前ははマウンテンバイク。
29erは初めてです。
舗装&未舗装あわせて約30kmほど走らせていただきました。
yamanonaka.jpg
「あーだ?、こーだ?」
hisohiso_20120718101653.jpg

dom.jpg
やはり、29erは私の身体に比べて大きいですね。
しかしながら、評判どおりガレている未舗装路は上りも下りもすこぶる快調でした!

初日の午後はウィリエール本社で2013年度モデルの説明を受けました。
road.jpg

mtb.jpg

setumei.jpg

かなり詳しく説明して頂いたのですが、
詳細はまだ発表前なので書けません。

後半、2日目以降はまた後日・・・。






2013モデルのマビックの内覧会に行ってきました。
全体的にタイヤとセットでラインナップされていてホイールとタイヤのそれぞれに
磨きがかかり全体的な性能アップを押し出していました。
ホイールブランドとしての独自の価値観を感じますね。

そんな中でも今回は一番の目玉
「コスミックカーボン CXR80T」をご紹介します。
sckyotoDSC00142.jpg
ぱっと見、コスミックカーボン80がボリュームアップし迫力が増した印象です。
ですがこれはコスミックカーボンとはまったく別の新しいエアロホイールなんです。

最大の特徴、「CX01テクノロジー」
sckyotoDSC00140.jpg
写真だとわかりにくいのですが、かなりリム幅あります。
28mmということですが、だとしたらこのホイールに
ついているタイヤの最大幅は28mmなの??と
この写真をみると、そう想像してしまいますよね。
だってタイヤサイドとリムの段差がほとんどないですもんね。
とにかく空気抵抗はかなり少なそうです。

種を明かすと、、、
sckyotoDSC00144.jpg
このフラップを、、

sckyotoDSC00146.jpg
リムサイドの細い溝があって
ここに、、

sckyotoDSC00156.jpg
「ふんっ!」

とはめ込んだ状態だったんですね。
なのでタイヤの幅は23Cなんです。

sckyotoDSC00164.jpg
これが断面図です。
前方(タイヤ側)からはもちろん、後方(リム側)のどちらからも
理想的な比翼断面形状になってます。

ちなみにこのフラップですが、UCIでは認可されていません。

sckyotoDSC00143.jpg
この図は風向きが真正面から吹いたときの抵抗が左端
20度斜めから風が当たる場合を右端としたときの
空気抵抗の大きさを表しているのですが、
驚きなのはこのホイール(グラフの黄色い線)
風が14~19度の角度で当たるときに、なんと
空気抵抗を示す値がマイナスになるんです!!
つまり抵抗を受けながら遅くなるどころか加速するんです。

sckyotoDSC00139.jpg
さらに驚きなのはこの数値を23Cのタイヤ幅で実現しているということなんですよ。
エアロ性能だけを考えるとタイヤは細いほうがいいのですが、
これだけフレームやホイールの剛性があがった昨今
選手のニーズはタイヤに(適度な)快適性を求める方向にあるようで、
そのためにはもちろんタイヤのエアロ性能も見逃せない、ということで
マビックはエアロ性能に特化したタイヤを開発したんです。

細かなドットとスリットを組み合わせてデザインすることにより
タイヤに当たった空気を小さい乱気流にして
スムーズに後方に流してやれるようになったんです。

もちろん前述のCX01テクノロジーと揃って始めて実現できる性能なんですね。、
これはホイールとタイヤをセットで開発するマビックにしかできません。

当然タイヤとしての走行性能も追求されています。
しかもこのタイヤ、チューブラータイヤなんですが、
インナーチューブをなくして軽量化した「チューブレス構造」なんです!!

シマノ11速対応について
sckyotoDSC00141.jpg
これはCXR80のハブです。かっこいいですね。
マビックのシマノ11速化について、正式に
「現状のまま」で対応することもアナウンスされました。

__ 2
このシルバーのリング、マビックのシマノ用フリー(M10)をお持ちの方でしたら
見覚えがあると思います。シマノのスプロケットを装着する際必ず必要なリングです。

__ 1
このリングを抜くだけ。抜くだけでシマノのあたらしい11速のスプロケットが
難なく装着できちゃうんですね。
これでマビックユーザーもこれからマビックユーザーになる方も安心ですね。

堀 記理子ですxcZXC.jpg

本日は、アスリートにピッタリ!!!
素敵なお店を紹介したいと思います!!!

