シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうご覧いただきましたでしょうか?!

スペシャライズドのNEWマシン”S-WORKS VENGE ViAS"は現在日本に1台だけ!(8/5現在)
その1台がシルベストサイクル梅田店にやってきています!!







明日8日、明後日9日
スペシャライズド社から専任の説明員がお見えになり説明会を開催していただけます。
(両日とも13時と16時と2部開催)



NEWシューズ"S-WORKS 6"の説明も合わせて行われますよ!!
この期間のご予約には特典もございます!
デリバリー開始まで生で見れる最後のチャンスお見逃し!

申込不要です。ぜひお越しくださいませ!
スポンサーサイト

みなさま、こんにちわ!さんちゃんです。
今回はシルベストサイクルおすすめイベントのご紹介です!
当店みのりんが参加します!
興味のある方はぜひご参加いかがですか!!

みのりんからの寄稿です(^^)

ーーーーーーーーーーー

こんにちわ☆
唐突ですが
おいしいイベント、、
いってみませんか??

9月13日(日)開催!
たびーら・宇治抹茶スウィーツ・ライド
@京都






みのお店スタッフみのりん(徳丸)がゲストライダーとして参加、
京都店スタッフさむ(中山)が、公式サポートメカニックとして帯同。


2015年春に日本遺産に認定された「京都やましろ」の風景を眺めながら、
おいしいスイーツめがけて時には茶畑クライム!
おいしいスイーツがたくさん出てくるので、
体も心も満足なイベントです。

コースは2種類。
脱・初心者のファンライドコースの方がより一層イベントを楽しめるので、
「ほんとに乗りたて!」の方も、これから少しずつ距離を伸ばして備えてみませんか??
今からでも十分間に合いますよ(・∀・)人(・∀・)

女性向けイベントではありますが、
男性の同伴、もちろんOKです!!
あの人を誘って、、いかがですか?

前回シリーズ"こんぴらライド"のレポートは、
みのお店スタッフみのりんまで。

近々試走にいきますので、
そのレポートもお楽しみに!!
みなさま、ゴールデンウィークライドされていますか!
こんにちは、みのおキューズモール店スタッフさんちゃん(三枝)です。

さて、今回はご紹介させていただく企画は、、、
『ロングライドイベント初挑戦者を徹底サポートします』講習会



・ ゴールデンウィーク、楽しく気持ち良さげにロードバイクを乗られる姿を見て、ロードバイクをはじめたくなった!
・ ロードバイクには乗っている、でも長い距離は未経験

そんな皆様のための無料講習会(説明会)を開催します!!



開催日
5月24日 14時からシルベストサイクルみのおキューズモール店

5月24日 17時からシルベストサイクル梅田店


まずスタート、
数あるロングライド、どれに挑戦しようか迷いますね!
シルベストサイクルが厳選した下記のイベントがおすすめです!
① 9月6日の山陰コウノトリチャレンジライド(約100km)

② 9月13日のたびーら宇治抹茶スイーツライド(約60km&30km)

③ 10月25日のスポニチ淡路島ロングライド150(約150km)


これらのイベントはシルベストスタッフやメンバーから多くの参加が見込まれるので
みんなで走ればこわくありません!楽しいですよ!!





事前説明会では、安全な走行方法、持ち物や装備品などイベントの攻略法を
完璧レクチャーいたしますので安心して挑戦してください!

ロングライドにチャレンジして自転車ライフの幅を一緒に増やしましょう!!
どしどし、ご参加くださいませ!

気になる点、ご質問等ございましたら
店頭スタッフ、お電話にてお問い合わせください!

こんにちわ!
みのおキューズモール店STAFFさんちゃん(三枝)です!
暖かくなってきましたね☆

どんどん自転車に乗りたい!
これから自転車始めたい!
そんな気持ちをお持ちのみなさまに楽しいイベントのご紹介になります。

琵琶湖1周チャレンジしませんか!!

「春のびわ湖畔を爽快に走るロングライドイベント!!」 ~ビワイチRIDE~
滋賀県のランドマークびわ湖を一周・通称「ビワイチライド」

visual2015.jpgcourse_zoom.gif


琵琶湖大橋より以北の北湖を周回する148kmロングライドイベントです。
(通過制限時間は設けられていますが、タイムレースではありません!)

また、日本一の湖「びわ湖」の雄大な景色を楽しむ走行距離の短いコースの
30kmサイクルージングコースに加え、160kmセンチュリーライドコースも新設されました!

今年は約1700人のエントリーのようです!!!
共通の目的、趣味を持った人がこんなに大勢集まります!
絶対楽しいですよね♪

ひとりで挑戦!
仲間と完走!
初めてのの自転車イベントにいかがですか!
シルベストサイクルスタッフ てnち、京都店かわさき、梅田店こまっちゃん、みのお店さんちゃんも
参加します♪
参加されるみなさま、現地で是非お会いしましょう!!

150.jpg


ビワイチライドの募集は受付終了していますが
これからもこちらでこういったおすすめイベントのご紹介を
させていただきたいと思います!!
こんにちは!シルベストサイクル京都店 川崎です!

IMG_0015_20130806182512d9f.jpg

シルベストサイクルでは様々な練習会、イベント活動を通じて
”皆様に自転車で楽しく遊んでいただく”環境作りに励んでいます!

ここ京都でも”雲ヶ畑朝練”が盛り上がりをみせており
先日は過去最高の参加者数になりました!

photo_2013080618355627f.jpg

そんな練習会で通じた人たちや、京都在住のシルベストメンバーの方々
また京都店にて”body geometry fit"を受けていただいた方々で毎週楽しく練習しております!

"雲ヶ畑朝練の案内"
開催日:毎週日曜日
集合場所:西賀茂サンクス
出発時間;AM8:00
ヘルメット着用で交通ルールを守っていただける方なら誰でも参加可能な練習会です!

"Body geometry fitのご案内"
受診場所:シルベストサイクル京都店
要予約制:AM11:00~PM15:00,PM16:00~PM20:00の二部制で完全予約制になっております。
所要時間:1回目2時間~3時間・2回目1時間~2時間(2回で1回の価格です)
対象:  自転車を好きな人なら誰でもOKです。
自転車: どこで購入した自転車でもどこのメーカーの自転車でもOKです!!
価格:  BGFIT(ロードバイクorクロスバイク 1万9千円 
予約:  店頭・電話
持ち物: バイク&バイク用品一式(シューズ・ペダル等)
     お手持ちのステム&サドル等 タオル
特典:  アルフェラッツ(講習会の総称)やトライアスロンクラブ・
     練習会などに参加しやすくなる(笑)

フィッティングをこれから受けたい方、すでに受けられた方は
朝練にくればアドバイスを受けるチャンスがあるかも!
是非皆さんお気軽にご参加してくださいね!


そして京都店では積極的にトライアスロンのサポートもさせていただいています!

トライアスロンにチャレンジしたい!いう方たちに
トライアスロン講習会&ウェットスーツ採寸会などを開いております!

講師:ナチュラルエナジー代表長田コーチ
講習会内容:   
1長田さんのトライアスロンへの想い 
2アイアンマンへの道
3オープンウォータースイムのコツ
4オーダーウェットの優位性について
5トライアスロンについて質疑応答

採寸会:  
希望者を順番に採寸&アドバイス!!
    
長田さんの講習会は
トライアスロンとアイアンマンへの
熱い想いがほとばしります。

これからトライアスロンを始める皆さんも
既にトライアスロンを始めてる皆さんも
心を動かされること間違いなしです!!
長田さん
初心者の方、チーム員でない方も
大歓迎です(笑)気楽にお店に来て下さいね!!

長田さんはトライアスロン世界最高峰のレース
「アイアンマンワールドチャンピオンシップ」において
日本人最多の14年連続完走を達成

選手活動を継続する中で、
トライアスロン選手育成や
普及活動を行ってる凄い方です!!
長田さん

もちろんシルトラでもオーダーしている
最強の鉄人ウェットはオススメです!!

そして京都初、シルベストサイクル初と言ってもいい
ラン&バイクセミナーも定期的に行っております!

トライアスロンの重要なセッションになるラン、バイクのセミナーをいっぺんに受けられる
大変満足感のあるセミナーとなっております!

ニュートンランニング × シルベストサイクル
ラン&BIKE スキルアップセミナー めざせ トライアスロン!

photo_20130808175431b1c.jpg

伸び悩んでいる、怪我が多いなどの悩みのある方。
本格的な経験と技術を持つコーチに指導を対象:トライアスロンにチャレンジしようと思っている方。レース経験者   でレベルアップを目指す方!!

レベルアップを目標としたランニングとロードバイクのコラボイベントです。
ランニングフォームを変えて楽に走りたい!
そんなチャレンジ精神が豊富な方の望みを現実に近づけてくれるライブ感満載のセミナーです!

photo1_20130808175648fdf.jpg
京都御所内をつかったトレーニングは一味違います!
 