それでは、レポート、スタートします☆
1_20120525171156.jpg
JR福島駅・降りてすぐ。
『アルジュース』という、無農薬野菜のジュースバーがオープンしました。
7_20120525171251.jpg
夜は大人気の立ち飲みワインBARです。
その雰囲気もほんのり残って、とても感じのいいジューススタンドバーになっています!!
2_20120525171155.jpg
☆↑ショップカード☆
朝、8:30スタート。お昼前、11:30まで。
水曜日と、日曜日が、定休日です。

5_20120525171152.jpg 6_20120525171151.jpg
↑ 凄い量の野菜たちが投入されています!!

皆様、グリーンスムージーって、ご存知ですか。
このお店「アルジュース」は、日替わりジュース形式なんですって。
たくさんの葉野菜や果物をミキサーにかけて(グリーンスムージー)
飲ませて下さいます。

私は今日、遊びに行って来たのですが、
今日の日替わりグリーンスムージーは、
「小松菜、皮付きぽんかん、キューイ、バナナ」でした。
(他にも入っていたかもしれませんが、きっちり把握できませんでした(笑)
 ごめんなさいっ)
4_20120525171153.jpg 2_20120525173136.jpg
こちらのグリーンスムージーは、とても濃厚なカラーをしていますが、
全然、苦くないです!!

野菜ジュースというより、果物ジュースの味に近く、かなり濃厚!!
今まで私が飲んできたグリーンスムージーの中で、一番濃厚だと思いました!!
(この濃厚さが、たまらなく美味しいです♪)


「グリーンスムージー」

まず第一に、
体のデトックス効果に、ばっちりだそうです。


野菜を、生のまま、何も加工せずに、体にたっぷり取り入れる事によって、
体の中にある、害のあるものを、野菜と一緒に流してくれる効果があるそうです。

ここの野菜ジュースは、無農薬野菜、有機栽培に拘っているそうなので、
ますます体に優しいです。
(わずかでも農薬は、体に残ってしまうらしいので、
 体のデトックス効果を高めるため、
 一生懸命、無農薬野菜にこだわって、仕入先を見つけてくるらしいです!!)

続いて、癒し効果、リラックス効果☆
果物からの甘みを、体に取り入れる事によって、
体に活力も漲らせてくれます!!

デトックス効果と、リラックス効果が、両方手に入るのが、
「グリーンスムージー」ですね♪

8_20120525171250.jpg
グリーンスムージーの他に、体を応援してくれるお菓子を作られています。
9_20120525171249.jpg
アスリートの強い味方!! ナッツを食べやすくお菓子にした、
ナッツバー☆
(オートミール・くるみ・アーモンド・カシューナッツ・全粒粉・塩
 メープルシロップ・菜種油・レーズン・デーツ・いちじく等 and love

こちらのナッツバーは、ナッツの香ばしさと、
ドライフルーツの酸味がほどよくマッチした、どっしり系おやつ。

ナッツバーというネーミングから、
「カリカリと歯ごたえよく食べよう!!」と口に入れたら、
しっとり、まるでケーキのような口当たり!! かなり美味しい!!美味しすぎます!!!
14_20120525171318.jpg
こちらのand loveには、
可愛いエピソードもあって、
似顔絵
こちらのアルジュースの女性オーナーは、
シルベストサイクル京都店、中山店長の奥様が、オープンされたお店なんです♪

自転車に乗って大阪→京都間を通勤したり、仕事を頑張る旦那様を想って、
「体によくて、元気もチャージできて、疲労も回復できる補給食を☆」と思って
開発されたのが、こちらのナッツバー、なんですって♪♪♪

旦那様を思いやる、応援したい気持ちから生まれた、ナッツバーです。
12_20120525171247.jpg

こちらは、おからスコーン。
(全粒粉、塩、BP(アルミニウムフリー)四つ葉バター、てんさい糖、おから、豆乳 and LOVE)
10_20120525171248.jpg
おからを使っておられるので、しっとりとしたスコーンに仕上がっています。

食べた感想が、「スコーンなのに、こんなにしっとり!!?不思議!!
こちらもめちゃくちゃ美味しい!!!」と、思いました。

こちらのオーナーは、物凄くお菓子作りが上手だと、思いました!!
11.png
こちらのチョコレートは、「ローチョコレート」です。
(ローカカオパウダー、ローカカオバター、マカ、アガベシロップ、ココナッツオイル、塩、and lOVE)

ローカカオパウダーと、ローカカオバターから、丁寧に作られたチョコレート。

ローカカオとは、生カカオのことです。
脂肪分・糖分を抑えて、普段、チョコレート等を我慢しておられる方のために作った、
別名、ダイエットチョコレート なんですって。

一粒でも、脳とお腹が大満足。幸せが口の中に広がります!!
13_20120525171318.jpg

3_20120525171154.jpg
赤ちゃんにも(まだ0歳だから、薄めて♪)
赤ちゃんを一生懸命育てるママにも、お勧めです。


仕事や家事、その他にも様々なことを頑張りながら、
なおかつ、ロードバイクやトライアスロンを頑張る皆様☆

ぜひ、外側のケアに加え、内側からのケアに、
こちらのお店も覗いてみて下さい!!

彼女は、体のケアや、皆の頑張りも応援したいと思って、
こちらのお店をオープンされたそうです!!

『アルジュース』は、シルベストサイクルにとっても、
体と健康を、素晴らしく美味しく楽しく応援する、
かなり心強い、お店です♪♪♪

営業時間が、今は少ないので、
なかなかレアになってしまいますが、
ぜひ、お時間見つけて、遊びに行ってみてください。

とても素晴らしいお店ですヨ!!
___20120425000424.jpg
今晩もこんばんわ 堀 記理子ですxcZXC.jpg
お約束ですから、続いて、私達の実業団チームを紹介させて頂きますね!!

私達は、代表の、山崎敏正を先頭に、
「クラブ☆シルベスト」という、実業団チームに所属して頑張っています。

このチーム、年々どんどん大きくなって
今年は70名を上回る日本最大のチームになりました

強制じゃなく自発的なのですが 練習にも熱心で、

昨年は接戦の末、クラブチーム日本一を決める

「Jエリートツアー」の年間最優秀チーム、250チームの頂点に立つことができました
c0188525_13335824.jpgその時の写真です
その勢いは今年も健在・・・どころか更に磨きがかかっています

しかも、新しい戦力が育って活躍しているんです

開幕から入賞優勝を重ね、先週末に、ついに

ついに、獲得したんです

そう!

Jエリートツアーの個人総合・・・ポイントランキングがなんと2000名のトップになり

「所長」こと井上人志が、リーダーのイエロージャージを獲得したのです

もちろんチーム総合も他を引き離して現在断然トップです

Reader1.jpg

c0188525_1282641.jpg
↑現在のランキング表です、クリックして大きくしたら読めます

ランキング表はチームの分もコチラ↓のHPでも色々見れます
http://www.jbcf.jp/db/TMPointResultsList12.php

ツアーリーダーになるにはもちろん本人の努力もあるのですが
チームのみんなの協力というか尽力が見逃せません

今回の週末の群馬の連戦(Jエリート5戦、6戦)でも
私達のチームメイトが奮闘していました

Jエリートツアー6戦目
(群馬CSCというレースのコースは、アップダウンのある、
生粋のロードレースのコースです。
ゴールに平坦が続くので、スプリンターのコースとも言えるかもしれません)


私達のチームのレースは

エースが勝つ為に、序盤に、別の選手が、先頭でお仕事。
(先頭の方で、果敢に、レースを展開を考え、レースを作るということ)

中盤から、私達のもう一人のエースのやべっちの独走の逃げで大きくレースを展開したそうです。
思いっきり逃げに集中しても、後方には、もう一人、エースがいます。
エースを表彰台に送り込む事ができるという、
素晴らしい動きだと思います。