講師:ランニング 木村克己 NEWTON RUNNNING契約アスリート
           京都市在住。トライアスロン暦18年。
            現在プロフェッショナルコーチとしてトレイルランニング   
            ランニング、トライアスロン等を指導。オリジナルコーチとして全国的に人気の講師。
           2011年はナチュラルランニングを全国的に普及するための活動に焦点を充てながら
           トライアスロン、トレランにチャレンジ。
           2011ロタブルートライアスロンBタイプ優勝
           2012年伊330kmのウルトラトレイル トル・デ・ジアンに出場し見事完走
    ロードバイク 川﨑智貴 Clubsilbest所属 大阪経済大学自転車部コーチ
            シルベストサイクル京都店所属
            Specialized body geometry fitter
            ロードバイク暦16年
            2005年徳島県最優秀選手賞
            2004~2008、2010~2012国民体育大会出場

シルベストサイクル京都店では今年5月からこのように活発にトライアスロンのサポートをさせていただいております!
上記の講習会は開催日が決まり次第インフォメーションさせていただきます!
シルベストサイクルのWebページをお見逃しなく!



引き続きシルベストサイクル京都店では皆様の楽しい自転車ライフをご提案させていただきます!
よろしくお願いします!

こんにちは!
京都店川﨑です!

image_20130426184430.jpg

段々と皆さん活動的になってきて
新しく何か始めよう、チャレンジしてみようと考えている方も多いんではないでしょうか?

京都店ではバイクはもちろんトライアスロンにご興味のある方、チャレンジしてみようと思っている方を
梅田店同様全力でサポートしています!

”トライアスロンにチャレンジしてみたい!”
”ロードバイクにチャレンジしたい!”
そんな方たちの声にお応えする素敵な企画をご用意しました!

ニュートンランニング × シルベストサイクル
ラン&BIKE スキルアップセミナー めざせ トライアスロン!

対象:トライアスロンにチャレンジしようと思っている方。レース経験者でレベルアップを目指す方!!
   レベルアップを目標としたランニングとロードバイクのコラボイベントです。
   ランニングフォームを変えて楽に走りたい!
   ロードバイクにチャレンジしたい。
   伸び悩んでいる、怪我が多いなどの悩みのある方。
   本格的な経験と技術を持つコーチに指導を受けてみませんか?
   そんなチャレンジ精神が豊富な方の望みを現実に近づけてくれるライブ感満載のセミナーです!


開催日: 5月26日(日)、7月27日(土) 天候によって中止する場合がございます。
開催場所: ランニング(午前の部) 有限会社スタイルバイク 発着 御所~鴨川
      〒604-0836京都市中京区東洞院通押小路下る船屋町415 プレシャス御池2F
      ロードバイク(午後の部) シルベストサイクル京都店 発着 雲ヶ畑方面
      〒604-8073京都市中京区六角通柳馬場東入る大黒町71 イーグルコート京都六角1F
定員:20名
参加申込み先:シルベストサイクル京都店 TEL 075-231-0531 MAIL silbest_kyoto@opal.ocn.ne.jp
参加費(保険料込):ラン&バイク ¥3,000
集合時間:ランニング(スタイルバイク事務所)9時30分受付 スタート(10:00~12:00)
     ロードバイク(シルベストサイクル京都店)13時受付 スタート(13:30~16:00)
内容:ランニング
   ナチュラルランニングの第一人者のキムカツコーチの丁寧な指導で
   レベル別に内容変更し、初心者からフルマラソンサブスリー目標の方まで納得していただけます!
   トライアスロンでの重要パート「ランニング」のスキルアップ講座!!
   リピート率も高く、誰もが確実にレベルアップしていただけるプログラムです!

   ロードバイク
   ロードバイクにチャレンジしてみたい方は是非!マイバイクがなくても大丈夫!!
   試乗車をご用意させていただいてます!(台数に限り有)トライアスロン専用バイクもあります!
   初めてのロードバイクに必要な初歩的なレクチャーはもちろん、スキルアップを目的とした講習もご用意
   当店プロスタッフが丁寧に指導いたします。
   トライアスロンのバイクパートをより効率よく走れる実践トレーニングも用意しております!
 
   全二回のプログラムで段階的にレベルアップを目指します。一回からの受講でもOK!
持参して頂く物:スポーツウェア(運動できればOK)雨天の場合はレインウェア
        ヘルメット、シューズ(スポーツシューズ、ビンディングシューズをお持ちの方はペダルもご一緒に)
        初めての方でも大丈夫!無料レンタルサービスもございます!
        (ニュートンシューズ、ロードバイク8台、TTバイク2台、ヘルメット)
                                             バイク提供 株式会社 ダイナソア

講師:ランニング 木村克己 NEWTON RUNNNING契約アスリート
           京都市在住。トライアスロン暦18年。
            現在プロフェッショナルコーチとしてトレイルランニング   
            ランニング、トライアスロン等を指導。オリジナルコーチとして全国的に人気の講師。
           2011年はナチュラルランニングを全国的に普及するための活動に焦点を充てながら
           トライアスロン、トレランにチャレンジ。
           2011ロタブルートライアスロンBタイプ優勝
           2012年伊330kmのウルトラトレイル トル・デ・ジアンに出場し見事完走
    ロードバイク 川﨑智貴 Clubsilbest所属 大阪経済大学自転車部コーチ
            シルベストサイクル京都店所属
            Specialized body geometry fitter
            ロードバイク暦16年
            2005年徳島県最優秀選手賞
            2004~2008、2010~2012国民体育大会出場


梅田店でも好評のニュートンのランクリニックとバイクの本格的な講習を一日で受けることのできる
これまでにない企画新しい企画となっています!


皆さん是非この企画に参加いただき、スキルアップを目指しましょう!

サイクルフェスタ京都in宝ヶ池大盛況でした!!!

京都店店長の中山です。
今回で5回目になる「サイクルフェスタ京都in宝ヶ池」ですが
シルベストは以前からお手伝いさせていただいたのですが、
今回初めて私、運営のお手伝いをさせていただきました。

sckyotoIMG_4523.jpg
澄み渡る寒空、すばらしい天気でした。
宝ヶ池自動車教習所さんの広い敷地をお借りして
気になるブランドの自転車を思う存分試乗できちゃうんです!

sckyotoIMG_4500.jpg
どのグループも満員でした、ご来場ありがとうございました!
予約制の試乗会ですので試乗前に受付とコースの説明があります。
サドル高が書かれたIDパスを腕につけ、試乗資格のあるゼッケンを着用します。

1DSC_0030.jpg
受付の後はこういった感じで各メーカーさんのテントがコースの中に立っていて
そこを歩いて回って乗りたい自転車を選びます。
写真のスペシャライズドさんもあれば、、、

1DSC_0036.jpg1DSC_0038.jpg
1DSC_0040.jpg1DSC_0042.jpg
コルナゴ、ピナレロ、LOOK、TIME、カレラ、オルベア
をはじめとした約30ブランド、
C59、DOGMA、695をはじめとしたズラリ約130台に乗れるんです!!
ひょっとしてボリューム的には関西最大?の試乗車の顔ぶれだったと思います。
新しいデュラエース仕様もあれば、
カンパニョーロの電動コンポ「EPS」にも試乗できました。

DSC_0091_20121214194625.jpg
全長約400mの広々としたコース!!
広い幅員と8つのコーナー(大きなカーブもあればタイトなコーナーもあり)、
そしてバックストレートは全長約150m。
自転車のポテンシャルを確かめるには十分なコースです。

1DSC_0128.jpg
「教習所」なのでもちろん坂道発進用の坂もあります。
登坂性能もばっちりチェック!!にはちょっと足りませんが。。

午前に2グループ、午後に2グループというスケジュールでして、
午前と午後の間は90分お昼のパフォーマンスタイムでした。
1IMG_4461.jpg
sckyotoIIMG_4527.jpgsckyotoIIMG_4528.jpg
スペシャルゲストの愛三工業の西谷選手をはじめ、三船選手の「Team Massa」と
京都産業大学の学生選手も参加してのデモレースがありました。
かなりタイトなコースをガンガン攻めて迫力のコーナリング、
ゲストの三船選手の司会とトライアスロンの山本良助選手のわかりやすい解説もあり
レースを初めて見る方もたくさんいらっしゃいましたが大興奮、大盛況でした。

1DSC_00055.jpg
レースの後は抽選会、完成車、フレーム、サドル、サイクルコンピューターなど
たくさん景品がありました。
ここでも山本選手と西谷選手にプレゼンターを勤めていただきました。

1IMG_4481.jpg
「次は誰かなぁ、、、」どきどきの人だかりで大賑わいでした!