エース同等、または、エース以上に動ける、エース以上に強いアシストがいて、
初めて、チームプレイが成り立ちます。

皆の決死な戦いにより、Jエリートツアー6戦目も、私達のチームの選手が、
リーダージャージでゴールスプリントの仕事で華を添えるという展開でした。



リーダージャージ
ぜひみんなで最後まで守り抜きたいですね

そして
チームとしても連覇はなんとしても達成したいものです



レースの模様は、スタッフのブログや、掲示板等、
皆様にも伝わりやすいように、アナウンス続けて行きたいと思いますので、

皆様の応援をいただけますよう宜しくお願い致します


私達の実業団チームのHPもあります。 →→ こちら です。

私達のチーム員は、60名います。
私達のHPのなかにある、メンバー紹介のページも、
読んで頂けると、面白いと思います。 → → こちらです。


追記

ついで・・・というわけじゃないのですが
絶好調の今年の戦いぶりも紹介させてください
DSC03905.jpg
↑ こちらの写真は、Jエリートツアー4戦目舞洲クリテの時の写真です。
私達の一番若い、野島遊選手が、素晴らしい走りをして、優勝して、皆で喜び中の写真です。
c0188525_16512057.jpg 
c0188525_16511092.jpg
このときは見事、最高カテゴリーのE1の厳しいレースで、
チームメイトが、1位、2位、4位を獲得しました。

c0188525_14225347.jpg
この日の舞洲では、実業団のE3カテゴリーでも、ヒロさんが優勝しています。


また、Jエリートツアー2戦目の白浜のタイムトライアルでは、
c0188525_14164470.jpg
代表、山崎が見事、優勝!!

c0188525_16464977.jpg
私達のチームは、タイムトライアルにはめっぽう強く。
所長はE1で2位

c0188525_14161542.jpg
おおちゃんもE3で2位でした


私達の実業団のチームは、
10代のメンバーから、50代のメンバーまで、広くたくさんのメンバーがいます。
その中で特に、40代・50代の選手は、めちゃくちゃ強い!!
オヤジパワーは日本一確定だと思います


これからも暖かい声援をいただけますよう 心からお願い致します


追記の追記
たった今入った情報です
先日のユースのレースの成績が加味され

我らが
高校二年生の「野島 遊」選手が個人ランキング2位に躍り出ています
2000名のメンバーの中の1位と2位!
ワンツー独占です
vcxxzv.jpg




こんばんは堀 記理子ですxcZXC.jpg

トライアスロン組、大活躍大盛り上がりですが
一方
実業団組も凄いことになっているんですよ、今

昨年は日本一になった実業団組だったのですが
そんな中でも成し得なかった・・・

「イエロージャージ獲得」個人ランキングトップ
リーダージャージが今クラブシルベストにあるのです
チームも1位ですからなんと現在2冠です

詳しくは、明日このページで紹介させていただきますね

おたのしみに



・・・で、今日は
そんな実業団の解説本の紹介をさせてください

年に一度、発刊される、こちらの『JBCF(Japan Bicyclist Club Fed)公式ガイドブック』。
今年も、ただいま、全店の店頭に置いています。
なんと、無料です、スタッフにお尋ねください

↓↓↓ こちらが、ガイドブックです!!!
IMG_0708.jpg
今年の出来上がりも、また特別よくって、とても面白い、詳しい内容になっています☆


このページを読んで下さっている多くの方々が、
全日本実業団自転車競技連盟を、ご存知だと思いますが、

「ぼんやりとしか知らない‥」という方にも、
ぜひ、
この機会に知って頂きたいので、今回、寄稿しました。

ロードバイクが好きになって、
ふと、イベントに出場してみたり、
友人に紹介されてレースに参戦を始められて‥。

そうしているうちに、
物凄くロードレースに興味を持つようになって、
一般レースも数をこなされた方で、
次に、
全国規模ベースで、レースに取り組みたくなった方は、
ぜひ、目標として、
全日本実業団自転車競技連盟に登録し、
実業団選手として、
レースに挑んでみて下さい。

世界に、オリンピックに続く道に立てるのです
そのやりがいは、
人生の記念になって余りあるほどです





「全日本実業団自転車競技連盟」=「JBCF」とは、
40年以上の長い歴史を持つ、日本最大の自転車競技団体です。

2千数百名のメンバーと250以上のチームが加盟しています。

全日本実業団の公式HPは、こちら→ →全日本実業団自転車競技連盟のHP

年間、30回近い回のレースが繰り広げられ、
多い月には、一ヶ月に4回も、レースが行われています。
登録するだけで参加できる選択肢が飛躍的に増えます

公式HPでは、
次のレースの距離や集合時間、
ルールや各レースのリザルトに加え、

現時点での個人ランキングや、
自分の所属するチームランキングが常に明記されます。

とても、レースにやりがいを感じられるサイトです。


全国の登録選手が、ここに集い、切磋琢磨しています。

普段から、練習に勤しみ、参戦しているメンバー達の熱き戦いは、
観戦に関しても、とても見ごたえ、たっぷりです。
物凄くカッコイイです。

レースには、頑張る気持ちや、
チームメイトと一緒にレースを作る気持ち。
普段、一緒に練習して頑張っている絆が、
たくさん刻まれています。



レースは、全国各地で行われています
近場のレースも案外多いです
ぜひ、
こちらの公式ガイドブックもお読み頂いて、
レースの観戦に来て頂けたら、嬉しいです




それでは、少し、こちらのガイドブックの中身を紹介させて頂きますね!!
IMG_0709.jpg
実業団レースに参戦するには、
どのような手順が必要なのか、や、
IMG_0710.jpg
またもや、観戦する楽しみ方。
IMG_0712.jpg
レースのコース図も紹介されていたり、

女性選手のことや、プロの男性選手のことも(ほとんどこちらがメインです)
読み応えたっぷりのカラー62ページの冊子になっています。

ぜひ手にとってごらん下さい
そしてお持ち帰りください

明日は私たちのチームの活躍ぶりをお伝えします
お楽しみに
シルベストサイクルは本当によく雑誌に掲載していただくのですが
今月はとりわけ多く、なんと4誌に載せていただきました


まず、ファンライド
カラー8ページに渡って冬関連のトレーニングやウエアーの取材協力をさせていただいています
c0188525_13133294.jpg1
c0188525_13133240.jpg2
c0188525_13133255.jpg3
このページは冬のトレーニングが夏とどう違うのか?
コース取りやどんなことに留意したらいいのかについて解説
クラブシルベストの実業団エリートツアーの優勝のことも書いてもらっています
c0188525_11232556.jpg4
c0188525_11232698.jpg5
ウエアーは、気温帯別に3パターン「涼しい」「寒い」「厳寒」のコーデイネートについて
多くの実例を様々なアイデアと共に掲載しています

解説は私てnち山崎なのですが
一部のアイデアとここに挙げてある殆んどのウエアーは、梅田店の「ナカジこと中島」のオススメです

c0188525_1313158.jpg6
中島は、おそらくサイクルウエアーの知識、ノウハウでは日本で1.2だと思います

大いに参考になると思いますので是非ご覧下さい

c0188525_11232663.jpg7
「オポ」も載っています
「オポ」はその上からベストを着るように組み合わせるとまた面白い着方が出来ます



次の「サイスポ」はいつもの連載「これ超エエよ」です
c0188525_12182995.jpg8
c0188525_13392136s.jpg9
今回はデマルキの防風ジャケット上下です

サイスポにはもう一箇所
絹代ちゃんに新連載がスタートしていて
そこに
先日の女子サイクリングの記事と写真があり、お客様も大勢乗っていました
c0188525_1333466.jpg10



「バイシクルクラブ」は先月に引き続いて「堀」の女子練のオススメです
c0188525_14185764.jpg11
京都店の「かんちゃんこと小田」も載っています
安全に走るためのレクチャーを記事内で行っています
c0188525_13392194s.jpg12
ロケに使った三田のコースも地図で紹介してもらっています
このコース本当にいいですよ


最後は「バイシクル21」
c0188525_2195348.jpg13
サンボルトさんの紹介の記事の中でチームメンバーの集合写真が使われています
c0188525_2195340.jpg14
皆いい笑顔で写っていますよ
素敵な似顔絵を描いて頂いたので、その記念に、
久し振りに、スタッフ紹介を行いますネ。