201212_09_25_c0188525_21195151.jpg
大阪からもたくさんのお客様に来ていただきました!!
皆さん、お目当てのモデルに試乗できましたでしょうか?
午後はてnち山崎のアテンドで京都店の朝ライドスポット「雲ヶ畑」までプチライド♪
京都のステラメンバーをはじめ数名のお客様も合流いただき
京都の景色も楽しんでいただきました。私も行きたかったです!!
本当にご来場ありがとうございました!!!

201212_09_25_c0188525_10505211.jpg
シルベストブースもありました。
大阪からきりこさんが応援に駆けつけてくれました。
京都店の川崎と寒い中たくさんのお客様の相談に答えさせていただきました。

天気はよかったですが、本当に寒かったです。
そんな中、今回私は運営側のお手伝いをさせていただいたのですが
もうあちらこちらと一日中走り回っていました。
試乗している皆様の顔がすごく笑顔で、見ていると疲れるどころか
どんどん元気が沸いてきました。
本当にここまで大きな規模で事故もなく無事におわってよかったです。
ありがとうございました。

最後に、また改めて告知いたしますが

もうすぐ京都店から大きなお知らせがあります!!
どうかお楽しみに!!!

asfas.jpg

試乗できるブランドが着実に増えています
ascas.jpg

前回のお知らせから上の4ブランドが増えて

なんと! 27ブランドになってきました

申し込みは↓コチラから

http://kyoto.cyclefesta.com/index.html

シルベスト関係者やお客様は、申し合わせて10:55からの分に申し込んでいます

(12:10から周辺サイクリング予定のため)

この時間帯の空席はもう本当に少なくなっています

至急席の確保をお願い致します
試乗会は

先着順ですから急いでください!

予定未確定でも仮押さえしておいたほうがいいと つよ~く 思います(by、てnち山崎)

assasfd.jpg


12月9日は京都に行こう!

凄い試乗会が京都で開催されます

●参加ブランド数は東京サイクルモードにも負けないくらいイッパイ

●教習場内の周回です。ビンディングペダルで安全にしっかりじっくり試せます。

●時間別参加人数制限で ゆっくり試乗、たくさん試乗できます。


こんな試乗会他には無いですよ~!!!!!

シルベストサイクルが全面的に応援しています



詳しくは、コチラ↓大会ホームページをご覧下さい
京都サイクルフェスタのHP←クリック
参加申し込みもコチラから出来ます


試乗できる参加ブランドは
現在こんな↓感じですが、まだ5~6ブランドは増えそうですね

スクリーンショット 2012-11-17 11.24.00
スクリーンショット 2012-11-17 11.24.30

会場の宝が池自動車教習所はこの辺り↓です
大阪から自走で行ってもいい感じの立地です・・・・が
dafdsaf.jpg

当日、教習所出発のサイクリングもシルベストで独自に計画中です(12:10時出発予定、京北方面)
試乗会とサイクリングがダブルで楽しめます。他府県からもぜひ参加してください

また当日、シルベストブースで簡単なアンケートでお得な特典をご用意しています



申し込みは始まっていますよ~


申し込みフォームこちらです。
定員は240名(各時間帯60名づつ)で、どんどん埋まっていっています

お急ぎ下さい


こんにちは!京都店スタッフの川崎です!


京都京北セミロングリベンジ!のレポートをいたします!

直前の書き込み募集にもかかわらずたくさんの方々の参加にビックリしました!
毎週日曜に行われている”雲ヶ畑朝錬”に来ていただいている方々や
このイベントに参加するため大阪から来ていただいた方々、ほんとうにありがとうございます!

AM9:00過ぎよりスタートし毎週行われている朝錬の目的地”雲ヶ畑”を一路目指しました。
少し寒空でしたがゆっくり雲ヶ畑まで進み現地で写真撮影!

52.jpg

霧雨が降っていましたが皆さんへっちゃらでした(笑)

ここからこのイベントの最難関”持越峠”に向かいます!
その名のとおり”持って越す”ような上りが待ち構えています。

が!皆さんしっかり上りきりました!

58.jpg

頂上にはススキが穂をだし秋の装いですね。
峠を下り京北目指し緩やかな上りを進みました!

途中”店長 山崎”による”ワンランク上のローテーション講座”を行いました!

53.jpg

講習中の模様。皆さん初めてとは思えないほどしっかりローテーションできてました!
キープをするどころか、完璧なペースアップ!すばらしい!

そして今回のメインイベント”常喜和”には12時前に到着。

59.jpg

ここ実はお肉屋さんの経営するレストランなんです。

55.jpg

記念に集合写真をパチリ。

54.jpg

先客でサイクリストの方もいらっしゃり店内はほとんどローディーでした!

そして今回僕はミンチカツ定食をチョイス!

56.jpg

ほんとうまいの一言でした!皆さん個々に”ビフカツ””肉炒め””ステーキ”とお肉を堪能してました!
これはまた行くしかないでしょう!

お腹もいっぱいになったところで復路にはいり待ち構えるのは”栗尾峠”!
皆さん腹ごなしにインターバルトレーニングで一汗かきました。
冬場の単調なトレーニングにたまに組み込むと楽しいですよ!

最後は京都の定番”京見峠”を上りました!
ここを上る頃にはすっかり秋晴れ!

57.jpg

紅葉がきれいな季節ですね。気候的にも景色を楽しむロングライドに今の京都はピッタリです!
寒くなる前に是非京都を満喫してください!


シルベスト京都店では毎週日曜日AM8:00より”雲ヶ畑朝練”を行っております!
参加自由の初心者の方でも来ていただきやすい走行会となっております!

開催:毎週日曜(悪天候による中止有)
集合場所:京都西加茂サンクス
出発時間:AM:8:00
イベントレベル:1~3(クラブシルベストホームページより御参照ください。)

クラブシルベストホームページにございます”シルベスト通信”で毎週開催前日に書き込みしておりますので
是非チェックしていただいて御参加していただければと思います!

また不定期ではございますが今回行いましたセミロング等
これからも開催していきますので、今後ともよろしくお願いします!

渕上 きりこですxcZXC.jpg

実は、8月21日以降、このブログに寄稿できていなかったので、
お伝えするのが遅くなりましたが、
私、8月26日に結婚致しまして、堀 きりこ → 渕上 きりこ になりました。
結婚式
ちょっと逆光ぎみの写真にしました(笑)

今後とも。「きりちゃん」「きりさん」「きりこ」と、
愛称で呼んで頂けたら嬉しいです。

今後とも宜しくお願い致します(笑)


「これはええよぉ」寄稿文章が、割合的に、
どんどんイベントで埋め尽くされていますが(笑)、

やはり、「アイテムのいいよぉ」「速いのいいよぉ」
「安全なのいいよぉ」を始め、

ロードバイクやクロスバイクを買ってからも楽しさ♪
そんな方法を知って頂きたい♪


なので、「こんなイベント参加してみたら楽しいよぉ」
「こんなレースにチャレンジしてみたら、楽しいよぉ」という記事も、

私たち、どんどん増やして来ました。

そしてこれからも、どんどん発信・紹介していきたいと思っていますが、
どんどん書きたい「こんなアイテムいいよぉ」も
蓄積されていっているので、
引き続き、皆様、お楽しみにお待ち下さい。

どうしても、色々な行事や内覧会等で、
ほぼスタッフ皆、スケジュールがつまってしまい、

せっかくのブログが更新遅れてしまい、申し訳ございませんでした。

前回お伝えしていた、 「サイクルモードフェスタ」
お陰様で、大成功に幕を閉じましたヨ!!
講演会2
初日の、統轄店長山崎の2回に渡る講演会も、大盛況。
講演会
立ち見で埋め尽くされる、凄い賑わいでした!!!
すたーと
2日目の「ガールズバイクキャビン(gbc)の女性ライドイベント」も、大賑わい。
北港
綺麗な写真をいっぱい撮ったり、皆で共感したり、達成感を味わったり…。
でもやっぱり、一番楽しいのは、おしゃべりタイムかなぁ。
(女性の皆様、もしよかったら、どんなイベントだったのか、
 一度、ブログ等覗いてみて下さい(笑)♪)

私目線ですが、サイクルモードフェスタのブログ、
カテゴリーでサイクルモードフェスタのみに設定してありますので、
私のブログも覗いてみて下さい。→私のブログ「サイクルモードフェスタ」は、こちら。



では、今日の本題に行きます!!
一昨日は、 「淡路島ロングライド150」にアテンドスタッフ として、
総勢チームメイト50名で、行って来ました!!