IMG_0001_20111020110528.jpg
『山崎てnち』こと、シルベストサイクル統轄店長、「やまざき」です。
クラブ☆シルベスト代表で実業団社団法人の役員もやってます。
元日本記録保持者でオリンピック代表経験者。
皆の喜ぶ顔が大好きな、綺麗なサイクリングコースに超詳しーい、
明るいみんなのオヤジです。

~梅田店~
IMG_0008.jpg
『まぁちゃん』こと、梅田店店長、「はやし」です。
シクロ、TT,ヒルクライムレース等、様々なレースにも参戦。
そして、シルベストNo.1の凄腕レーシングメカニックです。

IMG_0007.jpg
『ひぐっさん』こと、梅田店マネージャー、「ひぐち」です。
皆に元気をくれる、大切な、ムードメーカーです!!

IMG_0002.jpg
『みぞさん』こと、梅田店マネージャー、「みぞばた」です。
大人気のBGフィッター。「シルベストトライアスロンクラブ」代表。
実業団「クラブ☆シルベスト」所属。速いですよ~。
皆に元気を伝えるスペシャリストです!!

IMG_0011.jpg
『くさちゃん』こと、「くさかわ」です。
メカニック兼、目利きのくさちゃん。仕入れの統括です。
くまのぷーさんのように優しいお兄ちゃんです。

IMG_0006.jpg
『なかじー』こと、「なかじま」です。
ウェアーのプロフェッショナルです。なんでも尋ねて下さい。
メカニックもお任せください。

IMG_0012.jpg
『きりちゃん』こと、「ほり」です。 女性スタッフです。
主に、販売促進や広報と、レディスの担当です。
実業団「クラブ☆シルベスト」所属、実業団レースでも時々優勝してまう実力者
昨年のTT選手権では日本3位オリンピックも狙える位置に居たんですよ。

IMG_0005.jpg
『もりりー』こと、「もり」です。
小物アイテム担当。サングラスやヘルメットです。
様々なメカニックもこなします。
とても優しいので、もりりーファンも、たくさんいて下さいます。

IMG_0003.jpg
「かなもり」です。
親切丁寧な、接客を心がけています。

IMG_0010.jpg
『のむさん』こと、「のむら」です。
研究熱心な、スペシャリストです。

IMG_0004.jpg
「やまがた」です。
情報処理学科から卒業したばかりの新人です。自転車大好き、はつらつと爽やかです。

IMG_0009.jpg
「ふじわら」です。
学生時代、自転車競技をしていました。伸び盛りの新人です。



~豊中店~
IMG_0021.jpg
『しもさん』こと、豊中店マネージャー、「しもばやし」です。
かつてのクラブシルベストの最速レーサー。
こう見えて研究熱心で知識通、柔らかな雰囲気が、大人気です。

IMG_0013.jpg
『ささやまハイランダー2号』こと、「むらかみ」です。
実業団トップカテゴリー「Jプロツアー」に挑んでいるロードレーサー。
メカニックの信頼性も二重丸!!

IMG_0019.jpg
「はだ」です。
とっても長い、自転車歴で物知りです。
メカニックも任せてください。


~京都店~
IMG_0014.jpg
京都店マネージャー、「なかやま」です。
隠れた凄腕メカニックなんですよ。
とても穏やかで、優しい皆のリーダーです。

IMG_0015.jpg
「かわさき」です。
競技歴がとても長いです。大学時代、自転車競技部のキャプテンもこなしてきました。
現在は、クラブシルベスト所属です。経験値が高くメカニック面でも頼れます。

IMG_0017.jpg
『すすきのくん』こと、「すずき」です。
今年から、実業団登録。いきなりの好成績。
勉強熱心で、吸収も速いです。練習会の開催なども頑張ります。

IMG_0016.jpg
『おかちゃん』こと、「おか」です。
結構長く自転車に関わってきたんですよ。

IMG_0018.jpg
『かんちゃん』こと、「おだ」です。女性スタッフです。
ロングライドイベント等にも参加。一緒に走ってビックリ!!とてもドラフティングが上手です。
これから、ますます、たくさんの事を吸収していきます。

似顔絵上手く書いてもらったでしょ
誰が一番、似ていますか(笑)?