参加者なんと2000名。
今年は、2000名しっかり埋まってしまい、
「満員で出れなかった…」というお声も伺っているイベントです。
1_20121016032524.jpg
紙芝居風に行きます!!
前日は、皆で試走。 
コースチェックや危険な場所の確認。皆で気が付く点を確認し合いました。
前日は、110kmコースを試走しました。
2_20121016032523.jpg
前日の試走風景。淡路島は、本当綺麗な場所です♪
3_20121016032523.jpg
試走の後は、本番の打ち合わせ会議です。
4_20121016032522.jpg
前泊必須条件なので、皆で楽しく、夜ご飯ターイムッ。

夜が明けて、ついに淡路島ロングライド・イベントが開幕!!
6_20121016032522.jpg
当日は、ライトが必要な時間帯からスタートです。
5_20121016032521.jpg
有名な峠。水仙峡。ここはとっても登り応えがある峠です。
6’海沿い
海沿いって綺麗!! こんな所走れたら、本当楽しいですヨ。
7_20121016032819.jpg
イベントも後半になると、皆の走行が美しい!!
こんなに一本線状の列車。素晴らしいです!!!
8_20121016032819.jpg
私たちのアテンドメンバー。
9_20121016032818.jpg
当日は、こんな審判ベストを着用していました。
1010_20121016032818.jpg
エイドステーションでは、こんな素敵な声援も頂きました。
本気で「頑張って下さいっ!!」と力強く声をかけて頂き、とても嬉しかったです!!!
1111_20121016032817.jpg
お友達になれた、女性の方々♪
去年も参加されて、今年も参加!!(去年、お友達になりました♪)
グループで参加されて、ゴール手前でメンバーを待たれている美しい姿も拝見!!
ゴールは、グループ11名揃ってフィニッシュ!!
とても輝いているチームでした♪


最終走者も終え、ゴール直後の写真!!
1212_20121016032817.jpg
ラストは、
淡路島ロングライド、運営スタッフの方々も一緒に記念撮影。

いや~。10時間以上、大きな声で呼びかけたり、神経をより集中して、
頭もいっぱい使って(笑)、とても大変だったけど、達成感がいっぱいです。

参加者の皆様が素敵過ぎたので、モチベーションが物凄く上がったのもありました!!
頑張り感、はつらつ感、皆で一緒に頑張ろう感がいっぱいの参加者方に
たくさん出会えて、私こそ、とても幸せだったと思います(笑)

皆、凄く大変だったでしょうが、この満面の笑み。
この「スタッフの皆様 + 私たちはこの50名 + 皆で作り上げた感」が、幸せです。

参加された皆様の頑張った笑顔も、最高に宝石のように綺麗でした。
1313_20121016033029.jpg
ラストは、B級グルメを味わえて、嬉しかったです!!
1414_20121016033029.jpg
皆でイベント会場で、打ち上げ~!!!


皆様、もちろんロードバイクやクロスバイクに乗られてから、
自分で走るのも楽しいですが、
慣れてきたら、こんな風に、新しい世界を広げるのも、
最高に楽しいですヨ!!

ぜひ、色々な事にチャレンジしてみて下さい!!
また、楽しいイベントがあれば、アップしますネ。



・・・・追伸・・・・
この記事のすぐ下に てnちの お得なサイクリング旅行案内の記事が
続いてほぼ同時刻の掲載になっています(何故か早朝4時!笑)

こちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓もお忘れなくご覧下さい↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

こんにちは。
豊中店スタッフのカツオこと、栂尾大知です。
今回は9月15日~17日まで開催されていたツールド北海道に出場した模様をご紹介させて頂きます!

ツールド北海道の歴史は古くて1987年10月に日本最初のステージレースとしてツール・ド・北海道大会が開催されてから今回で26回目を迎えました。

僕が27歳なのでビックリです!

そんな名誉ある大会に2年連続でパールイズミ・スミタ・ラバネロのキャプテンとして出場しました。

北海道

この大会は国際大会なので今回もスイス・アメリカ・ウズベキスタン・シンガポールなど総勢19チームが出場しました。

レースは3日間開催され今年は旭川~札幌を駆け抜けました。

初日は旭川市から当麻町までの159kmで行われグラフではアップダウンが多いように見えますがほとんど、ド直線ド平坦の北海道らしい素晴しい道でした(笑)

map-1st.jpg
vertical-1st.jpg

↓の写真はスタート前のひと時です。
いつも高村監督がグリグリ揉んでくれます。
気持ちいかと思ったら大間違い。激痛です!でもコレをレース前にすると血行が良くなって脚が回りやすくなるんですよ!しかしこれはオリンピックで金メダルを取った選手の監督もしていた高村監督の熟練の技なので真似しないほうがイイですね(笑)
レース前はいつも誰かしら選手が悶絶しているので見学したい方はラバネロのテントまで起こし下さい(笑)

CIMG2320.jpg

そしてそのかいがあって第1ステージは1回目の山岳ポイントの峠の下りきった所から3名の逃げグループに乗ることが出来ました。
北海道2

途中からマトリックスの窪木選手が追い付いてきて、ウズベキスタンナショナルチーム・ヴェロクラブ メンドリシオ・マトリックス・そして僕の4名になりました。
北海道3

その後2回目の山岳ポイントのかかった峠の手前でアタックがかかり逃げグループは崩壊してしまいメイン集団に吸収されました。
                                           
流石に100km近く逃げていたので脚はパンパンで地獄の100kmでした。

レース後ポラールのCS500のデーターを見てみると、レース時間が4時間10分に対して平均心拍数は何と172拍でビックリです。
確かにレース中、メーターを見るたびに常に180拍を越えていましたね(笑)


そして翌日の第2ステージでは今大会一番厳しい山岳コース。十勝岳を登るコースでした。
4



この写真がまさに十勝岳です。
ここでメイン集団から遅れてしまい、まさかのタイムアウトでリタイアしてしまいました。
改めて自転車ロードレースの厳しさを思い知りました。

翌日の第3ステージは気持ちを切り替えて普段のレースでは出来ないチームの補給のお手伝いをしてみました!
↓こんな感じです。

CIMG2326.jpg


ステージレースでは補給所が少ないのでサコッシュという袋を使って選手に渡します。
中身は、ボトル2本・カーボショッツ3本・ジャムパン2個・WGH3袋というのがラバネロチームの基本で、あとは選手によってはコーラを入れたりスペシャルな補給食を入れたりしています。

これだけサコッシュに入れると重たくなるので渡す練習や取る練習をしていないと落車の原因になってしまいますので気をつけて下さい。

CIMG2329.jpg


こうして僕のツールド北海道2012は終わりました。

まだ実業団レースが残っていますの全てのレースで上位入賞出来る様に走りますのでご声援宜しくお願いしまーす!

っあ!書き忘れてましが・・・  
豊中店も応援宜しくお願いしまーす(笑)

phot by Yukisan
てnち山崎ですicon_tenchokai_1.jpg
今日はなかなかいい感じのロングライドイベントを紹介させていただきたいと思います

それは、これ↓
fhjg_20120721225029.jpg
9/2に行なわれる
城之崎温泉を発着地とする
「コウノトリチャレンジライドIN但馬」です
この大会、
115kmという、挑戦し甲斐のある、それでいて大きな峠はない
「これからロングライドイベントを始めよう」という方にもぴったりの
取り組みやすさを併せ持った絶妙の大会だと思います
image05.jpg

美しい海岸、緑たっぷりの丘越えや田園風景を堪能できます
      車が少なくて走りやすいことでも屈指のコースと言えます

参加費も6000円とお得感たっぷり、
しかも、おまけに
外湯の温泉入浴チケットまで付いてきます

(近隣の参加者のために当日受付もありますが、
  日本屈指の城崎温泉がスタートなので前泊が絶対お勧めです)

そして
何よりお勧めのポイントは

このイベントは・・・私をはじめ

シルベストサイクルスタッフと
          
        クラブのベテランメンバーが先導サポートするという
点です

たくさんの仲間と一緒に走ることができるという安堵感も大きな魅力だと思いますよ


申込締切は 8/5までですお忘れなきよう


コース図はコチラ↓
gnhgf.jpg


上記パンフレットの詳細は以下の2件のHPをごらん下さい
http://www.geo-ride.com/pdf/georide_a_2012.pdf
http://www.geo-ride.com/pdf/georide_b_2012.pdf

大会HPはコチラ↓
http://www.geo-ride.com/outline/
フィジークの新しいロードシューズの試履き会を
京都店にて7月14・15・16日の3連休に開催いたします。

hfs01.jpg
こちらの画像は去年、梅田店での様子です。

フィジーク、といえばアリオネをはじめとしたサドルが有名ですね。
バーテープも握りやすくて大変人気です。

しかし、なぜサドルブランドのフィジークがシューズを出すのか、
と疑問に思われたりする方もいらっしゃるかもしれません。

実はフィジークはサドルブランドではなく
「サイクリストとバイクの接点をデザインする」ブランドなんです。

つまり

お尻→サドル

手→バーテープ

とくれば

足→シューズ

とくるのが
フィジークにとてっは必然のことなのです。

最高の素材を最良の技術でつくるという信念のもと
開発する段階で、日本人には日本人にあった足型が必要、
ということになりサイクルモードで実際に日本人の足型を
リサーチした上で「ジャポネーゼフィット」という日本人に
向けたモデル展開もされています。