11月3日(祝)は、嬉しい事が、三つもありました!!  寄稿By.堀 きりこ20101130164605cf2_20110115214007.jpg


一つ目は、第4回 湾岸アルフェラッツ・ミィーティングが、無事、開催された事です!!
これはええよ
参加者は、およそ45名。(初めての方、30名、ボランティア・サポートスタッフ15名、合計45名!!)
これはええよ2
KEEP LEFTを始め、

集団走行についてや、
手信号、声かけ、後ろへの付き方、
ローテーションの方法、
下り方講座、
パンク修理講座、
ビィンディング講座も混ぜました!!

皆で、美味しいものを食べたり、楽しい事をしながら、たくさんの事を勉強しました。

いっぱい笑って、楽しかったー!!!皆様のおかげで、大成功でした!!

これからも、ますます皆様に、自転車を楽しんで頂けますように…☆
第4回 アルフェラッツ・ミイーティングの様子は、こちら!!

c0188525_0315838.jpg
二つ目は、3日の朝日新聞のあさひファミリーという折り込みに、
   【自分のことで…、すみません(汗)】

私の競技生活について、4分の1ページ、掲載して頂いた事です。

大阪の北摂地域や、神戸~西宮地域の朝日新聞をとっておられる方
もしよかったら、読んでみて下さい!!


そして、三つ目は……!!!
一番BIGネタです♪

私達が、アルフェラッツ・ミイーティングの最中、朝9:55~、
関西テレビの「よーいどん」という番組の、『となりの人間国宝さん』というコーナーで、
山崎てnちが紹介された事です!!
c0188525_23383846.jpg
アルフェラッツ・ミィ―テイング中、メンバーの方が、9:55になった時、
「あっ!!今から、よーいどんが始まったよっ!」と声をかけてくれたので、
広場で、メンバーの皆で、しばらくワンセグ携帯で、外でTVを見ていました(笑)
 ↑ 皆でずっと見ていたかったですが、
   走行があるので、途中で、見るのを諦めました(笑)!!
→関西テレビ「よーいどん」の番組のHPは、こちら!!

私は、アルフェラッツ・ミィーティングが終わって、家に帰ってから、
録画していたので、ゆっくりTVを見ました!!

その様子を、少し紹介させて頂きますね!!(テレビの画像を、携帯カメラで写したものです)
c0188525_23161334_20111103231924.jpg
シルベストサイクル梅田店に、八光さんが遊びに来て下さいました。
1_20111103230713.jpg
八光さんと、山崎てnちは、今回で会うのが、既に、3回目ですって♪
2_20111103230712.jpg
56歳の現役ロードレーサー、山崎てnち。
5_20111103230711.jpg
レース風景の写真も、何枚も、TVで紹介して下さいました!!
4_20111103230711.jpg
山崎てnちのオリンピック代表時代の写真も…。
3_20111103230712.jpg
山崎てnちが、オリンピックに出場できなかった理由が、
クイズとして取り上げられていました。

TVの中の皆タレントさん達が、一生懸命、なぜそうなったのか、
考えていらっしゃる姿が、とても面白かったです!!!
9_20111103230906.jpg
かなりたくさん、今も昔も含め、山崎てnちの事が紹介されており、
とても見ごたえたっぷり&山崎てnちのジョークが面白くて、私は笑ってばかりでした(笑)
8_20111103230906.jpg
たくさん省略しましたが、
山崎てnちは、こうして、「となりの人間国宝さん」に、認定されました!!

c0188525_23161331_20111103231924.jpg
BGフィットや、クラブ☆シルベスト実業団チーム、シルベストトライアスロンクラブの
紹介も、テレビでして頂けました!!
99.jpg
c0188525_2320286.jpg
みぞさんや私も、チラッと映って、嬉しかったです(笑)

これからも、ますますパワー溢れるシルベストに、乞うご期待下さいませ☆
スポーツ自転車を購入された皆様!!この秋、面白いイベントにチャレンジしてみませんか?
淡路島を1周、丸ごと制覇!!なんと1周150キロ!!
このイベントを目標に10月まで自転車の練習をしてみるのも楽しいですよ!!