そのジャポネーゼフィットをこの際実際に履いて
確かめていただきたいと思って今回の試履き会を
企画しました。

sckyotoCAIXDOY2.jpg
こちらの画像の下段が試履きできるモデルです。
ラインナップは次のとおりです。

R1 G-fit  <日本人用のワイド>        (BK) 38~45(ハーフサイズあり)

R3 G-fit   <日本人用のワイド>        (WH/BK)38~45(ハーフサイズあり)

R3 Women's-fit<女性専用のラスト>        (WH、BK)37~40(ハーフサイズあり)

サイズもたくさん揃っていますので
この週末の3連休はぜひシルベストサイクル京都店に
お越しいただいてフィジークのシューズの履きやすさを
体感してください!!
はじめまして豊中店スタッフの栂尾です

無題



5月20日~27日まで開催された
第15回ツアーオブジャパンのレポートを前編と後編に別けて
簡単にですがお届け致します。

ツアーオブジャパンには
これが4大会目の出場となります。

シルベストサイクルには昨年11月からスタッフとして入社しているのですが
契約などの関係、そして、シルベストにはプロチームがないこともあり
東京練馬にある「タカムラ製作所」のプロチーム
「パールイズミ・スミタ・ラバネロ」のキャプテンとして参戦しました。


ツアーオブジャパン
自転車ロードレースの中でも
ステージレースと言われる部類に入り,

ツールドフランスやジロデイタリアなどのレースと同じように
毎日レースが行われ
レースがゴールしたら、直ぐに翌日のスタート地点の街に向かうというシステムです。

ツールドフランスに比べてしまうと大会の規模は小さいですが、

出場しているチームは
海外から6チーム・国内から10チーム。
出場している選手は元プロツアーチームに所属していた選手が、今大会も何名か来ていました。

その中でも個人総合優勝をしたNIPPOのバリアー二選手は昔、
ジロデイタリアで個人総合で20位以内に入る実力者です。


ツアーオブジャパン=国際レース なので出場するのも大変です。

個人参戦は出来ないのでチーム単位で出場します。
しかも、1チーム4~6人までしか出れないためチーム内でも選考争いがあるので出場するのは大変です。

出場するのも苦労するツアーオブジャパンに4大会も出場出来たことに
本当に感謝の思いでいっぱいです。
この場を借りまして、
支えて下さっています皆様に改めて御礼申し上げます。
ありがとうございます!


さて前置きが長くなってしまいましたが、そろそろレース内容に移ります。

5月20日(日) 第1ステージ 大阪府堺市 大仙公園周回コース  個人タイムトライアル2.65km 
初日は個人タイムトライアルでした。

私は平坦の独走が苦手です・・・。今年もまたしてもだったのですが。
前回大会より3秒ほど速くゴールしました。

89位 141 TOGAO Taichi   タイム03:52.5  トップ選手からのタイム差00:33.2


5月21日(月) 移動日
例年ですと奈良ステージが開催されるのですが、今年は中止となってしまいました。
東大寺をスタートして行く感じは最高でした。来年は開催してもらえれば嬉しいです。

5月22日(火) 第2ステージ 岐阜県美濃市
  旧今井家住宅前→横越→美濃和紙の里会館前周回コース
160.7km(パレード4.0㎞) 11.6㎞ + 21.3㎞×7周)

この美濃ステージは1周が21kmもあり1っ箇所だけ1,5km程の峠があり
それ以外はやや下り基調の平坦でスピードコースです。
ツアーオブジャパンの中ではこの美濃ステージが最長距離のレースです

このコースは秋に開催される岐阜国体のロードレースのコースでもあります。

スタートして約7kmはパレード走行なので嵐の前の静けさが漂っています。
今年のTOJは奈良ステージなかったので美濃ステージではタイム差があまりついていないので、
どのチームもレースを有利に進めたいのでスタートしてからずっとアタック合戦が繰り返されて
ハイスピードの展開になりました。

そんな展開の中、中村誠選手(宇都宮ブリッツェン)と畑中勇介選手(シマノレーシング)が
逃げグループを形成して5周目まで逃げましたが
メイン集団はゴールスプリントに持ち込みたい各チームがもの凄い勢いで引き始め
あっというまに逃げグループを吸収しました。

そしてそのままのペースでNIPPOの選手が集団を引き倒して
51名の大集団でゴールスプリントになりました。
優勝したのはNIPPOのリケーゼ選手でした。


ここまではレース全体のレースレポートで
ここからはスタッフ栂尾のレースレポートです。

スタート前に高村監督から「無駄な足を使わないで終盤のペースアップに備えて力を温存するように」と指示を受けスタートしました。

美濃のコースは道幅も広いので案外、集団の後方で位置取りを気にせずに走っている方がなんです。
しかし峠道は、道幅も細いため集団が伸びてしまって先頭が頂上から下り坂に入った所でも集団後方にいるとまだ頂上に上りきっていないのでその差を埋めるのにとても力を使ってしまうのです。
なので
平坦区間は最後尾付近で走って、峠が近くなったら集団の前に力を使わずにするする~っと上がると省エネ走行ができます。
ここでポイントなのは、集団後方にいる時に周りの選手をよく見ておく事が大事です。
レースの序盤はエース級の選手も集団後方で休んでいますが、
終盤になるにつれて集団前方上がって行きます。
したがって、
そのエース級の選手達が集団の前方に上がっていったらそろそろレースが動き始める合図ですので、この簡単な動きが分るだけでとても楽にレースを走ることができます。 

そして、毎周回そんな走りをしながら後半に力を温存して行きましたが、後半になるにつれて体力が奪われていき、
最終回の峠でのペースアップでメイン集団に食らい突くことが出来ずに第3集団でゴールしました。

74位 141 TOGAO Taichi タイム3:50:13  トップからのタイム差0:00:47

この美濃ステージの峠は距離が短いためにパワーがない選手には地獄な峠です。
ゴール後は落ち込む暇もなく直ぐに着替えて次の日の飯田ステージに向けて移動です。
これもステージレースの過酷な所でゴールしても休む暇がないんです。




5/23(水)  第3ステージ 長野県飯田市 飯田駅→下久堅周回コース→松尾総合運動場前
(パレード7.3km) (12.2km×12周)+1.6km 148.0km

飯田ステージは山岳コースで、2.5kmの坂が一回あり下りながら尾根沿いを走りアップダウンを繰り返して
一気に下りきってすこし平坦を走ってまた直ぐに上るというハードなコースです。

例年集団がバラバラになってしまいタイム差が付きやすいコースで
タイムアウトでリタイアする選手も続出します。

それにしても今年の飯田ステージは地獄な展開になりました。

飯田駅をスタートして7kmパレード走行して登りに入って直ぐにスタートが切られました。
例年であれば
10名以下の選手の逃げが決まってメイン集団はある程度のタイム差をキープしながら落ち着く展開になることが多いのですが、今年は違いました。

1周目の坂でアジアチャンピオンのワンカンポー選手のアタックを皮切りにアタックしていく選手が続出、
頂上を越えた辺りで先頭集団は40名程のグループになりました。

自分は、アタックに反応する余裕もなく50名程の第2集団に入りました。
エース級の選手が先頭集団に入ってしまっていた第2集団は
まだ1周目なのに もはやグルペット集団になっていてペースは上がらずにいました 
・・・が、
前もペースが落ちていて直ぐに追いつきました、
すると、
今度は上り坂の中腹付近から大本命のNIPPOのバリアー二選手とアレドンド選手が強烈なアタック!!

これのアタックにより集団はバラバラに。もうどこがメイン集団か分らないような悲惨なレース展開になりました。


第2集団には愛三工業の選手が5名も残っていたので彼らがペースを上げ始めましたが
なかなかメイン集団には追いつかずにこのままグルペット集団になってゴールするのかと思いきや
スペースゼロポイントの小室選手の鬼引きより前の集団が見えるまでに迫ってきました。

そこから鈴木真理選手が引き倒して上り口で前の集団に追い付きました。
しかしまたしても追い付いた瞬間にアタックがかかりまたもや集団はバラバラに・・・。

もう勘弁してくれよぉ~と心で叫びながらただゴールを目指してもがき倒しました。

最終的には40名程のグルペット集団に入り、
ゴールまで淡々と走ってトップから14分遅れの38位でゴールしました!

38位 141 TOGAO Taichi タイム4:12:46 トップからのタイム差0:14:09

今年の飯田ステージは序盤からハイスピードの展開になってしまったので
飯田ステージだけで20名の選手がタイムアウトによりリタイアになりました。

「パールイズミ・スミタ・ラバネロ」チームは4名がリタイアしてしまい、
第3ステージ終了時点でもはや自分と大久保選手の2人しかいなくなってしまいました。

ここもステージレースの厳しいところですね。


今日はここまで・・・・

豊中店スタッフ栂尾のレースレポートは如何でしたでしょうか?