自転車をいかしたイベントに参加するのには勇気がいるので
サイクルイベントに参加した事がない方もたくさんいると思います。
しかしこのようなイベントにチャレンジをして完走する達成感を味わうと更に新しい世界が広がると思いますよ!!
(そうはいっても150キロは相当大変ですので、練習も頑張って下さいね(笑))
c0188525_1431256.jpg
そして本日8月30日、「スポーツニッポン」に「淡路島ロングライド150」
について取材を受けたてnちこと山崎と去年、私達と一緒に先導スタッフとして大活躍して下さった
クラブシルベストの無羅王さんが、大きく掲載されています!!むちゃくちゃカッコのいい写真です。
c0188525_840093.jpg c0188525_8402540.jpg
そして10月9日に今年もこのイベントが開催されます。ちなみに申し込みの締切は9月20日です。
c0188525_1955373.jpg c0188525_818569.jpg
もちろん私達(溝端&堀)も去年、サポートスタッフとしてこのイベントに参加しました。
私達の主な役目は円滑な集団走行のサポートでした!!

昨年 「クラブシルベスト」 のスタッフとチーム員に先導スタッフの依頼が入り
ベテランチーム員50名が先導サポートスタッフを完遂しました。
そしてお願いしたメンバーの方達が去年の「淡路島ロングライド150」で大きく貢献して下さいました。
そのことが評価され、今年も淡路島先導スタッフの依頼が入ったのです。
c0188525_81835100.jpg
この淡路島ロングライドは景色が綺麗なのはもちろんなのですが
エイドステーションが最高に充実しています。
そしてボランティアの方々の暖かいおもてなしが、心にしみる最高のイベントですよ。
c0188525_23454262.jpg c0188525_839114 (1)
2千人の方々が淡路島を1周をまるまる制覇する、このロングランイベント『淡路島ロングライド150』
私達も、先導スタッフも一丸となって頑張りますので、
淡路島1周に挑戦してみたい方はぜひ、このイベントに申し込んで下さいね!!

http://www.sponichi.co.jp/sports/awajishima-longride/←詳しくはこちらをご覧下さい!!
2011.jpg

ahdfahadf.jpg
あす2月2日
お待ちかね、

シルベストサイクル ポイントカードのメンバーを募集させていただきます

カードデザインはこんな感じ↓です

シンプルですがグラデーション入りで、ちょっといい感じでしょ
超~薄っぺら で邪魔になりにくいカードです

画像 472

安全に走る為のお守り みたいな感じでこのカードを持ち歩いていただけたら、嬉しいです。
これを見るたびに安全走行を自分に課していただけたなら、さらに嬉しいです。

開始当初の現在は
お買い上げ金額100円ごとに、1ポイント(端数は切り捨て)を
差し上げることになっていますが、

これから先、
様々な特典を考えて発展させていけたらなぁ・・・と思っています

期待いっぱい、お楽しみになさってくださいネ。



詳しいご説明は、ポイントカードお渡しの時に、
書類お渡しの上説明をさせて頂きます。

もちろん全店共通でポイントを貯めて、また、使えます

入会金はいただきますが、それと同額のポイント(税抜き額)を最初から付与させていただきます


皆様ふるって
「シルベストポイントカード」メンバーに参加していただけますよう
心からお願い申し上げます
日頃よりシルベストサイクルをご利用いただき誠にありがとうございます。


誠に勝手ではございますが

2011年2月1日より

豊中店の営業時間を下記の通り変更させていただきます。

営業時間の見直しにより

お客様にはご不便をおかけすることになりますが

何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

   

豊中店の新しい営業時間                 

平日  11:00~19:00 (従来より30分遅い開店となります)

土日祝 10:00~19:00 (従来より30分早い開店となります)

練習会帰りのお客様のご要望にお応えできるようになりました


2011年2月1日より実施させていただきます

豊中店のみの変更です



京都店、梅田店は 従来どおり

平日、週末とも、11:00~20:00 となっています

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。