後半の第4ステージ~最終東京ステージは後日掲載予定ですのでお楽しみに。
image_0028.jpg

写真は全て栂尾大知専属カメラマン 河西 正史様に撮影して頂きました。
実業団レース、3Days 熊野、遠征レポート 寄稿 bY.堀 記理子xcZXC.jpg
1

実業団のエリートツアーレース、今年は、年間26戦、予定されていますが、
その中で、3日間も連続でレースが行なわれるのが、
「3Days 熊野」です。
IMG_1982.jpg
私達、「クラブシルベスト」実業団メンバーが、
一番楽しみにしているレース!!と言っても過言ではない程、
私達は、このレースを大切にし、楽しみにしています。



世界遺産に登録される程、美しい風景を誇る、熊野の自然。
熊野の街中で、沿道に住民の方が、立って、大きな声で声援を下さり、
ロードレースを応援して下さる風景も、
私達にとって、物凄く印象深い、嬉しい魅力の一つでもあります。



何より、皆で3日間も連続で切磋琢磨して戦えますし、
一緒に同じ釜の飯を食う!!のも、とても楽しいから、
私達が大好きなレースの一つなんですね。

c0188525_9261932.jpg

IMG_1938.jpg
↑ 皆が喜ぶご飯も作って下さって、ありがとうございます♪

熊野のレースのコースは、展開やスピードも含め、とても難しいレースです。


そんな、熊野のレースを今回紹介したいと思っていますが、

まずは、我らがチームメイト「チャリンコ研究所」の所長のブログから抜粋して、
コース紹介をさせて頂きたいと思います。
(彼のブログは、レースのコースイメージが、凄く湧いてくるので、
 転記させて頂きました!! 2011年 ブログより。)

→チャリンコ研究所のブログは、こちら!!


~以下、所長ブログより~

JBCF唯一のステージレース。
そしてクラブシルベストにとってシーズン前半の最重要レースである。
そんな3day熊野の見所を紹介していこう。


熊野コース編

熊野のコースは全てが生活道路であり、
さらに長めの周回かラインレースであるため、
本場ヨーロッパに見劣りしないコースが設定されている。

世界遺産熊野古道周辺の山岳地帯や港町を駈ける様子は、
同時に行われているジロデイタリアと遜色ないといえば言いすぎだろうか。

また熊野の三日間の中には自転車レースを全ての要素が含まれているといっていい。

1stは平坦、
2stは山岳、
3stは海風にアップダウン。
そしてめまぐるしく変わる天候


そんな真の実力者を選び出す熊野の各ステージを見ていこう。


2

1at赤木川清流ステージ

我々シルベストにとって非常に相性のいいステージである。
なんとコースが採用されてからJBCF主催レースではすべて優勝を飾っている。

川沿いを往復するコースは基本的にスプリンター向きである。
しかし狭く急な起伏を含みゴール前の二度の直角コーナーなど、
スピードと共にテクニックを試されるコースとなっている。

ポイントは集落を抜ける折り返し区間で、
自転車3~4台しか通れない道でアップダウンを繰り返す。

昨年から採用されたスタートゴール地点手前の「激坂」も気をつけなければならない。

ただこちらは最終周回はスルーする。
ゴールスプリントになった場合、ゴール直前二度の直角コーナーでは、
スピード、技術、タイミング、何一つ間違ってはならない。


折り返し地点のレイアウトはアタックするには最適である。
しかし川沿いの平坦区間が長いため逃げ切りは難しい。


千枚田

2and熊野山岳ステージ


本州で唯一といって言い実質のラインレースである。
山岳ステージの名にふさわしく中間地点にはKOM千枚田の登りが鎮座し、
その前後にもこまかなアップダウン絶え間なく続く。

昨年からゴール地点が札立峠中腹から、熊野クラブへの300m一直線の登りに変更され、
クライマーだけでなく多くの選手に可能性が開けたといえるだろう。

レースおいて鍵を握るのはやはり千枚田の登りである。
山の斜面一面に広がる棚田は絶景であるが選手に眺める余裕はない。

生粋のクライマーはここでKOMとともに大きな差をつけて、
独走または少人数での逃げ切りを狙いたい。

また千枚田の下りは非常にテクニカルで滑りやすい。

周回ではないため、コースを知っているか否かが致命的となることも想像できる。

千枚田で粉々にされた集団は、風伝トンネルからの下り基調で徐々に形を取り戻す。

登りをこなせるスプリンターは何とか食らい付き、
追走を組織できれば勝機が見えてくる。

ゴール直前のレイアウトが変わったため、最後は登りでのスプリント力も必要となる。


c0188525_1825037.jpg

3ed 大地半島

鯨で有名な大地町の港と街中を駆け巡る、
ロードレーサーの総合力が試されるコースである。

スタートしてしばらくでKOMにいたる登りが始まる。

岸壁に沿う1キロ弱5~7%程度の登りの先がKOMなのだが、
そこから下るわけではなくさらに3%の登り基調がしばらく続く。

よって登坂力は必須となる。

高台の街中を抜けるとダウンヒルテクニックの試される急勾配の下りが現れ、
出口の小学校前では必ずオーバーランする選手がいる。

そこから港町でブラインド直角コーナーの連続はクリテリウムのよう。

この区間は路面も悪く、
ストップ&ゴーの連続となり技術はもとよりインターバルの力が要求される。

一昨年から新設されたトンネルを抜けるとスタートゴール地点まで平坦路となる。

しかしここは海岸線を走ることになるため、海風と戦わなくてはならない。

すなわちこの大地半島ステージで勝つことは
ロードレースの全ての要素において秀でていることを証明できるのである。



JBCFとしては1dayレースが三つ連なった形式をとっている。
そのため総合成績にはポイントは付かない。
しかし国内で数少ないステージレースであり、
これだけ厳しいコースを戦い抜いた末の総合優勝は誰もがほしいタイトルである。

以上、所長ブログでした。 所長、ご協力、ありがとうございました!!

c0188525_18255525.jpg
一日、一日が、一つのレースなのですが、
3日間の総合タイムで、順位も出ます。
そんな、総合リザルトも紹介しておきますね!!
→総合リザルトは、こちら!!

~私達の今回の風景~
IMG_1936.jpg
皆で、ゆっくり泊まりたい為、お値段も抑えたいため、
熊野のレースは、この「湯の口温泉 コテージ」を拠点にして、
皆でレースに参戦しています。
(一人当たり、一泊2000円台で済みます!!助かります♪)
コテージ
温泉も素晴らしいし、風景も美しいし、コテージも綺麗だし、
湯の口温泉、最高です♪♪♪
コテージ2
縁側でおしゃべり‥。涼しくて、気持ちよかったです!!
IMG_1946.jpg
夜は、楽しいおしゃべり会!!
IMG_1947.jpg
3日間のレース会場への移動は、皆で移動!!
補給の買い出しも、必須です。
IMG_1958.jpg
私達の実業団チームの50歳台は、めちゃくちゃ強い!!
この4名も、全てエリート1クラスの選手です。


レースの感想を、私的目線で書かせて頂くと‥、
毎戦、毎戦、本当に、ドラマだな‥、と思いました!!
c0188525_15415995.jpg
前で展開を繰り広げる選手達。
一生懸命、繰り広げようと、前で戦う選手同士は、
違うチームでも、互いに仲間意識も芽生えます。

過酷な戦いの中、私のチームメイトが、ボトルを落としたそうです。
そうしたら、違うチームのメンバーが、私のチームメイトに、
ボトルをプレゼントしたそうです。

私のチームメイトの積極的で、損得を省みない走りを見て、
違うチームの頑張る選手が、彼をサポートしてくれたんだと思います。

凄く素敵な話だなぁ‥と、私も感激しました!!
c0188525_17245186.jpg
c0188525_17245133.jpg
10代の選手と戦う、30代の選手達。
(年齢を感じさせない、熱い戦い。物凄くカッコよかったです!!!)
c0188525_17495915.jpg
自分も本気、チームメイトも本気。
ロードレースは、チームプレイでもあります。
チームプレイを行なうためには、強い選手がたくさん揃っていないと、
チームプレイはできません。

相手の走りを考え、自分の走りを考え、
自分が一番しんどい時こそ、相手を助ける動きができる選手も、
本当に強い選手だと思いますし、
その気持ちに応える事ができる選手も、本当に強い選手だと思います!!

私達のチームは、連戦を続けるうちに、
チーム力もどんどん漲って、皆で「あ、うん」の呼吸で
戦っているように見えて、

レースを応援するのも楽しいですが、
レースが終わってから、レースの話を聞かせてもらうのも、とても楽しいです。

頑張ること、努力すること、他人を思いやれること。
この3つが全て揃って、ロードレース。

これを上手く発揮しようと思ったら、
普段からの練習も必要ですが、レースの経験も、頭の回転も
自分の武器も、必要になってきます。

ロードレースは、本当に奥が深くて、面白いですヨ。
c0188525_14412368.jpg
我々の実業団チームは、10台から50台まで、粒そろいメンバーです。
ちなみに、私や私の女子チームメイトもいるので、女子も戦っています♪


私は、今回体調の不調もあり、1日目と3日目に参戦しましたが、

やはり、見るだけ、応援するだけでも凄く面白いですが、
みんなと一緒になって、戦う方が、私的には、百倍面白いです!!

本当、一緒に戦うのは、楽しいです!!
皆が努力しているから、自分も努力したくなる!!

皆が優しいから、自分ももっと優しい人を目指したくなる。

クラブシルベストのメンバーに、「楽苦しい」という言葉は、
ピッタリだと思います!!

頑張る事が楽しい!!!
頑張れて、強くなれたら、次はもっと強くなりたい!!!

いくつになっても、本気に努力し、本気で夢中になれ、
年齢を超える事ができる競技、ロードレース。

それを私にも教えてくれたのが、
この、クラブシルベストの実業団メンバーの皆さんです。

大切な事を教えてくれたり、一緒に考えたり、
一緒に切磋琢磨したり、私は皆の事が、本当に大好きで、
物凄く尊敬しています。

一番初めは、初心者練から、参加した私。
皆さんと出会えて、人生観も変わって、本当感謝しています。

私のように、こんな感激の連続の世界を味わってみたい方には、
どんどん、こんなお話を知ってもらいたいです。


これからも、皆で楽しみながら、邁進していきますので
ぜひ、皆様、私たちのチームの応援、どうぞ宜しくお願い致します。

私もできるだけ、皆様に伝わりやすいように、
発信していけたらいいな‥って思います。


そして、実業団で一緒にレースしたい皆様、
まずは一緒に練習会、待っていますヨ!!!

私は、日記風に、43個の熊野の記事を書いたので、
私達、実業団の熊野遠征を、絵日記風に、よかったらご覧下さい。
→私のブログ、熊野の日記43は、こちら!!
(まず、熊野の一番古い記事まで遡って頂いてから、上へ上へと読んで頂けると、
 時の流れに沿います。宜しくお願い致します(笑))

PS.
c0188525_12213590.jpg
豊中店スタッフ、村上メカニック♪

今回、すっごく一生懸命、メカニックを奮闘してくれてありがとう!!
頑張っている姿、凄く凄くカッコよかったです。
心強かったし、物凄く、頼りになりました。

梅田店まぁちゃん店長に続く、熊野レースメカニックでしたね!!
将来的には、まぁちゃん店長のように、UCI公認メカニック目指して、
競技と共に、更に、頑張って下さい!!
身内ながら、応援しています!!!
はじめまして。
豊中店スタッフのハイランダーこと村上です。

今年一年、シルベストサイクルを、とりわけ、豊中店をお引き立ていただき本当にありがとうございました
来る年も是非より一層のご愛顧をお願いいたします

さて今日は
駐車料金1時間無料キャンペーンのご案内です。


ごく最近、お店の向かいにある駐車場が改装オープンしたのです。
管理会社と期間限定ではありますが提携することとなりました。
DSC_1109_20111230172835.jpg
以前に比べ格段に駐車しやすくなりました、9台駐車可能です。

とりあえず1月~3月までキャンペーンとして向かいの駐車場にかぎり
3000円お買い上げで1時間分の駐車料金をサービス致します。(上限1時間です)


豊中店は幹線道路に面していて
自動車でのご来店には格好の立地でしたが
更に便利にお越しいただけると存じます


改めて豊中店についてご紹介致します。
DSC_1015.jpg
住所がコチラ・・・大阪府豊中市中桜塚3-10-2
国道176号線沿いにありますヨ。
国道沿いにありますので車でのご来店がとても便利です。
阪神高速の降り口(豊中北)も近いので、高速道路をご利用でもアクセスがいいです。
お店の向かいにはコインパーキングもあり、駐車場もすぐ近くです。
交通機関をご利用のお客様は電車が便利です。
阪急電車 宝塚線 「岡町駅」で下車後していただき徒歩10分です。
アーケードのある商店街を通りますので、雨の日でも安心です。

toyonaka_20111230180153.jpg
↑クリックしたら拡大できます

アットホームな雰囲気で商品をゆっくり時間をかけてご覧いただけます!
DSC_1019.jpg

DSC_1017.jpg
国道沿いのシルベスト実業団チームの看板が目印です。
おおきな看板なので目を引くこと間違いなし!!
DSC_0999.jpg
店舗に入っていただいてスグ左手にクロスバイクコーナーがあります!!
様々なメーカーの自転車を扱っております。
ここに並んでいる自転車はほぼ組み立てできておりますので、その日にもって帰ることも可能です!!
DSC_0996.jpg

DSC_0997.jpg
ロードバイクもたくさんあります最新モデルも揃ってきました。
ここはほんの一部しか写っていませんので、まだまだたくさんロードバイクがあります。
DSC_1009.jpg
フレームコーナーです。
徐々にではありますが新型フレームも入荷しています!
DSC_1000.jpg
入り口右手にはヘルメット、OGKカブトさんの商品を中心に、人気ヘルメットが並んでいます。
DSC_1008.jpg
ヘルメット横にはステム、ハンドル、グリップ等があります。
多種類のハンドルやステムを展示しております。人気のカーボンハンドルもたくさんあります。
DSC_1004_20111230011522.jpg
バーテープの種類もたくさんあります。        
豊中店らしい珍しいバーテープもあります。     
DSC_0998_20111230011521.jpg
タイヤもかなり多種類おいております。
ロードバイク用だけではなくクロスバイク用も多種類ありますヨ。    
DSC_1007.jpg
ケミカルです、多種類展示しております。        
豊中店のメカニックはケミカルにうるさいので      
こだわった品揃えとなっております。(笑)        
DSC_1108.jpg   
サプリメントも充実してきました。
大人気、ハニースティンガー。
グリコ、ムサシ、メダリスト、パワーバーなどなど、
 各種そろっております。

DSC_1110.jpg    
DSC_1109.jpg
ウェアコーナーです。陳列を一新しました。多種類をギュッと詰め込んでおります。
詰め込んでても商品を見やすい工夫をしております。
DSC_1109_20111230123957.jpg     
DSC_1110_20111230123956.jpg

DSC_1108_20111230123957.jpg
カステリ、ゼロ、デマルキ。高級ウェアもたくさんあります。

DSC_1108_20111230175306.jpg DSC_1110_20111230174553.jpg
カギやサドルバック小物用品の品揃えには自信があります。
品種によっては「梅田店よりも品揃えいいね」とお声をいただくこともあるんですヨ。

そのほかにもたくさん商品があります。
この記事では紹介しきれませんので、是非店頭へご来店くださいませ。
スタッフ一同心よりお待ちしております


豊中店メカニックの日常はコチラへ。
マニアックな記事盛りだくさんです・・・・
banner_link_hightlander_20111230125447.gif←クリックしてください
[豊中店 キャンペーン情報!!]の続きを読む
obj_title.gif
20111120-top.gif

事前申込、時間入れ替え制
納得の試乗ができると好評の試乗イベントに
シルベストサイクルは今回も参加します!!

23日のセカンドステージでは多数のメーカーさんが参加する予定なので
皆さんも是非事前申込の上御参加下さい!!

詳細情報・申込み公式サイトをご覧ください。

・第1回の時のご案内はコチラです。
・第1回の時のレポートはコチラです。

京都店
サイクルモード大阪に、出演します!! 寄稿By.堀 きりこ20101130164605cf2_20110115214007.jpg


クラブチーム日本一を決めた嬉しい出来事の次は、
間髪いれず、サイクルモードが行われます。
logo.png
今年、
山崎てnちも、私も、たまたま偶然、
別々のブースにて、
サイクルモードに出演する事になりました!!

これから、自転車を探そうと思っていらっしゃる方も、
もう既に、愛車な自転車をお持ちの皆様も…、
ぜひ、新製品アイテムなどに溢れるサイクルモードに、いらして下さいね!!
event_title_2.png

tkl_yamasaki.png event_date_4.png 11:30~12:30「サイクルショップができること」
TEAM KEEP LEFTブースにて。

関西系のサイクルショップの重鎮にして、元オリンピック選手、しかも今なお実業団選手として活躍中のシルベストサイクル統括店長「山崎敏正」氏。ユーザーとの直接接点を持つショップが、ルール・マナーの啓蒙に果たせる役割は少なくはないと語る氏が、今後さらに重要度が高まる販売現場での教育機会についての持論を語る。
c0188525_13315624.jpg
トークショーは、リキューさんの司会のもと、行われます♪
リキューさんのHP。 とても楽しい方ですヨ!!
 ~彼のブログの、食べ物の所も、みものです♪

サイクルモード大阪初日、朝一なので、
皆様、なかなかドタバタでしょうが、
ぜひぜひ、お集まり頂けたら、嬉しいです。


サイクルモードのHPで、大きく紹介されていますので、
ぜひ、こちらもご覧下さい!! →→山崎てnちの出演するイベントの紹介は、コチラ!!


続いて、私が出演するブースの紹介です。
sdkasjoh.png
知りたいが詰まっているチャリーナRoom!
→ガールズバイクキャビンのHPは、こちら!!

ここには、キュートな自転車が2台、ディスプレイされており、
かわいいアクセやライト、洋服がおかえています。

ここは、女性に自転車を楽しんでもらいたい、発信基地になっています♪

もちろん、女性だけなく、男性もお待ちしています♪
男性の皆様、ぜひ、彼女や奥様を、遊びに連れていらして下さいネ。

ガールズバイクキャビンは、このメンバーで、お届けします!!

cha_i_01.jpg
絹代ちゃん ~サイクルナビゲーター~
cha_i_02.jpg
棚橋麻衣ちゃん~ラジオDJ/レポーター
cha_i_03.jpg
菊浦啓子ちゃん~タレント~
cha_i_04.jpg
美崎悠ちゃん~タレント~
cha_i_05.jpg
堀記理子~シルベストサイクル~

私は、去年、ガールズバイクキャビンに、トークゲストとして呼ばれましたが、
今年は、メンバーとして呼んで頂きました(笑)
ですので、去年より、ドドーンッと、出番が増えました(笑)

今年は、
ほぼ、ガールズバイクキャビンのブースにいます。
そして、大きなトークショー以外の時間も、
女性に向けて、ちょこちょこイベントをしたいって思っています♪
~たまに、館内を勉強しに歩きにいっていて、留守かもしれません♪~

ガールズバイクキャビンの中で行われるトークショーの5つを
紹介させて頂きます♪ (私も、全てに参加します!!)

11月12日(土) 

13:40~14:00(20分) 『ロングライドって楽しい!』

サイクリング部に所属している、菊浦啓子ちゃんと一緒に、

「疲れを残しにくい補給、食事の話、ペース配分やウェアーなどの装備の話、
ライトなどの安全面」、
ロングライドにチャレンジしたくなるような、そんな楽しいお話を行いたいです。


15:15~15:35(20分) 『ビィンディングで美脚、美尻!』

「ビィンディング」で、ペダルとシューズを固定することで、
より美脚、美尻を目指しやすくなります!自転車で、美脚、、美尻を作ろう!!

ビィンディングのメリットや使用方法、美脚の作り方のコツをお話します。


11月13日(日)

10:45~11:05(20分) 『しなやかなカラダを目指そう!セルフマッサージ、ストレッチ。
        By.スポーツバルム』


自宅で簡単にできるセルフマッサージやストレッチを、実践を交えてお伝えします。
動きやすい恰好で、ご参加ください。
足の疲れを自分で取る事ができるって、気持ちいいですヨー!!

13:00~(約1時間) 『デコ☆チャリ 自転車をキラキラ飾ろう』

お手持ちの自転車やサイクルパーツを、ラインストーンで飾ってみませんか。
実例を紹介しながら、あしらい方のポイントをお伝えします。

~このトークショーは、私はサポートで入ります。
 私には、あしらい方をお伝えする技術が、ありませんので、
 皆様と一緒に、楽しむ方に回りたいと思います。~

16:00~16:20 『チャリーナ!サイクルパーティー!』

決まりごとなんてナシ!カラーパーツで飾り、楽しいものを積み込んだバイクで
出かけよう♪チャリーナ的自転車ライフについて語ります。
女子的、自転車の楽しみ方を、ワイワイ語り合いましょう♪♪♪


トークショーの合間に、質問タイムもあります♪♪♪
ぜひ、いっぱい質問を持って来て下さいネ!!!
お待ちしています。

PS.
バイク相談コーナーには、ジルベストサイクルより、

梅田店から、金森スタッフ。IMG_0003s_20111108112654.jpg

豊中店から、村上スタッフ。IMG_0013s_20111108112653.jpg

京都店から、鈴木スタッフIMG_0017s_20111108112654.jpgが、行きます!!

3人とも、ロードバイク選手です。
メカニックの事や、バイクのサイズ相談、アイテム相談など、
この機会に、何なりと、ご相談下さいネ♪

お子様にピッタリなブースも、ご用意されているそうです☆
ぜひ、色々な楽しみ方で、サイクルモード、
自転車のお祭りを、皆様で楽しんで下さい♪♪♪


***このすぐ下の文章「祝・クラブシルベスト優勝!!」に、みぞさんが、改めて追記をしているので、
   ぜひ、そちらもお読み下さい!!***
縄文カフェ女子練習会しました 寄稿By.堀 きりこ20101130164605cf2_20110115214007.jpg

この間の日曜日に、女子練しました。女性メインの練習会です。

女性で集まる練習会って、あるようで、あまりなかったですよね。
とても新鮮で、面白かったです。

初めて一緒に走る方も、多くいらっしゃいましたが、
明るくて活発的で、優しい女性ばっかり勢揃いで、
ニコニコ笑いながら、皆の力で、いい練習会を作り上げました。

では、レポート行きまーす!!
(私のブログのコピーになります。すみません…。)
私のブログは、こちら!!


未明まで、大雨だったので、心配していましたが、
朝、綺麗に晴れ上がりました。
とっても楽しい1日になる予感です。
1_20111017164145.jpg
まずは豊中店で、軽ーく、自己紹介タイム☆
2_20111017164145.jpg
このメンバーで、行ってきまーす!!
(女性10名 + 山崎てnちと豊中店ハダという、コーチ&メカニック付プランです♪)
(シルトラから、あやちゃんが助っ人に来てくれたので、とても頼りになりました。
 安定した走りで、後ろからしっかり守ってくれて、ありがとう♪♪♪)
3_20111017164144.jpg
梅田店→豊中店→箕面の滝道。
久しぶりに、「近いところから滝を見たいね」と、急遽、道を変更(笑)

道には、薄く、霧で溢れています。
マイナスイオンを、たっぷり受けながら、走りました♪
4_20111017164722.jpg
頂上の滝には、
昨日の大雨の経緯もあって、ひときわ勢いがいい水しぶきでした。
びっくりしました!!大当たりの日です。虹がかなり、美しかったです。
5_20111017164143.jpg
とても、大阪とは思えない景色でしょ。
滝を眺めた後は、いつもの公民館へ向かってGO!!
6_20111017164143.jpg
トンネルを抜けると、更に秋晴れが増していて、とても綺麗でした!!
7_20111017164313.jpg
車が全く来なかったので、途中で片足ペダルや、高回転ペダルをしたりして、遊びました。
ペダリングにおけるバランスの重要さを、再認識タイムです♪
8_20111017164312.jpg
今日は、くだり坂も多く走る事になるので、くだり坂講習もしました。
ぜひ、怖くない基礎を学んで頂いて、全ての道で、ワクワク♪自転車を楽しんで頂きたいです♪
9_20111017164312.jpg
皆で走ると、楽しみ倍増。レトロな場所に、自動販売機があるだけでも面白くって、皆で笑いました(笑)
10_20111017164311.jpg
「まだま村カフェ」に着きましたよー!!
11_20111017164311.jpg
囲炉裏に向かって、ランチタイム。
12_20111017164310.jpg

13_20111017164420.jpg
縄文ランチは、こんな感じでした♪ 素材を生かしたような味付けで、とっても美味しかったです♪
14_20111017164419.jpg
建物の外側は、こんな感じです。
帰る前にも、皆で写真を撮って遊びました☆めっちゃ楽しすぎる時間でした(笑)
15_20111017164418.jpg
「今から、帰路でーす♪」
16_20111017164418.jpg
「まだま村」を作るだけあって、縄文カフェの周りも、なかなか雰囲気ある場所でしたヨ。
17_20111017164417.jpg
ラストの締めは、皆で遠くに行く時に必要となってくる、集団走行&ローテーションの練習です♪
18_20111017164417.jpg
皆で回すごとに、どんどん綺麗になって来ました!! 女性ってやはり、起用ですね!!
次の課題は、左右の車間距離を詰める練習ですネ。
↑ 皆、綺麗な走りをされる方ばっかりだったので、すぐに出来るようになりそうです♪

今日は、手信号から始まり、まっすぐ走る走行、集団走行、
片足ペダルや高回転ペダリング、アタック(笑)、
くだり坂講習、前後の車間距離、ローテーションをメインに、カフェ練しました。

次回は、
ペダリング時の力のいれどころや、ドラフティングのコツ、
更に、ポジションチェックなどをしたいです。

自分が、メンバーから叩き込んでもらった、色々な技やコツを、
皆さんにも伝えていけたらと思います。

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。